1
本体は、バリューキットと言う物です。どういうセット内容か全然知らずに買いました。お値段は、70,800円でした。

E-330は高いし、コダックカラーじゃないので、まぁ良いかと。

でも、バリューキットは、ちょっとしくじったかもです。
何故かというと、一般的に売られているレンズキットと違い、充電セットが無く、リチウム電池のセットでした。同梱のレンズも少し違います。
(E-300とか持っている人には良いかもしれません)
充電池は結局別で買い足しました。電池とセットで9千円ほど。

2
今回は、このレンズの為に買ったような物です。
こちらは、59,200円だったかな・・・。
本体並みの価格ですが、一眼レフの場合、レンズ沼なんてさらに恐ろしいことに・・・。

4
メモリーカードは虎の2GBにしました。x80だと13,800円でしたが、気持ち千円足してx120にしました。ECC付きですが、実際殆ど変わらないかも知れません。

3
20Dに比べるとE-500の本体は、コンパクトで非常に軽量です。

20Dと併用して使っていこうと思います。
こっちはダストリダクションがあるので、外でも気軽に交換できるかなぁと。

内蔵の液晶は非常に綺麗で、20Dが古い分イマイチに思えてします。
ただ、作り自体は20Dの方がしっかりしているので、シャッターを押した感じやAFの感じは、安っぽく感じますね。値段も違うし仕方ないかなと。


カメラの台数は順調に増えていますが、撮影する時間の方は減る一方です。
月に1回自由に出かけれるかどうかって感じなのが何とも。