V603SHのカメラ機能について簡単に紹介をします。
AF付き202万画素CCD搭載、光学ズーム、マクロ機能付き。
と、はやり物は殆どついている日本の携帯ではトップクラスの物です。

ライトがLEDタイプなのでフラッシュ内蔵型には負けますが、使うことがあまり無いので有ってもなくても良いかもしれません。
v65

標準でこのようになります。自動的にAFしています。シャッターを押すとさらにAFが働き中央にピントを合わせようとします。
v61

光学ズームにするとこんな感じです。
2倍ズームがついていると言っても切り替え式で、一気に2倍か無しかと言った動きになります。
v62

マクロだとこんな感じで近づけます。バーコードの読み取りにも使います。
v63

横向きにすると各表示も横になります。(どうでも良いですが、カメラモードでも横向きにするとステーションの天気アイコンが表示されるみたいですね)
v64

↓下はV603SHのデジカメモード(1280×960モード)で撮影です。
※クリックで元ファイルが見れます
v66

余談ですが、V603SHは赤外線があるので、1枚くらいならこれで転送します。
v67


カメラの動作(AFやシャッター)は所詮携帯なので動きは遅いです。
メモリーカードに保存するのもワンテンポかかるので、連続して撮るのはつらいですね。
画質もAFがついてるという割には切れがないしファインにしてもイマイチ綺麗にならないですね、普通のデジカメと比べるには、もう少し後の機種になりそうですね。

ただ、縮小してBlogに載せる分には充分ですし、応急カメラとしてもズームやマクロまでついているので、かなり使えると思います。

この携帯は、かなり機能詰め込み型なので、まだまだ遊べそうです。