小さいって事は・・・

ちっちゃな機械を操ろうヽ( ・∀・)ノ 〜○

2017年04月

SONY DSC-1024(デジタルスキャンコンバーター)

こっちより、ナイコンさんのblogネタかもしれませんが、映像機器って事とゲーム機用に考えてたので、こっちに掲載します。

SONYの DSC-1024と言うデジタルスキャンコンバーターです。デジタルと言っても扱うのはアナログ信号で、ブラウン管出力を対象とした映像機器です。この機械はシリーズ化されていて1024G、1024HDと続いています。今回は初代で1996年に発売された物です。定価は59.8万円と高額な機械でした。ヤフオクで捨て値で落札できました。

cat20170422115803

幅は40cm程の機械でラックマウントに対応したような機械です。それなりに外装はくたびれていました。

 

XRGBシリーズみたいに細かい物は全然無くて、位置合わせ大きさ、明るさ調整くらいです。若干シャープネスは入ります。メニューもシンプルです。後はセレクタ機能があります。

cat20170422115817cat20170423091231

 

最後の1024HDなんかはVGA入力が多いですが、これは1系統だけです。コンポジットやS端子からの変換や、逆にVGAからコンポジット、S端子にも変換できます。水平同期15.6〜70kHz対応に成ります。

cat20170422115847

 

中身はこんな感じです。さっぱり判らないです。SONYの名前が入ったチップが多かったです。

cat20170423084136cat20170423085114

 

残念ながら複合同期信号には対応出来ていないようですので、MSXのRGBケーブルにシンクセパレータ内蔵タイプを使いっています。

cat20170423085946

 

映したらこんな感じです。ちょっとぼんやりです。MSXくらいの解像度だとそんなに気にならないですが、X68とかだとかなりぼけた感じがします。素直にXPC-4辺りを買うのがよろしいかと。

cat20170423090540cat20170423090703

 

微妙に大きいので置き場所もちょっと困りますね。この機会ゲーム用でも無いので遅延もあるしで、本来のブラウン管で映像を見るのが正解のようです。自分の場合この程度の遅延だと、元々のゲームの下手な腕前を、遅延の責任には出来ない程度かなと思います。

cat20170423182533

動画もどうぞ。

Gateway P-6861jFX(Windows VISTAのサポート終了)

cat20170416133307

とうとうWindowsXPに続きVISTAもサポート終了となりましたね。自分的には、VISTAは深夜販売見に行ったりと、嫌いなOSでは無かったです。XP時代のド派手なカラーリングに比べてVISTAは落ち着いてたし7よりも綺麗なくらいと思っていました。タスクバーのショートカットもXPと混じっていて、自分的には一番便利だったかも知れません。

 

そんなわけで、VISTA時代に活躍してくれたGATEWAYのノートPCについて振り返ってみます。

買ったのは2010年に成ってからなので、このマシンがVISTA一番乗りって訳では無いのですが、こたつの上で使うには丁度良くて結構使いました。同時期にThinkPadのX61も購入しています。その後、VAIOのTypeAと入れ替わって行ったので1年半くらいの期間メインのマシンでした。思い出補正でもっと使っていると思っていました。

cat20170416133123

当時まだ少なかったゲーミングノートPCで、Core2のT9300(2.5GHz)とGeforce 8800M GTSと言う物が載っていました。もう今だとIntelの内蔵GPUに負けてしまっていますね。

 

17インチサイズの大型ノートで、キーボードがかなりしっかりした出来で気に入っていました。デザインも直線的なところも多く悪く無いと思っています。また液晶は光沢ですが、かなりシャープで、階調や視野角はともかく独特の色合いが気に入っていました。

cat20170416122307

 

装備も豪華で光学ドライブ辺りはこの頃は当たり前にしても。

cat20170416122523

 

PCI-Expressカードが刺さったり、IEEE1394端子やeSATAが付いていました。このマシンはblog更新や動画作成の初期の頃まで使っていたので、外付けHDDが高速で使えたのが助かりました。USB3.0が無かったんですよね。後でカードを追加してUSB3.0対応にしましたが、カードがとても熱くなって使いにくかったです。

cat20170416122622

 

ACアダプターは120wで当時は大きく感じましたが、今のゲーミングとかって330wのとかもありますね。

cat20170416122913

 

OSはVISTAのHOME(32bit)が搭載されていましたが、Ultimateに載せ替えています。特にメリットは感じたこと無かったですが・・・。メモリーは4GB。HDDはハイブリッドHDDとノーマルの500GBがそれぞれ載っていて、合計1TBです。変わったところで、IntelのTurboMemoryも載せています。HDDは何度も交換していますね。メモリーは確か標準で3GBだったのを4GBに変更したかも。

cat20170416124427cat20170416125020cat20170416125442

 

ベンチマークも重くてやる気無くなりますが、当時はDirt2位はこのマシンで遊んでいたと思います。

cat20170416130000cat20170416130308

 

そしてこのPCで一番遊んだのはHomeWorldですねこれも2000年くらいのゲームなのですが、当時持てなかった1600*1200の改造で遊べるのがよかったです。CD-ROMが入ったままに成っています。

cat20170416123304cat20170416133558cat20170416133938cat20170416134043

今のGatewayは、昔の面影も殆ど無いですが、2000年くらいは本当にもの凄く活躍してましたよね。友達もGatewayのPentiumPROマシンを購入して、いろんなトラブルに悩ませながら楽しんでいたと思います。

動画も載せておきます。
ギャラリー
  • 0円携帯終了なのでキャリア変更をしてきました。めっちゃ大変だった・・・。
  • 0円携帯終了なのでキャリア変更をしてきました。めっちゃ大変だった・・・。
  • 0円携帯終了なのでキャリア変更をしてきました。めっちゃ大変だった・・・。
  • 0円携帯終了なのでキャリア変更をしてきました。めっちゃ大変だった・・・。
  • 0円携帯終了なのでキャリア変更をしてきました。めっちゃ大変だった・・・。
  • 0円携帯終了なのでキャリア変更をしてきました。めっちゃ大変だった・・・。
  • 0円携帯終了なのでキャリア変更をしてきました。めっちゃ大変だった・・・。
  • 0円携帯終了なのでキャリア変更をしてきました。めっちゃ大変だった・・・。
  • メガドライブミニがを買ってみたので、いろんなモニターで映してみました。
  • メガドライブミニがを買ってみたので、いろんなモニターで映してみました。
  • メガドライブミニがを買ってみたので、いろんなモニターで映してみました。
  • メガドライブミニがを買ってみたので、いろんなモニターで映してみました。
  • メガドライブミニがを買ってみたので、いろんなモニターで映してみました。
  • メガドライブミニがを買ってみたので、いろんなモニターで映してみました。
  • メガドライブミニがを買ってみたので、いろんなモニターで映してみました。
Mail
ご連絡は、こちらまで!

twitter / X68000XVI
記事検索
Recent Comments
Archives