仕事のテスト用としてiPadを借りました。

 

とりあえず、前に安く売ってたらケースに入れてみることに。

CAT20120519120734CAT20120519120924

処理速度は、やっぱ初代に比べて早く感じるのとカメラが付いてるのが大きいですね。しかも一応見れるくらいのまともなのが。iPad2のはいくら何でも厳しいですよね。

 

それもあるけどやっぱ、高解像度のディスプレーが気になってるので、いろいろ見てみました。

CAT20120519121016CAT20120519121023

このあたりは、今更ですがほんと綺麗ですよね。後戻りしたくないって感じです。

 

CAT20120519121054CAT20120519121638

この写真じゃわかりにくいですが、初代の方が白っぽくて、新のほうはずいぶん黄色い感じの液晶でした。比べなければ気にならないのですが、見比べて使うと結構黄色く感じます。

 

CAT20120519121753CAT20120519121757

blog写真なんかは元画像の解像度が低いので、どっちもどっちですね。初代が汚いって感じもしません。元の写真がVGAサイズだと、新しい方のiPadでは一応補完して映してるようですが、超解像度技術とか使ってないのか、ぼやけたところはぼやけたままな感じでした。しきつまってるって感じはあります。

 

CAT20120519122227CAT20120519122233

文字の方は、見た瞬間からわかるので、ここでの差は大きいですね。

RDP端末にしたら解像度がすごいのかとか思いましたが、手持ちのアプリだと解像度もあんまり変わらず。シンクライアントでも、言うほど解像度も上がらずで、写真表示くらいですかね。もっとも拡大しちゃうと、1600万画素程度だと4倍くらい大きくするとそれ以上はぼやけるので、よっぽ画素が高い機種じゃ無いと拡大は厳しいかもですね。

色味もなれればなんてこと無いと思うので。思ったより、この解像度を生かすアプリが無かったのでちょっと残念です。カメラが付いたことは初代から大きな進歩ですが、使い方自体は初代とあんまり変わらないので、もう一世代くらい待てるならまとうかなぁと思います。