小さいって事は・・・

ちっちゃな機械を操ろうヽ( ・∀・)ノ 〜○

2019年10月

レトロゲーム用にSONY LMD-9050を買いました。

SONYの業務用液晶モニターLMD-9050を購入しました。

PVM-6041QBVM-9045QDBVM-D9H5Jのブラウン管モニターを使ってきましたが、やはり液晶の手軽さ(3.9Kgで移動させやすさや温度)もあって、結局購入してしまいました。ブラウン管は小型の物でもやっぱり重いので、AQUOSの13インチアナログテレビも買ってみたのですが、画質がとにかく悪くて、スキャンコンバーターと小型のフルHD液晶の方がまだ綺麗って感じでした。

 

という感じでこんなモニターです。8.4インチの4:3モニターでXGAのパネルです。

cat20191026123414

操作ボタンはDirectに切り替えれたり調整が出来るので便利です。

cat20191026123430

 

厚さはかなり有ります。オプションの把手が付いてないのが残念。

cat20191026123456

入力は、他のレトロゲーム用のモニターとほぼ同じで、コンポジット、S端子、RGB、コンポーネントにSDI(HD-SDIも可能)です。さすがにPS3やXBOXはどちらでも良いのですが、映像用のモニターの場合オーバースキャンやアンダースキャンなどもあったりでドットバイドットって考えも殆ど無いので、VGAパネルのLMD-9020とかだと足りなく感じるかもと9050にしました。DVD見るとかなら全然問題無いと思います。

cat20191026123515

 

表面はARコーティングでハーフグレアです。表示したら目立たない程度とは言え、少しコーティング剥がれてるのも残念。

cat20191026123530

 

ピンプラグ変換して接続します。とりあえずAQUOSと比べるので、両方コンポーネント接続です。

cat20191026123546

 

視野角は中々広いですが、フィールドモニターとは言え画面は暗いです。明るくするとやっぱ黒浮きします。残像も古い液晶だなぁって感じです。AQUOSと比べると全然違いますが、最近のモニターと比べると分が悪いです。

cat20191026123559

 

メニューではこんな感じのところが弄れます。つまみでも簡単に触れます。

cat20191026123911cat20191026123936cat20191026123955cat20191026124017

 

13インチアナログテレビ(AQUOS)はVGAパネルなので、期待したのですが、元々5万円切って売られてたのでさすがに比べるのは酷ですよね。

cat20191026123800

 

LMD-9050

cat20191026123834

 

AQUOSです。コンポーネントかS端子なのか判らない感じです。

cat20191026123849

 

LMD-9050

cat20191026124103

 

AQUOSです。画面は明るいのですが、解像度がしょぼいのとインターレス表示が半分飛ばしてるの?ってくらい荒く感じます。

cat20191026124119

何だかんだで、業務用は端子も多く操作も簡単なので、値段が落ちた中古なら悪く無いかと思います。

最終的には有機ELの物も欲しいのですが、コーティング剥がれた物や焼き付きでもまだまだ高いですね。

動画でも紹介しています。

楽天モバイル(MNO)のサポーターを試し始めました。

楽天モバイルが10月よりテスト運用開始となり、サポータープログラムに応募したところ当選しました。

aaaa

この手の先行利用は、UQ-WiMAXやmineo以来です。

 

元々は先日のY!mobileからのMNPを目論んで応募したのですが、当選後の状態を聞くと結構大変だったみたいなので、取りあえず新規で申し込みました。接続は先駆者の人々がAPN設定を調べられていたので、大丈夫かなと踏みました。

 

情報が、まだ色々錯綜していますが、とりあえず自分は、SIMフリーにしたdocomo端末とSIMのみで開通できました。

最初の頃は楽天が販売した端末じゃないと接続出来ないとか、特殊ファームじゃ無いと通信できないとかの話が有りましたが、今更そんな専用端末が必要なサービスは無理だと踏んでSIMだけ申し込みです。

もっとも人気の高いOPPOの端末なんかは、買って即売りでポイントもカウントすれば、何とか5千円くらいなら利益出るかなとは思います。

 

早速ヤマト便で送られてきたSIMから紹介です。パッケージはこんな感じでAPN設定などの記載はありません。

cat20191019114610

 

ピンが付いてるのは親切ですね。

cat20191019114635

 

SIMはサイズフリーみたいです。楽天マーク入りのSIMです。

cat20191019114652

 

今回はまずXperia XZ Premium(SO-04J)をSIMフリー化した物で試します。うちの部屋から44011が吹いてることを確認します。

cat20191019114716

 

こちらの方がTwitterで公開されていたAPN情報を使わせていただきました。

Screenshot_20191019-084953Screenshot_20191019-085004

無事接続完了です。

cat20191019114731cat20191019114743cat20191019114810cat20191019114759

 

通話も問題ありません。普通に使えます。

cat20191019114829

 

続いてiPhone7を試します。こちらも公開されているプロファイルを入れ込んで、APN設定を行いますが・・・

cat20191019114840

 

一瞬接続出来る物の、その後圏外になります。この端末はMNP先のUQモバイルのSIMを入れて直して使うので、深追いしません。

cat20191019114850

 

後、UQモバイルのHUAWEI製のnovalite3にもXperiaと同じ設定を入れたのですが、こちらはデータ通信のみしか使用出来ませんでした。通話は即切れます。データ通信のスピードを計測しましたが、使用者が殆どいない環境だと思うのですが、今のところ大丈夫そうな速度が出ますね。

cat20191019091659[2]cat20191019121949[1]cat20191019122022

 

モバイルルーターのWX04はAPN設定でIDとパスワードの空設定では設定を保存できずでした。W04はSIMがVolte非対応機種なので、試さなかったです。

cat20191019114902

と言うことで、また外に出たときローミングなども試したいと思います。

 

このサポータープログラム何故か一人SIM5枚までは大丈夫みたいなので、もう一枚別で頼んでいます。今月末までは、申し込みが可能みたいなので、調子よければY!mobileもMNPしてみるかもしれません。

0円携帯終了なのでキャリア変更をしてきました。めっちゃ大変だった・・・。

iPhone7に変更して早2年が経過しました。自分はソフトバンクのiPhone7とY!mobileのガラホ持ちです。嫁さんはY!mobileで4年目でした。

今年は、10月には端末割引の制限が入り、代わりに2年契約の縛りが事実上無くなるのですが、肝心の通話料は一切下がらないと言う、とんでもない自体になりました。

 

と言うことで、0円携帯など無茶な割引は9月末までになるので、9/29にキャリア変更しにいってきました。今回は旧プランなので、また2年後に問題は発生します。

手持ちガラホのY!mobileは残念ながら締めの関係で、10/1以降でないと違約金が発生します。その為こちらの回線は、楽天モバイルのサポータープログラムに応募しました。

 

自分のSBが月3,980円(iPhone7割賦込み)+嫁さんY!mobile月2,980円でした。

今回の契約変更で、1年目:1,980円+1,480円 2年目2980円+2,480円です。

店員が嘘ついていなければ、1年目:1,980円+280円 2年目2980円+1,280円になるはずです。

※とりあえず10月分の請求書は自分が税込1,851円+335円の2,148円でした。

 

と言うことで、嫁さんと自分のSBをUQモバイルに変更しました。端末はnova lite 3(楽天モバイル対応機です)が割賦相殺と残金540円の頭金です。P20liteは一括0円です。

キャッシュバック金額を上げるために、BICのWiMAX2+に加入しました。

cat20191005105650

 

BICのWiMAXに加入したら、通常26,000円のキャッシュバックがさらに上乗せになるとのことです。ただ必要無いと思うので、即解約すれば良いとのことでした。<むちゃくちゃな商売ですよね。

ちょっと怪しいのは、2回線目から月々1,200円割り引かれ(+家族割引500円の合計1,700円)WiMAXを解約しても、継続して割引されるとの説明でしたが、書類にはWiMAXを解約したら無くなると書いてるので、嘘の説明かも知れません。↓これが手書きの説明書です。

cat20191005105735

 

解約前提なので、同時に入る物の解約方法は詳しく説明されます。翌日オプション類はすべて解約しました。

cat20191005105720cat20191005105749cat20191005105801

厄介なのは、BICのWiMAX解約は電話でしか受け付けなくて、結局50回ほどリダイアルしてなんとか9/30の20:53にギリギリ繋がりました。月を跨ぐと1ヶ月分の利用量がプラスされます。

またコール先は、家の電話があればフリーダイヤルですが、携帯からだと通話料が取られます。UQモバイルの5分間無料を活用しながらのコールなので、結構大変です。

繋がるまで2時間くらいは、かけ直す覚悟が必要です。

 

書類はかなり分厚いです。これだけ普及しているシステムなのに料金が複雑すぎて、胡散臭い商売ですよね。

cat20191005105809

 

結局レシートはこんな感じでした。Switchを買ったのは、合計してマイナス分は当日の買い物に使えるのですが、特段欲しいものが無く消去法で選びました。

結果、当日の支払いは3,618円です

WiMAXは契約日の翌日解約で一回も使わず終了しました。お店の人からは、「端末は回収しないので秋葉原で売ってきてください」と言っていました。

nova lite 3は割賦が条件です。初期のSIM代などは値引きで相殺です。※0円のとことはコードしか載ってないのでよくわからないです。

UQのみの契約の場合2台で26,000円の割引が、WiMAXで割引でかなり増額はされます。もっとも解約手数料などがかり引かれるので、Switchが少し安く買えてるだけかもしれません。

月々の割引が増額されたままならかなりお得なのですが、言った言わないのになるのでボイスレコードが必要みたいですね。

今回手続きに4時間半お店に缶詰でした。消費税値上げで普通の買い物客も多いしで、ぐったり疲れました。月額が安くなるので取り返すしかですね。

cat20191005113353

コメント 2019-10-05 110814

9月末は、auがiPhone8をゼロ円とかやっていたので、ブラックリスト覚悟で5台新規契約して即日解約とかで、端末を売った代金だけ儲かるってのはあったようですが、さすがにそこまではって感じがしました。

楽天モバイルがちゃんと10月に開業してくれてたらよかったのですが、日本の場合は、結局4社談合で終わったりしそうなんですよね・・・。

ギャラリー
  • LMZaプレイヤーAndroid用のMDXプレイヤー(X68000のLMZ2後継)
  • LMZaプレイヤーAndroid用のMDXプレイヤー(X68000のLMZ2後継)
  • LMZaプレイヤーAndroid用のMDXプレイヤー(X68000のLMZ2後継)
  • LMZaプレイヤーAndroid用のMDXプレイヤー(X68000のLMZ2後継)
  • LMZaプレイヤーAndroid用のMDXプレイヤー(X68000のLMZ2後継)
  • LMZaプレイヤーAndroid用のMDXプレイヤー(X68000のLMZ2後継)
  • LMZaプレイヤーAndroid用のMDXプレイヤー(X68000のLMZ2後継)
  • LMZaプレイヤーAndroid用のMDXプレイヤー(X68000のLMZ2後継)
  • LMZaプレイヤーAndroid用のMDXプレイヤー(X68000のLMZ2後継)
  • 4759Playerのファームウェアのバージョンアップ
  • 4759Playerのファームウェアのバージョンアップ
  • 4759Playerのファームウェアのバージョンアップ
  • 4759Playerのファームウェアのバージョンアップ
  • 4759Playerのファームウェアのバージョンアップ
  • 4759Playerのファームウェアのバージョンアップ
Mail
ご連絡は、こちらまで!

twitter / X68000XVI
記事検索
Recent Entries
Recent Comments
Archives