T10が発売された頃に出た、サイバーショットオプションのGPSユニットを買ってきました。

すでに旬な時期も過ぎているので、ご存じな方も多いと思いますが、この装置はひたすら15秒おきに位置情報と時間を記録していく機械です。

付属のソフトでデジカメ撮影後の写真にあるExifにGPS情報を追加します。保証は有りませんが、サイバーショット以外でも使用できます。
※Exif2.1以降に準拠しているJPEGファイル

1
しばらく品薄だったようですが、再生産されたのか売っていました。

2
大きさは単三電池3本をケースに入れた感じですかね。充分小さいですが、キーホルダーと思うと大きいです。猫につけたら猫かわいそうかもってサイズです。

3
USB端子は標準的です。電池は単三電池1本でアルカリなら10時間、ニッケル水素で約14時間みたいです。付属ソフトでExif情報を持つJPGに位置情報を追加できます。最近のSONYは心が広くなりましたね。※別メーカーのJPGだと合成時に保証できないとの警告表示は出ます。

5
4
Picasaと連携させてGoogleEarthで地図に表示できます。
純粋に衛星からの情報でしか記録しかできないので、天井がある場所などは記録できていません。デジカメの時刻も正確に合わせないとずれたりします。
ですのでパスタ食べた場所も、道ばたではないです・・・

細かい精度はともかく遊びには充分かと思います。

他に撮影したサンプルです。
デジカメスケッチ 善福寺公園の落ち葉