小さいって事は・・・

ちっちゃな機械を操ろうヽ( ・∀・)ノ 〜○

2019年04月

THE C64 MINI(コモドール64ミニ)を買ってみました。

ヨーロッパ版が発売されてもう1年程経っているので、目新しさは無いと思いますが、コモドール64ミニを買ってみました。

日本のAmazonでも9千円しない値段になっています。元々8千円ほどみたいなので、すぐに届いたしでよしとします。

購入したのは、北米版と書かれた物です。

こちらの方が詳しくレビューをされていたので、参考にさせて頂きました。ヨーロッパ仕様だと50HzのHDMIで映らないモニターもあるとからしいです。

 

ファミコンやプレステミニも欲しかったのですが、考えてる間に、どれも買っていませんでした。

そんな中ですが、コモドール64はMI68でちょこっと見せて頂いた程度で、触ったことも無ければ全然詳しくないのであえて選んでみました。

Amiga500は使っていましたが、ほんとC64はさっぱりです。

今回購入した「THE C64 MINI」の公式ページはこちらです。1:1の大きさの物も開発中になっています。以前C64のケースは売られていましたよね。フロッピードライブ付きのAmigaの方もなんとか発売されたと思います。

cat20190428101324

 

パッケージはこんな感じです。世界で一番売れたパソコンと言う事です。1982年から1993年まで出ていたんですね。

仕様を見ると8bitのホビーパソコンの位置付けですね。
CPU MOS 6510
@ 1.02 MHz(NTSC仕様)
@ 0.985 MHz(PAL仕様)
メモリ 64 kB RAM + 20 kB ROM
グラフィック VIC-II (320 x 200、16色、スプライト、走査線割り込み)
サウンド SID 6581(3声、4波、フィルタ:ハイパス、ローパス、バンドパス、ノッチ、ADSR、リング変調器)
日本でもファミコン音源やFM音源が流行っていますが、海外でもこのSID音源というジャンルが確立されているようですね。グラフィックは解像度こそ低いので、当時はしょぼく感じましたが、スムーズなスクロールやキャラの動きを今見ると、凄いマシンだと思いました。

cat20190428100754

 

ゲームソフトは64本内蔵って事です。沢山入っていました。今のバージョンのファームウェアだと、USBメモリーを使ってD64のファイルもダイレクトに読み込ますことも出来るようです。

cat20190428100814

 

箱を開けてもまた箱で凝った作りです。

cat20190428100957

cat20190428101017

 

本体とHDMIケーブル、USBケーブルにジョイスティックで説明書です。USBの電源は別で必要になります。

cat20190428101116

 

この手のミニチュアは、よく出来ていますよね。HDMIと電源用のMicroUSBにUSB端子が2つに電源ボタンです。

cat20190428102511cat20190428102446

 

ファームウェアのバージョンアップは頻繁にあるみたいで、買ったのに入っていたのは、一つ前のバージョンだったので上げてみました。

サポートページから、ファームウェアをダウロードしてUSBメモリーに入れた物を繋いだら、システムのバージョン確認画面からアップデート出来ます。

cat20190428105742

 

接続すると、ちょっとごちゃごちゃしますね。

cat20190428102648

 

キーボードとUSBメモリーまで使おうとすると、USBのHUBが必要です。

ジョイスティックは見るからに使いにくいのですが、他のパットで代用するには簡単にはいかないです。PS3のパッドをUSB接続したら対応するそうですが、もどきのパッドだと駄目でした。

cat20190428123523

 

モニター出力は4:3表示や、スキャンライン有りなどの設定があります。スキャンラインが細すぎて、ちょっと再現性は微妙かもです。

元々フルHDでは無く720P表示なので、スキャンラインっぽく映すには少し解像度が足りないのかもです。

cat20190428123058

 

ゲームは沢山入っていますが、知ってる物はほぼ有りませんでした。遊び方すら全然わからない物もあります。

微妙にキーボードを使う物も多いので、接続して置いた方が良さそうです。

cat20190428103745

 

ゲーム以外にもBASICも動きます。ichigojamも悪く無いですが、ここまで使えて組み立ての手間も値段も考えると、これで充分な気もします。

cat20190428103042

 

いくつか遊んでみます。ジョイスティックがやっぱ使いにくいです。もっとも当時はみんなコレでやっていたので、環境良くするのも変な話なんですよね。

cat20190428104059cat20190428104212

縦にも横にもスムースにスクロールしたり、キャラの配色も、色が変わってるとおもいますが、充分綺麗なので、MSXなんかで対抗するのは難しいだろうなと感じました。

ゲームソフトも無数に出て多様なので、Youtubeとかでまた見て楽しんで見たいと思いまいます。他にもメガデモ系もC64の頃からあったようで、また公開されている物は、落として見てみたいと思います。

レビュー動画も作りました。

OS/2 WARP4をインストール・・・が上手くいきません。

GW開始なので普段やろうとして、放置してたことを色々やり始めています。

休みの初日はOS/2のインストールを行いました。

 

PC-ATの歴史みたいな物を読んでいると、PC-DOSやPS2のOS/2にも触れられていて、久々に興味が出てきました。

初期のトランジスタ技術のSPECIAL版はパソコンネタも多くて面白そうな物が多いですね。再販して欲しい・・・。

cat20190427140841cat20190429180911cat20190429180939

ターゲットはThinkPad600XにOS/2のWARP4のインストールです。

 

うちに有った3台の600Xのうち2台は液晶モニターがビネガーで駄目になっています。1台は外装のベタつきも酷かったので、廃棄してしまいました。

もう一台は液晶を外して予備部品に格下げです。

 

で唯一の生き残りの600Xです。起動させるとWindows2000sp4が入っていました。

cat20190427121833

 

この600Xもそこそこ外装が痛んでいるので、出してくると、そこら中が汚れます。Twitterでニベアで拭き取れば、綺麗に取れますと教えて頂きました。

cat20190427122402

 

とりあえずHDDを入れ替えてインストールしてみます。

cat20190428082330cat20190427122938

 

最初フロッピー起動してくれませんでしたが、単にフロッピー起動設定が抜けてたので、BIOSから設定し直したら無事起動できました。

cat20190427140631cat20190427141052

 

が何度かやっても容量が無いとかで弾かれます。HDDも40GBの物2台と60GBの物で試してみましたが、どれも同じような感じで区画が上手く取れないようです。

cat20190427141142

 

にっちもさっちもなのでThinkPad240で試してみると進みました。が、こちらもCD-ROMを内蔵してないので、FDISKで区画のみ設定してみました。

cat20190427133912cat20190427134614

 

また600XにHDDをもどしてインストール開始しましたが、やっぱり途中で止まります。

cat20190427145851

 

HDDの容量が大きすぎるからかと思い、40GBのHDDを容量制限かけて4GBシュリンクさせてみて、再度一からセットアップを開始してみましたが状況は変わらずです。トドメにしかも区画が綺麗に消せなくなってしまいました。

Windows10マシンからUSB接続しても書き込み失敗とかで上手くいかないです。

cat20190428082721

と言うわけで、半日潰しましたが、結局上手くいかず。残念です。OS/2関連の情報を上げてた方々の素晴らしいサイトもジオシティーと共に結構消えちゃったようで残念です。

ギャラリー
  • LMZaプレイヤーAndroid用のMDXプレイヤー(X68000のLMZ2後継)
  • LMZaプレイヤーAndroid用のMDXプレイヤー(X68000のLMZ2後継)
  • LMZaプレイヤーAndroid用のMDXプレイヤー(X68000のLMZ2後継)
  • LMZaプレイヤーAndroid用のMDXプレイヤー(X68000のLMZ2後継)
  • LMZaプレイヤーAndroid用のMDXプレイヤー(X68000のLMZ2後継)
  • LMZaプレイヤーAndroid用のMDXプレイヤー(X68000のLMZ2後継)
  • LMZaプレイヤーAndroid用のMDXプレイヤー(X68000のLMZ2後継)
  • LMZaプレイヤーAndroid用のMDXプレイヤー(X68000のLMZ2後継)
  • LMZaプレイヤーAndroid用のMDXプレイヤー(X68000のLMZ2後継)
  • 4759Playerのファームウェアのバージョンアップ
  • 4759Playerのファームウェアのバージョンアップ
  • 4759Playerのファームウェアのバージョンアップ
  • 4759Playerのファームウェアのバージョンアップ
  • 4759Playerのファームウェアのバージョンアップ
  • 4759Playerのファームウェアのバージョンアップ
Mail
ご連絡は、こちらまで!

twitter / X68000XVI
記事検索
Recent Entries
Recent Comments
Archives