いろんな物を最近処分していますが、Core2が減った分第2世代Coreiシリーズにリプレースして行っています。

今回はLet's note CF-J10です。Core i3-2330M(2.2GHz)搭載、10.1型ワイド(16:9)TFTカラー液晶 WXGA (1366×768ドット)のモバイルPCです。※2011年5月発売

個人所有のLet's noteはAL-N4miniから超久々になります。仕事では使っていましたが、ホント久々なんですよね。新規と言っても7年落ちですがw

このモデルi5のタイプもあるのですが、2万円以内で外観が綺麗な物を探していました。今回は光学ドライブとかのおまけ付きですが、取りあえず外観は綺麗でした。同じJ10でも初期の古いモデルは、初代Coreiシリーズの物もありますので注意です。

cat20180513113748

 

キーボードはN10とかと違いSXシリーズ以降のキーボードになっていますね。WiMAX対応なのが時代を感じます。WiMAXとの組み合わせは容量制限も無くホント使いやすかったと思うのですが残念。

cat20180428103335

 

側面はとても分厚いです。USBや有線LAN、SDカードスロットです。VGA出力やHDMIも付いてるので、不便は無さそうです。

バッテリーはリコール対象のものもあるので、当たれば?新品交換になります。今回は対象外でしたが、あんまりへたった感じでは無かったです。

cat20180428103353cat20180428103405

 

MacBookAirと比べると倍以上分厚いです。小さいのにゴロンとしていますね。

RZシリーズ買えやって話もありますが、中古で安くても5万円以上はしちゃいますよね。液晶黄ばむし。

cat20180513113937

 

買ってきたのは標準4GB+2GBメモリーの構成でしたので、余ってるパーツで、HDDをSSDに交換、メモリーを4GB×2の8GBに入れ替えました。

HDDの交換は簡単で、バッテリーを引っこ抜いて金属カバーを外したらベロを引っ張るだけでHDDが出てきます。ただフラットケーブルが出てくるので破らないようにだけ注意です。SSDは抜き出しやすいようでベロをつけておきます。

cat20180428103842cat20180428104017

 

メモリー交換も背面分はスロットがあるので刺せば終わりです。このモデルは16GBまで搭載出来るので、2枚とも変える時はキーボード側からばらさないと駄目で、ちょっとめんどくさいです。

cat20180428104305

 

重さは、HDDを交換したら少し軽くなりました。(上が交換前下が交換後)ちょっとしたパーツの差で重さが変わりますね。

cat20180428103456cat20180513110649cat20180428105619

 

リカバリディスクから書き戻したので、パッチも山ほどあります。前の持ち主の方は、Windows10で使われたらしいので、アップグレードも可能だと思いますが、モバイル用途だとどっちでもいいので取りあえず7のままで行ってみます。(10だとメーカーサポートはありません)

cat20180428120752

 

液晶はかなりクソ液晶の分類だと思います。視野角も狭いし発色も悪いです。マシなのはギラギラした液晶じゃ無いのだけ救いです。SXシリーズも液晶汚いので勿体ないですよね。キャリブレーションで青よりな所は少し調整しています。

cat20180428115801cat20180428120424

 

このモデルHM65 Express チップセットなのですが、SATA2までの制限が掛かっています。最初SATA3関係はチップセットの問題で回収騒ぎもあったので慎重だったんですかね。個人の方で、ROM書き換えサービスをやられている方が居て、SATA3に出来るそうなのですが、書き換えて貰うのに本体ごと送る必要があるみたいです。

cat20180513112703

 

ドラクエベンチはこんな感じです。重いゲームをする予定は無いので、これ位でも問題無いかと思っています。

cat20180513113723

本体がかなり分厚い物小型で軽量って事もあり、帰省するときにでも使おうかと思います。Surface3も使ってたんですが、やっぱATOMなのでこれ位PCには全然かなわないですね。後は、新幹線だとSurfaceって使いにくいんですよね。スタンド含めるとかなりテーブルに置きにくいです。

動画もおいておきます。

 

他にもいくつかマシンを増やしたので、順に紹介していきます。