「ALIENWARE CLUBのモニタープログラム」でDELLのNEW ALIENWARE 17(R5)を貸りてみました。

約1ヶ月という長めの期間で貸して頂けます。

自分のゲーミングノートPCを買ってそんなに経っていませんが、第8世代の6コアマシンも触りたくなりモニターに申し込んでみました。興味ある人はこのエントリーサイトから見てみるのも良いかと。通販モデルなので、一部の店頭以外では触れませんしじっくりとなると更に難しいですから。

と言うわけで到着です。到着した箱はかなり大きいです。17インチクラスはさすがに大きくて重いですよね。

cat20180630114555

 

今回は最新モデルの中でもCPUが一番飛び抜けているCore? i9-8950HKを搭載したモデルでした。GPUはNVIDIAR GeForceR GTX 1070 OC 8GB GDDR5と最高スペックでは無い物の、自分が遊んでるゲームだとこれ位で充分間に合います。cat20180701150437

 

中の収まり方とかもぴったりの箱で演出された感じがあります。cat20180630114801

 

本体の下にはこんなメッセージ書かれた紙が入るスペースがありました。

cat20180630114900

 

側面のLEDも美しいです。巨大なパッドのLEDは派手すぎるのと、大きすぎて偶にゲーム中触れてしまうので、パッドはオフでも良いカモです。

cat20180701145648cat20180701145743

背面のスリットは光ってくれません。エイリアンマークが光る感じです。

 

液晶は17.3 インチ QHD (2560 x 1440) 120Hz TN+WVA アンチ-グレア 400-nits NVIDIA G-SYNC Tobii Eye-trackingと言う構成でした。フルHDより少し解像度は高いです。120HzのRefreshレートで対応しているゲームはヌルヌルに見えます。解像度は兎も角Refreshレートは、コンシューマー機と明確に違うところなので、PCでゲームするならこれ位を最低基準にして欲しいと思います。TNで応答速度優先の構成ですが、視野角は中々良い感じです。もっとも発色は最近IPSに慣れているせいか、色は薄めに感じてしまいます。残像感も全く無いかと言うわけでも無く、横スクロールはどうしても液晶らしさが出てしまう感じはしました。

cat20180701150339

 

ACアダプターは240wの物が付属されいました。ネットで見ると180wが標準みたいな書き方でしたので、標準構成では無いのかも知れません。

cat20180701144759cat20180701144813

 

キーボードはアイソレート式ではありません。昔ながらのキーですが、この方が剛性取るのが大変らしいです。押し心地とか優先するとこのスタイルだとか。

プログラムキーは左とテンキーの上にあります。自分はこの手のキーは使わないので、CTRLの左にきーが有るのは邪魔に感じたりします。

パームレストはさわり心地の良い塗装ですが、ALIENWAREで一番気になる点ではあります。今までこの塗装って数年後べたついてきます。ALIENWAREのは良くなってるので5年程度では変わりませんとの事でしたが、気に入ったマシンはそのまま手元に残しておくタイプなので、とても気になります。

cat20180701151042cat20180701145153cat20180701145158

 

そんなこんなで、取りあえず何時ものWOWSをインストール。Steamもインストールしたところです。

これからじっくり触っていきたいと思います。