小さいって事は・・・

ちっちゃな機械を操ろうヽ( ・∀・)ノ 〜○

2006年12月

EOS 20Dのレンズを交換(EF-S17-55mm F2.8 IS USM)

EOS 20Dを使い始めて1年ほどです。レンズはオリンパスの方でそろえてしまったので、EOSの方は高感度とISレンズの手ぶれ補正を生かし夜間専用となっていました。

3
今まで使っていたのは「EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM」です。今回は「EF-S17-55mm F2.8 IS USM」に交換です。17-85mmでも悪くはなかったのですが、ちょっと暗いのと、17-55mmが強烈に良さそうに思えたのです。

2
大きさより、その重さがずいぶん違います(200gほど重くなります)

1
写りは文句ないのですが、普段オリンパスの軽いのを使っているせいか、20Dとの組み合わせで1.4kg程になるので持ち出すのがおっくうかもです・・・。

ホントは、レンズみたいに機材に頼らず20Dの性能を出した写真撮らないとな〜。
レンズ重くて傾いた写真が増えそうなのが終わってるかも・・・。

Network WALKMANに変えてみる

すっかりiPodにも飽きたので、新しいプレイヤーを購入です。

1
ソニスタで買いましたが18日待ち。値下げにあわせて買ったのですが駄目すぎ。
typeU買ったので15%の割引と、ソニーカードで3%引きと、2500円の買い物券付きだったのでソニスタにしましたが・・・。

2
箱が妙にケバい感じです。

3
こんな感じで入っています。CD-ROMなどの付属品は裏に入っています。

4
付属品は割とシンプルです。他に延長ケーブルとかも有ります。
ソニスタ限定モデルは、微妙にゴキっぽい色かも・・・。

5
試してみたかった新兵器のノイズキャンセルヘッドフォンです。

6
NC用ヘッドフォンはポッチがあって差す向きが決まっています。

7
こんな感じで表示されます。他に時計になったりもしますが、省エネのため直ぐに消えるのが残念。時々泡みたいなのは表示されます。

8
ジャケットが入るのでちょっとムキになりますね。全部綺麗にしようとしたら大変かも・・・。

a
旧型のAシリーズとの比較

充電が超高速で便利なのですが、USBケーブルが汎用ではないので持ち歩かないと駄目なのがマイナスですね。

肝心のノイズキャンセル機能ですが、全く無音になるわけでは無さそうです。テレビつけながら聞いてみましたが、さすがに外で使う物だけに無音過ぎても危ないですよね・・・。(効きは調整できるようです。)ちなみに曲がなっている間だけ聞くので効果は曲流しながらボリューム0にします。
とは言え、電車で使ってみるとアナウンスとかもかなり聞こえにくいレベルまでキャンセルしてくれます。(しゃべってること自体はわかります)

iPodはHDタイプだったので、片っ端から曲を詰め込んで結局聞かないので飛ばしまくりで使っていました。今度は厳選した曲に固めようかと思います。(と言いつつPCのデスクトップに転がってたのを入れてますが・・・)

GPS-CS1K(SONYデジカメ用GPS)を試す

T10が発売された頃に出た、サイバーショットオプションのGPSユニットを買ってきました。

すでに旬な時期も過ぎているので、ご存じな方も多いと思いますが、この装置はひたすら15秒おきに位置情報と時間を記録していく機械です。

付属のソフトでデジカメ撮影後の写真にあるExifにGPS情報を追加します。保証は有りませんが、サイバーショット以外でも使用できます。
※Exif2.1以降に準拠しているJPEGファイル

1
しばらく品薄だったようですが、再生産されたのか売っていました。

2
大きさは単三電池3本をケースに入れた感じですかね。充分小さいですが、キーホルダーと思うと大きいです。猫につけたら猫かわいそうかもってサイズです。

3
USB端子は標準的です。電池は単三電池1本でアルカリなら10時間、ニッケル水素で約14時間みたいです。付属ソフトでExif情報を持つJPGに位置情報を追加できます。最近のSONYは心が広くなりましたね。※別メーカーのJPGだと合成時に保証できないとの警告表示は出ます。

5
4
Picasaと連携させてGoogleEarthで地図に表示できます。
純粋に衛星からの情報でしか記録しかできないので、天井がある場所などは記録できていません。デジカメの時刻も正確に合わせないとずれたりします。
ですのでパスタ食べた場所も、道ばたではないです・・・

細かい精度はともかく遊びには充分かと思います。

他に撮影したサンプルです。
デジカメスケッチ 善福寺公園の落ち葉

T10用リングライト(HVL-RLS)を試す

サイバーショットT10を買ってきました。勢いで買ったものの、一応前から興味は有り事前に確認していた物です。
3
T10用にオプション類も買いました。ケース、ミニ三脚、MS-Duo(2GB)とリングライト(HVL-RLS)です。

4
今回は、手軽にマクロ撮影するためにリングライトです。サイバーショットと言わず大きささえ合えば汎用的に使えます。

5
電源は単4電池2本必要です。(その為エネループも購入しています)特にシンクロするわけでもなく、スイッチ入れたらLEDがつきっぱなしです。

6
LEDはこんな感じに配置されています。

7
着装するとこんな感じです。

551風に書くと・・・
2
リングライトが無いとき

1
ある時

近いときは露出補正かけないと明るすぎます。
色も思ったより青くなる感じなのでWBを蛍光灯にしています。

8
試しにGR-DIGITALに着装・・・。ちょっとカメラデカすぎ。
と言うのは冗談で、ちゃんと位置を合わせたら使えました。

10
V570に着装。

11
撮れないよ・・・。ちなみに上下どちらのレンズでも欠けます。こっちは駄目ですね。

小さな物なので、部分的にしか光が当たらないのでかなり小さい物なら良いのですが大きい物に使うにはイマイチかもです・・・。あんまり使わなそうです。

ZERO3でもmixi(MZ3.i)

ZERO3ネタは殆ど無いのですが、ネタとは裏腹に毎日もの凄く使っていたりします。
ソフト追加とかは初期に設定して以来殆どしていませんが、途中充電しないと電源が1日持たない位は使用しています。

1
そんな中でも、最近追加したのが「MZ3.i」です。mixiブラウザのMZ3亜種版です。mixiにハマっていると言うわけではないのですが、一応外でもチェック出来るようにと入れてみました。

2
自分はblogをリンクさせているので、日記の更新は特にせずにコミュニティーに時々写真載っけたりする使い方です。CAT-2で検索すると出てくるかもです。見かけたらよろしくです。

MZ3.i(mixi 専用ブラウザ)
FrontPage - MZ3.i 開発メモ

メモリーが足りないのか、自分の環境だと受信させるとちょくちょく落ちます。
ギャラリー
  • BOSE Companion 2 Series IIが修理対応でIIIへ
  • BOSE Companion 2 Series IIが修理対応でIIIへ
  • BOSE Companion 2 Series IIが修理対応でIIIへ
  • BOSE Companion 2 Series IIが修理対応でIIIへ
  • BOSE Companion 2 Series IIが修理対応でIIIへ
  • BOSE Companion 2 Series IIが修理対応でIIIへ
  • BOSE Companion 2 Series IIが修理対応でIIIへ
  • 4759Player(FM音源Player)がやってきました。
  • 4759Player(FM音源Player)がやってきました。
  • 4759Player(FM音源Player)がやってきました。
  • 4759Player(FM音源Player)がやってきました。
  • 4759Player(FM音源Player)がやってきました。
  • 4759Player(FM音源Player)がやってきました。
  • 4759Player(FM音源Player)がやってきました。
  • 4759Player(FM音源Player)がやってきました。
Mail
ご連絡は、こちらまで!

twitter / X68000XVI
記事検索
Recent Entries
Recent Comments
Archives