偶々安く出ていたので(3,500円)買ってみました。名前は200LXを持っているのでついでに知っていましたが、実物を見たことは無かったです。

200LXは何だかんだで本や記事も多く出ているので、まだまだ情報はあるのですが、95LXだと検索してもかなり情報が消えてしまっているようです。200LXの本を見ても名前くらいしか出てませんでした。

スペックはwikiを見ると「HP95LX - CPU:V20(8088)、クロック周波数:5.37MHz、画面:240×128ドット/2階調。MS-DOS 3.22搭載1991年5月発売 512k(F1000A) 1MB(F1010A)」となっていました。

cat20190211140945

 

外観は200LXとほんと同じですね。

cat20190211141003

 

キーボードも変わっていない感じです。電池の蓋も同じところが折れるようで折れていました。

cat20190211141129cat20190211141033cat20190211141051cat20190211141110

 

液晶は解像度が大きく落ちることと、モノクロ液晶でも青みがかったかなり古い物の感じがします。と言ってもちゃんと見えるので問題なしです。

メモリーは1MBモデルも有ったようですが、コレは512Kとかなり厳しい感じです。メモリーカードも一応フラッシュメモリも使えるようなんですが、8MBのCFをフォーマットしようとすると固まりました。またなんか方法を考えてみます。調べるとカードスロットはPCMCIA1.0/JEIDA4.0らしいのでTOWNSとかと一緒でS-RAMカードのみ対応かもしれません。

cat20190211141154

 

200LXの2MBだとこんな感じです。

cat20190211141143

 

何だかんだで安かったので、持ち歩いて使おうかなぁと。大きなメモリーカードも日本語処理もしてないからか、レスポンスは悪く無い感じでした。

200LXも大きなメモリーカード入れると遅くなるらしいので、なんかソフトで改善するとかしないとか。最近触ってなかったのですが、ビネガーになって無くて良かったです。

cat20190211141129