退職される方の職場から発掘されたデジカメが送られてきました。

フロッピー式のマビカです。
当時としては、メモリーカードのやりとりも、今と違って
この方がやりやすかったでしょうね。
33万画素なのはフロッピー運用を考えると仕方がないですね。

驚いたのは、液晶表示がビデオカメラと同じでかなり追従性が良い感じです。
画素は粗いのですが、かなりスムーズに動いてくれます。
他に2倍速フロッピー、光学10倍ズームとなっていました。

1
箱はボロボロでした。

2
フロッピー内蔵なので大きいですね。
バッテリーも大きくてかなりもつようです。

3
フロッピーは側面から入ります。

画質はこんな感じ。今でもフロッピーは手軽で良いかもです。要らないFD沢山ありますし。(写真をクリックで拡大します)
4

同じようなのを携帯で撮るとこんな感じです。100万画素でも縮小しないとあまり変わらないかも・・・。(写真をクリックで拡大します)
5