小さいって事は・・・

ちっちゃな機械を操ろうヽ( ・∀・)ノ 〜○

2016年09月

レトロフリークを買ってきました。

東京ゲームショウ2016に出かけて来て、帰り道レトロフリークが安く売られていたので買ってきました。リファービッシュで本体が1万円、コントローラーのコンバーターが2千円です。パッドは500円、MasterSystemようのアダプターは7千円とかでした。

cat20160918113835

 

隣で輪投げも出来てスーパーマリオのカセットも貰ってきました。カセットにはお約束なのか名前が書いてました。

cat20160918113931cat20160918114036

 

ちゃんと調べてた訳じゃ無いのですが、カートリッジをそのまま刺したら端子が痛むらしいので、接点復活材とかいるよと書いてたので、帰りの電車でヨドバシに注文。翌朝には到着です。

cat20160918114023

 

リファービッシュって事でしたが、特に何処が?って感じでよくわからないくらい綺麗でした。

cat20160918114640

 

取り外したの本体です。デカいのはカードリッジリーダです。本体はソフトウェアエミュレーターなので、厳密には本物と違うのですが、まぁ気になるほど細かいところまでは忘れてしまいました。

cat20160918114708

 

MicroSDカードに吸い出したゲームが入るのですが、手持ちのゲームなら150本ほどなので、1GBでも全然余りますね。

cat20160918114758

 

パッドは期待してませんでしたが、普通に使えるので、500円なら追加で買えば良かったかもです。まぁ汎用のでも良いと思いますが。

cat20160918122417

 

ファームウェアのアップデートもいるかと思いましたが、既に最新になっていました。チェックついでにバージョン上げられているんでしょうね。

cat20160918122616

 

端子類をゴシゴシ掃除します。かなり汚い。

cat20160918122120

 

吸い上げは刺したらすぐに認識して一瞬で終わります。

cat20160918122723

 

さくさくっとPCエンジンのゲームを吸い上げます。適当に刺すと後ろのプリントが剥がれてショック。上の方に刺さないと駄目ですね。

cat20160918123333

 

スーパーグラフィックにも対応してたんですね。本体は邪魔だったので人に上げてしまったんですが、ソフトだけ残っていました。にしてもあの買い物は失敗だったなぁ・・・。ほぼ定価買ったかと。

cat20160918125021

 

ゲームボーイソフトも吸い上げますが、イマイチ状態もよくないのも合ってかなり時間が掛かりました。

cat20160918131411cat20160918131509

 

メガドラの方は問題無くサクサク吸い上がります。モデムのソフトとかも一応吸い上がるんですね。

cat20160918141604

 

パット類も出してきました。PCエンジンのパッドのケーブルがぬるぬるで気持ち悪いです。一応アルコールで拭いて仮復旧ですね。

cat20160918131830

という感じで150本ほど吸い上げています。本物の機械も放置したままので、駄目になってる物も多そうなのがなんとも。後RGBにこだわりすぎてその手のケーブルは有る物の普通のケーブルが無かったり、うちにはテレビも無いので、ビデオ出力がイマイチ不便だったりなので、この機械は結構嬉しかったりします。

後20本くらいはどこかに埋まってると思うのでまた吸い出してみたいと思います。

17,8年くらい前のCD-Rの山から古いデータの発掘

なんとなく古いVAIOのACアダプターが出てきたので、環境を整え始めました。当時のフリーソフトや、データー類をCD-Rの山から抜き出してせっせとコピーします。

当時を思い出しながらと言いたいのですが、先週取りあえず64枚のCD-RをNASにコピー。友人が綺麗にまとめたフリーソフトのフォルダー管理のファイルもあるけど、自分のは日付単位で、バックアップを適当にほおりこんでたみたいで、何処に何があるのやらさっぱりです。それでも1997年に初めてのCD-Rドライブを買ったようで、2000年くらいまでは定期的にバックアップが残っていました。読めない物も有りましたが何台かのドライブを試したらいくつかはちゃんと読めました。

cat20160904171649

 

新しめなのは、昔作ってたホームページのデータなどから写真、当時描いてた絵とか有りますがなんせバラバラ。2001位までは転職、引っ越しとかで創作活動もせず、落ち着いた2003位からblogとかやってるので、このサイトとかが記録です。と言ってもblogとかって元ファイルが無いのでサービスが終了したら全損なんですよね。

cat20160904171759

 

Excelで自作機考えたのか、いくつかこんなファイルが残っています。97年末はこんな感じだったようです。パーツが高いな・・・。PM-700Cは買ったけどこんなに安かったかな。

cat20160911201831

 

部屋の写真は悲惨な感じ。どうしてこんなに散らかったのか。それにぱっと見ても手元に残ってる物が殆ど無いです。自作機もATマシンでATXがまだまだって頃ですね。モニターはPC-9821AS2とセットで買った物です。030は一号機だと思うので、それももう残ってません。oh!Xが本棚の方にありますね。こんな大量の荷物そりゃ残せない。友人が部屋の写真は時々残してた方が良いと言ってたのを思い出した。何を持ってたか位は思い出せますね。

cat19980709072147

 

昔乗っていたインテグラです。これも東京に出るときに手放しました。フィルムカメラで撮ってスキャンしてるのも時代ですね。結構良い色出てますね。

cat20160911202020

デジタルデータは比較的残っているんですが、アナログやFDテープしか無い物はほぼ全滅。ビデオカメラのデータもほんの少しVCDにしてたのが掘り出せました。

20年前だと、データ移行考えてないと全滅しますね。今の時代だとスマホなので、コピーして終わりなので簡単ですよね。

 

もっとも20年後見ること無いと思って消しちゃうかな。どのみち最後は全部ゴミになっちゃうんで、世代を超えて残すものもあまりないのですが、今のうち保存できる物は残して置いて、時々当時を振り返りつつ、やり残して無いかを探してみよう。

11.6インチ 2in1のPC「covia BREEZ Book W11」レビュー

coviaのBREEZ Book W11と言う2 in 1のPCが送られて来ました。

レビュー用に頂いたのですが、10数年blog書いててPCをレビュー用に頂けたのなんて初めてです。

coviaってどこかで聞いたなと思ったらi-dio内蔵のスマホを出した所ですね。最近ではWindows Phoneにも参入しているようです。W11はAmazonやヤフーなどで売っていて29,800円です。必要な機能を絞って低価格にする路線です。

cat20160903083754cat20160903083758

シャープを買ったfoxconnとのコラボモデルらしいです。

 

cat20160903083912

箱からしてガッツリ重い感じでした。

 

仕様は下記の通り。フルHDのIPS液晶(ちょっと黄色いけど)が良いところで、残念なのはストレージが32GB、メモリーも2GB、重さが重いって事ですかね。あと、電源用LEDランプが明るすぎるかな。

OS Windows 10 Home 64ビット    
プロセッサ インテルR Atom X5-Z8300    
メモリ 2GB DDR3L    
記憶装置 32GB eMMC    
画面 11.6インチ フルHD IPS液晶 1920(横)×1080(縦)  
タッチパネル 静電容量式タッチパネル (10点マルチタッチ対応)    
カメラ メイン200万画素 フロント200万画素  
サイズ 質量 約800g 寸法 30.2cm x 18.5cm x 0.8cm 【キーボード装着時】 質量 約1430g 寸法 30.2cm x 19.3cm x 1.7cm
カードスロット microSD カード×1(SDXC 128GBまで対応)    
無線LAN IEEE802.11 b/g/n 準拠 (2.4GHz帯)    
Bluetooth Bluetooth 4.0 Smart Ready    
USBポート Micro USB 3.0 for OTG ×1、Micro USB 2.0 ×1    
ヘッドフォン端子 3.5mmヘッドフォン端子(CTIA)×1    
スピーカー 1W × 2    
マイク 内蔵    
キーボード 着脱式日本語キーボード    
センサー 3軸加速度センサー、照度センサー    
電池 内蔵リチウムイオンポリマーバッテリー 駆動時間 約7.6時間 ※ バッテリー駆動時間は、JEITAバッテリー動作時間測定法(Ver2.0)に基づいたものです。使用状況や設定により変動します。

 

箱の中身はタブレット本体とキーボード、ACアダプターに説明書が付いています。最近新しいPCを買う事が減って説明書が付いてるのかさえよくわかっていませんでした。Windows10なんて画面構成をコロコロ変えるしメーカーは大変ですよね。

cat20160903084131

 

キーボードは英語配列の物をプリントとキーコードを変えたような配列ですね。おかげで右Shiftキーとか無いです。このキーボードAmazonのレビューとか読むと反応が悪いとか書かれていますが、初期不良で回収されてるようです。送られて来た物は、キーの反応に関しては問題無いです。ただ、「ろ」のキーと「¥」のキーが間違ってる気がします。「¥」のキーは全然反応せず「ろ」を押せば¥が入力されます。

cat20160903084156

 

合体するとこんな感じです。アルミ筐体らしく、この値段ですがかなりがっちりとした物です。プラとは違って高級感がありますがやっぱ重いです。

接続はマグネットで寄せされるので、付いたり外したりは簡単で引っかかることも無く、接合部の作りは良かったです。

cat20160903084349

 

本体の重さを計ると820gあります。

cat20160903084435

 

キーボードは643gで合わせると1,463gとなり、最近出ている11.6インチの3,4万円クラスのPCよりはかなり重めだと思います。

cat20160903084448

 

USBからも充電出来ますが、専用の端子もあります。そのACアダプターも付いています。こちらの方がチャージは早そうです。

cat20160903084457cat20160903091457

 

側面は電源ボタンにボリュームで、タブレットらしい感じですよね。

cat20160903084856

 

反対側はヘッドセットの端子にUSB3.0と2.0のMicro端子です。ここは普通サイズが欲しいところですが、厚さ的に厳しいんですかね。

他にMicroHDMIの端子とMicroSDカードのスロットです。SDカードは刺しても飛び出さないで刺しっぱなしOKです。

cat20160903084926cat20160903113408

 

起動時のロゴはcoviaと出ます。

cat20160903084959

 

起動したての時は16.7GBの空きがありますが、Windowsのアップデートを1回しただけで残り13GBを切りました。32GBだと最終的にパッチで埋まってしまい、アプリのインストールが殆ど出来なくなるのが気になります。このクラスだとメモリー容量より大事かと思っています。

cat20160903090102

 

合体した状態だとAirくらいに思えますが、タブレット側が重いのでちょっと不安定です。画面の角度はある程度調整出来ます。

cat20160903100921

 

実際ATOMのスペックってどうなの?て事で、似たような物だと思うCore2Duo1.4GHz+Radeon HD 4330搭載のCULV機「GatewayのEC3800-45K」と簡単に比べて見ました。

cat20160903114115

 

3DMARKはCloudGate位が精一杯ですが、Radeon HD 4330を積んだ物よりは早いです。

cat20160903122843cat20160903122848

 

ストレージはeMMCですが、古い500GBのHDDよりは良いですね。

cat20160903123535cat20160903123542

 

CPU-Zのベンチだと、シングルだとCore2の方が早いです。コア数は4対2で同じくらいと。分散処理できるかどうかでかなりスコアが変わりそうですね。

cat20160903123955cat20160903124128

 

新しい物はどちらも厳しいので古めのベンチですが、最近のアクセラレーターはDirectX9辺りは苦手なので、ATOMには不利なベンチです。

cat20160903125148

 

上がW11で、下がGatewayのCULV機です。それでも頑張っていますよね。

cat20160903125339cat20160903125345

OpenGLは目に見えて全然速度が違いました。もっとも使うアプリを何にするかで結果が大きく変わりそうですよね。この辺りは得意不得意が大きく出そうです。

 

W11については、ストレージも少なくメモリーも2GBなので、無理せずiPadみたいにタブレット+キーボード付き辺りで使うのが良いと思います。

同クラスだと解像度が低い物も多いので、高級感のある筐体でフルHDの解像度を生かして家でビューワー的に使って偶に持ち出すって感じかなと思いました。

動画もあります。時間があればどうぞです。
ギャラリー
  • Extron DSC 301 HD(業務用A/D変換ビデオスケーラー)
  • Extron DSC 301 HD(業務用A/D変換ビデオスケーラー)
  • Extron DSC 301 HD(業務用A/D変換ビデオスケーラー)
  • Extron DSC 301 HD(業務用A/D変換ビデオスケーラー)
  • Extron DSC 301 HD(業務用A/D変換ビデオスケーラー)
  • Extron DSC 301 HD(業務用A/D変換ビデオスケーラー)
  • Extron DSC 301 HD(業務用A/D変換ビデオスケーラー)
  • Extron DSC 301 HD(業務用A/D変換ビデオスケーラー)
  • Extron DSC 301 HD(業務用A/D変換ビデオスケーラー)
  • Extron DSC 301 HD(業務用A/D変換ビデオスケーラー)
  • Extron DSC 301 HD(業務用A/D変換ビデオスケーラー)
  • Extron DSC 301 HD(業務用A/D変換ビデオスケーラー)
  • Extron DSC 301 HD(業務用A/D変換ビデオスケーラー)
  • Extron DSC 301 HD(業務用A/D変換ビデオスケーラー)
  • Extron DSC 301 HD(業務用A/D変換ビデオスケーラー)
Mail
ご連絡は、こちらまで!

twitter / X68000XVI
記事検索
Recent Comments
Archives