小さいって事は・・・

ちっちゃな機械を操ろうヽ( ・∀・)ノ 〜○

携帯/スマホ/デジカメ/MP3

Net MD(SONY LAM-1)を買ってみました。

久々にポータブル音楽系のお話です。

普段はWALKMANを使って128GBのSDカードをさして、ほぼ手持ちすべてのCDを持ち歩いてるのですが、MP3プレイヤーの一つ前の環境はMDでした。

ここ数年、世の中的にはカセットデッキの方で色々盛り上がっているようですが、良い物はもの凄く高いしので、ちょっと無理かなぁと思ってMD環境を少しづつ集めています。

 

やっと据え置き型のデッキ持てに入れました。元々家ではDATで、外はMDと使い分けていたので、録音出来る物もポータルブルタイプのみでした。

手に入れたのは、タイトルなどもPCから入力したかったので、NetMD対応のものにしました。SONYのLAM-1と言うモデルです。

cat20190316200953

高さこそありますが、わりとコンパクトです。ACアダプターも必要無く電源コードが直出ています。

 

上のトレイを空けるとCDドライブがスライドして出てきます。ノートPCと同じでセンターでロックする安い感じのタイプです。MDはディスクを入れると青く光ります。

cat20190316201036

 

裏はヘッドフォン端子とLINEアウトです。どちらもミニジャックで光端子などは有りません。NetMDなのでUSBが付いています。

cat20190316201108

 

今回買った物には、説明書とリモコンはありましたが、ソフトは付いてませんでした。

cat20190316201224

 

単体でCDから録音は可能です。4倍速なんて書いてたので、便利かと思いましたが、実際はモノラルの場合で、2倍速はLP2かLP4でした。SPは標準速度になります。

cat20190316201327cat20190316201355

 

CD直も手軽ですが、既にHDD環境に移行しているので、PCから持って行くことに。

ソフトは、SONYの「Xーアプリ」と言う物をインストールします。が・・・。もうサポートも終わっていてダウンロード出来ません。

こちらのページを見るとインターネットアーカイブに残っているとの事で、そちらから拾います。

今回は、署名無しドライバーを入れるのWindows7(64bit)環境で試しています。

cat20190316170930

 

LAM-1対応ドライバーは無いので、こちらに書かれている通りに設定を書き換えます。

cat20190316171744

 

デバイスを確認すると、LAM-1は最後が0080でした。※リンク先のの方のMDS-JE780とは違います。

cat20190316171803

 

「C:\Program Files (x86)\Sony\x-APPLICATION NetMD Driver」にある「NETMD760.inf」を3行ほど書き換えます。

cat20190316172704

 

ドライバーを再インストールします。

cat20190316172825

 

サクッと認識させて流し込んでいきます。

cat20190316171455

 

まとめて転送して終わり・・・。と思ったのですが、がさっと転送すると何曲かコケちゃいます。本体がへたってるのか、USBのケーブルがまずいのか、元々こんな物かよくわからないです。

USBケーブル繋いでると、LINEアウトからもの凄くノイズが載るので、適当に出てきてつけたUSBケーブルがイマイチかも知れません・・・。

cat20190316173516

 

ポータブルはSONYの物を持っていましたが、MDLPに対応してなかったので、SHARPの物(MD-DS33)も手に入れてみました。思ったより音は良かったです。

cat20190316202314

 

ガム型電池も一応Amazonで売ってたので買ってみました。ちょっと高めですね。

cat20190316202322

今のWALKMANの方が、音も良いし便利ですが、なんとなく手間かけて気に入った曲だけのDISCってものも偶には良いかと思っています。

Xperia XZ Premiumに機種変しました。

Xperia X Performanceを使用していて、特にそれに困ったと言う事は無いのですが、Koukさんから、端末が大きいので交換しない?ってお話を頂きました。

下取り交換って感じですが、XZ Premiumに機種変となり1ヶ月ほど使ったので記事にします。キャリアからはdocomoからしか出なかったようですが、最近nuroでも売ってるようですね。サクッとSIMフリー化はしました。ロック外すときは他社のSIMであれば、解約したSIMでも大丈夫なんですね。

cat20181104100721cat20181104104509

 

性能的にはSnapdragonの820から835でになり、内蔵ストレージも32GBから64GBととかなり余裕です。大きく変わったのは、液晶で5インチ液晶だったのが、5.5インチのHDR対応4Kパネルになったりしています。4Kは動画や写真だけで、普段はフルHDで機能しています。

ちょこっと開発者オプションを使って書き換えたら4Kにもなるようですが、さすがにあまり意味も無さそうなのでこのままにします。4Kのソースは、まだ少ないですが、それでもYoutubeなんかを見る限り、こんなに小さいのにフルHDとの違いは感じれます。液晶の発色自体はXperia X Performanceでも悪く無かったとは思います。

cat20181104100804

 

ベンチマーク的には、そこそこのパワーアップと言うところです、820でもまだ現役で大丈夫だと思います。後継の845は835に比べても結構な性能アップらしいですが、Androidじゃ色々限界があるような気がします。

cat20181104100840

 

外観はChrome仕様でとても綺麗なのですが、カバーを交換することにします。評判もそこそこ良いAmazonで売られていた物です。おまけにフィルムも付いてきました。

cat20181104101038cat20181104101001

 

装着すると、Chromeの良さは全く無くなりますね・・・。がっしりとして手触りも形も悪くないと思います。反面、分厚い端末が更にごつくなってしまいました。

cat20181104101109

 

今回は、USBの端子がType-Cになるので、100均で変換の口も買ってきました。おまけでケーブルも頂いていたのですが、会社でも使いたいのでこんなのがあると両方使えるので便利です。

cat20181104100928

 

カメラはXperia X Performanceに比べて、動画の連続撮影がかなり余裕らしいです。X Performanceはイベントなどで10秒ごとに撮影していても、連続してしまうと熱で全然取れなくなります。今回のは数時間まとめて撮影しても大丈夫らしいです。ここが一番嬉しいところです。ちょっとしたイベントではスマホで撮影することも多くなっていますので。

静止画はひずむ問題があるそうですが、補正も今のは入れれるしで、それほど不満はありません。にしてもカメラに関しても、中々iPhoneには追いつけないですよね。

cat20181026175605cat20181021122512

今度こそ、当面これを引っ張っていこうと思っています。

BOSE SOUNDBAR 500のレビューです。

BOSE SOUNDBAR 500と言う、最近流行のテレビの下に置くスピーカーを「レビュークラブ」と言う所から借りて視聴してみました。
この手の物は、3万円台のクラスがメインだと思いますが、このサウンドバーは税込みで7万円ほどするようなものです。さらに上位機種の700と言うモデルもありますが、そちらは10万円を越えています。

cat20181028191805

 

箱を開けるとACアダプターやリモコンが入っています。他にHDMIケーブルとADAPTiQ用ヘッドセットと言う、リスニングポイントでスピーカーの調整する機材が入っています。スピーカーのサイズは、横80cm,奥行き0.16cm,高さ4.44cmで重さが3.18kgとなっています。

cat20181028191837cat20181028191859

 

今回は普段使っている40インチのモニターとプロジェクターで試してみました。プロジェクターで元々使っていたのは、サウンドバーの後ろにある小さなワイヤレススピーカーです。値段も10倍違うので比較するとかわいそうではありますが、コレとの比較になります。

cat20181028191920

 

サウンドバーは、最近のテレビなどにHDMIのeARC対応であるものだとそちらを接続し、それ以外は、光ケーブルかBluetooth接続になります。このサウンドバー自体は無線LANにも対応していて、インターネットラジオやアマゾンのAlexaが使えたりします。選曲の操作自体はスマホから行います。eARC対応機器を持っていると、セレクタも必要無く便利そうですが、うちはテレビではなくパソコンモニターで、残念ながら対応していませんでした。今時のシステムなのか、アナログソースの入力は無いようです。

cat20181028191940

 

最初にBOSE MUSICと言うアプリをダウンロードしてスピーカーのセットアップを開始します。

cat20181028191953

 

Bluetooth接続でサウンドバーを見つけてくれます。

cat20181028192009

 

後は指示に従い設定をしていきます。パッケージに付属の紙のマニュアルには、ほぼ何も書いて無くて、スマホアプリがマニュアル代わりとなっている感じです。

cat20181028192027

 

先ほどのADAPTiQ用ヘッドセットを頭にかぶって、部屋の何カ所かに移動し、スピーカーから出るテスト音を拾って部屋の状態を確認して貰います。

cat20181028192048cat20181028192126

 

設定が終わるとこんな感じです。オーディオセットも持っているのですが、最近はスイッチ入れるのもめんどくさくて使っていませんでした。今回は、AmazonのFirestickTVで映画を視聴してみましたが、BOSE独特のヘビーな音を鳴らしてくれます。よく出来てるなぁと思うのは、それほどボリュームを上げなくてもそれが判る感じです。少し気になるのは、AmazonのFirestickTVをBluetooth接続で鳴らしていると、干渉することがありました。stickの電源を入れ直したら帯域が微妙にずれてくれたのか、ぶつ切れが収まったのですが、Bluetoothを使用する場合は、出来るだけ無線LANを5GHz帯のものにした方が良さそうです。

cat20181028192204

 

プロジェクターでも試してみました。正確なサイズは判りませんが、120インチくらいですかね。モニターと比べて対角線で3倍くらいだと思います。

cat20181028080438cat20181028080518

普段使っていた、小さいワイヤレススピーカーでも、それだけ使っていたときは、結構しっかり鳴っていると思っていましたが、聞き比べると全く桁違いでした。音の感想は中々難しいのですが、店頭でも聞けるBOSEの正にあの感じです。好き嫌いはあると思いますが、電源一本でシンプルな配線となり、かなりお手軽なのが良いです。正直ここまでの値段を出さなくても良いのかも知れませんが、小さいスピーカーとは桁違いなので、テレビにつけるだけでも、音が全く違うレベルになるのが良いですね。やっぱスピーカーはある程度サイズも必要ですね。プロジェクターと、モニターの視聴位置が違い簡単に動かせるサウンドシステムが有り難いです。

他にAlexaの機能も試してみたのですが、こちらはGoogleHOMEとそれほど大差なく、時刻・天気以外は、全く同じように「すいません、お役に立てそうにありません」になってしまいます。AIスピーカーも最近はおとなしくなってしまい、進化が遅いのが残念です。一応音量も声で操作できますが、ちょっと上下が乱暴な感じなのでリモコンを使うのが、まだ安心だと思います。まだまだシヨボメの受け答えしか出来ないので、AIスピーカーとしては豪華すぎるかなとも思いますね。

iPhone7のバッテリーを無料で交換。

iPhone7のバッテリー交換をしてきました。2018年度中iPhone6以上は、バッテリー交換費用が8,800円から3,200円になっています。1回だけ交換出来るのですが、自分のiPhone7は去年の10月に購入したので、どうやら1年以内なら無料期間となる様です。

cat20180902141416

 

約10.5ヶ月使ってバッテリーの容量は92%になっていました。お店でテストプログラムを走らせて貰うと213回の充電となっていました。ほぼ毎日充電してるので、こんな感じですね。

cat20180902142300[1]

 

状態は、設定→バッテリー→バッテリーの状態(ベータ)で表示されます。自分で見なくてもお店のテストでもちゃんと見て貰えます。

cat20180902141437cat20180902141456cat20180902141509

 

通常は80%切っている状態なら交換対象となるらしいですが、バッテリー劣化時のパフォーマンス問題で容量が100%でも交換してくれます。交換自体はAppleの専用サイトから申し込んでみました。持ち込むのに、直営店に行くのかと思ったら、ビックカメラやカメラのキタムラが殆どでした。他にも送付することも出来るのと、バッテリーの在庫はわからないものの、飛び込みでも大丈夫みたいですが待たないと駄目ですね。予約は殆ど満員みたいです。自分は偶々会社の近くのお店があったので、そこで交換をお願いしました。

cat20180902141708

cat20180902142006

 

交換作業は、テストに10分、交換に15分、交換後テストに10分って感じの時間で終わります。バックアップを取っていますかとか聞かれますが、ガラスフィルムもそのままで、保護ケース以外は外したくらいで作業して頂けます。作業の説明もとても丁寧で、テストの状態を見せてくれたりと良い感じでした。ばらしたと思えないほど綺麗な状態で帰ってきます。

cat20180902141536

 

おまけに3%ポイントアップ券をもらいました。cat20180902141557

と言う事でiPhoneXとかに飛びついた人も、そろそろ交換して置いた方が良さそうです。

通話・データ使い放題のスマホ「handy」が設置されていました。

大阪の帰省中に泊まったホテルに自由に使えるスマホ「handy」が設置されていました。

cat20180527140131

 

通話はもちろんパケット通信も無料で使えます。

cat20180527141233

 

ベースはAndroidのスマホで自分のアカウントをセットしたらアプリもインストール出来そうな雰囲気でしたが、今回は使い込むことはしなかったです。

初期設定で言語設定をするくらいでさっと使い始めれます。

cat20180527140658

 

背面に部屋番号のラベルシールが貼られています。このケースは標準装備みたいです。

cat20180527140929

 

ホーム画面が、特殊ですがいくつかアプリもプリインストールされていてYoutube等も見れるようになっています。

cat20180527140703cat20180527140717

 

Androidのバージョンは7.0となっていました。

電話をかけると番号は非通知発信になるようです。国外までもかけれるのは凄いですよね。電話自体はIPPhone扱いらしく050番号らしいです。

このスマホ用の代金は、ホテルの滞在費用以外に特に請求されません。

cat20180527140921

 

使用後にオールリセットの設定はあるようなので、上手く使えば良いのかもですが、滞在期間が短いとそれでも面倒ですね。

cat20180527141019

 

カメラも使えます。

cat20180527141050

今回は物珍しいと思いつつ、持ち出すことはしませんでした。このサービス自体を検索して見ると色々書かれていました。。

記事によるとシャープが関連してるらしく、端末自体も提供されてるようです。そう言えばこのホテルのテレビも空気清浄機もシャープだったかな・・・。

Zhiyun Smooth 4 スマホ用電子スタビライザー(ジンバル)

スマートフォン用の電子スタビライザーと言う物を購入しました。

動きながら撮影する際に縦横の揺れを軽減して、スムーズに見せてくれる物です。手ぶれ補正も最近のカメラは5軸の手ぶれ補正になっていますが、パンしながら撮影したりする際にもガタガタしにくくしてくれます。

cat20180519081300

 

買ったのは中国メーカーのZhiyun Smooth 4と言う物です。この分野は2,3年ほど前に出てきた商品で、最初は3万円程していましたが最近は2万円を切って、1.8万円程の相場です。Zhiyunと言う聞き慣れないメーカーですが、電子スタビライザーは小型から大型まで沢山作られています。

この方面の製品はあまり詳しく無かったので、某掲示板等で数ヶ月色々情報を探して調べていると、この機種の前のSmoothQという製品が評判良かったです。今回は今月出たばかりですが、新しい方が良いかなと4の方を購入してみました。

 

製品の内容はスタビライザー本体に、台座、USBケーブル(Type-Cです)に説明書です。付属の説明書は英語版でしたが、ここから日本語版がダウンロード出来ます。本体の結構良くて樹脂と金属パーツで出来ていますが、中々かっこよくまとまっていると思います。

cat20180519081746cat20180519081820cat20180519081957

12時間ほど動作可能で、スマホ充電用にUSB充電端子が別に付いています。

 

Smooth Qは持ち運びに便利なケースが付いていましたが、4は持ち運び用では無い感じの入れ物だったのが残念。かなり機能アップしてるので本体に注力されてるって所かも知れません。

cat20180520090416

 

重さは500gを超えています。これにスマホの重さが加わります。作りがしっかりしている分、女の人だと振り回すには重いかもです。ちなみにホワイトモデルもあります。そちらは2千円ほど高いです。スマホはiPhoneのPlusシリーズくらいまで対応です。GoPROくらいなら市販されてるスマホアダプターを使えば使えそうです。

cat20180519082422

 

底に三脚のネジ穴があります。強度を考えればポールなどで長さも延長できるかも。

cat20180519082514

 

スマホをセットしていきます。がっちり挟み込むタイプで簡単に落ちそうにない分、開くのは堅くなっています。

cat20180519082748cat20180519083136

 

充電やファームウェアアップデートはこちらから行います。送られた製品は1.75のファームウェアでしたが、アップデートすると1.76になりまし。

頻繁にアップデートもあるようです。

cat20180519083247

 

セットして電源を入れると固定されます。中々厳つくて格好いいと思います。威圧感出ちゃいますがw

cat20180519083416cat20180519083606cat20180519084310

 

棒の部分はBluetoothでリモコン操作ができます。その為に専用のアプリをダウンロードします。ZY Playというツールになります。

cat20180519082139

 

このツールAndroid版よりiOS版の方が出来が良いと思います。写真は上がAndroidで下がiOSです。Androidはいろんな機種があるから仕方無いかもですが60pが選べないです。(GalaxyS6とXperia X Performance)後、ズーム操作のスムーズさや、画質自体もかなり違うように思います。iOS版の方がかなりよく出来ていて、Androidで使うと印象変わってしまうかもです。もっともアプリ自体の更新も頻繁に行われているようです。

cat20180519090255cat20180520090341

もちろんツールを使わなくても、スマホの動画撮影機能でも使えます。ただしリモコン操作ができないことや、何せ電話なので着信拒否とかの設定が出来ないです。撮影中に電話がかかってくる悲劇とか有りますw

 

という感じで、長々書いても実感がわかないと思いますので、動画を作ってますので、そちらで確認してみてください。

FNF Ifive Mini 4S(7.85インチタブレット)レビュー

中華製の小型タブレットです。iPad miniくらいのサイズで、解像度も同じQXGA(2048×1536)です。

値段は海外サイトで安いときは1万円程で今は1.3万円程でした。

cat20180408083625

 

1年程前の製品で、Androidのバージョンは6.0.1です。ファームウェアはここに上げられています。自分のは1.1.1cでしたが今時点で1.1.7cまで有るようです。

cat20180408083857

 

CPUは、RK3288の1.6GHzらしいです。CPU-ZだとRK3066って出ますが、RK3066はdualcoreなので、RK3288だろうと思います。

Youtube再生やゲームのクラッシュオブクランくらいなら遊べますが、サクサク感はあまり無いです。

cat20180408083934

 

本体が金属質な感じで、作りは背面のロゴを覗けば安っぽく無い感じです。MicroSDカードの抜き差しもカバーが無いですが、しっかりしてたので使いやすいと思います。

cat20180408084410cat20180401121554[1]

 

背面にカメラが付いてますが、起動も遅いだけで無くピント合わせも、もっさりで5年前のスマホと比べても微妙かも知れません。

撮影画像はこんな感じです。

cat20180408084303

 

液晶のパネルの光度は若干上下で光り漏れっぽい所はありますが、言うほど気にならないカモです。視野角も広くて見やすいと思います。

ちなみに、最初から液晶保護フィルムが綺麗に貼られていました。簡単に専用品が手に入らないので良いかと思います。

cat20180408084635

 

重さは344gくらい。今回は持ち運び用なので丁度良い感じです。

cat20180408084349

 

4:3なので、電子書籍見るにはかなり良い感じです。解像度的にもフルHDより細かいですしね。PDFだと、ページめくりにちょっともっさり感はあります。

動画も4:3は当然ぴったりですが、映画だとかなり上下が余ります。解像度的には問題無いですが。バッテリーの持ち時間は、動画垂れ流しでも8時間ほどは大丈夫みたいでした。スピーカーはステレオですが、下の方に2つです。音質はまぁ普通かな。

cat20180408083656cat20180408084058cat20180408084150

 

Webページを見る物のも良い感じで表示されます。

cat20180408084305

と言う感じで、手軽に持ち出せる端末としては、値段も安いので悪く無いかなと思います。時々謎のリブートが掛かったり、この辺りは微妙かなと思いますが、頻繁でも無いので許す範囲かと。

ちなみに海外通販だと届くまで少し時間が掛かるのが難点なのと、故障したときめんどくさいってのはあります。

Xperia X Performanceへ変更

Xperia Z3を使っていましたが、ATOKの文字変換でも引っかかる様になってしまい、そろそろ限界かなぁと思っているときにKoukさんから、下取りプログラム?でZ3を引き取って貰い、今度はXPを安く譲って貰うことになりました。

cat20180318174402

レスポンス自体は3世代ほどすっ飛ばしたので、良くなりました。まぁ時々引っかかるのは国産スマホって感じはしますが。

 

その他、カメラのレスポンスもかなり良くなったので、気軽に撮影しやすくなりました。

cat20180317144655

 

antutuのベンチマークはこんな感じです。数字に見えない引っかかりはありますが。スコア的には、今のSnapdragon660くらいですかね。

Screenshot_20180316-074838

遅れながらもかなり進化したので、また数年これで行こうと思います。

iPhone5からiPhone7へ

前にちらっと書きましたが、10月の中旬にY!mobileの契約をソフトバンクのiPhone7に切り替えています。iOSはネタ的に面白いところは少ないのですが、時間が経つと色々忘れちゃいそうなので、やっぱり書いておくことにします。

iPhone7にしたのは、なんだかんだで実質0円とか言う奴で安かったからと言うのが一つ、後はiPhone5のOSバージョンアップが終わってしまったので、iOSも一応触っていきたいなと思ったからです。データ通信5GBのプランに本体32GBのを割賦で月々4,008円です。11月に入って、キャッシュバックも付き始めているようですね。

データ移行はiTuneでバックアップして、まるごとコピーです。iPhone7は、その後すぐにOS11へのバージョンアップもかけてしまったので、コピーされた32bitアプリが結構動きませんでした。

cat20171105193159

iPhone7は当時話題になった、イヤホン端子無しですが確かに無いとちょっと不便かもですね。一応ワイヤレスのイヤホンも鞄にいれて持ち歩いています。購入したのは32GBなので、音楽とかはWALKMANの方に入れるようにします。iPhoneX発売で世の中騒がれている時になんですが、7でも液晶は綺麗ですね。液晶のサイズは、iPhone5の液晶サイズだと自分の場合、もう文字が小さくて厳しくなってきたので、これ位がなんとかギリギリなのかも知れません。ジョブズさんとか、文字見にくくなかったのかな。

 

ケースと液晶保護ガラスはAmazonで一番安かったのを購入です。ケースが送料込みで300円、フィルムは449円で3枚入りの奴です。iPhone6あたりから液晶面が湾曲で端っこまでちゃんと貼れないですよね。

cat20171105193321cat20171105193238

 

イヤホンの中継する紐も予備を購入。

cat20171028082523

 

後は、3,000円弱ほどで売っているモニター出力する奴です。VGAとHDMIが付いています。縦横もちゃんと判定してモニターに映してくれます。ただし映像の著作権保護が効かないのか、有料のストリーミング映像とかは映らないそうです。USBの電源が別で必要なのは不便かも。

cat20171030214450cat20171030214559cat20171030214740cat20171030214832[1]

 

カメラの進化はiPhone5から4世代も変わったので期待していたのですが、思ったほど変化は感じませんでした。iPhone5同時に使えば良いと感じるかも知れませんが、AFも爆速とか思わないし普通かな。写真も縮小してしまったらどれも同じですかね。もっともこれだけ写ればコンパクトカメラが必要なくなるのはわかります。GPS情報を拾って、後でGoogleが旅行の経路とか勝手にまとめてくれたりするので、BLOGすら自動生成しそうですよね。

cat20171103130940cat20171103150427cat20171103171313

という感じですが、また2年後どうなるやらです。

Higole GOLE1 5インチサイズのWindows、Androidのハイブリット端末

GPD WINが華々しく出ているので、近い時期に出たのにもかかわらず地味なGOLE1を買ってみました。GEARBESTで1.6万円程です。(クーポン:lelegao170jpを使えばもう少し下がります。GEARBESTのTwitterにクーポンコードが載ってました)ストレージが32GB版より64GB版の方が何故か安いです。

cat20171019210839

 

本体とACアダプター(MicroUSBからも充電出来ます)、HDMIケーブルがついています。この端末位置づけとしては、箱にも書いてましたがメディアプレイヤーらしいです。

cat20171019211012

 

液晶保護フィルムも買いました。980円。こんなちょっとした物が微妙に費用かかりますね。

cat20171021130818

 

性能はこんな感じで、結構まともです。

OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Atom X5-Z8350
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB

Androidは、5.1です。ATOMはこのバージョンくらいで打ち切られたんでしたっけ?

ストレージは8GBほどAndroidに取られています。カメラやGPSは内蔵していません。本体分厚いのでスマホの代わりにはならないと思います。良い点はAndroidでもUSBメモリーやキーボードを接続したら使えます。

 

起動はこんな感じでセレクト画面が出ます。起動したからも、それぞれから切り替えれますが、1分ほど掛かります。

cat20171021132121

 

ピカピカした筐体ですが、プラスチック製で軽いです。電源を入れるとキーンって高周波の音が出てきます。この辺りも安いし仕方ないですね。Windowsもアカウントが既に作られててログインされてて怪しさ満点です。Windowsのロゴシールも付いていません。ただライセンス認証出来てるようでFall Creators Updateまで当てることが出来ました。

cat20171021155456

 

無線アンテナが自由に向きが変わらずちょっと扱いが難しいです。有線LANが付いていたり、USB端子が合計5個も付いているのが凄いです。MicroSDカードはちょっと相性きつめらしいです。手元に予備のカードが無いので、まだ刺していません。

cat20171022092644cat20171022092655

 

パイロットランプみたいな物は無いのですが、有線LANの隙間から起動時しているときに付く赤いランプの光が漏れてます。つける位置が悪かったんでしょうね。

cat20171022092719

 

Androidとしては、ASUSのZENFONE 2とかでもあるように中々の性能です。メモリーも4GBですからね〜。3D系のゲームでもそこそこ動いてくれます。

cat20171022092633cat20171022092747

 

antutuベンチだとこんな感じです。

cat20171022093747

 

eMMCのストレージはこんなもんですね。小型PCが1.8インチのHDDだった時の地獄を考えれば快適です。

cat20171022110731

 

ドラクエベンチとかイマイチですが、ダライアスバーストくらいなら余裕で動いてくれます。解像度が引きすぎるのかダラバーではフル画面に出来ません。HDMIにモニターつなげると選べるのでバグかも知れませんが。

cat20171022112300

 

AndroidからWindowsへは、スライドメニューから切り替えになります。Windowsからはデスクトップにあるツールで切り替えです。

cat20171022112529cat20171022112531

 

3DSのLLケースが合うって感じらしいので入れて見たらこんな感です。左右が空くのでUSBケーブルでも入れておけば良いのかなと思いますが大体良い感じで収まります。

cat20171028143140

何に使うのか?と言われると困るマシンですが、GPDWINの半額ほどで買えるので、おもちゃとしては結構良いかなと思います。

ガラホ(602SH)へ変更しました。

携帯電話が2年経ったので、キャリア変更してきました。2回線あり、一回線はY!mobileからソフトバンク(キャンペーンでかなり安くなっていました)、もう片方はauからY!mobileです。どちらもソフトバンク回線なので、ちょっと間抜けな感じですが今回はこの組み合わせです。

Y!mobileのAQUOS 402SHは、ソフトバンクのiPhone7と言うつまらない物に変わっています。機種代が28,440円とAndroid端末より安かったのと、手持ちのiPhone5のiOSバージョンアップが終わってしまったからです。iPhone7なんて今更紹介しても何なので、もう一台の方について書きます。

cat20171015130616

auのガラケーGratina2は月々ユニバーサルサービス料の2,3円しか払っていなかったのですが、2年超えて980円/月になります。通話してもSMSを送っても料金が掛かる物でした。で、今度のY!mobileのガラホは月々1,300円ほど。単純に考えればもの凄い値上がりですが、ほおって置いても値段が上がるので仕方ないかと。今回はデータ通信をオフにして、WiFi接続だけでデータ通信させます。普段はmineoのSIMを入れたモバイルルーターを持っています。

 

どうせならと、変わった物を選んでガラホにしてみました。Androidベースで作られていますが、Playストアには対応していなく、アプリを入れるにはapkファイルからインストールすることになります。画面はタッチに対応してませんし、画面解像度も低いのでテストに何かと入れないと思ったものの、これに入れたと言う物が、思いつかなかったです。

cat20171022091339cat20171022091418cat20171022091935

外装はかなり安っぽいプラスティック感満載です。

 

cat20171022092008cat20171015131143

側面のプッシュボタンで開くタイプですが、戻すときカチカチ五月蠅いし、ゆっくり閉めると締まらなくてぱかぱかします。この辺りも安っぽく感じるところです。

 

液晶は落ち着いた感じで綺麗でした。(まだカバー剥がしてません)

cat20171022091422

 

かなりカスタマイズされていてぱっと見ガラケーみたいです。LINEとか入ってるのが時代ですかね。数年したら古くさそう。

cat20171022091517cat20171022092221

ストアに対応していないので、バージョンアップは個別で対応になるようです。

 

ヤフーの地図もあります。GPSは積んでないと思いますが、WiFiで大体の位置情報を持っているようです。

cat20171022091555

 

その他のアプリはこんな感じです。赤外線も残っているので、Gratina2からは赤外線でアドレス帳を移動させました。単純で簡単ですね。

cat20171022091614

 

タッチパネルには対応していませんが、キーボードをなぞるとカーソルキーが出てき動きます。

cat20171022091625

 

AQUOSのスマホを使って歩数計を見てたので、結果的に引き継がれています。このほかAQUOSのスマホってエモパーがしゃべるのですが、これもしゃべってくれます。

cat20171022091658

 

写真も今週あいにくの天気で撮る物が無いですね。一応8MのサイズとHDサイズの動画撮れるようです。

cat20171022092052cat20171022092109

 

ブラウザも内蔵されているので、一応見れます。ただ判定がスマホになるので、価格COMなんかでは、携帯電話専用のサイトが見れないと怒ってる人の書き込みは見ました。

cat20171022092505

レスポンスは1.1GHzのDualCPUだけあって、なんとかモタつかずに動いてる感じです。電池の持ちはガラケーが2週間は余裕で待機できましたが、こちらは満充電から1週間で24%残表示でした。どれだけ画面を開いて見るかに寄るかと思いますが、感触としてはスマホよりかなり持っている感じがします。また2年ですが、Gratina2も使いこなすまもなく終わりって感じがします。

CP+ 2017

今年もCP+に行ってたので、記事にしておきます。

昔はデジカメもばんばん買っていましたが、最近は出かける時間もまた無くなってしまい、カメラを買っても撮りに行けないとなるので、ここ数年カメラ関係は増えていません。自分の母親が、最新のカメラを取りそろえててそっちが凄いです。

cat20170225120625

 

今回も嫁さんとさらっと回ってきただけです。富士のカメラはS5pro持ってる身としては興味ありますが、レンズそろえ直すのはもはや不可能かなと思っています。

cat20170225121447

 

Nikonも最近会社自体が大変な感じしか聞こえないのが残念ですね。と言う自分も最近はNikonのカメラ使っていません。コンパクトカメラも入れるとNikonが一番持ってるの多かったのにです。

cat20170225121559cat20170225121654

 

カシオはコンパクトカメラだけなのにずっと頑張っていますよね。スマホとモロかぶりなのに個性を出していると思います。

cat20170225121753

 

SONYはいつの間にか、一番売れてる感じなんですね。確かに重いカメラは結局持たなくなるしで良いところついているんですよね。

カメラ買ってる側は、色々すぐに捨て去られて大変かも知れませんが。アンバサダーで借りたときも、普通に使えて悪くない印象です。α7の形は未だに不細工だと思いますが。

cat20170225122130

 

キヤノンのカメラも、もう小さいのしか見ませんでした。ミラーレスもやっと追いついてきましたが、レンズはまだまだですね。KissシリーズはAF周りが随分進化しましたね。

cat20170225122746

 

GH5です。動画良く撮るようになったの、欲しいと言えば欲しいのですが、どんどん高くなって手が届かないですね。中古で前の機種と思いながら新しいのと比べると家電系のカメラは進化も早いので、やっぱ新しいのが欲しくなります。

cat20170225125314

 

EM-1もmkIIになって良くなってますよね。レンズもそこそこそろえてるので、欲しいところですがやっぱり値段が上がりすぎかな。

cat20170225130816

 

ドローンカメラはもの凄く進化が早いですよね。無風とは言えこんなに安定して飛んでるのは凄いです。

cat20170225134153

 

パソコンの展示もあります。AdobeRGB対応のパネルはかなり色が濃いのですぐ判りますね。ちょっと派手すぎるカモですが。

cat20170225123948

 

ソフトの方も、自分はElementsばっかりですが使っています。バージョンアップ内容が、殆どバグフィックスレベルなので、1年飛ばして買うようになって気まましたが、2年飛ばしても大丈夫かなと思います。ソフトは重いし変な所も多いですが、動画編集は慣れてしまって使いやすいです。

cat20170225124147

 

最後にフィルターで遊んで終わりです。

cat20170225133224cat20170225133242

Roland SC-88を落札しました。

ヤフオクを懲りずに見てたら、ついつい欲しくなり落札しました。本当は今落とすべき物はSC-88PROなんだと思いますが、2,100円で落札だったので・・・。

インターネットで今でも公開されているMIDIファイルの多くはやっぱりPRO対応の物が殆どですね。という感じで88はかなり中途半端な感じです。その分お安かったですね。

cat20170122135105

 

ジャンク扱いでしたが、不具合らしい不具合も無く使えました。バージョン表示させると1.02でしたので、初期のバグ付きかも知れませんが、今のところボリュームが爆音になったりはしてないようです。

cat20170122134604

 

PC-98に取り付けたい所ですが、インターフェースボードがまだ手に入っていないので、取りあえずWindows機で。ネットから曲拾ってくるなら、最近のPCを使ってる方が便利ですね。プレイヤーもいろんなフォーマットに対応していますし解凍しなくても良いですから。

cat20170122134800

cat20170122134859

 

と言うわけで、サザエさん凄くよく出来てる!とか感動しています。自分で作曲所か耳コピすら出来ない音楽音痴なので曲探しで終わりそうです〜。

cat20170122134707

このシリーズ、何より形状が格好いいので欲しかったんですよね。SC-55は有るので68用、98用って事で。

SII RuputerPRO4をゲットしました。

ウェアラブルPCのRuputerを手に入れました。秋葉原を回ってBEEPさんで未使用品が2,980円です。以前ヤフオクで狙ってた事もあったのですが、1万円越したりで中々手が出ませんでした。PRO4はメモリー4MBで上位機種のようです。いろんな情報はまとめのサイトに載っていました。

cat20170109102000cat20170109101649cat20170109102011

 

1998年に発売されたので、対象OSがWindows95,98に成っています。

cat20170109103213

 

本体以外にもマニュアル類にCD-ROM、クレードルや電池キーフォルダなんてのが付いています。

cat20170109103053

 

クレードルはシリアルポートへ。19200bpsで通信できます。ファイルサイズも小さいので転送は早いと思います。

cat20170109103115

 

電池はCR2025を2枚重ねです。元々入ってたのも、フォルダに入ってた予備のもさすがに使えなく成っていました。ネットで検索するとメモリー保持用にも内蔵された電池があるようです。分解して交換の仕方まで載っていました。amazonで予備電池注文しておきました。CR2032より少しだけ高いんですね。

cat20170109103532

 

起動するとメモリーチェックから始まります。98っぽいのが良いですね。

cat20170109103954cat20170109104000

 

これが電池フォルダです。

cat20170109142228

 

ボタン類はクリックしやすい軽めな感じです。劣化すると駄目かも知れませんが・・・。シリアルの端子は丸出しな感じです。

cat20170109142620cat20170109142628

 

最初からいくつかソフトが内蔵されています。オセロ風のも結構早い応答です。AIがどうこう言われていますが、これにも勝てない自分はいったい・・・。

cat20170109104717cat20170109104800

液晶にスジが出ていますが、デフォルトのコントラストが濃いめだったので、コントラスト調整したら綺麗になりました。

 

WindowsMeのPCにソフトをインストールしてみます。

cat20170109114137

 

CD-ROMは、連携ソフトから開発ソフト、フリーソフトから動画まで入っていました。

cat20170109115618

 

クレードルは、結構ちゃんとロックできます。精度が良いですね。その代わり、スケルトンモデルが徒で、ケーブルが既にベトベトです。この頃のApple製品のケーブルと同じで、ねちゃつくので最悪ですよね。ここが残念。

cat20170109142647cat20170109120327

 

フリーソフトはドロップさせたら転送されて入ります。丸ごとバックアップや初期化もこのツールから出来ます。シンプルですがよく出来ているかと。

cat20170109120813

 

日付は2017年にしないといけないのに・・・。まだぼけていますね。

cat20170109140952

 

後は赤外線でも遊べるようなので、そっちの環境も整えていきたいと思います。にしても、面白い機械ですよね。今でもソフトを作られた方がいらっしゃるようです。

cat20170109135716

スペックは、1.8MHz MN1020219 (16bit CPU)メモリーは128KBと、8bitのパソコンよりは性能がありそうなので、液晶画面の狭さも考えると、実は能力高いのかも知れませんね。今の時代の物と比べるとあれですが、8bit機でも、それなりにゲームやらが動いてたことを考えるとオセロゲームとかそこそこ動いてるのも納得です。漢字の処理も出来てるからもっと性能が良いのかも知れませんね。
動いてる姿はYoutubeで。

Xiaomi Redmi 4A(GEABEST経由)のレビュー

GEARBESTさんより、Xiaomi Redmi 4A 4Gと言う機種を送って頂きました。

中国のネット通販の会社ですが、世界的に展開されているので、サイト自体は英語になっています。

通貨は日本円にも出来ます。紹介するXiaomi Redmi 4Aは、廉価機で1万円しないような端末です。1万円以下なので、別途関税は掛からないようです。

cat20161218123309

 

今回はDHLの飛行機便で送っていただきました。船便だと結構な日数が掛かるようですが、飛行機便は数百円かかる物の4日ほどで到着しました。

DHLの配達の方はスマホを持っていて、受取の際はそこに指でサインします。

cat20161217103532

 

中身はシンプルな箱です。対応言語が書かれていますが、デフォルトは英語で設定されています。日本語も一応選べたのですが、一部だけの変更で殆ど英語のままです。

と言ってもAndroid端末使ってる人だとあまり気にならないかもです。

 

写真だと箱は真っ白に見えますが、押し込まれた文字で4Aと入っています。

cat20161217103817

 

デザインはオーソドックスな形状ですね。

cat20161217104042

 

説明書にUSB充電機(5V1A)、USBケーブル、説明書が入っています。説明書は中国語で書かれた物になります。

cat20161217104142

 

起動させるとシャオミのロゴが出てきます。

cat20161217104323

 

スペックはこんな感じです。Android6.0にUIがMIUI8と言う物が乗っています。Googleストアなども最初から載っているので、Nova Launcherに載せ替えたりしたら、拍子抜けするほど普通の端末です。

Xiaomi Redmi 4A 5.0 inch 4G Smartphone MIUI 8 Snapdragon 425 Quad Core 1.4GHz 2GB RAM 16GB ROM 5MP+13MP Cameras Bluetooth 4.1 Infrared Gyroscope WiFi Direct
Main Features:
Display: 5.0 inch, 1280 x 720 pixels HD screen, 296PPI
CPU: Snapdragon 425 Quad Core Max 1.4GHz
System: MIUI 8
RAM + ROM: 2GB RAM + 16GB ROM
Camera: 13.0MP rear camera + 5.0MP front camera
Sensor: Gravity Sensor, Gyroscope, Infrared sensors
SIM Card: dual SIM dual standby, Nano SIM / Micro SIM / Micro SD card
Feature: GPS, A-GPS, GLONASS, Beidou
Bluetooth: 4.1, Bluetooth HID
Network:
GSM B2/B3/B5/B8
WCDMA B1/B2/B5/B8
TD-SCDMA B34/B39
CDMA2000/1X BC0
FDD-LTE B1/B3/B7
TD-LTE B38/B39/B40/B41(2555-2655MHz)

cat20161217104414

 

UIは速攻載せ替えです。ボタンは液晶外なのですが、並び方がギャラクシーと同じで右側が戻るになっているので、気になる人は気になるかと。

cat20161218095312cat20161218095317

 

背面はプラで出てきていますが、本体はかなり薄いです。5インチサイズですが、プラのおかげか軽量です。

cat20161217104455cat20161218121725

 

基本英語版と思えば良いと思います。日本語化と言っても殆ど変わってくれません。

cat20161217111642cat20161217111913

 

16GB版ですが、実質10GB弱の容量です。MicroSDカードはDualSIMと排他になります。

cat20161217111657

 

SIMはデュアルソケットですが、3GがCDMAとの組み合わせとかちょっと癖がありますね。デュアルでは待ち受け出来ないようです。また、日本のプラチナバンド系はすべて駄目です。

cat20161217115625

 

Snapdragon425と聞くとかなりしょぼそうですが、メモリーは2GBあり普通の操作は問題無い感じです。ただ、3D系はは全然駄目な感じです。

ブラウジングや動画、2Dゲーム(クラクラなど)は引っかかる様な事も無く、大抵の人はこれで困らないような気がします。液晶表示は、少し黄緑よりだと思います。

cat20161218095226

 

antutuのベンチだと、Xperia Z3と比べてもこんな感じです。

cat20161218094909

 

3DMARKもかなりの大差がつきます。もっとも表示が崩れたりとかは無いようです。

cat20161218113554cat20161218114125

 

温度はベンチ中でも殆ど変わらず、この辺りの出来は悪くないんじゃ無いですかね。

cat20161218115535

 

音質は解像度感は少ない物の、Xperiaみたいにシャオミの純正イヤホンのイコライジングがあり、そこそこ低音ブーストなのでカバー-出来そうです。標準のプレイヤーで、ハイレゾのFLACなども再生出来ました。音質は聞けないレベルとかで全無く、1万円以下でMP3プレイヤーなんて考えるともう充分過ぎると思います。アンプはそこそこしっかりしているのかボリュームはかなり大きく出せる感じです。本体のスピーカーは下部の背面から出ていますが、こちらは値段なりって所でした。

cat20161218112626

 

カメラは1300万画素f/2.2でこんな感じの写りです。特段なんて事は無いですね。ただ、ピントが合ってから動作がもの凄く速いので、音も無く一瞬でシャッターが切れて撮れたのかな?なんて思う感じです。

cat20161217135758cat20161217151637

 

この機種で一番気になったのは充電時間です。QC対応のアダプターで試しても対応してないらしく、もの凄く時間が掛かります。1Aも届かないので、3120mAhの充電はいつまで経っても終わらない感じがしました。

cat20161218120058

 

と言うわけで、Xiaomiって最近イヤホンや炊飯器などで名前は聞いている物の、たかだか1万円弱の端末なので予想通りしょぼいのだったらどうしようと思いましたが、予想外の出来の良さでした。液晶も綺麗ですし大抵の人は、これで文句ないレベルじゃ無いでしょうか。もちろん3Dゲームもやりたいって人には向いていないと思います。

日本製のスマホは、この値段で勝負しないと駄目だとかだと、ホント商売にならないって感じだと思います。

何もかも無難に作られていますが、何より圧倒的な価格が武器の端末だと思います。

動きは動画でどうぞ。

EasyAccの巨大モバイルバッテリー(26,000mAh)が送られて来ました。

EasyAccと言うところのモバイルバッテリーがレビュー用として送られてきました。

Amazonで販売されている商品だそうです。

cat20160618093312

 

さすがに容量が大きいだけに本体も巨大です。サイズ的に18650が8本分って所かと思います。だとしたら1本3,250mAhのタイプですよね。殻割りしなくても何処製のバッテリーか判る手段とか有れば良いのですが。

cat20160618093352

 

出力は4系統あります。

cat20160618093411

 

変わってるのは入力が2系統で合計4Aで入れれます。2倍速充電らしいです。(4時間くらい)

cat20160618093419cat20160618103013

 

付属品はUSB充電ケーブルが2本と本体、説明書です。

cat20160618093448cat20160618093745

 

重さは445gとかなり重いですね。普段から持ち歩くの重さじゃ無いですよね。

cat20160618093520

 

LEDライトがついています。この機能って本当に必要な人は居るんですかね?勝手に点いててバッテリー減らしたりする謎機能。

他のバッテリーでも鞄の中を明るく照らしてることがありましたよ。

cat20160618093629

 

普通に充電出来ます。XPERIAのZ3だと3,100mAhのバッテリー搭載なのでそれこそ8回分・・・。まぁそんなに綺麗に行かなくてもちょっと容量大きすぎって感じのサイズですよね。

cat20160618093959

後は、ケースの作りとかは良かったので、旅行鞄とか大きな物を持って行くついでに持ち歩くか〜って感じです。

ノートPCのスピーカーに、小型ワイヤレススピーカー(Inateck BTSP-10P)

 

Inateckさんから、ワイヤレススピーカーが送られて来ました。BTSP-10Pと言う物で、Amazonで4,599円で売られている物です。

こう言った小型のワイヤレススピーカーってここ最近流行っているんですね。うちの人も1年ほど前にAmazonベーシックのワイヤレススピーカーを買っていました。

cat20160611131858

送られて来たのは、見た目がちょっと若向きw。自分はもうかなりおっさんなので、似合わねえよと言われてしまいますね。

価格帯も、スマホ利用がメインな製品であることも若い人向けだとは思いますので、このデザインで良いんだと思います。他の製品も色も形も派手目ですよね。

 

セットはは、マニュアル(英語とドイツ語)ソフトケースにミニプラグのケーブルにUSB充電ケーブルです。バッテリー内蔵で持ち出しても使えます。4時間充電で10時間から15時間再生とかなり長持ちします。

cat20160609213915

 

側面にメインスイッチと充電用の口とLINE入力があります。

cat20160611131913

 

Bluetooth接続は上のボタンの長押しで接続出来ます。ボリューム操作はスピーカー単体向けで、スマホ連動型では無いです。接続されるとロゴ近くが青光ります。

cat20160611131956cat20160611132021

メインの左右のスピーカー以外にウーハーも入っているので、なんとなく判ると思いますが、昔の最後の方のラジカセっぽい低音も含んだ音で鳴ってくれます。

 

充電するとメインスイッチが赤く光ります。

cat20160609214132

 

Inateckさんは、ドイツのメーカーなので、説明書が英語とドイツ語なんでしょうね。まぁこのスピーカーくらいなら説明書見なくても操作は判ります。

cat20160609214155

 

スマホ接続は、apt-xには対応して居ませんでした。

もっとも、普段イヤホンでしか音楽を聴かなくなってしまったので、偶にスピーカーで聞いてみるそれだけでも随分良いですね。

同じ曲でも随分雰囲気が変わります。

cat20160609215230

 

本来はスマホがメインのスピーカーだと思いますが、ノートPC用のスピーカーに使うと中々良かったです。ゲームの音とかノートPC内蔵の物で聞いてたのが、これ位のスピーカでもつなぐと全く別で、こんな音も鳴ってたの?と思うようなことがあります。最近はWOWSをメインで遊んでいます。このスピーカーはコンパクトで、邪魔なときはしまいやすいし、配線も気にしなくて良いのでノートPC用としても結構良いかと思います。

有名メーカー製だと随分高い物が多いのですが、今の自分にはこれクラスで十分だと思っています。(このタイプのスピーカーだと、それほど大きく変わるとは思っていません)

cat20160611093444

 

今回はInateckさんのセールがあるので、送っていただけたのでそちらも記載します。

このサイトは、livedoorの勝手に入る物以外のアフィリエイトは貼ってないので探してみてください。

 

Amazonでこちらのスピーカーが6/17〜19日がセールで30%OFFになります。

その他も1回目6/10〜12、2回目6/17〜19、三回目6/20〜29まで、PCのインナーケースや、HDDのケース、ワイヤレススピーカーにイヤホンなどがあります。

30%オフだとかなりお安い物だと思います。

Inateckのページからメール登録しておくと安売り情報は勝手に飛んできます。自分は偶々HDDのケースはここのを買っていました。

Apple Watchのような何か。

Amazonで、9,800円程で売られている何かです。

cat20160604114818cat20160604114853

A9はCPUなのかな?型番かな。

 

開けてみると、本体と充電用のケーブルです。説明書も中国語の物が入っています。

cat20160604114947

 

早速腕にはめてみますが、自分はもの凄く腕が細いので時計は全く似合いません。これも大きく見えますが、何かの大きさくらいです。

cat20160604115153

 

側面はボタンとUSBの充電の口です。ダイヤルみたいですが回りません。

cat20160604115029cat20160606220157cat20160606220240

裏にスピーカーがあります。センサーみたいなのもありますが、はめてるかどうか位は見てるのですかね。

 

画面は普通です。

cat20160604115236cat20160604120049

それっぽい何かのような画面にも出来ます。

 

当然スマートウォッチなので、スマホとリンク出来ます。iPhoneでもAndroidでも可能。

cat20160604115403

 

液晶は結構頑張っていて視野角が結構良い感じです。時計自体も作りが安っぽく見えないようによく出来ていると思います。

遠くから見たらまるで何かみたいです。

cat20160604115619

 

ダイヤル履歴とかも漢字でちゃんと見れますが、スピーカーにもなるみたいで、ヘッドセットとしても認識されます。

cat20160604115743

 

時計は1つを除けばデザインがとても残念なものが数種類です。ここくらい力は入れて欲しかったかな。

cat20160606220326

 

設定で日本語にすると更に訳がわからなくなります。

cat20160606220352cat20160606220233cat20160606220412

なんか昔の8BITパソコンの音源みたいですね。

 

cat20160606220215

という感じで、機能的に飛び抜けた物では無いのですが、こう言う物がサクッと作られてくるのは驚きです。

ちなみに時計見るだけなら2日くらいは持ちそうです。Bluetoothでリンクしたままですが、それなりに電池は持ちますね。

でも時計としたら、100倍くらいは持って欲しいところですが。

 

中華製品って、もっと全く使い物にならないのかと思いましたが、1万円もするだけに、それらしい振る舞いはしてくれます。

で、改めてAmazonを見直したら、もの凄い種類の何かみたいな物が出てるんですね。

このたくましさが凄いと思います。

OLYMPUS E-300用のZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macroの修理

■ご依頼内容■

修理品1 :ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
故障内容 :露出の不具合
保証状況 :保証期間外

金額 :11,858 円

ご請求合計 11,858 円

ちょっと痛い出費。お金出しても元に戻るだけなので・・・。

 

このblogの殆どの写真は、このマクロレンズとE-300と言うカメラで撮影しています。

カメラ自体は2006年に3万円程で確保した物です。

 

それ以来こんなに長く使うとは思っていませんでした。もうメモリーカード蓋の爪も折れてぱかぱかだったり、元々合いにくいAFも輪をかけて合わなくなった気もしています。

cat20160529133915cat20160529131753

なんで、他にも新しいの買ったのにこのカメラばかり?って思われるかも知れませんが、このカメラ今は絶滅した撮像素子がCCD搭載だったりします。

なので、色が全体的に濃く出ます。実物に近いかというとそうでも無くて作った感もありますが、この色合いが好きでずっと使っています。

同じ種類のE-1,E-500もあるのですが、何故か一番不細工な形と言われているE-300に慣れてしまい、このレンズをつけっぱなしで使っています。

 

cat20160529133854cat20160529131717cat20160529132034

 

という感じで予備機も有るのですが、一号機がお釈迦になったわけじゃ無いので、大抵1号機で終わっています。

cat20160529131916

今回のレンズは2005年に新品で買った物ですが、10年以上も原稿販売されています。まぁ、マイクロフォーサーズに言ってしまったので、もう出ないだけってのも有りますが。

今回の故障は絞りのバネが壊れてたそうですが、同時に清掃と書いてましたがもうぼろぼろなので外装は清掃しても綺麗にならないカモですね・・・。

 

高感度も弱く(ISO400で使える限界)手ぶれ写真も多くなってきましたが、折角お金をかけて延命したのでもうしばらく使っていきたいと思います。

※ちなみに最後の2台写ってるのだけEOSで撮ってますがなんとなく色違いますよね。

CHORTECHのQuick Charge 3.0対応のUSBチャージャー

USBの充電器を頂いたので、簡単に紹介します。

Q.Cっていつの間にか3.0まで対応してたんですね。最も対応している機器の方がまだ少ないと思いますが。

今回のは上の2ポートがそれに対応したポートとのことです。

※Quick Charge 2.0は5V、9V、12V、20Vの計4つの電圧に対応、Quick Charge 3.0では3.6Vから20Vの間において “200mV刻み” で様々な電圧に対応することが可能とのことです。実際には「Snapdragon 820 / 620 / 618 / 617 / 430」が搭載された物辺りが対象なのでXPERIA X辺りですかね。

cat20160508173005

 

本体はさわり心地の良い塗装がされています。本体も小型のACアダプターサイズで綺麗です。

USBのチャージャーもの凄く種類が出ていますのが、ここのは小型なので使いやすいです。USBのケーブルは一本ついていますが、しなやかに曲がるタイプです。台はついていますが自分は使ってないです。

cat20160508173130cat20160508173150cat20160508173227

 

QC2.0対応のXPERIA Z3だとこんな感じでChargeされてました。

cat20160508173350

 

何にも対応していないTERRAINはこんな感じ。まぁ普通ですね。

cat20160508173540

 

nexus7(2013)はこんな感じです。5Vの1Aくらいって感じですかね。

cat20160508173635

このUSBの電圧計るのもやっとQC2.0対応の物を買ったばかりなのにすぐに規格が増えて悲しいです・・・。便利になるのは良いけどコネクターの変更やら色々でUSBもまたややこしくなりますよね。

ポータブルDVDプレイヤーでichigoJam

amazonレビューを書いていると次々に中国製品が送られてくるようになります。全然使い道の無い物や、アクセサリーや女性用の洋服までレビューしてくださいみたいな感じです。その内とても受けきれなくなってきたので、だんだん選ぶようになってきました。何せ毎週ダンボールが山積みで捨てるしか無くなってきたので・・・。

 

その中でも、普段から使える物が来ると嬉しいです。これはDBPOWERってとこのポータブルDVDプレイヤーです。DVD自体も100枚くらいは有る物の、棚の奥にしまってしまい出すのが大変なので、主目的から外れた使い方です。

cat20160326105704

 

一万円もしない物ですが、リモコンやカーアダプターなどもついていてバッテリーも内蔵しています。

cat20160326105809cat20160326105902

 

USBやSDカードからも汎用性高い様々なファイルが読み出せるようです・・・。

cat20160326105943

 

外見は結構ずんぐりなのでスタイリッシュとか言う物ではありません。

cat20160326110116cat20160326111937cat20160326112010

 

液晶も白浮きが目立ちますが、設定が細かく出来て4:3などアスペクト固定も出来ます。パネルの解像度は800*480でDVDには丁度良さそうです。

cat20160326112438cat20160326114433

 

MP3プレイヤーとしても使えるし、この辺りのコントロールチップはもうかなり完成度高い気がします。ノイズが乗りまくりとか昔の粗悪品みたいなことは、このレベルでももう無い感じです。

cat20160326113937cat20160326113941cat20160326114119

 

バッテリー内蔵な事とUSB端子があるので、ichigoJamをつなげると、バッテリー駆動できたことと、相性が良かったのか画像の乱れが全く出ませんでした。

いっそのことDVDの部分がキーボードだったらなぁ〜と思うような出来です。と言うことで、ichigoJamの周辺機器としてはとても良い物が手に入りましたw

cat20160326120857

ウォークマン A16を譲って頂きました。

KouKさんにWALKMANのA16と言うハイレゾ対応のWALKMANを本当に格安で譲って頂きました。毎度ありがとうございます!

しばらく使ったので、感想を書いておきます。

 

内蔵メモリーが32GBでMicroSDカードで更に増設も可能なプレイヤーです。今はA2xシリーズと言うリファインしたモデルに置き換わっていますが、Koukさんはそちらに買い換えられて余った物を譲って頂きました。まだSDカード買いに行っていないので増設していません。

cat20160424170617cat20160424170815

 

自分のWALKMANはS706Fと言う9年半前の物で、MP3さえ再生することが出来ませんでした。容量は4GBでした。

とは言え、音も慣れてたせいか悪く感じては居なかったです。また使い勝手も見ないで操作する分にはかなり操作性が良かったので、A16よりソコだけは買っていると思います。

今のは、物理ボタンが無かったり有っても細かすぎて何かと使いにくいと思います。

cat20160424170659

 

前のはウォークマン発のノイズキャンセリングタイプでしたが、A16はデジタル式で格段にノイズキャンセリングが効いています。もっとも古い方は、その機能が壊れてしまいノイズキャンセリングをオンにしたらバリバリ音が鳴り始めて、もの凄いノイズON機能になっています・・・。

SONYらしく、イヤホンの端子は互換性が無いですね。

cat20160424170732cat20160424170846

 

唯一接続ケーブルはおなじものが使えて良いですが、やはりMicroUSBで良いような気もしています・・・。今からだとタイプCかな・・・。

cat20160424171023

 

ジャケットの表示が出来るのですが、結構シビアみたいでCOWONのS9の時に入れた物がいくつか表示してくれませんでした。ちょっと悲しい。

今更入れ直すのも手間なのですが、音符マークが並ぶのも悲しいので何か良い方法無いですかね。

cat20160424170932

 

電池の持ちは前の奴がかなり良かったので、今回はあまり持たないイメージです。DSEE HXと言うハイレゾ相当に上げてくれる機能が電池を食うらしいのでオフにしてみましたが、まだ持たないような気もします。まだ切れるほど使っていませんが、中華MP3プレイヤーが2ヶ月一回も充電しなくてよかっただけに持たない気がします。

cat20160424171052

 

後は自分が悪いんですが、32GBもあるので音楽の入れ方が雑です。4GBしかないときは本当に聴く曲しか入らないので、あまり聞かないと思った曲はすぐに消していたのですが、32GBもあるとアルバムまとめて転送しています。実際はスキップしまくるので削れば良いんですが、それまた手間で・・・。

適当に選んでくれる機能があったのでそっち使うことにして、いっそSDカードにもじゃんじゃん詰めるのも有りかなぁと。まぁデータベース再構築とか走って結構時間が掛かるのでほどほどですかね。

cat20160424171250

 

ケースはThinkPadイヤホンの袋が良い感じに入ったのでそちらを使うことに。

cat20160424171425

と言うことで、また10年近く使うかも知れませんので、大事に使いたいと思います。

 

にしても前のS706Fも未だに電池が長持ちしてるのが微妙に凄いです。ハンダ不良の欠陥が出てたのですが、修理に出さないままにしてたらその修理期間も終わってしまいました。

SoundPEATS Q11 ワイヤレスイヤホン

また、SoundPEATSさんから、ワイヤレスイヤホンを頂きました。

QYxxとかQxxのシリーズです。今回はフックがかなりかけやすいのとリモコンがケーブルの途中にあるので扱いやすいです。cat20160416121829

 

いつもの通りセミハードケース付きです。充電用の短いケーブルとか地味に便利です。

cat20160416121856cat20160416121931

 

交換用のピースも沢山有るのはいつも通りですが、今回はスポーツ用と言う事もあるのかかなり小さめの物も有りました。完全遮音にしないためかな・・・?

cat20160416122312

 

フックが懲りすぎた物より単純に耳にかけるタイプなので、その方が便利だと思います。

cat20160416121950cat20160416122004

apt-xにも対応していました。

接続の安定性が良かった事と、フックの使いやすいさとリモコンの使い勝手を考えるとこのクラスだと一番良いんじゃ無いかと思います。

このシリーズも沢山でてOEM製品も多いのですが、作りも良くて無難な選択だと思います。

SoundPEATS QY7(Bluetoothイヤホン)

SoundPEATSさんから、またQY7と言う、イヤホンを送っていただきました。

お値段はが2千5百円程度と、かなりお安いイヤホンです。このQYシリーズは、安いランクの物中では中々評判良い物です。(他にちょっと・・・と言う物が有るからだと思いますが)

cat20160326092929

 

ケースや、交換パーツは沢山付いています。来れでも減った方みたいですが、この細々した物を後で買うだけでもお金が掛かるので、多いと助かります。

cat20160326093002cat20160326093113

 

値段は安いですが、成形もしっかりした物で、音についてももの凄い高音質なんて、この値段に求めなければ普通に使えます。

接続性も問題無く、一応5時間ほど持つそうです。

cat20160326093126cat20160326093148cat20160326093208

本体が小さい分ボタンを耳で押す感じなので、ちょっと使いにくい所もありますが、これはサイズとのトレードなので、こんな物かな〜と思います。

この値段でワイヤレスなので、気軽に使えるのが欲しいって人には良いかとお思います。

GEARBESTからワイヤレスヘッドホンを送っていただきました。

GEARBESTさんより、レビュー依頼がありましたので書かせていただきます。

ショッピングサイトなんですが、主に中国系のガジェットを販売されていて、中華Tabletやスマホやカメラ、ドローンなどをかなり安く購入できるので、一部の人が使い始めてるようです。

自分は最近変わった物は買わなくなっていたので、チェックしていませんでした。gearbest

GEARBETS経由の購入で検索して見ると、船便で中々来ないなんて事も書かれていますが、自分も海外系のサイトを使ったときは同じようだった気がします。商品ラインナップは、多彩でガジェット系サイトでよく見かける物から、日本で全然見かけないような物も沢山並んでいるしで、見ているだけでも面白いですね。トップページを見ている感じだとタイムセールも頻繁に行っているようです。

 

そんなところで、試しに送っていただいたのがこちらのワイヤレスのヘッドホンです。です。

Letvと言うメーカのLeme EB30というヘッドホンになります。日本ではあまり聞かないメーカですが調べてみると高級系のスマホも作ってたりするようです。今回はDHL便で送られてきました。(船便だと軽く1ヶ月程度かかるようです)こちらの商品は$57.20を$23.23で販売されていました。通常は送料無料です。航空便のDHLを使った場合は別途送料と、送料にかかわらず海外からの購入なので関税の請求が後から来ます。それでもamazonで輸入品として売られている物と比べても値段はかなり抑えられていると思います。サイト自体が英語ですし、何かあった場合のやりとりが不安な場合もあるとは思います。サイトは言語選択出来ますが、googleの自動翻訳のようです。この辺りは今後の展開次第ですが、翻訳自体にお金が掛かるとまたコストも上がりますし、難しいところはありますね。

3/18日に依頼した当日に深?を出発し、香港を経由して3/19日に成田着、そこから手元に届いたのは3/22でした。

cat20160326085255

 

物はBluetoothのもので、中国語の説明しか無いですが、使い方は見たら判る範囲です。

cat20160326090411

 

パッケージには本体、USB充電ケーブルに説明書です。英語や日本語の説明は無いです。

cat20160326085321cat20160326085411

 

デザインは日本で見かけるような物では無いですよね。有っても良さそうなんですが、見たこと無い感じです。色は5色有り、今回は真っ赤です。

cat20160326085441cat20160326085515cat20160326085541cat20160326090056cat20160326085559

パッドは柔らかいです。遮音性はあまりないので、音漏れするので外でのボリュームはほどほどが良いと思います。締め付け感はほどほどなので、耳が痛くなったりはしません。走ったりしたら落ちると思います。

 

ペアリングは真ん中のボタン長押しで出来ます。LEDはスイッチの間にあります。

cat20160326085726cat20160326085953

 

音質は、ほどほどかと。ワイヤレスなのと、デザイン性で気に入るかどうかですね。外装は綺麗に作られているので、この値段なら十分かと思います。

と言うか少し前までBluetoothのイヤホンって言うだけで随分高かったのに、直輸入とは言え3千円程で手に入るってのは安くなりましたよね。

cat20160326090540

中国系の通販サイトが最近元気が良いので、面白い物見つけるには良さそうだと思います。

α7を借りて2ヶ月間モニター期間の終了です。 #αアンバサダー プログラム

α7をモニターで借りて2ヶ月間ほど使用しました。3/4の返却日までもう少し時間がありますが、平日は撮れないので本日返却します。

2ヶ月の間、お正月、PCのイベント、大阪への帰省など有りましたが、冬の時期と言う事もありあまり華やかな姿が撮れなかったのが残念ですね。

春だと出かけやすいんですけどね〜。あ、花粉が・・・。

 

2ヶ月間自分のカメラはしまい込んで、α7を使わせていただきました。α7自体は後継のα7IIが出ている物の、自分の中ではかなり新しいカメラと言う事や、初めてのフルサイズと言う事で、色々驚くことがありました。

一番はやはりフルサイズと言う事で、何をやるにしても余裕があるなと。レンズのぼけから暗い場所での撮影など。

cat20160123133826cat20160109130456cat20160130111041cat20160130112305cat20160130114034cat20160215114711cat20160216112027cat20160216112044cat20160216112134cat20160216114308cat20160217125256cat20160217151354cat20160217164742cat20160217164935cat20160217165823cat20160217170626cat20160217171822cat20160217173346cat20160217173652cat20160217182402cat20160217183312

暗い場所でもすぐに感度が上がりサクッと撮れますね。今の時代のカメラなら当たり前なのかも知れないですが、手持ちではぶれぶれ写真でそうは行かないです。反面AFで思わず変な所にピントが行って思うように撮れないこともありました。この辺りは、さらに新しいIIでは変わっているかもしれません。

 

cat20160227120121cat20160227120705

最後はCP+に出かけ、新しいカメラと触れつつ楽しませていただきました。

 

2ヶ月間と長いモニター期間で、すっかり馴染んで名残惜しいのですが、お金が貯まったらまた再開したいと思います。

cat20160228122935

Xperia Z3に0SIMを移動し設定&テザリング設定

Surface3にSIMを入れた物の、ルーター経由の方が何かと便利なのでXperiaの方に移動させます。設定は特に凝ったところも無くサクッと入れて完了です。

cat20160131134258cat20160131134802

 

SPEEDTESTは、なんか振るいませんね。雑誌で募集した物の正式にプランとしても発表したのでユーザー増えてるのかな?

cat20160131135005

 

後は。docomoのスマホはテザリングにガードが掛かっているのが殆どなので、このXperiaについてもそのガートを外します。

bさんに教えて頂いた解除ようのバッチを配布されてるサイトを参考にさせて頂きました。<誰でも出来レベルの簡単仕様にされていました。

cat20160131135422

 

既に画面の描画密度変更したので、Xperia側の設定変更は無く、解説されているはんぺんさんのバッチを叩くだけで設定完了です。

cat20160131135543cat20160131135604cat20160131135623cat20160131135636cat20160131135708

メニューに従って番号選択で完了です。

 

テザリングが使えます。

cat20160131135951

 

問題無いですね。Xperia周りは完全に周回遅れで入っているので、設定環境がかなり充実済みで何やるのも簡単な感じですね。

cat20160131140049

 

折角なので、Xperiaで撮った写真でも・・・。逆光はかなり弱いのでフードが欲しいくらいですね。コンパクトのデジカメ位を期待しましたが、一気にそこに行くにはちょっと難しいようですね。動画はフルHDの60pが手軽に撮れるので重宝しています。

cat20160123133931cat20160123134424cat20160123143238cat20160123162340cat20160123162455cat20160123162657cat20160130142201

Android端末のdpi変更

KoukさんにZ3を譲って頂く話の時、Z5で解像度を変えて細かく表示されてました。Z3で変えても問題無いって事で、dpiを変更して情報量を増やしてみます。

dpiは普通どんな感じに設定されているかは、こちらの方が詳しくページに掲載されていました。

フルHDパネルだと大体480dpi設定のようですね。

 

dpi変更root化する必要は無く方法については、こちらの方が詳しく書かれています。※間違えて動作がおかしくなるかも知れないので気をつけてください。

PC側の環境設定も詳しく書かれています。今日時点では、書かれているとおりの操作で問題ありませんでした。

端末側は開発者モードに切り替えて、USBデバッグ可能にして置いて、Windows側からコマンド投げ込んで設定します。

cat20160117180508[1]

実際320dpiに設定すると非常に細かい文字になり、アイコンもかなり並ぶことになります。Androidのバージョンは4でも5でも大丈夫みたいです。

 

んが、もうこの解像度じゃ見えない目になってます。去年くらいから急激に老眼入ってきたようで、小さい文字が合わなくなってしまいました。

折角の解像度なのに悲しい・・・。と言うことで、Z3は360dpiで、アクオスは400dpiに設定してしばらく使って見ます。GmailのアプリだとZ3は8件、アクオスは7件の表示になります。

 

今回はリンク先の方々が、詳しく書かれていたので、ここで書く事無くなっちゃいました。

光るイヤホン(EC TECHNOLOGY iEC SHINE Bluetooth)です。

EC TECHNOLOGYと言う会社の「光るイヤホン」です。

Amazonのレビュー依頼があったので、記載したのですが変わってたのでこちらにも書いてみます。

 

物は中国から直送で物が送られて来ました。航空便なのか速攻届きますね。

箱はかなりしっかりした化粧箱です。この商品中華系のBluetoothイヤホンですが、結構高くて、8,500円ほどします。その分、本体の作りや付属のUSBケーブルも悪く無かったですよ。

cat20160116091054cat20160116091135

 

箱を開けるとこんな感じに入っています。デザイン奇抜すぎるねって感じですが、なんせ光るイヤホンなんでおとなしくしても仕方無いと思うので良いかと。付属品はサイズ違いのピースとUSBケーブル。と珍しく日本語も入ったマニュアルでした。

cat20160116091202cat20160116091255

 

取り出すとこんな感じです。高級感ってのは無いのですが、スポーツ用なのでメタル質で重いようなのも難しいしこんな物ですかね。

cat20160116091403

 

コントロール系はボリュームと、光る際のモード切替です。

cat20160116094116cat20160116091433

 

充電はMicroUSBでケーブルが光るので、充電中は赤で終わると緑になりました。めちゃめちゃ小さなランプのもあるので、わかりやすいですね。

cat20160116091623cat20160116094158

 

早速使わせて頂いているZ3とペアリング。apt-xとかには対応してないので、音質重視では無いですが、この商品は音楽を聴きながらスポーツなので問題無いかと。

ちなみに、走りながら音楽を聴くと曲のテンポが違って聞こえたりするのですが、そんなこと無いですか?まぁ最近は走る行為は全然してませんが。

cat20160116094406

 

メインのランプのモードです。走る振動に合わせて光るモードや、音楽に合わせて光るモードなど多彩です。ちょと意味判りませんぐらいがこれの狙いどころかも。楽しむ事が第一って書いてたのでその通りだと。見てると笑えます。

cat20160116094651

 

暗いところだとかなり、まぶしいです。超目立っちゃうと思います。そう。このイヤホンの主目的だと思います。これ位奇抜だと、朝のラッシュの地下鉄とかちょっと無理かも知れません。

目の前でちかちかされると、戦闘モードに入る人が居るかも知れません。でも、夜道のランニングとかだと近づかない方が良いかもと思うので、防犯には良いのかも・・・?

cat20160116094756cat20160116095111cat20160116095237

 

暗いところだと、結構光ってるんですが、太陽光の下だとちょっと判りませんね。太陽の光ってかなり明るいんですよね。

cat20160116095320

という感じのイヤホンで、使いどころが難しいのですが、今なら他にあまり無さそうなので、使うと目立てると思います!

色々譲って頂いたので順次紹介していきます。CrucialのSSDとかXPERIA Z3とか。

先日ここに書き込みをして頂いているKoukさんに色々と譲って頂きました。

cat20160109183354

 

某兎の福袋に入っていたそうです。一応お気持ちだけでと伝えたはずなのですが・・・。

cat20160109183413

 

こちらはXPERIAのZ3です。中古販売価格から見たら激安で譲って頂きました。オマケの新品ケースや重電端子も付けて頂きました。Z3って今の中古価格だとさすがに高すぎて手が出ませんね〜。

まだ使い始めたところで、設定いれて色々試してるのでまた別の機会に紹介させて頂きます。手持ちのスマホよりカメラが綺麗になった所とかはかなり良い点です。後はノイズキャンセリングイヤホンを買えばウォークマン代わりにも成りますかね・・・。リモコン機能を考えるとやっぱBluetoothイヤホンですかね。USBに蓋が付いてるので、撮影した物をどう飛ばすかをまた考えたいところです。

cat20160109183429

 

CrucialのSSD(MX100 256GB)も譲って頂きました。

cat20160111094050

 

実は先日同じくCrucialのm-SATA(256GB)の物も譲って頂いたのですが、速攻うちの人のマシンに吸い込まれました。うちの人は仕事で使うので、付けてた128GBのSSDはもう残りLifeが減った状態になっていました。

cat20160101193902cat20160101193747

 

今回は自分のマシンに付けます。でかぶつですが、大昔120GBのSSDを付けたままです。まぁCore2世代なので、そもそも300MB/s出ないので微妙なところではあります。

cat20160111094146cat20160111094223cat20160111094704

 

ほぼ限界値まで出ますね。中々凄いんじゃ無いですかね。

cat20160111120450

 

このマシン、答え検索しながらアドベンチャーゲームとかするようです。嘘です。

cat20160111120524

 

で、ドミノ移植で更にIntelの大昔の120GBのSSDは移動させます。こんなに使ってなかったのかな・・・?って思いますね。RAIDで使ってた時もあるのですが、さすがに少なすぎるような。

cat20160111164056cat20160111164116

こちらもKoukさんに頂いたT500です。Core2世代でもSSD化するだけでかなり使い勝手が変わりますね。このSSDはさすがに古いので遅めですが、それでも体感が随分変わりました。

デジモノステーション(雑誌)付録SIMのSO-NET 0SIMをSurface3に入れて見ました。

月末話題となり、転売目的の回収班が一気に回収しヤフオクやAmazonで売りまくられた雑誌です。

cat20151230205949

 

SO-NET(nuro)の初期手数料0円で、500MBまでの使用ならこれまた0円で運用できると言うデータ通信専用のSIMです(SMSも無し)ただし一人一契約だそうです。カードと住所変えれば複数でも通るようですが。

cat20151230205954

今回出遅れてたのですが、週明け会社のすぐ近くにあるビックカメラに行ったら、偶々まだ山積みだったので一冊買って来ました。

 

表紙部分にSIMが挟まっています。

cat20151230210015

 

サイズはnanoSIMでした。一応サイズ変更アダプターも手持ちであったのですが、Surface3を開けたらnanoSIMだったので今回はアダプター不要でした。

cat20151230210114cat20151230210619cat20151230210720

 

設定方法は雑誌に載っています。ただWindows端末はちょっとだけ設定が違うようです。実際に設定したのは下の段です。

cat20151230210226cat20151230212545

 

NTT DOCOMOを選んで接続します。Surface3はソフトバンク回線が一番対応バンドが多いので良いのですが、都心部ならdocomoでも何とかなりそうです。au位だと対応バンドが少なすぎて厳しいカモですが、全然使えないわけじゃ無いですよね。

cat20151230211355

 

PC側の設定をしつつSO-NET側にSIMのアクティベートを行っていきます。0円と言っても500MBをオーバーしたらお金が必要ですし、データ通信でも本人確認の代わりにでもするのかカード情報が必要です。

cat20151230211910

 

Windowsはデータ通信の上限設定とか有りますが、100%で無いため必要が無いときは携帯ネットワークを切って置いた方が良さそうです。

cat20151230212857

 

取りあえず、Wi-Fiを切って接続テストです。

cat20151230213154

 

割とサクッとヤフーのトップ画面は出てきました。

cat20151230213231

 

スピードテストをしてみます。

cat20151230213329

 

非常用回線と思えば十分かと。

cat20151230213434

 

データ使用量を確認すると確かに通信してるようです。スピードテストとヤフーの画面だけで28MBも使われるなら500MBなんてあっという間ですかね。

cat20151230213456

取りあえず、只回線というより、旅行などでいざ使うときはガッツリ上限の1,600円まで行って良いので、使わない月をゼロ円で維持できたらいいなぁと思います。

3ヶ月通信しないと契約が切られるそうなので、そこでミスりそうな気はしていますが・・・。

 

MVNOもいろんなサービスが出てきて楽しいですよね。半分遊びで出来るのが良いところです。MVNO業者さんにしたら、いろんな工夫の一環なんでしょうけど・・・。

3千円ほどのMP3プレイヤー

最近、イヤホンとかのレビューが多いのは、Amazonのレビューを書くようにしてたら次々に商品が送られて来て、レビューを書くことになったからです。

基本はAmazonのレビューで、このblogは好き勝手にかければと思っています。

にしてもAmazonのレビューを見ると「トップレビューアー」なる階級制度?があって見てみるとレビュー書きの専門家が居るようで、知らない世界を見てしまった感があります。

基本的には、商品が送られレビュー結果は強要はされません。たぶん悪く書くと次からそのメーカーから来ないんじゃ無いかなぁと。後、送られたことは書いて良いですと言うところばかりでした。この辺りは、Amazonのレビューガイドがあるようです。

 

今回は、送られた中のMP3プレイヤーを紹介します。3千円程の物で、外装違いで似たようなのが沢山出ています。

cat20151212090051

送られて来た箱はかなりがっちりで、それこそiPhoneの箱にも負けないくらいしっかりしてます。

 

開けてみるとこんな感じです。色は選べたのですが無難な黒にしました。ただ、これ梨地塗装みたいな奴で、数年でべたべたになるんじゃ無いかと思います。

そういう意味では、ピンクとか水色とかあったのでそっちの方が良かったかも。

cat20151212090122

 

付属品はUSBケーブルにイヤホンです。イヤホンは本当にオマケで100円ショップレベルだと思います。

cat20151212090226

 

USBはminiUSB何ですよね。音楽系では多い物のMicroUSBが主流なのでちょっと不便かも知れません。

cat20151212090248cat20151212090313cat20151212090339cat20151212090300

 

説明書は英語です。とくに見なくて大丈夫です。

cat20151212090432

 

MicroSDカードにも対応。本体は4GBでシームレス再生は無理で切り替え式です。8GBいれて曲を半分くらい入れたのですが、起動がちょっと遅くなるようです。

cat20151212100243

 

商品説明には書いてないのですが、録音、FMラジオ、テキストビューワーなどがあります。対応ファイルもMP3だけじゃなくてFLACも聞けます。

設定はかなり多く、プレイリスト作成や、イコライザー、時計、など思いつくような物は殆ど有るようです。多国語対応も凄く何カ国か数えれないです。

スピーカーまで内蔵していました。この辺りAmazonの商品説明に一切書いてないんですよね。仕様は、予告なく変わることがありますって書いてるので、音楽再生以外は保証範囲外かも知れません。ちなみにボイスレコーダーとしてもWAVファイルが出来ていくようでした。

cat20151212104714cat20151212104723cat20151212104744cat20151212104837

 

で、肝心の音ですが、3千円のじゃスイッチ入れてブチって聞こえてサーって感じで流れてるんだろうと思ってましたが、全く違います。そんなノイズなんて一切無く、ボリュームもしっかり出るし、iPhoneくらいなら全然変わらない出来たと思います。この辺り専用のチップが出来てるんじゃないですかね。正直普通に使えすぎて驚きました。イヤホンも付属は全然駄目ですが、ちゃんとした物に変えてやるのが良いと思います。もちろん何万円もするハイレゾプレイヤーにかないっこないですが、古いMP3プレイヤーならこれで十分だと思います。

なによりハードボタンが便利です。

cat20151212102013

と言うことで、このクラス物の底辺がかなり底上げされていることに驚きました。送られて来てすぐの話なので、耐久性や電池の持ちが判らないので、底だけがクリアできれば世の中の人殆どはこれで事足りると思います。まぁiPhoneの音楽部分が3千円もお金かけてるとは思わないので、そういうことですかね〜。

SoundPEATS Bluetooth ワイヤレスイヤホン ランニングヘッドホンQ7のレビューです。

またまたSoundPEATSさんよりワイヤレスイヤホンが送られてきました。今回はAmazonで3千円ほどの物です。

スポーツ用ですが、自分は相変わらずスポーツしないので、運動状態での使用はあまり判りません。

 

箱はダンボールケースです。小さいのでAmazonからは配達記録の郵便で届くようです。

cat20151116094850

 

交換パーツは沢山ついていますね。

cat20151116095011

 

フックとか換えのピースとかクリップです。説明書は英語版です。

cat20151116095119

 

本体はこんな感じです。バッテリーが入っているのか耳周りは大きめですね。(でも軽量です)

cat20151116095140

 

リモコン部分はこんな感じです。Androidだとスタート停止とボリューム操作になります。

cat20151116095242

 

充電はリモコン部についたMicroUSBから行います。

cat20151116095303

 

フックは耳の中で合わせるタイプです。運動する場合は落ちにくくするために必要かも知れません。耳かけ式では無いので、ちょっと頼りない気もします。

cat20151116095333cat20151116095441

 

電源を入れてペアリングです。

cat20151116095946

 

インジケーターのLEDがかなり小さく見にくいです。赤く光ってるの見えますかね?

cat20151116105626

 

aptX接続出来るので、気分的には良いですよね。

cat20151116105657cat20151116110044

今回のは、軽量なので付け心地が良かったです。首掛け式のもバッテリー的には良いですが、鞄に収まりが悪いのでこれ位で良いのかも知れません。

ケーブルの長さも丁度良いくらいでした。音質に関しては、3千円クラスでは十分な感じです。ワイヤレスタイプですし厳密な音については限界がありますが、それでもこれ位鳴れば十分だと思います。

SoundSOULさんのnew M10(イヤホン)を試しました。

SoundSOULさんからイヤホンが送られてきて、試すことになりました。

ちなみにSoundPEATSと言うブランド名も持っています。今回のはAmazonで三千円ほどで売られているイヤホンです。

 

箱はこんな感じです。化粧箱でちゃんとしたデザインですね。

cat20151031111554cat20151031111738

中箱と分離します。

 

開けると、セミハードケースと説明書も付いています。

cat20151031111809

 

説明書は英語ですが、特に問題は無いと思います。

cat20151031111840

 

外見はこんな感じです。ケーブルはきしめんタイプですね。作りはしっかりしていて、ばらけそうなことも無いです。自分のお気に入りだったSONYのE888は本当にバラバラになります(汗

cat20151031111953

 

リモコン部分にメーカーロゴが入っています。

cat20151031112018

 

リモコンと言ってもスタートとストップのみです。Androidが有線だとコントロールがイマイチなので、これはこれで仕方無いと思いますが、Android側で何とかして欲しいですよね。

自分の場合リモコンがある方が便利です。

cat20151031112043

 

換えのピースとクリップが付いています。

cat20151031112141

 

取り外すとこんな感じです。付けたり外したりは結構大変です。逆に考えれば付ければ簡単に飛んでいかないと思います。たまに駅のホームとかにピースが落ちてますよねw

cat20151031112213

 

Amazonのレビューを見ると断線した〜と書かれてることがあったのでですが、根元は確かに弱そうには見えます。自分はハードな込み方の列車に乗っていますが(前のおじさんの汗がこっちに流れて来そうな位混んでます(滝汗))今のところ断線は大丈夫みたいです。

cat20151101144018

と言うことで、肝心の音ですが、ドンドンしゃりしゃりでは有りません。E888を3台使い続けていたので、あのレベルかと言うとやっぱり違いますが、最近付属のイヤホンとか使ってたりもするので、聴いた瞬間それらと違う事がすぐに判るレベルの音で聴けます。そろそろ2週間ほど経っていますが、エージングで変わったという感じはしませんが、聴いたときからそこそこのレベルなんじゃ無いかなと思います。

 

イヤホンって高ければすぐに1万円も超えるしかといって、高いと混んだ電車でも怖いし、でも付属のじゃさすがに・・・って言うときにこのレベルのクラスが割と良いかなぁと思います。国産でも海外産でもこのクラスだと、飛び抜けた物も無いので、外見や付属品などが気に入れば、充分良い物かなと思います。

第三回 マイネ王のオフ会に参加してきました。

11/7に行われた東京会場の「マイネ王」のオフ会に出かけてきました。実は一回目も行っていたのですが、その際は一切情報を出さないとの誓約書込みでしたので行ったことすら書きませんでした。

今回は限定ながら写真もOKとなったので、紹介させていただきます。右上にOKと出てるのがOK分ですが、ホントごく一部です。

 

3回目は、1回目に参加したメンバーがかなり多かったので、技術的なことよりも問題が起こったことや、その対応についてなど怒られるの覚悟で色々話されました。

詳細は明かせない部分ですが、様々な障害について、不味かった点や今後の対応について話されてました。

cat20151107142340

 

mineoのサービスについての話も当然ありますが、あくまでも「マイネ王」のオフ会でもありサイトについて今後の改良点などの話もありました。

ここで聞いた話は、かなり速いペースで実現されるようですので、活気ある状態で取り組まれているようです。

cat20151107150252cat20151107145734cat20151107151020

 

IIJさんとは、仲良くやってられるそうで、iOSの一件はホント良かったみたいです。

cat20151107151027

 

UQのお客様の会も、かなりユーザーの意見を求められ話せる機会もありましたが、あちらは食事が豪華すぎて、最後の方に出てた会辺りはいろんな意味も込めて、会社側の人とテーブルが遠かったかも知れません。

こちらは、会議室と言う事もあって、プレゼンでも好き勝手にチャチャを入れやすい雰囲気でした。

cat20151107151121cat20151107151521cat20151107151622

 

一応M02も実機を触らせていただいたりしました。5インチでも縁が小さいし分厚くも無く速度も、もっさり感も無く良い感じでした。もちろんカメラとか細かいところまでは試せないのと、FJL22を買い換えるかと言われると、Surface買ったばかりの自分には、どんなに良くても安いキャンペーンがあって買えないですw

cat20151107155107

 

後はauサービスのややこしさについて説明が。auのSIMはdocomoと違ってもの凄く複雑で、それはau側の意思の表れじゃ無いかなぁ〜。

田中社長もMVNOなんて無くなって欲しいって言ってるくらいでしたから。UQの社長時代とはやっぱり立場が違うので、変わってきてる感じもします。

もっともAプランならでわの切り替えのやりやすさなどもあるので、全く駄目と言う事は無いのでしょうが・・・。

cat20151107155708cat20151107160213

こんな状態で、店頭サービスも無かったら、怖くて変えれないですよね。更にSIMのサイズまで気にする必要もあるし。

 

肝心のマイネ王のお話もありました。

cat20151107160658cat20151107160707

秘策は、もうすぐ出てくるようです。

今回は珍しく、この後の個人負担金有りの懇親会にも参加してみました。思ったよりかなりの方が残られて、それこそ同じ鍋をつついて話が出来たのが良かったです。

脱線してPCの話に成ったりしちゃいましたがw

 

↓これが、マイネ王さんからの賄賂ですw

cat20151108212901

 

いろんなサービスやユーザー会にも参加させていただきますが、やっぱ立ち上げの時の意気込みとか聴くと楽しいですね。仕事されている方も、一杯考えていろんな障害を乗り越えてやってるなぁと思いました。

lumsingのモバイルバッテリーとライトニングケーブル

amazonで株式会社エピクと言うところで代理店販売されているlumsingと言うメーカーのモバイルバッテリーとLightningCableです。

amazon向けのレビューの依頼があってamazonの方で書いていますが、折角なのでこちらでも載せてみます。

cat20151031112836cat20151031112901

箱はどちらも簡易的な物です。使い出したら必要ないので箱は凝らなくて良いと思います。

 

モバイルバッテリーは13,000mAhの物で、うちではこのクラスのを使ったことが無かったです。重さもそこそこ有るのでUSBのWindowsTabletの補助電源にも成りそうですね。

付属品はUSBのケーブル1本だけです。3千円もしないのに、いつの間にかモバイルバッテリーってもの凄い容量に成っていますよね。作りもしっかりとした感じでした。

cat20151031113022

 

スイッチとインジケーターはこんな感じです。

このバッテリー自体の充電は1.5Aで入力できます。そこそこ早く充電出来そうですね。インジケーターは青色LEDで充電中は点滅しました。

cat20151031113112

 

同時に2個充電。まぁ同時に2つ以上モバイルバッテリーで充電したいことは無さそうなので充分ですよね。出力は両方併せて3Aまでだそうです。殆どの機器の充電に仕えそうなのと、急速充電に対応した機種ならより便利そうですね。

cat20151031113125cat20151031113247

重さは287g。さすがに持つとずっしりした感じですね。投げたりしたら危ないレベルです。

 

大きさはこれ位です。普段から鞄に入れて置くにも重いので、タブレット機を充電し忘れたときとかに、さっと持って行くのが良いカモですね。移動中に鞄の中で充電とか。

cat20151031113436

 

LightningCableは、Appleの認定品で1.500円弱です。純正のケーブルって、2,200円もするんですね。さすがにばかばかしいので互換品で良いと思います。

認定製ってのちょっとどうかと思いますが、充電で爆発とか有るので保険と考えれば仕方無いですかね。ケーブルはすこし硬めでしっかりしてそうではあります。

cat20151031113604cat20151031113911

組み合わせたらこんな感じになります。大きめのバッテリーが欲しかったので丁度良かったです。

 

ちなみにどちらも保証期間が18カ月間と長めなのが良いですね。バッテリーもケーブルもある程度の期間使ってから不具合とか出そうなので、保証が長いだけでもメリットだと思います。

SoundPEATSさんのQ800(Bluetoothイヤホン)のレビューです。

また、SoundPEATSさんより、BluetoothイヤホンのQ800が送られてきたのでレビューを行います。

前回はスポーツタイプの物でしたが、今回は首にコントローラー部を引っかけて使うタイプの物でした。

箱は薄い小さな箱です。(アマゾン経由だと郵便で届きました。このサイズだとポストに入るのが良いですね)

cat20151024134538

 

開けるとこんな感じに収まっています。

cat20151024134610

 

説明書は英語ですが迷うところは無さそうです。今回は10時間電池が持つようです。

cat20151024134702cat20151024140003

 

換えのピースとUSBケーブルが付属しています。

cat20151024134715cat20151024134728

 

首に引っかける部分がリモコン部分です。ボリュームと、通話スイッチ、選曲があります。

cat20151024134749cat20151024134755

 

イヤホンは先に付いていて磁石で引っ付きます。片付けるときさっとくっつくので収まりが良いです。

cat20151024134811cat20151024134818

 

アーム部分は、写真だと堅いのかと思っていましたが、柔らかい素材でした。

cat20151024134840cat20151024134923

 

ちなみに裏はこんな感じです。

cat20151024134940

 

スイッチや充電の口は側面にあります。

cat20151024135012

 

スイッチを入れるとペアリングが始まり選択したら接続完了です。

cat20151024135053cat20151024135333cat20151024135912

という感じで、接続も簡単です。これはapt-xには 対応してるとの事だったのですが、SHARP 402SHと富士通 FJL22ではapt-xでは接続できませんでした。SONY Xperia Z1では接続を確認できていますとのことです。元々ワイヤレスは利便性重視の物かと思っているのでこれはこれでいいかと。

先に試させていただいたQ9Aはバッテリー付いた状態で耳にかけるので少しがっちり耳に掛かっている感じですが、これは普通のイヤホンと同じで楽にかけれます。

もちろんあっちは運動しながらなので、あれくらいしっかり付ける必要はあると思いますが。普段はこっちの方が耳が楽だと思います。

 

音質については、まだ長時間エージングまでしていないのですが、至って普通の音です。どんしゃりって感じでも無くおとなしめの感じでした。

soundPEATSのスポーツ向けワイヤレスイヤホン Q9Aを試します。

もの凄くタイミングが重なったのですが、今週はsoundPEATSのスポーツ向けワイヤレスのイヤホン「Q9」も送られてきました。

こちらも早速試してみます。4千円弱の物で、Q9AがブラックでQ9のレッドも有るようです。

 

箱はコンパクトなケースに入っていました。

cat20151017123553

 

中はセミハードケースとソフトケース、交換用のイヤーピースS.M.Lサイズとワイヤレスなので充電用USBケーブルなどが入っています。

cat20151017123636

 

説明書は英語ですが、よくあるBluetooth機器なので、電源長押しでペアリングすれば使えます。

cat20151017123804cat20151017123507

通話用のヘッドセットは使ってましたが、今回は音楽用と言う事もありaptXに対応していました。始めて使うのでちょっと期待です。

 

外観はプラスチックなので、高そうな感じはあまりしないのが残念ですね。スポーツ向けのでデザインだとは思います。

cat20151017112841cat20151017112910

 

ワイヤレスなので充電式です。MicroUSBで充電します。コネクタはここにあります。6時間くらい使えるそうです。この辺りって電池の持ちを優先すると大きくなるしで難しいところですよね。

cat20151013200152cat20151013200317

イヤーピースの交換は簡単に行えます。これまた自分の耳の穴が小さいのかSサイズでも大きく感じました。個人差大きいところなのでなんともですね。しっかりした耳フックも付いてるので、走っても取れない感じです。

 

ケーブルは首の後ろに回しますが、余裕を持った長さなので長さ調整が出来ます。きしめんケーブルでうまくまとまっていますね。

cat20151013200215cat20151017112941

 

aptX対応なのでAndroidで使っていますが、有線のリモコンと違ってこちらはボリュームもちゃんと操作出来ました。この辺りの仕様はAndroidって謎ですね。気になるのはボタンが三つなので、曲飛ばしが長押しで対応になります。その際、1秒程度押さないと駄目なので、沢山飛ばしたいときはスマホ側で操作したくなります。

cat20151013200031

ワイヤレスなので、通勤時邪魔にならなくて良いのですが、自分の通勤で使ってる電車はスマホさえ出せないくらいすし詰めなので、混線するのか時々音が引っかかる感じです。電車から出ると無くなるので、混みすぎなんでしょうね。音の方は、普通かなと思います。ワイヤレスはaptXで有ったとしても利便性重視なものって感じがします。

inateck スマホ用イヤホン「BH1102」を試してます。

inateckさんより、スマホ用のイヤホンBH1102が送られてきました。三千円弱くらいのイヤホンです。

普段自分は、スマホでは音楽を聴かず専用機で聞いています。とは言え、未だにCOWONのS9ですが・・・

折角のスマホ用なので試させて貰うことにしました。

cat20151017094700

 

箱はお菓子みたいサイズです。側面からめくれますが・・・

cat20151017094719

 

別にそんなことしなくてもカバーは取れます。謎仕様。

cat20151017094741

 

中にはセミハードケースに、イヤーピースのサイズ違い、航空機用の変換ジャックにマニュアル(日本語もあります)です。

自分の場合、ピースはドイツ人向けなのか、自分の耳穴が小さめなのかSでも大きめに感じました。ふにゃふにゃ系で取り外すのや取り付けはちょっとやりにくいです。その分勝手に飛んで行かなそうです。

cat20151017095122

 

付属のケースのサイズはiPhone5くらいの大きさです。

cat20151017111830

 

iPhone,iPodで使う分には、リモコンが純正と同じ動きをしてくれます(ボリュームや、ダブルクリックの曲飛ばしなど)

cat20151017112007cat20151017112020

リモコンの裏でA/Bのモード切替で、Aがapple系で、BがAndroid系です。

 

が、Androidだと機種やアプリに寄ると思いますが、有線のリモコンってボリュームって思った通りちゃんと利かないんですね。検索しても聞いてる人が多いのでそんな物かと。気がついたら「OK Google」モードに鳴ったりします。

cat20151017111544

 

S9で使うと普通のイヤホンとして使えました。

cat20151017111201

 

音の方は、6時間程度軽く鳴らしっぱなしにしましたが、さすがにiPhone付属の物とは全然違いますね。音自体は低音がドンドン鳴るようなタイプでは無かったです。

音に対して詳しい方じゃ無いので、うまい表現が無いのですが、聴いてすぐ判るレベルで、いいねと思うほどの差は判りました。

ただ、デザインの方は、側面が大きめのLR表示とかちょっとどうかな?と思うよなデザインだと思います。

cat20151017112157

 

その他、細かいところでは、ケーブルの分岐点の長さ調節が付いてることくらいですかね。

cat20151017112115cat20151017112125

ケーブル自体はしっかりしているようなので、断線にはどれ位強いかな?と言うところです。

1週間程度使ったら、また音周りは書き足すかも知れません。

喪が明けたau iPhone5をMVNOの「mineo」SIMに交換してみました。

2年間3円維持とか2円維持で過ごした3G音声端末に成り果てたiPhone5でしたが、晴れて二年が過ぎ去りました。

ここで売却したら収支がプラスになって良かったね。と言う話もありますが、もう少し遊んでみたいと思います。

 

IIJmioとmineoを使っていますが、今回このau iPhoneはY!mobileにMNPしたので抜け殻です。MNPの話はまた別で書きます。

今回は、本来サポートされていなかったiPhone5をmineoのテスト版APN構成プロファイルで使って見ます。

cat20150928211532

 

FJL22で使っていたSIMですが、元々nanoSIMで申し込んでアダプターをかませていました。FJL22はそれはそれで液晶やカメラがなんとなくしょぼいと言うくらいで、問題の少ない端末だと思います。

cat20150928211956

 

早速APN構成プロファイルを入れます。こちらのマイネ王のサイトにテスト版で上がっている物を使います。公式サポートでは無いので注意です。OSのバージョンは9.01です。

cat20150928212405

cat20150929215801

 

プロファイルを入れたらmineoSIMに入れ替えます。

cat20150928212946

 

通信をオンにします。この場合でもテザリングとSMSのやりとりが出来ません。

cat20150929215736[3]

 

起動したら・・・1xって・・・3Gですよね。元々ユニバーサルサービス料だけで維持してたので、最初からMobileデータ通信切って使っていたせいか、このマーク見たこと無かったです(汗

cat20150928213253

 

しばらくすると4Gに変わりました。mineoはLTEしか使えないので、iPhone5の場合だと2,100MHz帯でしか通信出来ません。結果都心部しか使えなさそうです。

にしても、2年間3Gの音声端末として使われてきて、今度はひっくり返ってLTEだけの3G無し端末になるとは・・・。

まぁテザリングも出来ないので、mineoのキャンペーン中にdocomoのSIMに交換して貰って端末買い換えるのが一番良いんだと思いますが・・・。お金掛かりますしね。

cat20150928215333

 

速度も計測してみました。時間帯にかなり左右されますが、うちの部屋だと下りはY!mobileに比べると結構遅くて、上りが少し早い感じです。まぁau本体には勝てないんだと思いますが。

cat20150929215736cat20150929215736[2]

 

 

Y!mobileの端末はこれです。Nexus5も売り切れて0円でマシなのだとこれしか無い感じでした。

cat20150926104311

EC Technologyの3ポートUSB急速チャージャー

EC TechnologyさんからUSBチャージャーが送られてきました。

手持ち物がイマイチ調子が悪いのばかりなので丁度良かったです。amazonで1,500円程で売られています。

 

今回は3ポートの物でコンセント直差しタイプです。電源タップによっては困るかも知れませんが、持ち歩くには小型で良いです。

cat20150926113923

 

パッケージの中身は本体と説明書のみです。

cat20150926114206

 

説明書は日本語もあります。100v-240vまで対応しています。4Aまで流せるので3ポートで考えると、これで十分そうですね。

cat20150926114227

 

サイズはこんな感じ。1ポートでもこれ位のサイズの物がありますよね。なのでかなり小型な部類だと思います。

cat20150926114330

 

表面はてかてかです。持ち歩いてたら傷が目立ってしまうかも。

cat20150926114437cat20150926115114

と言うことで3台まとめて充電しても余裕です。iPad未だに初代です・・・。そろそろ新しいのが欲しいなぁ・・・。高いなぁ・・・。

 

一応動画もあります。

CHOETECHのiPhone5/5s用ワイヤレス充電セット

最近立て続いて海外メーカーの方からレビュー記事の依頼が来てます。こう言ったレビュワー向けの展開が流行っているんでしょうか?

と言うことは、ともかくとしてCHOETECHさんよりサンプルを送っていただいてレビューです。

 

今回は3点送られてきました。まずはiPhone5/5s用のワイヤレス充電セットです。他にもう一機種Qi対応のワイヤレス充電器です。

ワイヤレス充電器はnexus7(2013)購入時に試したんですが、とにかくシビアだったので結局使わなくなりました。置き方も慎重にしないと駄目だし、あたってズレたら充電出来ないしとい言う物でした。

 

今回送られてきたセットは、iPhoneのケース兼受信機と、Qi対応のワイヤレス送信機(T511)がセットになっていました。

cat20150922144627 cat20150922144627

 

iPhoneのケースはライトニングの端子が出ています。

cat20150922144730

 

MicroUSBの口がありますが、つないでもiTune連携は出来ませんでした。ケースを付けるとヘッドフォンの穴が純正品ぎりぎり位なので、ごっついジャックは入らなくなります。この辺りは注意ですね。

cat20150922144742cat20150922144914

保護シールが両面貼られているので剥がします。

 

ケースはすんなりと装着できます。見た目もあまり変わらないので良い感じですね。

cat20150922145254cat20150922145425cat20150922145320

カメラ側はこんな感じです。極端に分厚いケースとかでは無いです。

 

 

充電器の方も、MicroUSBでケーブルは付属していますが、USB充電器は付いていません。この辺りも注意ですね。表面はラバーコーティングされて今のところさわり心地は良いです。この塗装は、経年劣化が少し怖いところですが・・・。

cat20150922145059cat20150922145453

 

後は置くだけで充電開始です。充電中はインジケーターが光ります。充電が終わると給電が止まるそうです。

cat20150922145549cat20150922145619cat20150922150142

置き方は大体真ん中に置けば良さそうです。前のはとにかくシビアでしたが、これは全然問題無かったです。

 

今回Qiの充電器はもう一台送られてきました。こちらはT513と言う物で、コイルが増えて更にズレに強くなったそうです。(充電時間は同じです。)

cat20150922144627 cat20150922145854cat20150922145910cat20150922150021cat20150922150414

nexus7も問題無く充電出来ます。カバー付けたままでも出来ました。(カバーによっては駄目な場合もあるそうです)

 

最後に重さです。新型の方が小さいのですが、コイルが多い分重いみたいです。と言っても普段は持ち歩かないですよね。

cat20150922154409cat20150922154418

 

せっかく二つも頂いたので、一つは会社設置用で良いかなと。丁度良かったです。2年ほどですが、ワイヤレス充電がこんなに進化してるとは思いませんでした。

cat20150922150149

動画もあります。

秋葉で安売りされてるスマホ用ゲームパッド(スマコン)

スマホ用のゲームパッドってあまりなかったり、よく知らない海外メーカーの物が多くしかも高めな設定って事が多く、国内メーカーでまともそう!と出たスマコンですが、最初は1万円を超え気がついたら一気に半額・・・。そして会社ごと無くなって秋葉で600円ほどでさばかれていたものです。

 

出た頃のケースとは違う気がしますが、それでも綺麗な化粧箱でした。

cat20150823140156cat20150823140250

中もしっかりした感じです。説明書も日本語ですしね。

 

パッド自体は押しにくい上部のボタンやアナログパッド部分がありますが、個人的には上部は薄いのでこんな物と思います。アナログパッドは軽く押すって感じですが、そもそも対応している物も少ないのでどっちでも良いかなと。

cat20150823140404

 

L1L2R1R2ボタンが並びセンターはスタンドのロック機構です。

cat20150823140423

 

スタンドを付けるとこんな感じです。MicroUSBで充電します。

cat20150823140511

 

Bluetoothのパッドなので、PCにも使えます。Androidとかは接続モードが色々あるのが面倒ですね。取りあえず何も押さずにやれば大丈夫ですが、物によってはモード変更が要ります。

この辺りがイマイチなところだと思います。(この製品に限らずAndroid側だと思いますが)

cat20150823141508

 

でペアリングさせます。

cat20150823141633

 

スタンドに置くとこんな感じです。ちょっとぐらい大きめのスマホでも大丈夫ですがタブレットに使うのは無理です。

cat20150823153614cat20150823154846

合体させるとこんな感じ。スマホ側が重いのでやっぱ微妙ではあります。XperiaPlayがよく出来てると思います。まぁ今出てもそもそもパッドが必要なゲームが流行ってるわけでも無いし、必要なタイプはVitaでやれば良いので出ないですよね。

 

と言うことで、600円だと充分お買い得だと思います。

一応動画も載せておきます。

ソフトバンクのガラケーをauの2円維持ガラケーに変更(GRATINA2)

長年使ってきたソフトバンクのガラケーをNMPすることにしました。(12年くらい使ってました)auの2円維持しているiPhoneが今月切り替え月なのですが、MNPしても全体で同じように低価格で維持でき無さそうなので、圧縮するためにソフトバンクを変更します。MNP前がソフトバンク+au+IIJmio+mineoの4枚です。月々ざっくりで1,700円+2円+1,100円+1,100円くらいでした。

ソフトバンクはホワイトプランが出来た頃からずっとそれで、980円+Eメールのオプションと、最低パケットの組み合わせで、電話を少々使って1,700円ほど毎月払っていました。

今回MNPするのは、右のガンダム携帯です。今のauのキャンペーンでMNPする際に前の機種を動けば、どんな機種でも1万円で引き取ってくれるそうなので、真ん中の「インターネットマシン 922SH」を差し出すことにします。(同じのもう一台持ってるしで)。持ってない人とかは、中古で買ってくれば良いらしいです。(MNP前の同じキャリアの携帯である必要があります)

cat20150905190800

 

塗装とかぼろぼろでも起動さえすれば問題無いらしいです。

cat20150905191021cat20150905191035

 

と言うわけで、MNPしてきました。機種は京セラのGRANTINA2と言う機種です。在庫が黒と緑とピンクで、黒はいかにも安物だったので緑にしましたがどっちにしても微妙な色合いですね。

cat20150906162346cat20150906162359cat20150906162421

本体とクレードル付いていますが、充電器は付いていません。

 

背面は有機ELです。

cat20150906162440

 

液晶はIPSです。電話帳の移動をどうした物か・・・。

cat20150906162504

 

カメラは808万画素らしいです。使いそうにも無いので動くかを確認する程度ですかね。他に使わないワンセグとかお財布携帯機能とかもあります。ネットも使わないので、電話帳くらいだけで良いのですが・・・。

唯一防水らしいので、そこが良かった点ですかね。

cat20150906162534cat20150906162657

と言うわけで、速攻売り飛ばしても3千円くらいみたいなので、これを使うことにしようかと。iPhoneにSIM突っ込んでも使えるんですかね?

事務手数料が、ソフトバンク、auにそれぞれ3千円+税や、初月のみ割引が効かないので802円(プランEシンプル)ほど掛かります、オプションはEZWINとセレクトパックが付くので翌日解約で、翌月から2円/月になります。

下取り代金で、これらのMNP手数料を取り戻してぎりぎりプラスになる計算です。手数料がやっぱ高いですよね。

 

下取りはauでは無く代理店経由で申し込みに成るそうです。

cat20150906162918

何とか4枚のSIMで4千円以内納めたかったのですが、iPhone系は良いプランが無さそうで4千円は厳しそうです。スマホならキャリアの場合YMobile!がマシな程度ですね。

Nexus5が無くなったので、Nexus6の値下がりに期待しつつもう少し待ちます。

Galaxyアンバサダープログラムで、動画レビュー

Galaxyアンバサダープログラムで貸し出されたS6 edgeの動画レビューです。本体側の詳細を撮ろうと思ってるうちに返却期間が来てしまったので少しだけです。とりあえずカメラの動画部分でも見てみてください。



実は今のコンパクトカメラもこんな感じでサクサク動いてたりするのかな・・・?

HTC Jをまた出してきました。(写真追加)

Galaxyの綺麗な写真を見てるとFJL22の写真がしょぼすぎて、これならhtc Jの方がマシじゃ無いとと思って、また出して来ました。

ただケースも保護シートもずだボロだったので、フィルムとカバーは買い直してみました。こう言う古いのって激安になるかそのままの値段なのかで機種によって違いますよね。

とこの機種の場合あんまり安くなって無くて、合計1,700円ほど掛かりました。

cat20150516173033

 

買った当時はこんな感じだったのですが・・・。角はすっかりめくれ上がってぼろぼろです。早い物で買ってから2年以上経っているんですね。

cat20150516173056cat20150516173121

 

新しいケースと保護シートで気分を変えて再始動です。今のXPERIA Zxとかもカメラ綺麗なのかな〜。この機種カメラの起動速度とかは結構早いのですが、その他はやっぱり2年前の機種って感じです。有機ELは綺麗ですが解像度が低い上にペンタイル配列なので、小さい文字とかがかなりつぶれてしまいます。まぁ動画見るくらいなら良いんですけどね〜。

cat20150516173601

もう少しだけ延命して使いたいと思います。最近Xperia mini PROもやっぱり使っててどのスマホも長持ちコースになってきました。少し我慢したら今でも使えるのが増えたからですかね〜。

ペンタイル判りにくそうなので、追加で載っけておきます、HTC Jのがこれで、小さい文字だと解像度が低い(960×540ドット)のでつぶれ気味になってしまいます。クリックで拡大します

no title

こっちはFJL22でフルHDの液晶です。解像度も細かいのと液晶なので配置に問題が無い感じです。

no title

Galaxy S6 Edgeも有機ELなのでペンタイルかも知れないのですが、なんせ4倍以上の解像度(2560×1440)があるので見てもよくわからないです。

no title

Galaxy S6 Edge のカメラについて

Galaxy S6 Edgeのカメラについて書こうと思います。

自分的にはS6 Edgeの中でもカメラの機能がAFも劇的に高速に成ってるし、写りもかなり良いんじゃ無いかなと思っています。

cat20150516181215

 

とりあえず撮った写真を並べてきます。ズームが無いのでオールマイティーとは行かないですが、自分的には、普段の利用をカバー出来そうです。先日のアキバのイベントも全部S6 Edgeで撮っていました。

cat20150425130052cat20150425130307cat20150429152643cat20150501102043cat20150501131844cat20150501135927cat20150505162041

後は動画も4Kも取れるんですが、フルHDで60p撮影も出来るんですよね。スマホの場合動画については殆ど何も書かれていないので、スペック判りにくいんですが、実際見ると動画もビックリするくらい綺麗でした。手ぶれ補正も付いてるしで、普段ならこれだけで十分じゃ無いですかね。

 

動作もホント速いので、Androidらしさ?の引っかかりや、モッサリするところが無いんですよね。今までSnapdragon800搭載のau FJL22でも満足してましたが、これを使い出すと色々気になってしまいます。後1週間ほどで返却なのが悲しいですが、高すぎて買えないかな〜。

cat20150516180453

そうそう、edgeの曲がりは結構とんがっていて、長く持つとちょっと痛くなってくるかもです。でもS6の方だと32GB何ですよね。動画撮ってると思ったより早く容量が無くなって行く感じでした。後USB接続でデジカメフォルダー覗くと結構時間が掛かります。内蔵のメモリーはそれなりに早くしたらしいのですが、それでも沢山写真や動画を撮った状態だと、コピーに時間がかかりました。この辺りは、今後の端末で改良されていくのかなと思います。

Galaxy S6 edgeをアンバサダープログラムで借りました。ベンチマークなどです。

と言うことで、先日イベントで申し込ませて頂いた、Galaxy S6 edgeが到着しました。

早速セットアップです、最初何故か音声補助(フォーカスされているところをしゃべってくれるモード)が入っていて、これだと縦横スクロール出来なくなるんですね・・・。と言うことで設定を変えようとしたのですが、そこまで単体だとたどり着けず、GalaxyのバグなのかAndroidのバグなのか判りませんが、酷い出足でした。

何とかキーボードをつなげて、カーソルキーでスクロースさせて設定を切ることが出来ました。こんな使えないモードって何か意味があるんですかね。

cat20150424214926

 

とまぁ、綺麗に初期化もやり直してセットアップし直したら綺麗に動くようになりました。送られてきたGalaxyは金色でした。個人的には例の緑とかの方が良かったかな〜と思います。

cat20150426124023

 

edgeのエッジ部分です。色々言われていますが、やっぱデザイン性が一番かなと思います。機能が無いから意味が無いって話もありますが、目が良いってのも良いと思います。

cat20150426124030

 

金色は指紋も目立ちます。さっと拭いたらすぐに取れますが、そもそも日本だとケースに入れて使う人が殆どで気にならないカモですね。

cat20150426124058

 

SIMはnanoSIMで手持ちはauの物しか無かったのでWiFiで利用します。

cat20150426124203

 

有機ELの画面はGalaxyTAB Sでも相当きれいに感じましたが、並べるとさらに一段綺麗なんですよね。なので驚くほど綺麗です。Galaxyはここの部分はホント優秀だと思います。もっとも派手すぎる色使いは人によっては嫌いかも知れませんが・・・。一応動画などは派手さを押さえたモードにも出来ます。

cat20150426125052

 

取りあえず1回目のレポートはベンチマークなど。今回はCPUが64bit化されたりで、かなり強力な感じです。

cat20150426130923

クロック見るだけだと、Snapdragonから比べるとかなり低そうですが、実際はかなり動きはいいです。

 

 

cat20150426130347

cat20150426130810

すいません、肝心の数字が見にくいですね。Snapdragon800搭載のTAB Sよりはかなりいいです。

 

Antutuに至ってはベンチマーク対策してるだろって言われても仕方ないくらい、ダンチな数字が出てきます。この辺り、本当に対策されているかどうかはほんと判りませんが、少なくとももたつくような事は殆どありませんでした。

cat20150426131458

cat20150426131522

 

その他も、数字はかなり良いです。

cat20150426132820

 

解像度がこれまた高いので、一部の亜婦rの表示はちょっと変な感じですね。Ingressもこんな感じになります。Ingress自体処理も大変で、うちのFJL22でも結構もたつきますが、今のところedgeは大丈夫そうです。もっとも解像度が今となっては低いiPhone5がうちでは一番快適なままではありますが。

cat20150425163110

と言うことで、借り物なので傷つけないように1ヶ月ほど持ち歩いてみたいと思います。

Galaxy Tab S 8.4 レビューの続きです。

アンバサダープログラムで借りた貸出機についてレビューです。3回記事にするのが条件の貸し出しなので書きます。

サンデーブロガーには3回って結構大変だと今更気がつきます。

 

先週は週末箱根に出かけていたので、更新出来ませんでした。

箱根のロマンスカーの中では、小田急のWiFiが使えたり、都内の都バスでもWiFiサービスがあったりと、この端末にSIM入れてませんでしたがそれなりに使えました。

今WiFiモデルより未使用で売られている白ロムモデルの方がキーボード付きなのに安いみたいですね。色さえ拘らなければこれが良さそうです。

cat20150404174843

 

そうそう、前回キーボードの出っ張りがーと書いた物のこれって倒れ込みました。タブレット挟み込むときに勢いよくパチンと閉まるので良く指が挟まります。

cat20150412111915

 

有機ELですが、解像度も高いし何より発色が液晶のそれとは全然違うのでかなり見やすいですね。

cat20150412112003cat20150412112028cat20150412112057

ゲームもこの解像度でももたつき感は全然無かったです。

 

電子書籍は、漫画を見るには良さそうですが、雑誌系はやっぱり10インチは欲しいかなと思います。最近やっぱ目が追いつかなくなってきました。

cat20150412112752

 

箱根に持ち出した物のさんざんな天気だったので、撮影どころじゃ無かったです。手軽に映す物もあんまり無いし、昨日も持ち出した物のあいにくの雨で撮影せずでした。

タブレットでカメラなんてと思いますが、梅の撮影とか行ったら年配の方が結構撮影していました。大きなファインダーになるので見やすくて良いのかも知れません。

実際、親戚のおばさんなんかには、転送の手間とか色々考えると撮った物がすぐに見れるのでタブレットの方が良いかもしれませんね。

cat20150412113425cat20150412113521

エフェクトもリアルタイムに動きます。

 

そうそう付属のキーボードは前回も書きましたがやっぱAndroidのキーボードってアプリの対応がまちまちなので、結局全然使っていません。

見かけは良い感じで、作りもそこそこですが、タブレットはやっぱりタブレットとして使うのが良いかと。

 

逆にWindowsタブレットなんて、キーボードやポインターが欲しくなるので不思議な物ですが。

「Galaxy S6 & S6 edge」のタッチ&トライイベントに参加してきました。

最近Galaxy付いてますが、またまたイベント参加に申し込んだら当たったので、参加させて頂きました。

イベントの案内はアンバサダープログラムというの申し込んだら案内が来ます。1年前から有ったそうです。

 

4/10(金)の夜に仕事が終わってから参加です。場所はIIJのイベントと同じビルです。

最初にイベントの流れが紹介されます。

cat20150410191258cat20150410185530

軽食が配られて頂きました。

 

情報系サイトの動画でも出られてた、商品企画担当 糸櫻さんが話されます。

cat20150410191514

で、Galaxyの説明です。自分の場合、事前情報はあんまり集めてませんでした。最近は、新しいの買えないのでベンチどうなの?位しか興味は無かったです。

少なくともS6はデザインどうこう言われてましたが、変わった色の端末と、もう一つのedgeは色物って位の認識でした。会社でedge Note使っている人が居るのでインパクトは知ってましたが、ゲームとかはどうなんだろうって感じでした。PCはサムスンのを使われてますね。

 

そんな中、今回は少し陰りが見えてきたGalaxyを一から考え直してロゴから買えていきましたとのことです。

cat20150410191643

 

で、端末についてはご存じだと思うのでと言う事でしたが、そこそこ説明してもらえました。

cat20150410191654

 

やっぱ1,2番を争うメーカーなので当然色々調べてますって事です。自分もデザインは気にしますが、一番は白ロムの値段とそれに応じた性能だったりします。なので、ヘンテコな色の物とか買うことがあります。

cat20150410191744cat20150410191929

 

色の話もありました。カメムシ色の秘密って所ですかね。

cat20150410192023cat20150410192049

車もそうですが、光の当たり方で色が変わるのは良いですね。もっとも自分があまり気にしてないのはケースに入れちゃうことが多くなって、元の色とかがあまり関係なくなってきたのもあります。デザインに関してはキャリアロゴやメーカーロゴの話題も出て、答えられたのですがblogには書かないでねとの事でした。

 

cat20150410192326

 

カメラの話、音の話、画面の話などがあります。スピーカーの穴はやっぱり・・・と言われますと言う話でした。

cat20150410193305cat20150410194016cat20150410192940

 

CPU周りはもう少し突っ込んで聞きたいところでしたが、時間も迫ってたのでさらっとです。グラフィック周りとかも知りたかったですね。

cat20150410194253

 

速度周りもありましたが、うちは安物回線ばかりなので、最高速度はあまり気にしてません・・・。自分の場合、お昼の12時はやっぱ詰まるね位の話がお似合いです。

cat20150410194643

 

一人二台渡されて、タッチ&トライです。時間も長くじっくり触れます。S6とS6 edgeです。正直edgeは色物で・・・なんて思ってましたが、実物見ると、これしか無いねと思いました。S6は綺麗になっても、今まで良くある端末と大差なく感じてしまうので、edgeみるともう駄目ですね。

cat20150410195522

 

画面の綺麗さもそうですが、解像度が上がっても実にスムーズに動きます。edgeは浮いてるようにも見えるし、曲がっててどうなのと思ってた物が、動画を再生させてもホント今までと違った感じで良かったです。

cat20150410195609

 

背面は、金色とかだと指紋が目立ちまくります。そしてつるつるなので、椅子についたミニ机なんかは滑っていきます。落としてる人も居ました。カメラが出っ張ってて不細工ですが、これが無いと机にひっついて取れないって感じになるのを防がれてるそうです。出っ張ってるのはイマイチですが、実用考えると何らかしら要るんですね。

cat20150410195746

 

側面はこんな感じです。SIMスロットはedgeのみ上になっています。

cat20150410200549cat20150410203401cat20150410203903

カメラは4K対応でしたが、4Kどうこうより、スルーしてる画面がかなり綺麗です。あと書き換えも早いので、横に振ったときの追従性も良かったです。カメラ起動も速いと言われているようにめちゃくちゃ早いです。この辺りはほんとさっと撮れるので良いですね。音も試させて頂いたのですが、あまり大きく書かれてない物の、非常に良かったです。

普段激安端末狙いで使っているので、Galaxyに限らず、ハイエンド機はこうなのかもしませんが、どれもこれもホント良く出来ていました。特にedgeはGalaxyはNGの人でも実物見て置いた方が良いと思います。

 

アクセサリーはiPhoneがダントツ多いのには代わり有りませんが、今回はその辺りも力を入れていますとのことでした。せっかく本体が綺麗なので、この辺りの方向性はよくわからないところですが。

cat20150410201149cat20150410201156

VRは試せませんでした。

 

最後に周りの人を数人ずつ別けて基本BLOGなんかに記載して貰うと言う条件で集めてたので、テーマはこんな感じでした。

cat20150410204159

うちのグループは、「買うならS6 edgeを買え!」ってタイトルでしたが、自分もedgeだけでいいかなと思いました。auはそういうのも有って絞ったんでしょうね。この記事のタイトルは、普通ですが・・・。

 

最後は、端末を発売日以降にモニターとして貸し出してくれる話になりました。当然edgeが人気でしたが、台数に限りが有りじゃんけん大会に・・・。

cat20150410204613

結果4回連続負けました。これだけ綺麗に負けると、逆に清々しいなと思うくらいですが、がっくり感満載でした。

そんな所、たまたま同じグループの方で、発売日に購入予定なので、今日持ち帰れないとのことだったので譲りますよとedgeの権利を譲っていただけました!ありがたかったです。

ちなみに貸出機は、キャリアも色も選べないので、その辺りは着いてからのお楽しみです。

 

最後の最後は、お土産も配られました。「ギャラまん」ですって言われてた気もしますが、上等なGalaxyどら焼きでした。美味しく頂きました。

cat20150410221341cat20150410221730

 

 

cat20150410210408

一応、イベントの最後にはステマにならないようにか、書く内容は一切制限しないので悪いところは、悪いと書いてくださいとのことでした。

edgeは、期待してなかったのですが実際触ると相当良かったです。で、自分は買うの?と言われると白ロムで値頃感が出れば・・・ですかね。ベラボーに高いのはいくら良くても買えないです。

後はnanoSIMなので、MVNOで使うにもサイズ変更が必要ですね。

という、端末系のイベントに行ったのは初めてでしたが、思ったよりガッツリ触らせてくれて、気軽に質問も受け付けてくれる感じで良かったです。

 

とは言え、自分の会社の人なんかに聞くと、Samsungの端末はちょっとって言う人も居ました。

ギャラリー
  • THE C64 MINI(コモドール64ミニ)を買ってみました。
  • THE C64 MINI(コモドール64ミニ)を買ってみました。
  • THE C64 MINI(コモドール64ミニ)を買ってみました。
  • THE C64 MINI(コモドール64ミニ)を買ってみました。
  • THE C64 MINI(コモドール64ミニ)を買ってみました。
  • THE C64 MINI(コモドール64ミニ)を買ってみました。
  • THE C64 MINI(コモドール64ミニ)を買ってみました。
  • THE C64 MINI(コモドール64ミニ)を買ってみました。
  • THE C64 MINI(コモドール64ミニ)を買ってみました。
  • THE C64 MINI(コモドール64ミニ)を買ってみました。
  • THE C64 MINI(コモドール64ミニ)を買ってみました。
  • THE C64 MINI(コモドール64ミニ)を買ってみました。
  • THE C64 MINI(コモドール64ミニ)を買ってみました。
  • THE C64 MINI(コモドール64ミニ)を買ってみました。
  • THE C64 MINI(コモドール64ミニ)を買ってみました。
Mail
ご連絡は、こちらまで!

twitter / X68000XVI
記事検索
Recent Comments
Archives