へのさんからの文字入力に付いてのレポートです。

M1000の日本語入力画面です。

予測変換をONにすると結構ましな変換を出してくれます。
ザウルスとはかなり違いますね。
また地名や施設名などもかなり入っているようです。
予測変換はただ入力したもぞの続きを出すのでなく入力して変換した次に来る単語も出してくれます。

1

入力方法の種類です。

2

日本語入力には50音キーボードが良いかもしれません。

3


4

マルチタッチとツータッチは似ていますがマルチタッチは携帯の入力と同じで各行の文字が出てくるまで押します。
ツータッチは行を選ぶとその行の文字が表示されます。

5

予測変換は最初の文字を入力すると辞書や過去に入力した単語から候補を出していきます。
最初に”あ”を入力しただけで後は表示される候補から選択していくだけでここまで文章が出来ていきます。

-----------------------------------------------------------------

CLIEやPPCにも有ったデクマも有るようですね。
評判が良かったようですが、自分は使ったこと無かったりします・・・。