小さいって事は・・・

ちっちゃな機械を操ろうヽ( ・∀・)ノ 〜○

PDA/タブレット

WiiU見たいな、中華パッド JXD S7300を買ったのでレビューです。

Nexus7買えばいいのに、あえて中華パッドを買ってみました。

秋葉原で13,800円で売っていた代物です。

cat20130209194949

見かけは、WiiUのコントローラーみたいな感じのAndroid4.1を搭載したタブレットです。買ったのはS7300Bと言う物で、スペックダウンしたS7300Aってのも有るそうです。

適当なサイトからコピペした感じのスペックはこんな感じです。

1.7インチ 1024*600ピクセル液晶 5ポイントマルチタッチ静電式
2.CPU:Amlogic MX cortex A9 Dual Core 1.5GHz 
3.GPU:Dual Core Mali-400
4.RAM 1GB / ROM 8GB
5.サポートHDMI双画面出力、1080P
6.Android 4.1.1搭載

内蔵のストレージは8GBでアプリのインストールに使えるのは1GB程で、そこそこ余裕があります。

メモリーも1GBでDualCoreのCPUもそこそこ早いです。ベンチはEVO 3D並ですが、ホーム画面の動きはEVO 3Dの方がかなりよい感じです。

とは言え、遅くて使い物にならない時代の中華パットとは違い、かなり使える部類だと思います。

 

cat20130209195114

cat20130209195127

白色を売ってるところもあるようですが、自分が買ったのは黒色でした。

保障は、まぁ物理的にへんなところ以外は知らないよって感じですね。店頭でもそのように言われます。

 

cat20130209195348

付属品は、USBのオスとメスのケーブル。ヘッドフォンとACアダプターです。

マイクロUSB端子からも充電できるので、ACアダプターはオマケ扱いらしいです。(壊れてても知らないよって感じでした)

cat20130209195356

cat20130209195400

パッド部分はこんな感じです。もっと引っ掛かりとかあって使いにくいのかと思っていましたが、意外と使える感じです。

cat20130209195434

cat20130217213002

3DSと比べるとこんな幹事のサイズです。コントローラー部分がそこそこあるので、大きく感じます。重さは425gと軽いです。

cat20130209195527

HDMI端子もついています。

cat20130209195537

cat20130217213830

ヘッドフォン端子は、音の鳴り始めにぷちノイズが入ってしまうのが残念ですが、音そのものは、日本のスマホと比べて特段劣る感じはしませんでした。

内蔵のスピーカーもこのサイズにしては、ステレオ間もあっていい感じです。(3DSには負ける感じですが・・・)

ハイビジョンクラスの動画も付属の動画再生アプリで問題なく再生されました。

cat20130209195552

マイクロSDは下に差します。プッシュ型で抜け落ちる感じはしませんでした。とりあえず、32GBのものを刺しています。

cat20130211223334

無線は11nまで対応してるとのことです。ただしBuletoothやGPSは内蔵されていません。

cat20130209200100

cat20130209200342

起動はこんな感じです。アプリも何本か最初から入っています。個別のアプリの質問は他のサイトで詳しく書かれている方がいらっしゃるので、そちらでどうぞです。

 

cat20130214213944cat20130209202744

元々入っていた、V1.1のものでベンチを測った結果はこんな感じです。

cat20130214214611

本家のサイトに新しいv1.3のファームがあったので落としてきます。ちなみに当てると完全に初期化されてしまうので、設定する前にやっておいたほうがいいと思います。

ちなみに、パッドが入れっぱなしになるのが改善されます。

cat20130214222855

cat20130217162204

cat20130217162337

買い換えてベンチを測ると、数値は上がっていました。ノーマルKindleよりは良いみたいですね。

まぁ、特段早くなく遅くもなくって感じです。

 

cat20130217162439

cat20130217162452

液晶は、真正面から見たらそうでもないですが、少し角度を変えると全然だめです。中華パットもIPSタイプが出てきているので、ここらも搭載されるといいのですが・・・。

安いから仕方ないかな。にしてもNexus7はやりすぎで、他が厳しいですよね。

 

という感じで、変なタブレットを買ってみました。

GooglePlayには対応していますが、いろいろ出てこないものもあります。このあたりは、カスタムファームウェアが出ているようなので、そちらの対応が要るそうです。

どうしても安物臭がぬぐえませんが、それなりに動いてくれるので、まぁ良いかなと。

 

Andoroidもパッド対応のアプリがそこそこあるのと、対応していないものも、付属のツールでタッチ部分を割り当ててしまえばかなり使えます。

変わり物がほしい人には、ぎりぎり安い値段なので良いかと思います。

 

 

一応動画も載せます。記事とあんまり変わらないかも・・・。

スマホ用Buletoothキーボード TK-MBD041を買ってきました。

見栄えがちょっといいなぁと思っていたBuletoothキーボードを買ってきました。まだメインはXperia mini PROなのでキーボードはISW13HT用です。

cat20130209184502

cat20130209184513

これって見栄えが良かったのですが、なんせ8千円ほどして高かったので、買わないでいました。時々秋葉では、ELECOMやBuffaloなど大量に処分されているときがあるので、今回もそれに流れてきたのを買いました。

黒色がいいなぁと思っていましたが、黒や白色を売っているお店は2,480円と少し高かったので、この色で妥協です。

 

cat20130209184557

cat20130209184619

元が1万円を超える定価なので、箱も少し凝っていました。

 

 

cat20130209184701

ぼろぼろになったXperiaですが、予備の蓋と交換してました。色が今回のと似てる・・・。3DSも同じような色ですが・・・。

 

cat20130209184819

とまぁ充電して使ってみます。

キーが左右に分かれているので、かなり押し間違えてしまいます。慣れの問題かもしれませんが・・・。

キー自体はしっかりしているのですが。ヘッドセットとしても使えますが、自分は回線契約をしてないため不要です。

デザインはいいんですが、イマイチ使いどころがわからないですね。座れる場所でスマホを机において操作するって感じですよね。

この手の物って、時々買ってしまうのですが、活用しまくった試しが無かったりします・・・。やっぱスマホじゃほとんど立って使うようですよね。

 

一応動画も作ったので、お時間あればどうぞです。

HTC J ISW13HT(au)を買ったので、箱開けレビューです。

HTCのWiMAX搭載端末のHTC ISW13HTを購入しました。一つ前のisw12HT(EVO 3D)が割と良かったので、次の機種も欲しくなったからです。

Amazonの提携?ショップで未使用品が21,200円でした。

P1169039

P1169043

こんな感じで到着です。EVO 3Dと違い、予備バッテリーはありませんでした。

 

 

P1169045

P1169052

バッテリーの持ちは悪くないようです。数日使いましたが、Wifi運用の場合フライトモード+WiFiで結構電池が持ちます。バッテリー容量は1810mAhで、前より少しだけ増えました。

 

 

P1169055

HTCが全部入りを目指して作ったらしく、フェリカやワンセグにも対応しています。防水は途中であきらめたらしく、パッキンっぽいところが多いです。

水は入りにくいですが、水につけると浸水する部分もあるらしいです。ともかく、USBやヘッドフォン端子、裏蓋がとても開け閉めしにくいです。

 

P1169061

蓋はびっちり閉まります。取り外しは面倒な感じです。色は赤です。ほかに黒と白があります。白だと表面も白いです。

 

P1169070

EVO 3Dと比べるとこんな感じです。大きく見えますが、薄くなっていて軽くなっています。今回の13HTは有機ELで発色はいい感じですが、12HTに比べて解像度が減った感じに見えてしまいます(一応同じqHD960*540)。

有機ELも長持ち配列のペンタイルってのがどうも細かい文字を見にくくしていますね。このあたりは好き好きということで。

 

P1169079

送られてきたのは、OSのバージョンアップ前だったので4.0.4へアップデートします。WiFiだけでアップは可能でした。

root取れば、docomoのSIMでも動くように出来るとからしいですが、ちゃんと調べてないです。とりあえずは、WiFiでいいかなぁと。

UQに使えれば一番うれしいんですが、成功例は無いそうです。どっちかいうと、UQ側のMACアドレスの登録で制御できるので、本体側は何してもだめなのかも。

 

で、もう一つオマケで、この機種にはヘッドフォンがついてきます。最近HPのノートPCなんかでもよく付いているbeatsaudioのシリーズですね。

P1169090

P1169101

P1169138

わざわざ買うものでもないし、イヤフォンの中古はちょっと・・・とも思うので、未使用品狙いでした。

音は密閉型って感じで、しっかり音が出ますね。エージングはまだですが、100円ショップで売ってるようなオマケに入ってるイヤフォンとは違いますね。

ただ、ここまで密閉型で外を歩くのはちょっと怖いかな。

 

ベンチマークを計ります。

CPUは、EVO 3D(デュアルコア1.2GHz Qualcomm MSM8660)からHTC J(デュアルコア 1.5GHz Qualcomm MSM8660A)クロック分位しか進歩してないはずですが、ベンチの結果は結構いい感じでした。実際のところ、前はFULL-HD動画再生が厳しかったのが追いつくようになったって位の差だと思います。

最もEVO 3DもAndroid4.0にアップグレード後は、かなりぬるぬる動いているのでそれ以上に早いとかは思えないですが。こいつが4.1まであげてくれればいいのですが。

P1169133

P1169137

P1169142

こちらはEVO 3Dの方です。

 

もう一つ物が後から来ました。こちらは100円(送料込み)の保護シートです。

P1189145

P1189148

P1189152

入れ物に機種名もないので、あってるかな?と思いましたが、切り抜きはカメラとも合っていました。

 

で、貼ってみると・・・。

P1189158

ISW13HTって角が丸いんですが、全く考慮されず・・。平らな面だけひっつきます。

 

P1199171

ケースもつけましたが、縁の浮いてる感が半端ないです。ちなみに埃も豪快に入りました。しくしく。また買い直そう・・・。

 

P1199165

ケースも反対側はイメージ通りですが、電源ボタンとか、端子カバーが強烈に押しにくかったり開けにくかったりです。これもイマイチかなぁ〜。

 

とまぁ、細かい不満もありつつ、順調にスペックアップです。

今回は、カメラ性能がかなり上がっているのもうれしいところです。カメラのスペックは8MP レンズはF2.0で28mmです。スマイルシャッターとかもついてるので、笑うと勝手に撮ってくれます。カメラ自体の起動もかなり高速(0.7秒らしい)です。使わないけど連射も出来ます。縮小してわかりにくいですが、サンプルあげておきます。

IMAG0064

IMAG0070

 

HDR無しと有りです。

IMAG0071

IMAG0073

動画もFULL HDできれいに撮れます。EVO 3Dは名前の通り3Dが撮れていいのですが、画質がイマイチだったんですよね。

動画のサンプルはこちら。スローモーションビデオってのも撮ってみました。

まぁスマホなので、コンパクトカメラ並みとまでは、まだ行けませんがスマホで見る分には充分綺麗になったと思います。

EVO 3D見たいな個性も無いので、普通のスマホ?じゃないってのもありますが、今年は、このマシンで乗り切ろうかと思います。これの次のHTC J butterflyまたかなり良いので、値段がこなれてきたら入れ替えたいと思います。まだbutterflyは7万円程します。

EVO 3D(ISW12HT)の保護シートを買い換え

EVO 3Dもそろそろ自分の中では終了かな・・・。なんて思いながら保護シートを買い換えてみました。

ISW13HTの白ロムをポチったので、もうすぐ入れ替えです。

CAT20130114171526CAT20130114171638

シートがこんな感じで、すれて傷入りになっていました。

CAT20130114171915

よくよく見ると、角も削れて塗装が剥がれていますね・・・。

 

CAT20130114171843

とりあえず435円の物を購入。iPhone以外の機種って、旬が過ぎると直ぐに無くなってしまうのがやっかいですね。

 

CAT20130114172216

もの凄い小さいなクリーニングペーパー?が付いてましたがこれで取れって書いてるのでごしごし。

 

CAT20130114172428

付けてみると埃が〜しくしく。変な付属の紙で取るんじゃ無かった・・・。悲しい。気分的に傷とあんまり変わらない・・・。また、時々チェックして100円処分になったら買い直そうかな・・・。

 

EVO 3Dは3D機能がおもしろい物のあまり使わないのと、カメラ自体が汚いってのが微妙かな。バージョンアップでかなりスムーズには動くのですが・・・。ということで、butterflyが高すぎるし、スペックアップでISW13HTで遊んでいきたいと思います。

IS12T(WindowsPhone7.5)を買ってきました。

先日KoukさんにT-01Bを頂いたばかりというのに、もう次のマシンを買ってしまいました。

と言うのもこの微妙な7.5は触りたかったんですよね〜。買ったのは中古で6,980円と言う値段に引かれました。耐水性能を持った32GBの音楽プレイヤーと考えても安いですよね。

CAT20120811194936CAT20120811195033

背面に薄い傷ありと言うことでしたが、結局正確な位置は判りません。それくらい小さい傷でした。付属品はUSBケーブルと説明書くらいです。

 

CAT20120812124746CAT20120812124803[1]

本体は軽量で、耐水性能もあります。音楽プレイヤーとしては・・・と書きましたが音楽は曲間にノイズが入るのであんまり行けてません。

1.3Mのカメラも内蔵しています、もっともそんなに綺麗な物じゃ無いですが・・・。

CAT20120812174600CAT20120812174623

 

ロック画面はこんな感じです。絵は変えれますが漢字の日付とかは変わりません。

CAT20120812124949CAT20120812125018CAT20120812125032

アプリとか全然少ないと聞いていましたが、遊べる程度にはありました。iOSとAndroidのアプリはかなり被っている感じですが、WindowsPhoneは殆ど被ることも無く、あくまで独自路線と言うのが多いです。

文字入力はMSの物だけです。斜めフリックがありますが、いまさら慣れるのは難しいかも。キーボードは普通にQWERTYタイプもありますが、設定が奥まっててすぐに出せませんでした。追加後は切り替え表示が出てきます。

CAT20120812125128CAT20120812125224

ブラウザはIE9です、1GhzのCPUと512MBのメモリーですが、かなりぬるぬる動きます。今までのWindowsMobileは何だったんだろう・・・。

 

アプリのマーケットもこの間終了したのとと違って存在しています。見栄えは良さそうなんですが、ちょっと探しにくいかな。ちなみにWebからも投げ込めるようですがwifi運用だとメール送信でリンクを送るだけなので、使いにくいです。この辺りは好みもあると思いますが、自分はAndroidMarketが一番使いやすいと思います。

CAT20120812125326CAT20120812125339

写真加工アプリとか2ちゃんビュワーも一応あります。天気とかもありますが、決定打が無い感じです。

 

CAT20120812125412

電卓はiOSが洗練しすぎて後のはサンプルプログラムみたいなのしか無いですよね。

 

あ、当然かもですが、Office周りは充実しています。スクロールとかももの凄く早いし良く出来ています。

Skydriveとの連携も考えられています。そうそう。このWindowsPhoneはLiveアカウントと連動させて使います。今回は、この機種用に取ってきました。昔からのHotmailだったらSkydriveは25GBなんですが、いろいろリンクするアカウントらしいので、新規で作りました。

CAT20120812125552CAT20120812125724

地図は、Googleのもフリーのアプリ使えば見れますが、標準でも付いています。もっとも、なんか表示内容が薄いし、Androidみたいなナビゲーションも無いしどうなんですかね。一番酷いBlackBerryに比べると良い方かもですが・・・。

 

CAT20120812125801

とまぁやっとT-01Bのアプリを整えた所ですが、これも併せて環境作りです。T-01Bはキーボードの良さや有機ELがあるのですが、有機ELで簡単に写真を見たいってのを叶えるだけでも大変なのが何ともです。IS12Tの方は、動作は軽いのですが、液晶の品質はイマイチです。

 

今回のIS12Tは、とにかくぬるぬる動いて快適です。デザインも随所に凝っているのですが懲りすぎてメール一つ見るのもイマイチどれが未読だっけ?って感じで見にくいです。後は時計以外にアンテナや電池の状態もデザイン優先か、表示してる場面が少ないです。細かく改良すれば良いところ行けそうなんですけどね。もっとも、ここまで良い感じになったところで、互換性の無いWindowsPhone8が出てきますね。勿体ないと言いたいところですが、この感じだと良い物が出てきそうです。7.0〜7.5を買った人はどうなんだろうと思いますが。どうせ出すなら8まで引っ張っても良かったんじゃ無いかなと思います。

docomo T-01Bを譲って頂いたので使い始めました。

このblogを見て頂いているKoukさんからdynapocket T-01Bを頂きました。(ありがとうございます)

早速開封していきます。普通のDoCoMoの携帯電話の箱ですね。

CAT20120804151953CAT20120804151848

付属品は足りないかもと聞いていましたが、どれが足りないのか判りませんでした。メモリーカードや予備バッテリーまで付けて頂きありがとうございます。

 

CAT20120804152226CAT20120804152254

本体を開けます。お渡し頂いたときに、この機種はタッチパネルがいまいちかもとか、キーボードの出来が云々と聞いていましたが、確かに薄い分キーボードのストロークはかなり小さいので押しにくいかもです。

 

CAT20120804152419CAT20120804152736

メモリーカードを差し込んでセットアップ完了です。裏はシンプルですね。カメラの性能は、スペックから見るとT-01Aと同じようですね。<取りあえず付いてるってくらいですね。

 

CAT20120804152502CAT20120804152816

起動させるとT-01Aと違い有機ELなので表示が綺麗ですね。タッチパネルも静電式なのでスムーズ・・・のはずですが、感圧のT-01Aの方が確実に反応してくれるので微妙かな(汗。静電式に期待してたのですが・・・。

とりあえず、WindowsMobileの環境整備です。久々にWindowsCE FANサイトを覗きます。あんまり更新されていませんね。全盛期は繁盛してたのに・・・。マーケットも無くなったし、サイトでも閉じてたりダウンロード先が不明だったりとズムーズに集まりません。

CAT20120804170841CAT20120804170919

これまたKouKさんに譲って頂いた03からもアプリをサルベージします。

一通りソフトを入れたらファームのバージョンアップがあったので入れます。折角セットアップしましたが、全消去になるようです。一応バックアップで戻るので良いのですが、バージョンアップしてからセットアップすれば良かったです。

CAT20120805102836CAT20120805104824

キャラクターベースの表示が出ながら書き換わります。

T-01Aろ比べるとこんな感じです。ぱっと見はあんまり変わらないかな。

CAT20120805111237

 

ここ最近のクラウド系サービスは一応そろっている物のこなれた感じも無くどれも中途半端でした。

CAT20120805170749CAT20120805170828

youtubeは横が170ドットだったり地図もギリギリ表示できるだけだったりとあるけど、最低限って感じです。

 

CAT20120805170929

昔はよく使っていた2ちゃんのブラウザもハードウェアカーソルがトップに出てないと使いにくくて厳しい感じでした。

メディアプレイヤー系も対応しているフォーマットが少ないのが残念ですね。折角の画質と処理能力が人並みになってるはずなのに。

残念なことも多いのですが、最初に買ったカシオペアから数えてこのCEマシンはそろそろ10台目くらいです。次の世代は全然違う物って感じですが、締めくくりにはキーボードも有機ELもついてるし良かったと思います。

Galaxy SII LTE(SC-03D)を借りてきたので軽くレビューです。

いつの間にかかなり売れるシリーズとなっているサムスンのGalaxyです。

今売っているIIIでは無く、一つまえのモデルで、Androidは2.3の物です。

CAT20120722113306CAT20120722113823

こんな感じバージョンです。

 

CAT20120722113900

メモリーはガラ空きですね。

 

CAT20120722114410CAT20120718204048

ベンチマークは早いと思っていた「EVO 3D」よりさらに早いです。実際操作した感じも一段と早いのはすぐに判る感じでした。

ブラウザーを立ち上げるとdocomoのメニューが出る辺りは、日本のキャリア端末だと思いますね。

CAT20120722114823CAT20120722114842CAT20120722115311

そういえば、ホーム以外のメニューや戻るボタンの表示がすぐに消えてしまうのが気になります。

Androidの端末は機種ごとに順番がばらばらなので、覚えにくいです。

 

CAT20120722115000

ブラウザの表示速度はかなり速くスクロールもスムーズです。また表面のガラスが新しいからか、かなりスムーズに滑る感じです。シートを貼っていないのでそう感じるのかもですが。

有機ELの発色はすばらしく、この辺りは文句なしですね。

CAT20120722115105CAT20120722115954

解像度こそEVOに負けていますが、色の出具合がずいぶんと違います。

 

CAT20120722120235CAT20120722120252

カメラは800万画素です。サンプルで何枚か撮ってきたのですが、安物のSDカードに撮っていたら、全滅してしまいました。悲しい・・・。本体に撮影して、SDカードにムーブさせたんですよ。ちゃんと移せたか確認するまではコピーにするべきでした・・・。

ちなみに裏はこんな感じでSDカードも電池の上に指します。

CAT20120722120328CAT20120722120350

バッテリーは1850mAhと大きい方ですが、それなりに電池が減るので、毎日充電かな。

側面はシンプルで音量だけと。

CAT20120722120602CAT20120722120606

ヘッドフォン端子

 

CAT20120722120614

電源も側面で、何かと間違えて押してしまいます。

 

CAT20120722120626

MicroUSBで充電します。

 

CAT20120722121413

肝心のLTEは自宅で3Mほど。3Gでもがんばれば出る数字かなぁ〜。最近WiMaxも遅いから、これくらいが標準的なのかも。

 

とまぁ数日間触っていますが、何より高速端末なので、触っていて不満は殆ど無いですね。入れ替わりが早い世界なので、来れでももう旧機種ってのが悲しいところです。これの少し前の端末が中古屋で1万円もせずに並んでるのを見ると、新しい端末をまともで買う気が無くなります。一年も経っていないL-04Cなんて使うのにいろいろ苦労したのに、ほんとあっという間の進化ですね。

L-04CにカスタムROMを入れてAndroid2.3にしてみる

全然使わなくなったL-04Cなので、会社で導入するMDMの実験機として提供していましたが、それも終わってしまい、再び手に戻ってきました。

さすがに、メインで使うことも無いので、カスタムROMを入れてみることにしました。

CAT20120712183212

 

やり方は、某掲示板やこちらのページの方が詳しく書かれています。

今回導入したのは、akiさんのCM7.2と言う物です。こちらに置かれています。

CAT20120712185150

 

やり方は、先人の方たちがたくさん掲載されているのでそちらを見ていただければ問題ないと思います。ありがたいことに、皆さんがいろんなパターンを試されたので、今となってはリスクがかなり減っています。(とは言え、壊れても相変わらず自己責任ですよ)

簡単にポイントを書くと、まずはrootを取得してください。自分の場合はテザリングさせるために前もってroot化していたので、その辺りは今回行っていません。自分が行ったときのツールはもう見つからないようですが、今は別の方法で簡単にできます。

CAT20120712190356

root化するとSuperuserが入っていると思います。

既にroot化済みの方も、PCにちゃんとL-04Cのドライバーが入っていることは確認してから作業に入ってください。ドライバーはこちらです。

CAT20120712185831

 

CWM Recoveryをインストールです。バッチファイルを実行するだけです。

CAT20120712190250CAT20120712190831CAT20120712192744

都度都度、Superuserが許可を求めてくるので、画面をタッチして許可していきます。

 

CAT20120712192754

バックアップが完了したら、メニューが入ります。一度電源を落として、再度電源を入れます。その時は、メニューが出るまで「ホームボタン・電源ボタン・音量調整の▼」を同時に押し続けます。電源が入ってすぐ離すとメニューが出ません。

CAT20120712193700CAT20120712193749

カーソルキーとエンターでキャッシュを消すメニューを選んでいきます。消すメニューを選んで、カーソルを持って行くとたくさんのnoが出てるので、Yesまでカーソルを持って行ってenterを押します。

カスタムROMやGoogleのツールは、ZIPファイルのままSDカードに入れます。解凍したら駄目です。

Googleのツールは。こちらの「CyanogenMod 7」をダウンロードします。

CAT20120712194401CAT20120712194530CAT20120712194621

カスタムROMのインストールが終わると、続けてGoobleのツールをインストールして、最後に「reboot system now」を選んで再起動させます。

 

起動は少し時間が長めですが、こんな画面で起動してきます。

CAT20120712194755

 

自分は、何回も初期化テストした端末だったので、一からセットアップです。

CAT20120712194929

 

と思ったら、勝手にアカウントが同期されてEVO 3Dに近い感じで起動してしまいました(汗

CAT20120712195741

 

バージョンは、無事Android2.3.7になっています。

CAT20120712195854CAT20120712200637

一部のメニュー類の表示が、Android4.0のような表示になっています。

 

カスタムROMついでに、CPUのクロックアップも試してみました。元々は600Mhzのマシンで、ベンチだとこんな感じの数値です。(カスタムROM化後の数値です)

CAT20120712220426

 

これをオーバークロックしますが、自分のはしょぼくて、カメラアプリがちゃんと動くのは729Mhz程度まででした。

CAT20120713223856CAT20120713224448

数値的には、これくらいに上がりますが、正直ぬるぬる動いたりとかは無いです。EVO 3Dとか触っているとガクガクのままなので厳しいですね。

とは言え、そろそろ現役を外れたL-04Cも世の中にいっぱい転がってそうなので、遊びでこういうの入れて見るも良いんじゃ無いでしょうか。先人の方々がいろいろ試されて手順も安定性もかなり確立されています。

10円のiPadカバーなど、今日の買い物

初代iPadのカバーが10円で売っていたので、2枚買ってきました。背面のカバーなんて要らない感じですが、保護シートもついていて、失敗したときの予備として2枚です。2枚でも20円・・・。

CAT20120624200153CAT20120624200219

その他、32GBのMicroSDカード。クラス4なので1,380円。安くなりましたね。後はスマホのケースです(EVO 3D用)

iPadのケースは元値っていくらなんですかね・・・?さすがに初代はバージョンアップから早速見捨てられたりと、備品ももう駄目ですね。

CAT20120624200337CAT20120624200445CAT20120624200536CAT20120624200626

自分は、未だに電池も持つので活用しています。本とはフロントカバーになる物が欲しかったんですが、目標額300円以内とかで探してましたからね〜。またそのうち出てくるでしょう。

 

後はスマホのケースです。会社行くときいろんな機器をポケットに入れているので、ポケットじゃあんまり入らないので、ケースを買ってきました。990円です。ベルトに後から通せるタイプが欲しかったんですが、仕方ないですね。後はルーター用ケースとか欲しいけどベルトも通しすぎると工具用のベルトの方が便利かも・・・。

CAT20120624201013CAT20120624201028

これもカラナビがついていますが使わずに行く予定です。

WindowsMobile6.xのMarketplace終了

WindowsPhoneでさえ日本ではマイナーなままですが、それよりはZERO3などでそれなりの人が使っていたと思われるWMのマーケットが5/22で終了しました。もっともWMなんてマーケットが無い時代からの物なので、そんなに使わなくても問題ないってのもありますが、更新が一括で出来たり有っても困らない物だと思っていました。

そういう自分も、ここ半年くらいはWMから離れAndroidやiOS端末で過ごす日々になっていました。

CAT20120527132333CAT20120527132357CAT20120527132816

マーケットに接続もサイインインで止まるというあっさりした停止の仕方ですね。認証を止めて終わりって所ですかね。

 

CAT20120527132712携帯機器って、ちょっとした時に使いたいので、WIFI運用だと途端に利用頻度が落ちちゃうんですよね・・・。

にしてもT-01Aって感圧式だし液晶も微妙だしで、T-01Bの完成度に比べると、中途半端で残念な機械で終わってしまいましたね。

最新のWindowsPhoneはぬるぬる動いてすごいらしいので、日本でも早く出そろって欲しい今日この頃です。

新型iPadをじっくり触ってみました。

仕事のテスト用としてiPadを借りました。

 

とりあえず、前に安く売ってたらケースに入れてみることに。

CAT20120519120734CAT20120519120924

処理速度は、やっぱ初代に比べて早く感じるのとカメラが付いてるのが大きいですね。しかも一応見れるくらいのまともなのが。iPad2のはいくら何でも厳しいですよね。

 

それもあるけどやっぱ、高解像度のディスプレーが気になってるので、いろいろ見てみました。

CAT20120519121016CAT20120519121023

このあたりは、今更ですがほんと綺麗ですよね。後戻りしたくないって感じです。

 

CAT20120519121054CAT20120519121638

この写真じゃわかりにくいですが、初代の方が白っぽくて、新のほうはずいぶん黄色い感じの液晶でした。比べなければ気にならないのですが、見比べて使うと結構黄色く感じます。

 

CAT20120519121753CAT20120519121757

blog写真なんかは元画像の解像度が低いので、どっちもどっちですね。初代が汚いって感じもしません。元の写真がVGAサイズだと、新しい方のiPadでは一応補完して映してるようですが、超解像度技術とか使ってないのか、ぼやけたところはぼやけたままな感じでした。しきつまってるって感じはあります。

 

CAT20120519122227CAT20120519122233

文字の方は、見た瞬間からわかるので、ここでの差は大きいですね。

RDP端末にしたら解像度がすごいのかとか思いましたが、手持ちのアプリだと解像度もあんまり変わらず。シンクライアントでも、言うほど解像度も上がらずで、写真表示くらいですかね。もっとも拡大しちゃうと、1600万画素程度だと4倍くらい大きくするとそれ以上はぼやけるので、よっぽ画素が高い機種じゃ無いと拡大は厳しいかもですね。

色味もなれればなんてこと無いと思うので。思ったより、この解像度を生かすアプリが無かったのでちょっと残念です。カメラが付いたことは初代から大きな進歩ですが、使い方自体は初代とあんまり変わらないので、もう一世代くらい待てるならまとうかなぁと思います。

ヘッドフォン端子のアクセサリー(ドロイド君)

ヘッドフォン端子にカバー代わりになるアクセサリーがあったので買ってきました。発売されたのはちょっと前ですが、高く感じたので、買わなかったものの結局買ってきてしまいました。

ドロイドくんが座ってる姿をしています。

CAT20120226231810

 

早速Xperiaに指してみました。この端末がかなり小さいので、大きく見えてしまうかもです、実際はかなり小さいものです。

CAT20120226235522CAT20120226235856

背中から見るとこんな感じです。

ヘッドフォン端子があれば何でもつくので、PCでも・・・。

CAT20120227000023

 

DSにでもつきます。

CAT20120227000146

で、端末につけて持ち歩こうとも思ったのですが、ドロイド君だけがもげて、差し込み部分だけが残って抜けないとか言う事故が起こりそうなので、結局ykrさんのPCに鎮座したままになってます。

7型タブレット「edenTAB Wi-Fi」を触らせてもらいました。

会社の先輩が、そこそこ良いスペックの安いという7インチAndroidタブレットの「eden TAB」を購入したというので、触らせてもらいました。

デュアルコアの1.2GhzのCPUを積んでいて、液晶はIPSで1280×800ドットです。ストレージは16GB積んでいて、メモリーは1GBと良い感じです。お値段は、29,800円と、秋葉で山ほど売っている中華パッドより少し高くて、その分スペックが高い端末です。

CAT20120227171139

液晶は、これだけ見てる分には綺麗です。下の方のアイコンとかちょっと独自な感じですね。

 

CAT20120227171159CAT20120227171206

カメラはAF付きの800万画素のものです。まぁ普通かな。

 

CAT20120227171828CAT20120227171917

端子類はこんな感じです。16GBのメモリー積んでいますが、MicroSDカードでさらに増やせます。MicroHDMI端子もついています。

 

よくわからない端子カバーがあるので、めくったら壁でした・・・。3GモデルならSIMスロットにでもなるんですかね。

CAT20120227174552CAT20120227173505

Androidのバージョンは2.3.3が積まれていました。将来的にはバージョンアップされるかもらしいです。

 

CAT20120227172056

ブラウザが何故かAndroid標準のもので無く、360ブラウザってのになっています。広告モデルで本体価格を下げるって、なにか情報集めてるんですかね・・・?まぁ広告のアプリがそこそこインストールされていましたが。

この端末の残念なところは、Androidマーケットに対応していないところですね。独自のマーケットが入っていますが、やっぱ純正が入ってるか入ってないかでずいぶん違います。

CAT20120227171742CAT20120227171724

ダウンロード出来るものが全然違いますよね。ほかのAndroid端末から持ってきたら入ると思いますが、その手間が面倒です。バージョンアップとかもね。

処理速度は、一応それなりのCPUなんですが、タッチパネルがいまいちなのか微妙に引っかかりますね。iPadみたいなスムーズさはOSなのかハードなのかわかりませんが無いですね。Xperiaもシングルの1Ghzですが、そこそこ動くのに比べると詰めが甘い感じがします。

CAT20120227173734CAT20120227175317

XperiaやiPad2と比べると、液晶がちょっと暗い感じ(実際はもうちょっと明るいですが)なのとか作り自体もがんばってるけどやっぱiPadと比べるものでも無いのが何ともです。軽くて持ち運びにはこのサイズが良いと思うのですが、もう一歩の完成度を期待する事ですかね。ボタンとか所々安い感じが出ているので残念です。やっぱ初代ギャラタブで充分なんですかね〜。

 

一応動画も撮っておいたの載せておきます。

iOS5.0へバージョンアップ(iPod Touch & iPad)

もう何十万人blogネタにしたかわかんないでしょうけど、うちもバージョンアップしていました。

当日のリアルタイムのバージョンアップには参加せずに、朝起きてからのバージョンアップ作業です。

まずは、iPod Touchのバージョンアップです。

 

ケーブルを繋ぐとバージョンアップのお知らせが来ました。

p20111013070815p20111013072015

で、進めると、ほとんどの方と同じく3200のエラーです。

 

最初はわからずに空き容量が少ないからかな?と幾つかのPodcastを消したりしました。

p20111013072124

 

でもやっぱり変なエラーが出ます。

p20111013073514

 

3回目でようやくバージョンアップが始まりました。

p20111013074422

 

バージョンアップすると、バックアップから書き戻ります。

p20111013075714p20111013075826p20111013222524

時間がかかるので、そのまま放置して出勤。会社から帰ってくると、復元が完了で、無線LANの設定とかはそのまま残っていました。

 

設定を始めると、iCloudのバックアップは失敗。何をバックアップしてくるのかもよくわかっていませんが。

p20111013222731

 

起動するとソフトのバージョンアップが81個も来ていました。

p20111013231430

さらに、見てみると、インストールしてたアプリの大半が戻っていませんでした・・・。しくしく。アイコンの順番もフォルダーに入れてるのも全部出た状態です。再構築までかなり時間が掛かりそう・・・。

当日会社に行くと、iPhone4が初期化されてた人と、Touchが、設定全てが飛んでた人が居ました。これって綺麗に元通りに進んだ人って居るんですかね??

 

凝りずに、iPadもバージョンアップしました。

p20111014070656

こちらは、アプリが完全に空っぽです。これまた再構築まで随分時間がかかりそうです。

 

iOS5の恩恵は、まだ受けた感じがしていませんが、4でも充分なインターフェイスだったってことですかね。

これからじわじわ感じるように成ると思います。バージョンアップ自体は、うまく行かなくて何ですが、無償でバージョンアップしてくれたり、ストレージ割り当ててくれるのは好感を持てますね。

2万円を切った「LifeTouch NOTE」を買ってきたのでレビューします。

ここ最近、在庫処分で格安で売られるように成った、NECのLifeTouch NOTEを買って来ました。

自分は、茶色を16,998円(NA75W/1A)で購入です。自分が買ったお店では既に茶色しか残っていませんでした。発売当時は4.5万ほどしたのに値下がりすぎですね。

 

で、こんなマシンです。

p20111011135626

Android2.2を搭載し、Tegra2です。メモリーはツールで見ると372MBのRAMでした。ストレージ部分は8GB積んでいます。画面は感圧式のタッチパネルで、指で操作できますが、静電式と比べるとかなり使いにくいです。アプリ側が静電式前提のものが多いですからね。一応細いペンが内蔵されています。ペンは結構簡単に抜けてしまうので、何度かカバンの中に取り残されていました。

液晶サイズは7インチで800*480と、大きいのに精細さは無いです。発色は悪くない感じですが、決して綺麗なものではないです。

 

p20111011135315p20111011135356

p20111011140333

カメラは200万画素です。dynabookAZが写ってるのが撮影結果です。一応GPSも搭載されています。

左右には、KensingtonロックとUSB、ヘッドフォン端子、フルサイズのSDカードスロットがついています。

ヘッドフォン端子の音質は良くも無く酷くもなくです。積極的にこれで音楽聞きたいとは思わないかな。

p20111011135408p20111011135430p20111011135459

標準でADATA製の8GBのSDHCカードがついています。うーん微妙。

 

p20111011135425

インジケーター類はこんなかんじす。3G通信できるものも有るので、インジケーターはついています。

 

p20111011135526

裏面はこんな感じでスピーカーがついています。

 

p20111011135641

ポインティングデバイスは、光センサーのものです。dynabookAZみたいにカーソルが出ないので、かなり使いにくいです。

p20111011135708

キーボードはこんな感じです。評判ほど打ちにくい感じでも無かったですが。液晶側が重くてひっりがえりそうに成るのが致命的かな・・・。

 

よく比較されるモバイルギアとの比較はこんな感じです。

p20111011135748p20111011140045p20111011140231

キーボードの打ち心地は周りは比べるまでも無いです。かかってるお金も違うでしょうね。分厚くなるし。それよりも、モバギの塗装がベタベタしていやな感じです。すっかり酸化してしまいました。

 

シグマリオンIIIとも並べてみます。

p20111011140455p20111011140506

 

looxUと比べてもでっかいですね。

p20111011140321p20111011140422

PCより重いのはどうかなぁ〜。LTNは700g弱で、looxは500g弱です。

 

最後にdynabookAZと比較です。ここはさすがにAZがでかいです。液晶サイズや解像度も違いますね。

p20111011140616p20111011140652p20111011140658p20111011140703

東芝のAZはESCキーが戻る操作ですが、LTNは変なところに戻るがあるのでちょっと使いにくいかな。そのぶんATOKが入ってて変換効率はAZと比較に成らないくらい快適です。

 

付属のACアダプターは普通のノートPC用かと思うくらい巨大です。

p20111011142607

 

最後にモバギとシグマリオンとLTNのキーボードです。

p20111011142717

 

と、この3連休全部仕事だったのですが、合間にこいつのセットアップをしました。無線LANの復帰が遅いのは速攻パッチが当たったので、それ程ひどく感じません。AZの場合復帰後、無線LAN自体を認識しなく成ることが多かったので、それよりはかなり快適です。

本体サイズがlooxUより大きいのがちょっと微妙かな。やれることはlooxより少ないですが、電池の持ちが格段に良いことはプラスです。自分の場合、この端末でやれることが少ないとは言え、外でやりたいことと考えると、かなりカバーされています。

ATOKがキーボード対応で搭載されていることが、この機械の一番のメリットだと思います。入力は液晶が重いのでヒックリ帰りそうなのがイマイチですが、なんとなく慣れてきたので、致命的ではない感じです。

youtube再生とかは問題ないのですが、AZだとハイビジョンで再生されるのに、このマシンだと360pで再生してるのかぼやっとしているのが残念です。

 

と言った感じの感想ですが、AZのロシアROM入れる手間とか惜しいならLTNで充分かと思います。なによりこの値段だと安くていいですよ。元の4.5万なら要らないかな。にしても半年でここまで下げるのは、初期に買った人はかわいそすぎるような気がします・・・。そんなに在庫が多かったんですかね・・・。あんまり売れないと、後続機が出なくなるので心配です。

また、動画でまとめました。お時間有ればどうぞ。

Android用のYoutubeアプリ

iPhoneやiPadなんかで、youtube見るとハイビジョンで再生されるのに本家?のAndroid要アプリでは、何時までもHQ画質のままで、どうなってるの?と思っていましたが、最近完全放電してたDynabookAZを充電してアプリのバージョンアップするとハイビジョン画質で再生されるようになっていました。

p20110828223117
バージョンは2.2.16ってなっていますが、何時から対応できたんですかね・・・?

p20110828223034
この辺りのリスト表示は変わんないままです。

p20110828222944
p20110828222918
小さい画面じゃ判りにくいですが、ハイビジョン画質になっています。

もともとブラウザ経由だとハイビジョン画質になっていて、アプリで見るとこんな感じで使えないなぁ〜と思っていましたが、やっと意味のあるアプリに成った感じです。

他機種でもおんなじ感じですかね・・・?

週刊アスキーのおまけのスマホスタンド。

自分が出張中に、幼なじみの友人が、急に倒れてしまい、死にかけてたって事で見舞いに行ってきました。小学校の頃から知ってるのですが、たまたま、今年に入って転勤で関東まで来てました。
それから、中々会えずでしたが、こんな形で再開に成るとはですが・・・。

で、なんとか友人は一命を取り留めたものの、これから手術する可能性もあり、当分入院生活だそうです。

帰りに読みつくしたからと、週刊アスキーをもらいました。スマホスタンドがついてるからネタにでもどうぞって事です。
p20110806220627.jpg
p20110806220231.jpg
アニメ柄のスマホスタンドです。

p20110806220457.jpg
とりあえず、iPodtouchに装着。物凄く薄っぺらいプラスチックなので、かなりドキドキセットアップです。

p20110806220549.jpg
簡単にズコーってなりそうですね・・・。

とまぁ、そんなんですが、とりあえず友人が早く回復してくれたらなぁと思います。自分も同い年なので、そろそろガタが来るんだろうなぁ・・・。

IDEOSにアメリカのT-MobileプリペイドSIMカードを差して「Web Day use」を利用する

ニューヨークで、通信手段もなく数日が経ってしまいましたが、出発の直前えくすさんに教えていただいた情報により、香港版のIDEOSを持ってきていました。

T-MobileのSIMゲットがイイよって事なので、早速ホテルの近くにあるショッピングモールに突入しました。

CAT20110723100629.jpg
ショッピングモールの出店?では、「最低25$のSIMしかここには無いよ」(多分そう言っていた)って事なので、街中にもショップは有るだろうと、NYへ向かいました。

ロックフェラービルの近くに、T-Moblieのショップがあったので突入してみました。
CAT20110724002802.jpg
1ヶ月30ドルで、通話もWebも使えるのが有るからこれがイイよ(多分そう言っていた)と進めてきたけど、かたくなに$10のしてもらいました。

もう、残り5日程なので、これで足りる予定です。

CAT20110723195112.jpg
店の怖そうなお姉さんが、端末よこせ(多分そう言っていた)と言うので渡すと、SIMを差してくれました。捨てられたら怖いので、刺さっていた「B-Mobile」のカードは自分で抜いておきました。

刺したあと、端末のバーコード(シリアルとかMACアドレスのところを、スキャナーで読み取って何かを登録してたみたいです。

他は、「名前」と「誕生日」を聞かれました。住んでるとことかは聞かれませんでした。スペル伝えるの面倒なので会社の写真入り入館証は見せました<必要なのかはよくわかりません。
なので、パスポートとか必要なかったです。

CAT20110723202512.jpg

怖そうなお姉さんが、APNを切り替えようとしましたが、勝手に切り替わっていました。その後何か設定しようとするのですが、日本語だった為かわからなそうなので、英語に切り替えて渡すとポータル画面から何かしようとしていました。が、よくわからなんから、ここに電話してって感じで説明書にマーカーを引いてくれました。そんなとこ電話しても自分の英語じゃ通じないので、自力で設定すればいいやと、店を出ました。

CAT20110723203121.jpg
支払いは、プリペイドSIMが$10で、PIN費用?が$10の合計「$20」に税金がついて「$21.78」現金で支払いました。$10分のチャージが付いていて、「Web Day Use」が一日使い放題で$1.49です。$10から引かれるので6日分ですね。SIM自体は90日有効です。

歩きながら「Web Day use」の設定してしまったので(外は40度近い気温です)正確な写真が無くて申し訳ないですが、ブラウザを起動させてお姉さんが、入れていたポータルサイト(http://m.web2go.com)へ移動し右下の「My Accout」を選んだら、メニューが出てくるので、なんとなく感覚で設定できます。プリペイドのタイプ選ぶ感じなんですが、2,3画面進むと設定できました。

CAT20110723203941.jpg
これの右下です。

CAT20110723205709.jpg
一番上の「プラン変更」を選んだと思います。

CAT20110723205742.jpg
この画面で「Web Day use」が出てきたと思います。それを選んで、ACCEPTしたら利用できたと思います。

とにかく地下鉄の駅と、外の暑さは半端無くて水分取らないと倒れそうな暑さの中でした。<昨日は史上初の暑さとか言ってたかも。

とりあえず、無事設定が終わりましたが、IDEOSはとろいので早速テザリングモードで街中ではiPodTouchを使っていました。IDEOSもiPodも電池が無くなりかけで、eneloop-boosterで充電しながらの運用です。

セントラルパーク歩いてたら、暑すぎるのかIDEOSが無茶苦茶熱くなって反応無くなったりと大変でしたが・・・。

CAT20110723194955.jpg
と、写真入りtweetしまくってたら速攻メールが来てしまい。「30MB越えたので、速度遅くするぞこのやろう?」って感じのメールが来てしまいました。<どなたか訳して・・・。

CAT20110723202438.jpg
まぁ遅いけどメールもtweetもぎりぎり使えるので良しとします。

今日はセントラルパーク近くの世界一デカイAppleストアを写真に収めて、出たばかりのMacBookAirを触って爆速を体験して、ついつい持ち帰る予定でしたが・・・。
CAT20110724012938.jpg
CAT20110724013234.jpg
まさかの工事中モード。

Airのマジ爆速に驚いたり、Lionよくわかんねぇ~。を体験したものの、そのまま近くの自然史博物館に向かってしまいました。

とりあえず、紙の地図と、割としっかりしてる方向感覚で乗り切っていましたが、いざというときのGPSってのも頼りになるので一安心です。

出発前のえくすさんの事前情報が、ほんと役に立ってありがたかったです。

ASUS Eee Pad Transformer TF 101 を少しレビュー

会社の人が、ASUSのトランスフォーマー端末買ったんですよ。とのことで、早速見せていただきました。

ASUSの「 Eee Pad Transformer TF 101」です。dynabookAZの様にノートPCスタイルにもなるし、分離してTabletのみにもなります。ですので、画面はちゃんとタッチパネルになっています。
p20110630183723.jpg
p20110630183731.jpg
ひっついた状態だと、普通のノートPCの様に見えます。結構しっかりドッキングしてる感じがします。ですので開閉はかなり頑丈な感じです。
キーボードやパッドはまぁ普通かな・・・特別良くもなく使えないほど悪くもなくです。

p20110630183743.jpg
p20110630183754.jpg
側面には、カードリーダーやUSBの端子があります。

p20110630183818.jpg
閉じるとこんな感じです。カメラは背面にも付いています。Tablet状態だと必要ですよね。
p20110630184027.jpg
根元の銀色のラッチを押すと外れます。


p20110630183852.jpg
取れたらこんな感じです。キーボード側にも結構な容量のバッテリーが入っています。

p20110630183936.jpg
p20110630185123.jpg
Tabletだとこんな感じなります。こうなると普通かな。スペック値機にはTegla2なのでAZとほとんどおんなじスペックですね。
パット側のバッテリーもそこそこ大きくて、合わせて16時間駆動らしいです。キーボード側は、結構重く感じます。

p20110630184553.jpg
Android3.0だとマーケットがちょっと違いますね。

p20110630185042.jpg
ワープロみたいなソフトで入力すると、なんかフォントが変な感じです。平仮名は種類が違うのかも?

p20110630185225.jpg
入力画面もどれもしっくりこない感じです。動作自体もAZと同じようなスペックなので、galaxySIIのようなスルスル動く感じがしませんでした。ちょっと残念です。

p20110630185533.jpg
パッドのボタンは、左が戻るになってるとかは、AZと同じ感じでした。

全体的には、かなりしっかりした作りです。安くささは無いものの、バッテリーが多い分重いのが残念です。
ここまでだとネットブックかぶるのですが、アプリの量でネットブックかなぁ~。まだ色物の域を超えていない感じがします。
個人的に一番残念なのは、色がお父さん色って所ですかね。

六本木ヒルズの「GALAXY cafe」イベントを見てきました。

Youtubeのイベント前に六本木ヒルズでやっていたGALAXYのイベントを見てきました。

p20110625115032.jpg
p20110625115046.jpg
p20110625115103.jpg
p20110625115110.jpg
p20110625115115.jpg
入口付近には、アクセサリーが沢山展示されていました。

p20110625115138.jpg
p20110625115254.jpg
p20110625115340.jpg
GALAXY SIIですが、先日アスキーのイベントで見ていたものの、こっちはwifi接続で物凄く動作が早く感じました。メモリーも増えてるのか、画像も下の方までスクロールしてもすべて表示されていました。

有機ELもSから改良されているようで、物凄く鮮やかで綺麗ですね。速度も物凄く早いし、やっと使える感じになってきましたね。少し使っただけなので、Androidでしょっちゅう出てくる強制終了メッセージは無かったですが、この辺りが無くなる頃にはAndroidも実用かなぁと。

p20110625115406.jpg
p20110625115425.jpg
p20110625115632.jpg
p20110625115643.jpg
軽く見ただけですが、やっぱ新しいのはいいですね。中古で安くSが出回ったらそれはそれで欲しくなるかもしれませんが(笑

SONYの電子書籍端末「Reader」をバージョンアップ

SONYのPRS-650ですが、ファームウェアのアップデートが来ていたので、バージョンアップしてみました。

ReaderをUSBでPCにつなげると、バージョンアップファイルを見つけてお知らせが出ます。

p20110623232022.jpg

今回はPC側のツールもアップデートとなります。
p20110623232413.jpg
p20110623232509.jpg
ファームを上げるメッセージも同時に出ます。アプリ側のバージョンアップが終わると再起動を聞いてくるので注意が必要です。

p20110623232639.jpg
ファームはこっちで上げます。

p20110623232722.jpg
アップデートには数分かかります。

p20110623233123.jpg
無事完了で、本体が再起動されます。

p20110623234541.jpg
今回は、「.book」形式の対応と、コミック表示の最適化だそうです。
.bookだけなのかよくわからないです。とりあえずPDFを開いたのですが、イマイチよくわからなかったです。

そういや、全然本買ってないなぁ~。手始めに青空文庫でも読みますかね。

dynabook AZ にロシアカスタムROM V4bをインストール

またまたロシア製カスタムROMのバージョンアップがありました。
今度もすべて書き換えなので、環境構築をやり直しに成ります。
手間がかかるのですが、今回のバージョンアップで、縦長画面になるアプリを、切り替わらずに横長のままで使用できるように成ります。

p20110528093031.jpg
p20110528093958.jpg
V4aで環境構築したばかりですが、また入れ替えは、かなり面倒なんですよね。ただ、今回はそのデメリットより使えるアプリがぐっと増えるので書き換えました。
面倒なので、バックアップしてません。バックアップするにはV3の時のやり方でOKです。

早速こちらからダウンロードです。IEよりChromeだたしっくり落とせます。
p20110528093346.jpg

USBをつなげて、前と同じ手順で書き換えます。今回も117の方です。
書き換え(バックアップ)手順は↓こちら
http://blog.livedoor.jp/pc9821as2/archives/51751430.html
V4aに書き換えたときの様子は↓こちら
http://blog.livedoor.jp/pc9821as2/archives/51756771.html
p20110528094313.jpg
p20110528094617.jpg
p20110528094743.jpg
さっさと書き換え終わりです。

今回も問題なく起動しました。
p20110528095657.jpg

一からセットアップします。
p20110528095717.jpg

今回は最初からOpera入ってるしFlashPlayerも10.3が入っています。
p20110528100607.jpg
p20110528121121.jpg

電池と無線LANのアイコンがV4aから変わってます。
p20110528100956.jpg

で、早速縦で変になってたandronaviとか
p20110528101111.jpg

インプレスのアプリとか
p20110528104509.jpg

SPEEDTESTが横向きに成らずにこのまま使えます。
p20110528113328.jpg

慣れてきたので、速攻環境も戻して終わりです。
p20110528104428.jpg

ロシアの作者様には大感謝ですね。
後は日本語入力環境かな~。atok対応してくれるのかな。

iPad2購入!

したのは、会社の人です。

自分は、買っていません。iPad3まで我慢できたらいいなぁ~。
早速iPad2を見せていただきました。現行機と比べるとやっぱ軽いですね。
p20110523175848.jpg
p20110523175913.jpg
p20110523175938.jpg
p20110523175948.jpg
薄くなってるし、何より平らなのが良いです。机に置いたときくるくる回らないのがいいですね。

p20110523180124.jpg
ブラウジングは、自分のどうも回線速度の方がかなり表示速度に影響有りますね。キャッシュでもどるときは、iPad2の方が早いですが、初代と倍ほど違うってことはないですね。

p20110523180313.jpg
カメラも付いてますが、iPod Touchと同じでしょぼいカメラなのが残念です。FaceTime用ですかね。

専用のお風呂カバーも購入されてたので、早速iPad2特権アプリを入れてもらいました。
p20110523181239.jpg
p20110523181250.jpg
蓋を開けると、スリープから復帰して、水が滴り落ちる音がします。初代iPadじゃこれが出来ないです。

p20110523182257.jpg
振りまくって増やしても、処理落ちが初代と比べてかなり少ないのがいいですね。

と、ちょっぴり羨ましいですが、液晶の解像度が上がったのが出るまで我慢です。

自分のiPadネタも少し。
DisplayLinkってアプリ入れてみました。自分が入れたときは、今は無料で公開されています。
p20110507091905.jpg
p20110507091834.jpg
PC側にドライバーを入れたら、セカンドモニターとして認識されます。無線LANで接続されます。iPadの液晶はIPSで結構綺麗ですからね。ディレイは感じるものの、ちょっとした事ならこれで充分です。

p20110507092129.jpg
動画は対応できません。ブラウザのスクロールでも、ちょっと引っかかったりするのでこの辺りは仕方ないですね。

dynabook AZ ロシアROMのV4を入れてみました。

ロシア製のカスタムROMのV4が出て入れてみました。
5日ほど使いましたが、不具合部分はV3からあまり変わっていないようです。
とりあえず、最適化など進んだということで入れてみました。

インストール方法は前回と同じです。

V4のROMダウンロードはhttp://narod.ru/disk/12173911001/ac100_flash_v4a.7z.htmlからです。
IEじゃなくChromeを使うと速攻ダウンロード出来ました。

7zと言う形式で圧縮されているのhttp://sevenzip.sourceforge.jp/からツールをダウンロードして、解凍しています。

20110513070905.jpg

今回は、前回のsystem部分の書き換えだけじゃなくすべて書き換えになります。自分は「flash_full_117.cmd」と言うのを実行して書き換えました。

初期化されてしまうので、必要なものはバックアップをとっておく必要があります。自分は前回イメージのバックアップを取ったのでAPKのバックアップだけ行いました。

20110509231950.jpg
20110509232047.jpg
USBケーブルを繋ぎ流しこんできます。

20110509232730.jpg
書き換え中は、また画面真っ黒のまま進みます。

同梱されているファイルには、「flash_full_116.cmd」と「flash_full_117.cmd」という物が入っていて、本体のリビジョンに寄って違うそうです。うまく起動しない場合は、再度別バージョンで流しこめば問題ないそうです。

うちのは、「117」で無事起動しました。
20110513065919.jpg

起動後はまた一から設定していきます。無線LANの再設定が面倒かな。
20110509233501.jpg
20110509233612.jpg

バージョンアップ後のビルド番号はこんな感じになります。
20110509234008.jpg

アプリも入れ直しています。要らないものも結構入ってたので整理しています。
20110513065951.jpg

使った感じだと、正直パフォーマンスアップは感じません。Flashも10.3を入れたのですが、1080iの動画が滑らかに成ったとかは感じ無かったです。

V3入れてる人は、環境を再構築するのが面倒なら、V4にしても格段の差は感じなさそうな気がしますので、時間がある時とかに入れ替えればよいかと思います。今から入れるならV4で充分かと思います。

dynabook AZにカスタムROMを導入しAndroidMarketを使用する

dynabookAZもルートを取って、ちょこちょこ書き換えたらアンドロイドマーケットが使用出来ると、某掲示板のモバイル板に書いてたので、時間が出来たらやろうと考えていました。

そんな中人柱な人が、カスタムROMを使用し超簡単にマーケットが利用出来る方法を書かれていました。

ほんと、コピペだけでできるので、作業自体はあっという間に終わってしまいます。バックアップ方法も丁寧に記載されています。先人の方々にはホント感謝です。
20110421204205.jpg

---------------------------------------------------------------
169 名前:163[sage] 投稿日:2011/04/20(水) 11:33:45.52 ID:???0
スタンバイも問題なし。以下、簡単な手順。
●Win機で、ここからac100_flash_v3a.rarをダウンロード&解凍。
ttp://narod.ru/disk/9705776001/ac100_flash_v3a.rar.html
●AZの電源オフ。
●Win機とAZをUSB接続。
●AZをESC+Ctrlキーを押しながら電源オン。
●Win機でAZが認識されるので、ダウンロードしたドライバーを入れる。
●ドライバをインストールできたら、コマンドプロンプトを立ち上げてxp_flash_system.cmdを実行。
●4~5分程度でシステムの書き換えが完了するので、完了したら、AZの電源ボタンを10秒ぐらい長押しして電源オフ&再度電源オン。
●Google垢を入力して完了。
自己責任でよろ。
※ロシア語をサイトを日本語じゃなく英語に翻訳したら分かりやすいよ。

180 名前: 忍法帖【Lv=18,xxxPT】 【東電 75.2 %】 [sage] 投稿日:2011/04/20(水) 13:48:15.72 ID:???0
~カスタムROM導入前に「失敗しても泣かないためのバックアップ法」
参考:日経Linux 2011年1月号 Android搭載機「dynabook AZ」を改造する
1.Win機で、ここからac100_flash_v3a.rarをダウンロード&解凍(念のためC:\直下へ解凍)。
ttp://narod.ru/disk/9705776001/ac100_flash_v3a.rar.html
2.AZの電源オフ。
3.AZをESC+Ctrlキーを押しながら電源オン。リカバリーモードで起動する。
4.デバイスマネージャーを開き「!」マークのデバイスに、ドライバーを入れる。
C:\ac100_flash_v3a\usbpcdriver\NvidiaUsb.inf
成功すると「NVIDIA USB Boot-recovery driver for Mobile devices」に変わります。
5.cmdを管理者権限で開いて、nvflash.exeのあるフォルダへ移動します。
cd C:\ac100_flash_v3a\nvflash
6.nvflash.exeを使って、fastboot.stock.binを読み込む。
nvflash.exe --bl fastboot.stock.bin --go
「boot loader download successfully」と最後に出ればOKです。

181 名前: 忍法帖【Lv=18,xxxPT】 【東電 75.2 %】 [sage] 投稿日:2011/04/20(水) 13:56:05.26 ID:???0
>>180続き
7.10個のパーティションをバックアップします。
nvflash.exe -r --read 2 2_bootconfig.img ←ブート情報テーブル
nvflash.exe -r --read 3 3_partitiontable.img ←パーティションテーブル
nvflash.exe -r --read 4 4_bootloader.img ←ブートローダー
nvflash.exe -r --read 5 5_recorvery.img ←リカバリーパーティション
nvflash.exe -r --read 6 6_kernel.img ←カーネルイメージ
nvflash.exe -r --read 7 7_mbr.img ←マスターブートレコード
nvflash.exe -r --read 8 8_system.img ←/system
nvflash.exe -r --read 9 9_cache.img     ←/cache
nvflash.exe -r --read 10 10_misc.img ←/misic
nvflash.exe -r --read 12 12_data.img ←/data

8.パーティションテーブル情報をバックアップします。
nvflash.exe -r --getpartitiontable part.txt
これで必要箇所のバックアップは完了です。

リカバリー法の例を書きます。
例)パーティション番号8をリカバリーする場合
nvflash.exe -r --download 8 8_system.img

---------------------------------------------------------------
と言う感じです。

早速ロシア語のサイトにファイルを取りに行きます。書いてる数字をBOXに入れて下のボタンを押せばURLが出て来ます。右クリックしてダウンロードで落とせます。
20110421202303.jpg
落ちてくる速度が結構遅いのでダウンロードに30分近くかかりました。

展開したら下の写真みたいなファイルが入っています。後は手順にしたがってコマンドを打っていきます。(念のためバックアップを取ります)
20110421211721.jpg

AZはOS2.2にアップデートした後、IDEOSやgalaxyTabから適当にアプリを入れた状態のものです。
20110421205531.jpg
USBケーブルを接続して、電源を上げなおします(手順見てくださいね)

20110421205721.jpg

落としたファイルに付いているドライバをインストールします。
20110421205825.jpg
20110421210107.jpg

AZを手順通りにバックアップを取っていきます。
20110421210455.jpg

終わったら、書き換えです。今回は手順に有ったようにシステムのみの書き換えです。全部書き換えも有るようです。
20110421213155.jpg

書き換え中は、AZの画面は真っ暗です。(コマンドプロンプトは進んでいます)
20110421213220.jpg
最初書き換えを実行したのですが、全然進んでなかったです。10分待っても進まないのでAZの電源を切ってやり直しました。
多分バックアップの後に時間をおいたのでスタンバイになってたようです。

無事書き換えが終わって起動させると、下のような画面で起動します。
20110421213442.jpg

IDEOSと同じく、googleのアカウントをセットします。
20110421213536.jpg
起動した後は、アプリとかそのまま残っています。無線LANの設定も残っていました。AndroidMarketは、IDEOSのをコピーしてたのを立ち上げると動きました。

既に入れてるアプリは、マイアプリで認識されているものと認識されていないものが有りました。
20110421213809.jpg

ビルドはカスタムROMになっています。
20110421214616.jpg

位置情報が取れなくて動かったアプリも、無線LANで位置情報が取れるようになったようでマップの現在地も拾えるようになりました。しかも、大きな問題だった、勝手に立ち上がってしまい、電池がなくなる現象も解消されているようです。
これでもうAZはほぼ完璧ですね。

電子ブックリーダー SONY Reader(PRS-650)のレビュー

去年、iPadあたりから盛り上がった電子ブックですが、最近は少し盛り下がったのか微妙な時期ですが買ってきました。

SHARPのGALAPAGOSはAndroid端末なので、ちょっと特徴が薄いので、表示装置として全然違うこちらにしました。

電子ブック系は、本体の利益をギリギリにしてるのか割引ポイントとか低いですね。価格で見て秋葉の店頭で買える安い店で買いましたが23,200円でした。

本体とケースを買いました。SONYもそんなに力が入っていないのか、ケースとか探さないと売っていませんでした。
20110409190901.jpg

付属品は、MicroUSBのケーブルくらいです。これで本体に本をコピーしたり充電します。
充電はT-01Aのものや、Willcom03のもので充電できました。
20110409191112.jpg

本体はこんな感じです。
20110409191338.jpg

説明書は、ブックプレイヤーに入っています。サンプルの本が何冊か入っています。
20110409191429.jpg

画面はタッチパネルになっています。一応スタイラスペンも付いていますが全然使わないです。
20110409191555.jpg
PRS-350とPRS-650というものが有るのですが、大きい650の方はメモリーカードスロットが付いています。ここが大きな差ですね。

20110409191636.jpg
本を読む以外に白黒ながら写真を見たり、手書きメモ、辞書、音楽プレイヤーが付いています。

20110409191828.jpg
20110409191920.jpg
音はまぁまぁ。折角電池のもちがいいのですが、音楽聞くと減りやすいので使わないかな・・・。

20110409192156.jpg
金属でつるつるしそうですが、背面は滑り止めコーティングされています。ケースに入れなくても滑るってわけじゃないです。

ケースは、ライト付きの方を買いました。結構高いです。
20110409192251.jpg
20110409192423.jpg

電池付きです。
20110409192459.jpg

ケースにはめるとバッチリはまります。
20110409192603.jpg

ライトはこんな感じです。機能を買ったと言うより、ギミックが素敵なので購入です。
20110409192731.jpg
20110409192800.jpg

と本を見ますが、PDFファイルも読めたりします。
20110409211005.jpg
20110409211213.jpg
とりあえず、M/Bのマニュアルやカメラのマニュアルなどを突っ込んでいます。

ブックストアで購入したものを入れるには登録が必要です。
20110409215832.jpg

恐ろしく長い桁を入れるのですが、付属の紙は区切りさえありません。
20110409220826.jpg
と、登録したら500円分のポイントがもらえます。一冊買ってみましたが。まぁ普通かな。どこかで書いていましたが、本は古いものも多いし、そういうものは新品価格で売るのを目指すよりブックオフ価格にしないとだめじゃないか?ってのはごもっともと言う気がします。

という感じですが、液晶と違って外では物凄く見やすいしそれなりに使えるかなぁ~。
20110410124909.jpg
気になるのは、ファイル管理がフォルダ構造とかになってないので、大量にいれこむとファイルを探すのが大変だっりします。
Kindleと違って、本体から本買えないしその辺りはまだまだ追いつかない感じですね。この機械は、結局自炊用になりそうな感じです。

自炊には、申し分の無い「ChainLP」と言うツールが出されていますので、そちらを利用しています。

IDEOSに日本語フォントを入れました。

ノーマルでも日本語読むには問題ないのですが、やっぱ中国漢字と混じった状態なので、気になっていたフォントを日本語のものと入れ替えます。

新しい方法でもなんでもなく、既に、物凄く丁寧に方法を記載されている方がいらっしゃったので、そちらを参考にそのままの手順でフォントをインストールしました。

フォントを入れるのに、root化するツール、root化した状態で操作できるファイラー、フォントを拾ってSDカードにコピーします。
20110409105528.jpg

IDEOSの方はUSBデバッグモードってのにして、アプリをインストールしていきます。
20110409105918.jpg
20110409110025.jpg

z4rootで、サクっとroot化です。ボタン押すだけで、勝手にリブートまでしてくれます。
20110409110154.jpg

AndRootFileで、フォントファイルをコピーします。フォントは予めリネームしてSDカードに入れておきます。
20110409110555.jpg
20110409110649.jpg

フォントファイルにチック入れてコピー選んで、コピー先でペーストです。
20110409110756.jpg
20110409111020.jpg

作業が終わったらroot化解除して終わりです。
20110409111134.jpg

気になっていた「今」って文字とかが治っています。
20110409111540.jpg

その他は、もともと解像度も低いのであんまり変わらないかもです。
20110409111723.jpg

そろそろIDEOSもやること無くなっています。FW入れ替えは今のところ困ってないからもういいかな。
モバイルルーターとしても、使ってみましたが電池の減りが早いですね。速度もやっぱり遅くてiPodでアプリ落とすとかは厳しい感じです。

とは言え小さいし、ちょっとしたことには便利な端末です。

IDEOS用にb-mobileを買ってきました。

IDEOSの環境が揃ってきたものの、やっぱWIMAXルーターをいちいちつけたり面倒なので、7ヶ月分で1.5万程になっているU300 for IDEOSが売ってるので買ってきました。

ヨドバシのポイントを考えると月2,000円くらいですね。このサービスは安いけど、遅いというサービスです。300kに制限されているそうですが、その数値通りでないことも多いそうです。間にアクセラレーターも挟まっているそうで、画像なども圧縮がかかるそうです。

とまぁ、7ヶ月になってるのもそろそろ無くそうなので思い切って押さえておきました。
20110405230010.jpg
20110405230150.jpg

b-mobileはdocomoのMVNOなのでカードはFOMAの物そのものです。
20110405230413.jpg
20110405230718.jpg
さくっと刺して設定を始めます。

20110406000854.jpg
20110406000930.jpg
20110406001318.jpg
20110406001345.jpg
20110406001414.jpg
20110406001640.jpg
サクサク設定して起動です。

早速ベンチです。なんか変な感じです。UPは早いけどDOWNは全然です。
20110406001842.jpg
20110406002042.jpg
マップも全く出ません。でも2ちゃんとか少しだけ読めたりします。なんだかわからないので、とりあえず寝ます。

で、翌日webをひらけたら開通手続きしろって出ました(汗
急いで設定だけ見てマニュアル読んでいませんでした。
20110406105054.jpg
20110406111354.jpg
携帯電話から記載の番号に電話して開局手続きします。

無事に出てきました。なんだかGPSがズレてるかな・・・。
20110406113351.jpg

SPEEDTESTはこんな感じです。圧縮とかされてるからベンチはアテにならないかも・・・。
20110406115031.jpg
で、iPodにテザリングさせてアクセスしたらこんな寂しい数字が・・・。

20110406123810.jpg
とは言え、使ってる分にはそんなに遅く感じないです。自分の場合PHS比なのであてに成らないかもですが・・・。

それに本体だけで扱えるようになってかなり便利です。簡単にテザリングも出来るしで便利に活用できそうです。

欠点は、SIMを差すと電池の減りが物凄く早くなったのと、他の端末が欲しくなることです(汗

IDEOSを買ってきたので、簡単にレビューです。

一時話題になったので、ご存じの方も多いと思いますが、Android端末のIDEOSを買ってきました。kamiken1968さんのUstreamやblogでも紹介されていて気になっていました。

HT-03Aで、dynabook AZにアプリを入れていたのですが、Android OS 1.6までの物しかダメなので、2.x台の物を落とすのがメインです。

もっとも、自分の携帯の一台が、会社用として使い続け既に3年以上経過しているので機種変でスマートフォンに変えようとうろついてたのですが、決めかねてしますこっちにしたってのもあります。
20110403142641.jpg
で、真ん中のがIDEOSです。かなり小さいですよね。

秋葉の買い物で、ykr414さんと出かけていたので食事しながらセットアップしました。
20110402190100.jpg
秋葉の露天で19,800円でした。

20110402190123.jpg
20110402190725.jpg
とりあえず、モバイルブースターも買ったので速攻充電しながらセットアップです。

20110402191959.jpg
と無事に起動です。今回はb-moblieのでも無いのでSIMが無い状態です。WiMaxルーター使ってセットします。この端末はSIMなしでも動くので問題ありません。

20110403142751.jpg
HT-03Aより小さいのがいい感じですね。またバッテリーの持ちもHT-03Aよりかなりいい感じです。

20110403142847.jpg
カーソルキーもしっかり入るので使いやすいです。ZERO3もこんなのでよかったんですけどね~。

20110403142914.jpg
裏はこんな感じです。で、なんでピンクやねん!と思うのですが、自分もそうです。中には1個しか入ってなくてピンクでした。

これは恥ずかしいな・・・。シールとか貼ってごまかすくらいか・・・。ケチって失敗。

20110403142955.jpg
電池やSDカードは裏蓋外して入れます。完全に輸入版でAC付いていますが日本じゃ刺さりません。

20110403143051.jpg
マイクロUSBが付いています。Koukさんに頂いた03と同じですね。充電もそっちで出来ます。

20110403143121.jpg
20110403143153.jpg
夜な夜なセットアップしてかなり環境が揃いました。先日買ったpogopulgのアプリも入れています。やっぱAndroidMarketがあるとかなり簡単にソフトが集まりますね。

20110403143249.jpg
Android OSは2.2です。CPUやメモリが貧弱なので、動作はモッサリ気味ですが、ぎりぎりOKな感じです。HT-03Aでも良い人なら余裕です。

20110403143325.jpg
ただ、IDEOSは、ストレージも256MBしか無いので、アプリを無造作に入れれません。もちろん2.2対応でSDカードに移せるものは移せるんですが、それでもキツキツな感じです。AZが16GB積んでるのに比べると、ほんとに少ないです。

20110403143427.jpg
20110403143446.jpg
動画再生も出来ますが、ハイビジョンは全然無理で最低解像度でも、ちょっとコマ落ちしています。音がかろうじて追いつく程度です。
液晶もフルカラー無くて16bitだと思いますが、実際はそれ以下にも見える程度のものです。

20110403143540.jpg
20110403143954.jpg
意外にも、内蔵スピーカーはいい感じに聞き取れます。ヘッドフォンでもノイズが入ったりしないので、いい音とは言えないかもですが、悪い印象も有りません。

IMG_20110403_143937s.jpg
内蔵のカメラは、まぁ写ってるって感じであんまり使う気が起こらないですね・・・。

とまぁ、小さいので持ち運びは気にしなくてよさそうです。後はb-mobileとかのSIMを買うかですかね。Willcomの安いプランが6月で切れるのでそれまでに考えたいと思います。


で、肝心のdynabook AZには、前回と同じくSDカードにアプリを移してそこからインストールです。WinAMPやSkypeとか色々揃い、ほぼアプリ的に不満点がなくなってきました。
20110403150106.jpg
20110403150133.jpg
Marketもインストールできたんですが、動かなかったです。

アプリを揃える環境は揃ったものの、肝心のアプリ側が、高解像度や横画面の考慮がないとか、そもそもタッチパネルじゃないと成り立たないものもあるのですが、かなり使えるようになったと思います。

20110329220340.jpg
と、いい感じになってきたのに、AZもそろそろ在庫切れだし、電気も足りないみたいですね。

dynabook AZにアプリケーションを手軽にインストールする その2

dynabook AZですが、前回ある程度のアプリが入るようになったのですが、さらに追加でアプリを入れてみました。

今度はアプローチを変えて、AndroidMarketが入った端末から移植します。
20110330142516.jpg
Docomoの初期のAndroid端末のHT-03Aを利用しました。この端末は、公式にはAndroidOS1.6になります。

20110330142536.jpg
この端末でAndroidMarketを適当にダウンロードしたものを、APKopticと言うアプリを使って、インストールしたAPKファイルをSDカードに保存します。

この保存したAPKアプリをAZに持ってきます。
20110331080417.jpg
20110331080441.jpg
AZについてるファイラーでSDカードからアプリをインストールします。

20110331080500.jpg
という感じで、2ちゃんのビュワーとかも簡単に入ります。横対応もされていて便利ですね。

20110331080856.jpg

googleマップも動きました。ただし位置情報が出せないので地図ソフトって感じです。
20110331080952.jpg

最近バージョンアップされたAndroidMarketも入れてみましたが・・・。
20110331081426.jpg
20110331081436.jpg
インストール出来ませんでした。残念。

アプリを引っ張ってくる端末がOS1.6なので、2.2対応アプリが持ってこれないのが残念です。
普段Android端末持ってる人は、一手間かかりますが、こう言うもってき方もアリですよね。


そうそう、Android用のOperaもバージョンアップされています。
こちらは、ダイレクトにダウンロードしてバージョンアップが出来ます。→http://jp.opera.com/mobile/

20110329215130.jpg
20110329215935.jpg
OperaMobile 11をダウンロードです。(6は古いです)

20110329220107.jpg
インストールすると今までのものが更新されます。

20110329220136.jpg

時々カーソルが取り残されます。
20110329220238.jpg

PCとして認識されたり、携帯用ブラウザと認識されたりサイトによって違うようです。
20110331081259.jpg
20110331081326.jpg

Flashも対応していますが・・・。
20110329220528.jpg
20110329220259.jpg
20110329220340.jpg
写真じゃ判りにくいですが、ハイビジョンでは再生されませんでした。

とりあえず、新しくなったので気分的には良い感じです。

dynabook AZにアプリケーションを手軽にインストールする その1

野良アプリを拾いながら設定を行ってもいたのですが、英語サイトでイマイチ探しにくく思ったものが中々無いので、手っ取り早いアプリのインストールを探してみました。

20110323222227.jpg

20110323230233.jpg
書かなくてもご存じの方がほとんだと思いますが、野良アプリなどをインストールするには設定で、提供元不明のアプリのインストールを許可するにチェックする必要が有ります。

日本のサイトでは、andronaviと言うところで、アプリケーションの配布が行われていましした。

20110323230140[1].jpg
AZ内蔵のブラウザからアクセスすると、andronavi本体がダウンロード出来て使えます。アカウント取得もいるので、ちょっと面倒ですが、いくつかはここからアプリが落とせるし、日本語サイトなので分かりやすいです。

20110323203448.jpg
もっとも、縦専用みたいで、AZで使うと横になります。タッチパネルが無いAZだと非常に使いにくいです。一応カーソルキーでも何とかなります。

すべてのアプリが、ここからダウンロードは出来なくて、いくつかのソフトはAndroidマーケットに飛ばされます。ちょっと残念。

20110323204537.jpg
20110323230312.jpg
20110323230258[1].jpg
20110323230449.jpg
アプリもまだまだ縦専用が多くてイマイチ使い勝手が良くなかったです。一応対応してるのも有るので、全く使えないわけじゃないです。もう少しタブレットタイプのものが出てくると横対応が出てくれるといいなぁ・・・。

他に無いかと、調べてみるとCamangiMarketと言うものを見つけました。ここもアカウントの登録が必要です。中華パッド用に作られてる感じですが、一応日本語対応もされています。

横表示にも対応していて、登録アプリが少ないものの、使い勝手は悪くない感じです。(最初はサイトからマーケットソフトをPCでダウンロードしてSDカードからインストールしました)

20110323221640.jpg
20110323221726.jpg
20110323225921.jpg
残念なのは、AZからアクセスするよりWebサイトの方が、まだアプリが多いことですね。アプリの方を優先して欲しいですね。

と言う感じで、少ないながらも、そこそこ手軽にアプリが拾えるようになりました。

dynabook AZに、まさかのAndroid OS 2.2バージョンアップが来ました。

「dynabook AZ」(クラウドブック)に某掲示板で3月にはバージョンアップと書かれていたように、本当にOS2.2になるアップデートの配布が開始されました。

もう、安く売られまくって在庫処分の放置状態ばっかりだと思いました、予想外にしかも早くバージョンアップが来てくれてうれしいです。中でも「dynabook AZ標準のWebブラウザがAdobe Flash Player 10.1に対応します。」が一番の目玉かと。

20110225225545.jpg
20110225230327.jpg
注意書きにもありますが、書き換えに15分ほどかかります。再起動も3回ほどあるので、かなり気長に待ちましょう。

当然ACアダプターもさして電源確保も大事です。省電力設定で、画面消す設定だと真っ黒に見えるのであわてて電源落としたりしないようにです。

20110225230439.jpg
20110225230505.jpg
先にファイルがダウンロードされますが、ここでも書き換え時間以外に10分ほどかかりました。

ここからバージョンアップ開始です。
20110225230735.jpg
20110225230816.jpg
途中上記のような文字が出てる時間が長いですが、おおよそ15分くらいで(再起動することもありますが放置)完了しました。

20110225231920.jpg
20110225231958.jpg
起動すると前に壁紙とかアプリは残ったままです。

20110225232035.jpg
ちゃんとバージョンは2.2になっています。

で、ここから内蔵されていたアプリのバージョンアップも始めます。これまた沢山あるので、時間がかかります。Flash Playerもここでインストールします。
20110225232132.jpg
20110225232509.jpg
ダウンロードからOS、アプリのバージョンアップはなんだかんだで、1時間は欲しいところです。

バージョンが上がって、ポインタ速度が変えれるようになったり。2.2の動く壁紙が使えるようになったり、他にも時計やギャラリーも変わっています。
20110225232403.jpg
20110226004132.jpg
東芝のプレイヤーもバージョンアップしていますが見かけは変わらないです。

20110225233333.jpg

動画ファイルも対応形式が多少増えたかな・・?あんまりわかりません。
20110225233504.jpg

で、汚い画面でした再生できなかったyoutubeを試します。
20110225233723.jpg

んが、再生できませんと・・・。
20110225233819.jpg

見かたを変えても
20110225234235.jpg
20110225234251.jpg
やっぱ汚い画面。

ニコニコ動画を試すとスムーズに再生してくれました。
20110225235454.jpg

で、某掲示板見ると「初期化」というキーワードがあるので初期化してしまいました。

初期化してもバージョンアップしたOSや、もともとのアプリはそのまま残ります。(無線LANの設定とか壁紙は飛びます)
20110226001744.jpg
20110226001950.jpg

初期化後に再度、動画ファイルやyoutubeを試すと、今度は正常に再生されました。
20110226002446.jpg
20110226002715.jpg
コマ落ち無しとは行きませんが、HD画質で読み込んでいるようでかなりきれいに再生されます。

ただし、時々「再生できません」になることがあります。一度そうなると、その後全然だめになり、電源を落として立ち上げなおすと直ったり、アドオンのFlashを初期化したら直ったりと状況は様々です。バージョンアップして簡単にテストしただけですので、まだ勝手に起動したりがあるかもですが、掲示板では直ってると書かれてる方もいます。他の方々も、いろいろいじってマーケット入れたりとかgoogleのツールも入ったりと、みなさんかなり環境を整え始められているようです。自分も、また時間作っていろいろ追加設定したいと思います。


と、そんな感じですが、元々それほどモッサリではなかったものの、バージョンアップすると全体的にかなり高速に動いてくれます。最初からこの状態だとかなり評価も変わったと思います。もっともNECのAndroid端末「LifeTouch NOTE」と違って、GPSやタッチパネルは無いままです。

にしても、こんなに安くたたき売りされているのに、よくバージョンアップしてくれましたね。東芝には感謝します。

IS01の人は、こちらだそうです。

DELLのStreakイベントを見て実機を触ってきました。

prototypeのykr414さんに教えていただいたDELLのイベントを見に行きました。場所は原宿です。

先に初台にあるオペラシティーのイベントも行くと言うことで、ご一緒させていただきました。 20110220151350.jpg
20110220152230.jpg
20110220152532.jpg
原宿まで歩いてきて、イベントが行われているカフェまで来ました。イベントは何か所かで行われていて、原宿や渋谷のカフェやレストランです。

とりあえず、お店を一つ決めて入ってみました。
お店の中には、設置されているのは一つのテーブルだけで、そのテーブルの端に2台ついていました。
20110220152612.jpg
最初Streakで置いてるテーブルには座れなくて、別のテーブルでした。

20110220152905.jpg
20110220153200.jpg
20110220154547.jpg
このお店、周りを見ると女性客ばかりという感じで、イベントを気にしてる人は少なそうでした。もっとも後で来た人とかは、FaceBookとか話しながらiPhone触っていたので、こういうのも有りなんだなぁと思いました。

おなかも空いてたので、とりあえず遅めのランチにしました。
20110220153259.jpg
20110220154552.jpg
ランチが届いたころには、Streakの置いてるテーブルに移動できました。

20110220154656.jpg
20110220155346.jpg
20110220160006.jpg
20110220160036.jpg
20110220160427.jpg
20110220160642.jpg
20110220161451.jpg
20110220161542.jpg
思ったよりいいサイズで、しかもサクサクマシンでした。自分の触っていたAndroid端末はもっさり系が多かったのでちょっと驚きです。
SIMが刺さってなくて、無線LANで動いてたってのもあるでしょうけど結構いい感じで動きますね。サイズ的にはiPhoneくらいがいいのかなと思いましたが、5インチくらいでも電話じゃなければ悪くないかも。
NECの例の端末も気になるしで、どれにしようかなぁって感じです。DynabookAZも一応覚えてますが・・・。

20110220164234.jpg
と、端末も触り、おなかも膨れたのでお店を後にしました。ソフトバンクが絡んでのでしょうけど、えらくしゃれたお店でした。

Dynabook AZ(クラウドブック)のレビュー

中華Padを購入しようかと色々調べていたんですが、ピンとくるものも少なく、少し気になっていた東芝のクラウドブックの情報を集めていました。

値段が急激に落下していき、なんで売れてないかもなんとなく解ってきたのですが、たまたま新宿をウロツクと中古で21,800円でしたので確保してきました。

20110130112419.jpg
夏に発売された頃は4万円ほどしたようです。発表があったときは興味があったものの微妙な値段で忘れていました。

20110130112555.jpg
外見はこんな感じです。もうあちこちでレビューも終わってるので、今更の紹介ですが、、重量870gや薄さもあって結構いい感じです。バッテリーも結構持つようで一応、動画再生7時間とか書いています。無線LANが付いてて基本これで通信させます。モバイルルーターと組み合わせて使ってねってのが基本みたいです。

20110130112358.jpg
背面はこんな感じで、ノートPCに見えますよね。結構しっかりした出来です。

20110130112431.jpg
側面はUSBや電源です。、USBはマウスやUSBメモリーなどを繋ぐ用の物と、PCからみて周辺機器側になるUSB端子がついています。

20110130112441.jpg
反対側は、HDMI端子と、ヘッドフォン端子、SDカードスロットです。

ヘッドフォンさして音楽を聞いてみましたが、ノイズが入ったりしないものの、なんか解像度感が無い感じでスッカスカな音でした。

ちなみに側面はLEDが入ってて光ります。

20110130112456.jpg
SDカードはこれくらいハミ出ます。押しこんで飛んでいくタイプではなく、手で引っこ抜くタイプです。

20110130112608.jpg
TEGRA2搭載で、ハイビジョン動画再生も可能とされています。仕様は以下のような感じです。

dynabook AZ【仕様】
CPU: NVIDIA Tegra 250(1.0GHz)
メモリー: 512MB
グラフィックス: CPU内蔵
画面サイズ: 10.1型ワイド 1024×600ドット
ストレージ: SSD 16GB
無線通信: IEEE 802.11b/g/n、Bluetooth 2.1
サイズ: 幅262.0×奥行き189.8×高さ12.0~21.0mm
質量: 約870g
バッテリー駆動時間: 約7時間(連続動画再生時)
OS: Android 2.1

東芝って、昔からPDAのハードスペックは高いですよね。使うとおもいっきりモッサリとか多いですが・・・。このAZ自体は、動作が重く感じるようなところはあんまり有りません。ただ、動画再生もハイビジョンクラスだと音と映像がずれてダメな物とかも結構有るので、あまり大きな期待はしないほうが良さそうです。

20110130114113.jpg
Androidのバージョンは2.1と惜しい感じです。Flashページとか微妙に無理です。
Windowsマシンと間違う人も多そうなので、注意書きも入っています。

20110130112656.jpg
キーボードは、こんな感じで、Windowsと違って結構機能キーになっています。(検索とか設定とかホーム画面に戻るとか)キータッチは悪く無いです。ちゃんとおせますが、パッドまわりは敏感と言われていますが、敏感というかなんか思ったような操作に成らないことは多いです。クリックボタンの右がホームキーに割り当てられてるとか、Windowsと作法が違うからかもしれません。

20110130112712.jpg
画面はこんな感じで、1024*600のネットブックサイズです。液晶は青っぽく、白浮きしまくりの安っぽい感じのものです。

タッチパネルでも無いので、すべてマウスカーソルで操作します。有ればいいのかわかりませんが、アプリがタッチ操作前提のものも多いので、付いててくれると便利だったかも。値段のこともあるので仕方ないか。

20110130112812.jpg
システムは、東芝からはバージョンアップするかも?みたいな微妙な発表です。売れてないし数も少ないから放置される可能性もありますね。(※2011/02/24にアップデータ出ました

逆にきちんとバージョンを上げたりしたらハード的には悪くないのでかなりいいマシンに化けるかもです。

20110130011724.jpg
細かいバグフィックスは一応行われています。システムアップデートとか恐ろしく時間がかかり、途中でハングしてるのか不安に成りましたが、寝て待つことにしたら終わってました。(汗)

常駐しているメールアプリなどがサスペンド中に勝手に起動してきてカバンの中で、ひっそり電池切れを起こすとかあるそうです。クロロホルムとか言うソフトで起きたら眠らせるとかも出来るそうですが・・・

20110130115510.jpg
ブラウザは、そこそこ軽快に動いてくれます。うちのサイトだと写真が多すぎてPCでも厳しい場合があるので何ともですが、他のサイトはまぁ普通に見れます。

ブラウザはAndroid標準とOperaのBeta版が入っています。Operaはbetaって事もあるのか結構落ちます。

フォントとかは、iPhoneがすこく綺麗に見える分、Linuxの変なフォントみたいでちょっと見にくい感じです。この辺りはAndroid全体のお話かも。

20110130113353.jpg
アプリはブラウザ、メール、Twiiterって感じで一応標準でも揃っていますが、どれも中途半端な出来で、いまいちなのが多いです。

Androidマーケットが使えないので、アプリのインストールはフリーで配ってるサイトから落とすことに成ります。

20110130113427.jpg
20110130113440.jpg
携帯用のを落とすとこんな感じで、実用的じゃないです。しかも頻繁に落ちます。

20110130113522.jpg
20110130113535.jpg
メールはまぁ使えますが、使いにくいです。添付とかもTXT送っても開けませんとか出るし何が対応できるかよくわかりません。

20110130113616.jpg
メディアプレイヤーは東芝オリジナルが入っています。

20110130113634.jpg
地味な感じのプレイヤーです。機能も殆ど無いです。一応スピーカーが内蔵されてるので、そのままでも聞けます。

20110130113753.jpg
20110130113915.jpg
DNLAにも対応しているようですが、何が再生できるかよくわかりません。

20110130114036.jpg
20110130114521.jpg
youtubeのアプリとかも有りますが、再生すると画面の真ん中に、一番低画質のさらに下を行くような汚い動画が始まります。

アプリの人気とか、最近の動画も3つしか出てないしかなりヤバい出来ですね。

一応アプリの下の方をクリックしたらyoutubeに飛びますが、文字も化けてるし・・・。
20110130114555.jpg
20110130114621.jpg
20110130114704.jpg
高画質でこんな感じです。画面比率関係なしで横に間延びした動画が開始されます。

東芝では一応サポートページも有ります。
20110130114759.jpg
ソフトはベクターから行けますとか有りますが・・・。

20110130115325.jpg
20110130114346.jpg
20110130114408.jpg
かなりやる気なしです。

と言う感じで、ネット上でもいまいちな評判しか聞けないですが、価格も安いし仕方ないですね。
とりあえず、ちょっとしたメールやブラウザでと言う範囲ですが、ここは7インチくらいタブレットが住む世界のような気がします。

何もかもすべてが惜しいのですが、Android自体のバージョンが上がれば使えそうなだけに是非対応して欲しいところです。

先月辺りの日経では、OSのubuntuに載せ替える特集があったりと、別の遊びに使われているみたいです。
折角しっかりとしたガタイなので、数々のソフト的な不具合や不便さが解消すればいいなぁ~と思います。


まぁ、どんどんいいのが出てくるから望み薄かな。
--------------------------------------------------------------------------
と、書いてたのですが2.2へのアップデートが来ました。様子はこちらに記載しましたので、よろしければどうぞです。


アプリのインストールなどは↓こちらにまとめました。
小さいって事は・・・:Android

秋葉のアスキーイベントで「Windows Phone 7」を見てきました。

秋葉で、アスキーのイベントが開催され、最新のスマートフォンの展示があるということで見てきました。

20101127123337.jpg

展示はスマートフォンだけじゃないので、色々ありました。
20101127123401.jpg
ゲーム向けのモニター

20101127123420.jpg
20101127123435.jpg
レッツノートです。自分はトラックボールタイプから買ってないです・・・。と言っても最近の人はトラックボール知らなかったりするのが何ともです。

20101127123522.jpg
20101127123529.jpg
20101127123916.jpg
3D Visionの展示ですが、ここでShadeの展示があり説明してもらったのですが、Googleで3D検索すると120万の3Dデータが落ちてるそうです。ビュワーを年末に無料公開して、これを3D辞書みたいな使い方にしたいそうです。サンプルで見せていただきましたが、ものすごい精巧に出来たモデルもあり感心しました。自分も3D Vision買ったものの、ネタが無いので最近見てなかったので、拾ってきてみてみたいです。

20101127125042.jpg
20101127125047.jpg
20101127125117.jpg
その他の自作系の展示です。アンケートに答えるとステッカーが貰えます。

20101127125540.jpg
20101127125551.jpg
WindowsHomeServerの展示です。今回秋葉にはHDD購入を考えて出たのですが、この会場について写真撮ったくらいで、会社からトラブルの連絡があり会社に出勤しました。

20101127124258.jpg
先日発表されたNECのAndroid端末です。特にインパクトなし。普通にもっさり動いていました。

20101127124329.jpg
galaxy Tabの展示も有りました。触れる状態でした。

20101127124550.jpg
こっちはgalaxySですが、有機EL綺麗すぎます、これ見たらiPhone4のIPS液晶でも敵わないですです。動作も物凄くサクサクしていて、かなり見直しました。これくらいならAndroid端末でも行けそうな気がします。

20101127124600.jpg
その他の端末です。ソフトバンクのガラパゴスは電源が入っていますが、SIM無しで操作できません・・・。モックと変わらないな・・・。

20101127124640.jpg
HTCのDesireHDです。動作は速いのですが、galaxy見た後だと厳しいですね。

20101127124724.jpg
期待してたSHARPのキーボード付きはモックでした。IS03があんまり早くないしで期待できないのかな・・・。

20101127124825.jpg
20101127124829.jpg
で、一番びっくりして欲しくなったのが、これです。動画見てください。同じWindowsCEのカーネル使ってるとは思えない別物です。有機ELと組み合わせで、最強かも。UIも悪くないしなんで日本は売らなかったのだろうと思います。


今までのはなんだったのかと思うくらいサクサクですよね。日本語入力が問題なければ欲しいです!

トラブルの呼び出しで、30分ほどしか秋葉に入れなかったので、結局通販でHDDは買いました。最近動画を撮りまくってファイルが一気に増えたので、ファイルサーバーの作り直しです。自作しようかと思いましたが、時間がないので展示に有ったAcerのWindows Home Serverのマシンを買いました。NTT-Xで3.5万ほどでした。ライセンス込みで安いですね。

散髪したらAndroidフォトフレームのモニターになったでござるの巻

と、なんだかよくわからないタイトルですが、自分も散髪に出かけただけなのに、何だろうと言うお話です。

いつもの床屋さんに行くと、お店に待合スペースにフォトフレームが置いてありました。ブラウザもあるしアイコン見たらAndroidの端末でした。

ご自由にお使いくださいということで、いじっていると、どうやら教会通り 商店街対象にDNPが主催されている「ホームメディア実証実験」が行われているとの事です。

しかも、お客さんにも配ってくださいとお店に数台渡されてるそうで、今回お借りすることが出来ました。

で、お借りしたのがこれです。
20101121074925.jpg
「ホームメディア実証実験」に関する説明書、同意書などがあります。個別に同意書を送ります。モニター期間は半年ほどです。
同意書には、ネットに載せないでとか書いてないので、記事にさせていただきます。

20101121074954.jpg
20101121075050.jpg
中身はこんな感じです。ServerManのマークが入っていますね。SDカードも付いています。
モノはこれ見たいです。800*600のモニターです。CPUは不明でメモリーは256MBです。全然見てなかったデバイスです。

20101121075223.jpg
20101121075248.jpg
側面はこんな感じです。USBとSDカードスロットが付いています。SDカードを刺したらこれぐらい、はみ出ます。

20101121085036.jpg
20101121075346.jpg
背面はこんな感じです。とりあえず有線LANでつないでいますが無線LANも内蔵されています。3Gのマークがありますが、そもそも機能がないのかSIMが無いのかはわかりません。

分解しないでとは書いていませんが、今回は借り物なので開けないです。他にステレオスピーカーも内蔵されています。

20101121075511.jpg
起動させると、いつものAndroidロゴが出ます。起動はかなり遅いです。

20101121081534.jpg
20101121082500.jpg
起動させると、この画面で始まります。商店街のガイドになっていて、DNPが専用サイトを作成してるそうです。
ここにお店の情報が載っていたり、クチコミで書き込みも出来ます。
SDカード経由で、写真付きのイベント書き込みとかも出来ます。
この辺りが実証実験の部分らしいです。

CPUの速度は分かりませんが、とにかくもっさり動くのが残念です。

20101121083018.jpg
お借りしたのは、BARITOKOさんです。荻窪の駅前にあるときから通っていました。

20101121082508.jpg
で、ホーム画面からはAndroid画面に戻れます。アプリは電卓とプレイヤーとブラウザ程度です。

20101121090126.jpg
20101121090210.jpg
Androidのバージョンは1.5とかなり初期のものですね。うーん最近出てきてるTegra2くらいならもう少し快適なのですが・・・、Androidはもう少しスペック上げないと印象悪いかも。とにかく動作がモッサリで、文字を入力する気力が無くなるくらい遅いです胃。

20101121085127.jpg
USBキーボードを繋げばとりあえず、もう少し軽く入力できます。これじゃないと厳しいなぁ。

20101121085836.jpg
自分のblogを表示させてみます。

20101121085938.jpg
縦表示も出来ますが、センサーで切り替わるのじゃないくて手動です。こちらの方向しか切り替わらないので、向きを変えるとUSB端子に干渉します。

20101121090256.jpg
MP3も再生できます。MP4の動画を入れると音だけ鳴りました。

と半年間程遊ばしてもらおうと思います。

丁度実験が始まったタイミングでお借りできたのでラッキーでした。荻窪の教会通りにある、いろんなお店で配布しているらしいので、行きつけのお店でもあれば借りてみてください。

「第一回 PDA博物館展示会」に行ってきました。

秋葉原にあるオノデンの5Fにて「PDA博物館展示会」が開催されました。
※2010.11.19から21の3日間

20101120134916.jpg
普通の売り場を通り抜けた先なので、ちょっと間違えたかなと不安でしたが、無事会場を発見。

20101120132224.jpg
と、ちょっと狭い会場ですが、PDAは小さいのでテーブルに、ぎっしりと展示されていました。

20101120132239.jpg
このe550Gは自分も持っています。こんながっちりケース有ったんですね。うちのは、会社に置きっぱなしでもう電池死んでるかな。これが出たときはCPUが変わってSDとCFが使えて劇的に進化した!と期待したけどあんまり早くなかった思い出が・・・。同時期にipaqのh3950も持っていました。かぶりすぎですね。

20101120132244.jpg
オムニブックって実物見たの初めてです。

20101120132313.jpg
PC110にキヤノンのカメラ付きですね。当時このカメラ、友人が持っていてVGAながら自分のQV-10に比べて随分綺麗だったので羨ましかったです。うちにはPC110が2台転がっています。

20101120132318.jpg
100LXです。このシリーズ結局手に入れることが出来ませんでした。やっぱ高嶺の花だったんですよね~。当時の友人が、あちこちの公衆電話でパソ通したり、ピポパと鳴らして電話してるのを覚えています。働き出して間もない自分には財力で叶わずです。

ここからは年代別で並べられています。初期はものすごい数のPDAが出ていますね。

自分の機器もそうなんですが、当時すべすべだった表面が、べたついてしまっているのが多いですね。自分のモバギはベトベトでどうしようも無い感じです。
20101120132348.jpg
20101120132353.jpg
モバギかかなり使い込まれていますね。A51はまだ持っています。今起動させても、ものすごく遅いです。モノクロZaurusのPI-4500は自分も持っていました。

20101120132413.jpg
PDAの中にも電子手帳もあります。自分は就職祝いに友人がくれたカシオの電子手帳が、初のPDA系のデバイスかも。

20101120132424.jpg
ポケコンから随分進化して、漢字が使える電子手帳だけでもすごいですよね。自分は、ポケコン始めたのはPC-1245からでした。ポケコンでも一応漢字が出るものも出てましたが、手帳とはまた違うかな。

この頃の電子手帳カードアプリは、PIザウルスとカードの互換性が有ったと思います。BASICカードを友人にもらいました。どこかにまだ埋まっているかもしれません。

20101120132432.jpg
20101120133756.jpg
自分がPalmに触れたのはクリエからなので、このあたりは知ってながらも使ったことなかったです。N700C→NX70V→NX80Vを使っていました。

20101120132444.jpg
20101120132446.jpg
20101120133105.jpg
ザウルスアイゲッティーとかありますね。E700とか画期的だったと思います。そういえば、この頃ストレート型のモバギを持っていたのですが、物凄く電池のもちが悪かったです。

Yozanのフィールド無線LANテストにそれで参加してた思い出が・・・。Livedoor都内広域WiFi網のとか今も一応あるんですよね。

20101120132453.jpg
ポスペも流行りましたよね。N700Cはまだ持っていますが、バッテリーが完全に死んでいて、電源つなげながらしか使えません・・・。

20101120132516.jpg
20101120132523.jpg
このあたりには海外機が多く展示されていました。自分は丁度あんまりお金使えない時代でした。
E-25DCとNX70Vを全開で使っていた時代です。いっぱいは買えなかったけど楽しかったなぁ〜。<遠い目

20101120132533.jpg
20101120132538.jpg
Teroとか欲しかったなぁ・・・。これもタイミングが悪く買わないままで終わってしまいました。

20101120132542.jpg
20101120132554.jpg
TH55は、ほんの少し前まで使っていました。バッテリーがあまり持たなくなって終了です。交換が容易ならいいのですが・・・。内側の電源ケーブルが微妙なんですよね。

20101120132616.jpg
20101120132635.jpg
Palmって改造される方も多かったですよね。カスタマイズって最近あんまり聞かないです。iPhoneだらけになりすぎましたよね。

20101120132651.jpg
20101120132906.jpg
20101120132913.jpg
20101120132925.jpg
珍しいのも混じっていますよね。

20101120132933.jpg
ニュートンとかたまに売っていますが、当時の不安定さとか考えるとなんともですね。でもアイテムとしては欲しいです。

20101120133041.jpg
ラピュータは、かなりきれいな状態でした。今でもイケそうなデザインですね。

20101120133231.jpg
TR-1も昔大量に放出されていましたよね。VGA液晶が圧倒的に綺麗でした。メモリーが少なくて工夫が必要だったような記憶が・・・。

20101120133438.jpg
Zodiacって買おう買おうと思いながら気がついたら無くなっていました。ちょっと華奢だったように思うのですが、実際どうだったのかな。

20101120133443.jpg
NX70Vは、かなり自分も使っていました。高田馬場のツクモで買ったんですよね~。まだ仕事も18時くらいに終われる遠い日の思い出です。

という感じで、全部細かく感想かけないほどたくさんの機材が展示されていました。また古いのほじくり出したくなります。

20101120133425.jpg
当時のパンフレットがたくさん置かれていました。スキャン?されているようでした。

20101120133527.jpg
壁にも当時のものが拡大印刷されていました。リナザウは、友人と交換したC760を使っていました。バッテリーってまだ売ってるのかな?

20101120134710.jpg
会場は小さいのですが、人は結構いらっしゃってました。まだまだ関心がある人が多くてよかったです。

20101120134729.jpg
ここで図鑑のCD-ROMが販売されていて、買うとパネルディスカッションに参加できます。

と言う事で図鑑を買ってパネルディスカッションに参加させていただきました。時代が時代なので参加した人の年齢層は高かったかも。
20101120153215.jpg
20101120153536.jpg
山田達司さん

20101120153646.jpg
庄司恒雄さん

20101120154152.jpg
文市さん

20101120154655.jpg
田中裕子さん

20101120155628.jpg
伊藤浩一さん

昔の楽しいお話で、あっという間の1時間半です。昔はオフ会とかしょっちゅう有ったそうです。そういうのって全然参加してませんでした。最近はそういう付き合いも少なくなっているそうです。まぁ、仕事がどこでも忙しいとか家族サービスとかもありますしね。

一度絶滅してしまったPDAですが、その後スマートフォンとして蘇ったってのは、当時は進んだ遊び方だったんだなぁと思います。今も使い方あんまり変わっていないし。このBlogも昔ネタをたまに見ると、まだまだPDA全盛期の事が載っていますね。

個人的には、通信機能付きのPDAってモノクロザウルスなどモデム時代にも少し使ってましたが、やっぱダメで、その後PHSカードが出てきましてシグマリオンでも使いましたが、最終的にパケットの無制限プランが出てきたとき一気に活用出来たと思います。それまでの環境から一気に進化し、今のスマートフォンに続いたと思います。

20101120170050.jpg
ということで色々回想しながら、オープンしたばかりの秋葉のatreを眺めながら時代の流れを感じる一日でした。

シグマリオンIIIを頂きました。

20101002133050.jpg
シグマリオンIIIを頂きました。自分も持っていたのですが、行方不明になってしばらく見かけない状態です。

20101002123826.jpg
高かったデカバッテリー2本付きです。標準のはバッテリーが、かなりへたっていました。

20101002123941.jpg
とりあえず、起動。ソフト類をダウンロードしたのですが、手頃な2GB位のSDが見つからず。

20101002124023.jpg
20101002144649.jpg
Looxと比べるとあんまりサイズが変わらないですね。そう考えると技術は進化してるかな。

20101002191232.jpg
とはいえ、休日出勤で結局環境構築までは出来ずで終わり。
とりあえずのメモマシンとしては悪くないんじゃないかなと。あ、最近ポメラも行方不明・・・。

iPadを1週間ほど使ってみて。

iPadが来て1週間ほどたちました。
いろいろ使ってみた感想でも。

ソフトを少し買ってみました。
20100606093200.jpg
ピンボールです。350円。このクオリティーで、ゲーム機やPCソフトだとこの値段じゃなかなか無いですね。タッチパネルだけで操作するタイプがほとんでジャンルに制限は出ますね。
とは言え、その場でダウンロードして終わりってのが手軽でいいです。

20100606093429.jpg
シンセも買ってみました。これも1,200円。安いものも出てきてるけどここまで安いのはないかな。最も触った感が無いのでここは善し悪しが有りますね。

その他、家の中で普段PCでしている事を、iPadの置き換えていっています。
20100606093514.jpg
ブラウザは、よく出来ていて実用的・・・。とは言えFlashはダメなので、やっぱ使ったサイトが多いのがなんともですね。後はタブブラウザとは言え切り替え方保がイマイチなので、この辺りの使い勝手悪いです。グループで一気に開いて切り替えたいのですがそう言うのは無理です。もっともできたとしても処理速度的には厳しいのかもしれません。

20100606093620.jpg
メールはそこそこ使えますね。OS4.0で、さらに改良されているので早くならないかな。wi-fi版はまたアップグレード費用取りそうなのがイヤですが。

20100606093827.jpg
Twitterは、まぁ使えるけどiPhoneで充分かと。うちのは3G版じゃないのでさっとどこでもって用途とは違う気がします。

20100606093359.jpg
天気予報です。iPhoneには標準でついてるのにiPadは有りません。フリーのは見栄えはともかく、精度が全然駄目で使えない感じ・・・。

ついてないといえば、株価とかは要らないにしろ電卓くらいは欲しいと思います。

20100606094140.jpg
リモートデスクトップも使えますが、フリーのはモッサリでいまいち使う気が起きないです。

20100606094410.jpg
電子書籍のビューンは未だにつながらず。

電子書籍はいいのですが、プラットフォームがばらばらで進んでいるのがいまいちかも。こっちで課金あっちで課金となりそうで。

アプリごとに操作性も違うしでどうかなぁ・・・。請求自体はiTuneでまとまっていますが、アドオンがAppストアじゃなかったりだんだん複雑になっていますね。

20100606102619.jpg
Youtubeは、ハイビジョン再生も可能で、手軽でかなり便利です。

20100606094923.jpg
20100606095154.jpg
動画再生は、何かとiPadの形式に変換する必要があるので面倒です。youtubeからDCさくらで落とせばそのまま再生出来ることくらいかな。iPodと比べて大きい分ムービー再生は良いと思おうのですが、音楽とか聴くにはデカすぎる気がします。音質はよくわからないです。

20100606095306.jpg
20100606093248.jpg
2ちゃんビュワーはiPad版がまだ見つからないので、iPhone版です。流石に使いにくいです。

20100606102638.jpg
キーボードも購入したものの、いちいち認識させたりとかめんどうで結局使わない感じです。ベットの上で転がって使うとかからかもですが。


とそれぞれ書いてみましたが、全体的の感想としては・・・。

バッテリーがかなり持って便利です。なんだかんだで5日間くらいは持ちます。ただし一度切れると充電時間が長いので充電タイミングが難しいです。

会社に持っていくと、席に来る人々が触っていきますが、重いと言う人、軽いと言う人が半々ぐらいでした。自分は重いと感じます。電車の中で立ったまま使うことは無理だと思います。

電子書籍は、場所もとらないしごみにならないから、どんどんやって欲しいです。自分は最近買うのはデジカメ雑誌くらいでしたか、電子書籍で充分です。買うと家が狭くなるので・・・。後はキンドルだと白黒なので、こっちでいいかな。デバイスとしてはE-ink自体は興味あるのですが。

アプリは、Appストアでのバージョン管理など配布方法はよく出来ていますよね。はまるとついついソフトを買ってしまうのが恐ろしいところですね。とは言えソフトは低価格のモノが多いしでうまくてきていますよね。アプリベンダーさんに聞くと3割Appleさんが持っていくのが辛いと言われていました。

と、自分の使い方だと、PCのメインの使い方と比べて60%位はカバー出来そうな気がします。起動がノートPCのサスペンド復帰より早いので便利です。いろいろ制限はあるものの、後はネットワーク上のファイルサーバーから直データを引っ張ってきて表示することが出来るとかなり助かるんですけどねぇ~。ここは、表示ソフトの対応が大変だしでナカナカ難しいかな。個人的には重量が重いと感じるので、持ち歩きはやっぱやらなくなりそうです。3Gモデルでないことも有りまが、やっぱモバイルルーターのスイッチ二つ入れるのも面倒です。後はまだまだiPad用のソフトが少ないので増えていくとまた使い方が変わっていくかもしれません。

iPadが乗り込んできた。

と言うわけで、ご多忙に漏れずiPadが到着しました。

自分が買ったのはwi-fiモデルの32GB版です。これにクレードルとケースとワイヤレスキーボードの組み合わせです。
従業員斡旋で5%引ほどがあり、少しだけ安く買えています。

20100529191010.jpg
20100529084728.jpg
ワイヤレスキーボードのみ既に発売済みだったので速攻送られてきました。
他のは盗難を恐れてなのか、コンビニ転送とか不可だったので今日受け取りました。

20100528193258.jpg
会社の方は当日2台届き、こちらは3Gの32GBタイプです。

20100528195939.jpg
3G版は、最初にアクティベートすると、何故かキャリア設定とかするし・・・。ここでSIMロックかけてるのかな?通常はショップでする作業みたいですが、急いで持ってきていただいたので、こちらで設定しました。

20100529104701.jpg
外見上の違いは、SIMスロットの有り無しくらいですね。

20100529091306.jpg
自分のも早速セットアップしました。

20100529124814.jpg
20100529125332.jpg
自分のは、純正ケースに入れてみました。
ケースって角が微妙に尖ってて痛いです。立てることが出来たりよく考えられています。今だけ話題の商品なので、1枚目写真にあるように、豪華両面で使っています。(笑)

20100529200342.jpg
そうそう、Appleのサイトでもwifiモデルを選ぶと、ソフトバンクのwifiが無料で使えます。
申し込みページには説明が全く無くて、「申し込む」と、「申込まない」選択があったので、「申込まない」にしたのですが、送られてきました・・・。

2年間は、BBモバイルポイントとFONで使用できます。他社のモバイルルータに流れるのを止めたいのか、それともSIMロックの見返りなのか知りませんが、2年とは言え無料でサービス受けさすって凄いですね。

20100529203939.jpg
で、使ってみた感じですが、キーボードは、これくらいだと思ったより使えますね。iPhoneのフリックもよく出来ていましたが、ここまで大きいとなれなくても使えるかも。

もっとも、モードによって、記号がどこに有るのかわかりにくいです。「-」とか結構探す時が有ります。

20100529204030.jpg
20100529204041.jpg
20100529204250.jpg
解像度が上がることで、かなり実用的なところも増えてきますね。もっとも大きいので、ズボンのポケットからさっと出すようなものではないので、小さいのもまだ必要ですね。

搭載のメモリーが増えているのか、Webページもそこそこ大きくてもちゃんと表示してくれます。うちのページだと写真が多いので、下のほうは表示出来ませんが・・・。

20100529204425.jpg
メールの使い勝手も変わっています。こちらも悪くないかも。OSが4.0になるとまた変わっているので、さらに良くなるかもです。にしてもiPadは秋なんですね。3Gモデルじゃないと、またお金とられるのかも。

20100529204315.jpg
標準のアプリで、電卓やら天気予報が削られていました。この辺りはさっと使えてたので有って欲しいですね。

他に気になるのが、iPhoneだと無料だったソフトがiPad用にHDつきました、有料ですってのが思ったより多かったのが残念です。

まぁ、何でもタダでって言い出したらキリがないので、活用してるなら作成者に還元しないとって事ですね。

と言う感じで、まだ2日目なのでそれほど触れていませんが、概ね良好です。単に大きさが変わっただけなのですが、思った以上に快適なのは、さすがAppleってところですかね。

気長に待つ

DSCN2573.jpg
嫌すぎ。

iPadが出まわって、やっぱいい感じですが、すぐに飽きるかな。

で、iPhoneですが、あんまり話題になってないそうですがパスワードをかけたものだとタマにこんな感じになるようです。

電池切れとか聞いてみたのですが、どうもバグってるらしくこうなると、初期化しかないそうです。うちの会社は100台で2台発生。日本ではあまり無いそうです。

今更pomera。しかも中古のDM10。

ソフマップでpomeraが、ものすごい量の捨て犬になっていました。

流行りで買ったけど、養いきれなくて捨てて行ったポメラニアン続出か?思いっきり使ってDM20に買い換えるかなんでしょうかね。

20100307221047.jpg
箱は、このように如何にも中古らしい扱いです。ちなみに価格は9,800円で大量に並んでいましたが、さらに5%引きでした。

新品は、ヨドバシで19,800円のポイント10%位、あきばーで1.5万位なので、まぁ妥当なのかな。

20100307221139.jpg
買ったのは赤色です。ステッカーチューンは自分で貼っています。

丁度大阪の友人が仕事でこっちに来ていて、DM20買ったところでした。DM20の機能には惹かれるものの、あのワニ皮みたいなのがイヤで買う気が失せていました。ちなみにDM20の中古は19,800円でした。(2010/03/06)
液晶サイズ、オプション辞書、QRコードと惹かれる機能はあるのですが・・・。

20100307221217.jpg
DM20は、SDHC対応ですが、DM10なので2GのマイクロSDまでです。テキストだけなので、どの道そんなに入力できないかな・・・。非常用に空きスペース使う用かも。

20100307221256.jpg
電池はアルカリ単四でんち2本です。一応エネループでも動くそうですが、電池の残量とかはいい加減になるそうです。

20100307221343.jpg
で、開いた感じはこんな感じです。後ろは17インチ液晶のノートPCのキーボードです。一回り小さいですね。

20100307221506.jpg
液晶は、モノクロTFTです。昔のPowerBookでは憧れの白黒TFTです。
DM10の気に入らないのは、この画面が小さくて、縁が大きすぎるところです。
DM20だと開くとSIIの電子辞書くらいの大きさです。

20100307221703.jpg
キーボードは、少し引っかかる感じかもです。かなりこだわってるようで、このサイズのものにしてはよく出来ていますが、大きなノートPCとかとは比べるものではないです。

20100307222011.jpg
文字入力以外は、カレンダーでのスケジュールくらい・・・?ほぼ機能は絞り込まれています。

20100307222058.jpg20100307222118.jpg
やっぱ、ポメラは可変ギミックのためだけに存在していますよね。こういうのは、1家に1台は必需品でしょう。
人に見せて、「おおー」と言わせて終わり。

20100307222308.jpg
あ、2つでした・・・。まぁいいか。

20100307233151.jpg20100307233754.jpg20100307234052.jpg20100307234149.jpg

後、中古で赤を選んだのは、限定色というのもありますが、ファームのバージョンが新しいからと言う理由もあります。

古いのだと、KINGJIMに送って、バージョンアップ費用を払うのですが、6,615円も取られます。もう一台買う勢いなので、さすがに避けたかったと言うことがありますので、中古を買う場合は、最低Ver1.1.0の物を探した方がヨイと思います。※1.1.0からは、ダウンロードしてアップグレードできるようになっています。


ポメラが発売された時は、電車の中や、コーヒーショップで結構見かけたのですが、最近はめっきり減りました。

先日某通信キャリアの方が来られた時に、DM20を使われてて、仕事上使ってるって感じは初めて見ました。

自分は、100%使い続けることは無いと判断したので、DM10で我慢です。見かけもコッチのほうが好きだし。
なんで使い続け無いかは、MV Penと同じで、装置から取り出すのが面倒だからです。
DM20のQRコードを使って出すといっても、大きな手間ですしメモリーカードの移し替えも面倒ですからね。

と言う感じで、必要ないのですが、メカ自体は心揺さぶられる出来なので買ってみました。

もう少しだけ遊んでみようと思います。

RZ-1501 バックアップ&リカバリ方法

ぽちさんにコメントをいただいたバックアップ&リカバリ方法です。

RZ-1501は、操作を誤ると文鎮化してしまいます。
始めにバックアップ取得をおすすめします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

※必要なもの:128MB以上のコンパクトフラッシュ
 SDカードは不可(当方は2GBで確認しています。)

【OSのバックアップ方法】

1) 電源OFFの状態から"5"+"電源"でスタートし
 SYSTEM Menuに入る。
P8215524.jpg


2) "2.Backup all of FlashDisk"を選択する。
P8215513.jpg
P8215516.jpg

3) CF上に下記ファイルがあり、バイナリ
  エディタなどで見た際にデータが書き込まれて
  いればOK。

  ファイル名:1501FLA.DAT
  サイズ:68,157,440(※サイズはOS状態により変わります。)


【OSのリストア方法】

1) 電源OFFの状態から"5"+"電源"でスタートし
 SYSTEM Menuに入る。

2) "3.Restore all of FlashDisk"を選択する。

3) 電源ボタンをOFF、ONでOSが起動します。

RZ-1501(SHARPの業務用WindowsCEマシン)を買ってみた。



秋葉にあるQC-Passに行くと。業務機のCEマシンが売っていました。値段はなんと1,680円です。しかも一式付き・・・。

ただし、業務アプリが起動してサーバー側がないと使えませんと書いているジャンク品です。

でも、店にはUSBキーボードが付いた状態で展示してあったので、Windowsキーが聞くことが確認できたので、購入しました。

※RZ-1501は操作を誤ると文鎮化してしまいますので、まずはバックアップをおすすめします。
小さいって事は・・・:RZ-1501 リカバリー&リストア方法
20090802204854.jpg
20090802205000.jpg
わくわく詰め合わせです。カードリーダーや電源付きUSB-HUBやFOMAカードまで付いています。

他にICカードリーダーが入っています。カードリーダーは古くてSDHCは未対応みたいです。

20090802205126.jpg

USBのHUBは、丁度電源付きが欲しかったのでOKです。これだけでも1,680円しそう。

20090802205528.jpg
20090802205607.jpg
開けてみるとこんな感じです。展示品はちょっと汚れた感じでしたが、買ったものはかなり綺麗です。資産シール?か何かの後はありますがそれ以外は目立った使用感も無しです。

20090802205816.jpg
クレードルもがっちりしています。調べると防滴仕様だは、1.5m落下対応だは頑丈仕様です。

20090802210029.jpg
で、これが業務アプリです。何にも出来ないですが・・・

20090802210625.jpg
20090802210750.jpg
USBキーボードのWindowsキーで・・・

20090802210833.jpg
持ってるUSBキーボードは古くて付いてなかった・・・。

が、昔取った杵柄で、Ctrl+ESCでメニューを出します。そういえば去年会社に来た子は初めてパソコンさわったのが、Windows95ですと言われてショックだった・・・。ついこないだだと思ってたのに。

20090802210851.jpg
ともかく起動出来ました。

20090802210938.jpg
スタートメニューを出しっぱなしにします。

20090802211427.jpg
インストールされてるアプリはこんな感じですが、とりあえず置いておきます。

20090802212256.jpg
コマンドプロンプトはこんな感じです。

20090802213027.jpg
起動アプリは、スタートアップとかには無く、とりあえずALT+TABで起動ソフトを見ると0101?か何か言うのが上がっています。これを終了すると、別のアプリが、業務アプリが起動してないと言って電源を切ります。

で、よく見ると無名のアプリが0101?のしたに動いてるので、これを落としてから、終了させると無事デスクトップとご対面です。

20090802213557.jpg
無線LANはSHWAN1で、こちらは無効になっていたので、有効にします。

20090802213804.jpg
で、無線LANに接続です。WEPでしかガードしてないWiMAXにとりあえず接続です。

20090802214152.jpg
うまく動きました。

20090802215123.jpg
ソフト周りの起動がレジストリに書かれてそうなので、助かるツールで調べようとダウンロードしましたが、どれも動いてくれません。

メニューの表示とかも立ち上げ直すと忘れて戻るようになるのでやっかいです。

20090802223411.jpg
で、ディレクトリ探っていたら、レジストリのバックアップや書き出しツールが、「SHARP」フォルダに入っていました。

ここで書き出して終わりです。

とりあえずは、普通に使えるところまでで終わり。また、続きは追々調べます。 にしても、1,680円なら、かなり安ですね。VGAだし頑丈だしで。で、ちろっと定価調べると・・・12万以上してたんだ・・・。

↓こんなスペックです。

業務用携帯端末 RZ-1501/1502



ソフトウェアのインストールは、少し手こずっています。



そのままexeファイルを置けば動くもの、全く動かないものなどです。cabファイルからのインストールがバージョンチェックなのか、ガードなのかわかりませんが、うまくいきません。

P8085361.jpg

一見インストール出来そうでも・・・。
P8085363.jpg
P8085366.jpg
P8085369.jpg
実際は駄目なものも有ります。

コメントをいただき、わかったのがCab file Extractor Renamer(旧Cab Renamer)を使ってcabのファイルを抽出して入れ込めば動くものも有るようです。
P8085372.jpg
P8085432.jpg
動画の再生も、そこそこ出来ますが、音はヘッドフォンを使わないと駄目なようです。

イーモバイルを解約

イーモバイルの解約手続きを行いました。

さすがにWiMAX+Willcomとの両立だと高いし、今のところ会社でUQが快適に入っているので、まぁ良いかなぁと

P7125055.jpg
解約は電話をして申請書を送ってもらいます。ポストに入らないので、休日に受け取りました。

P7125059.jpg
電話番号を確認しておきます。(解約書類に使います)

P7125056.jpg
解約するとプリペイドのSIMを送ってくれます。期限付きですが3,000円分チャージされています。

P7125065.jpg
左が購入時のもので、右がチャージ用のカードです。袋に黒って書いてたので、黒いカードかと思いましたが、赤白ですね。

P7125069.jpg
元のカードはハサミを入れて送り返します。

SIMがないと、EM・ONEは、全く使えないので、代わりをくれたのはうれしいところです。
とりあえず、無線LANを使えばPDAとしては使えます。

イーモバイル自体は、自分はお気に入りで、エッジでつなぎ放題以来に革新的でした。
今はADESに切り替えましたが、やはり電車の中で使ったりすると速度低下が目立ちます。そういう意味では、自分の行動範囲では、かなり強力でした。

と言うことで、またそのうち入り直すかもしれませんが、2年も過ぎたことですししばらく休んでもらいます。

ZERO3再び!

Willcomが最近捨て身の攻撃?なのか月額980円キャンペーンを殆どずっとやっています。

今回も初期手数料も無料、機器代込みで980円/月ということでしたので、昼休み、駅前のヨドバシで、W-SIMタイプのNS001Uを買ってきました。

ちなみに、一括も毎月払いも合計額は同じですが、ヨドバシの店頭で購入した場合、一括だと支払った分のポイントが付くらしいので一括購入しました。(分割だとウイルコムに払うのでポイント無しです)
10%+ヨドバシクレジットで+1%とキャンペーンで1%の合計12%ポイントです。
機器代一括で2万円ほど払いましたが、これで月々180円です。月800円ほどと思えば安いものです。32kで払ってたときの1/5ですが、今あの速度じゃやっぱ1/5かも。

P6274950.jpg
P6274956.jpg
青耳のRX420INです。

P6274959.jpg
P6274966.jpg
昔使っていたZERO3に刺しても無事使えました。もっともこのZERO3は、そろそろバッテリーがへたれているのと、接合部分のバネが片方無くなってるの使いにくいです。
小さいって事は・・・:EM・ONEを予約

PCに接続しても、Wimaxとこれじゃ、比べものに成らないというか使い物に成らない感じです。

なんで、そんなの買うの?お言う話もありますが、一度イーモバイルを解約しようかと思います。電車の中じゃPDAしか使わないので、回線速度は二の次って事で、こちらの契約とWi-MAXで通信費節約にしようかと。

とりあえず、始めましたが980円プランって初回のみ3,880円の普通プランの日割り計算らしいです。微妙に罠かと思います。そのほか気をつけないと行けないのが、2年間だけ980円で、その後自動的に3,880円の二年タイプになるみたいです。解約忘れ無いようにしないと悲惨です。切り替え猶予は間の1ヶ月だけです。今から解約日を指定しておきたいところだったりします・・・。

ZERO3の方は、使い勝手がイマイチなので、Ad-ESか今の03あたりの中古でも探そうかと思います。

P6015856.jpg
EM・ONEは、4月に2年縛りが終わり1年プランに変えてました。
ストラップが、ひどい状態だったのを見かねてマイミクさんが、ポケゲーのストラップをプレゼントしてくれました。

機種変しても受け継いで行けそうです。

「mylo COM-2」の続き

PC010907.jpg
PC010913.JPG
Skypeを実際に試してみましたが、かなりいい感じです。
立ち上げているとメモリーを消費して他のことに使うのは厳しい感じになってしまいますが、マイクも相手の音声もかなり明瞭に聞こえます。
今度は、PSPに搭載されたものと比べてみたいところです。

ちなみにマイクとヘッドフォンは携帯電話と同じコネクターです。なので適当に交換できます、Bluetoothには対応していなのでワイヤレスでは無理です。

MYLO0001.JPG



写真はこんな感じです(クリックで拡大します)

こちらは携帯並みでほとんど使えな感じですね。
液晶が綺麗なものの、ビュワー表示が遅くて使えない感じです。

せめてサクサク動いてくれたらいいのですが・・・。
  写真はマイクロSDに統一してMS-DUOアダプター使うってことで。

DSCF7974.jpg
うちには、MSのデジカメも3台ほどあるのですが、マイクロSDが安いので、SDHCに対応しているアダプターを買ってきて使うことにしています。アダプター自体は、まだまだ安くなってくれるといいのですが・・・。

そういえば、先日miniSD買いに行ったら売ってるところ見つけられませんでした・・・。もうマイクロSDだけでいいですよ。アダプターが出ていれば。

今更ながら、「mylo COM-2」を買ってみました。

新品のmyloの値下がりとともに、中古のmyloの値段も下がっていました。
秋葉に行ったのに買う物も無く、退却するところで出会ってしまいました・・・。(中古で23,800円ケース付き)

081005_153827.jpg
色は、白を購入です。黒だとテカテカで、指紋が目立ちそうだったので・・・。ちなみに黒はすでに販売が終わっているとか。

手軽にファイルコピーで聞けるMP3プレイヤーが欲しかったのと、最近Skypeで会話してくる友人が増えたからと言い訳。

081005_154313.jpg
やっぱキーボード付きは良いですよね。べこべこした感じですが、今までのClieとかSONYのPDAの中なら一番良い感じかも。
まぁ、この機械は、PDAという分類では無いみたいですが・・・。

081005_160718.jpg
ファームは古いままだったので早速バージョンを上げます。電池も空っぽなので、充電です。思ったよりフル充電の時間はかかるかも。

081005_163249.jpg
ブラウザは、Netfrontらしいです。ただし、搭載メモリーも少ないので、容量の大きなページは見れません。
自分のデジカメページなんかは、巨大なのでメモリー不足で表示できませんでした。(トップが重すぎて512MBのPCでもキツイかもですが・・・)

081005_163740.jpg081005_165649.jpg
液晶がわりと綺麗なので、写真は綺麗に表示されます。ただ展開速度は、すごく遅いです。(最初に低解像度で表示して徐々に綺麗になる方式です)
スライドショーとかで見たら気になりませんが、それぞれ選んで見るにはつらい速度でした。

922SHと比べると、動作速度はちょうど同じくらいかも。ただ、こちらの方が、カーソル移動とかはかなりサクサク動くので全部が悪い訳じゃないです。
カメラ機能については、また後日書きます。

081005_163902.jpg081005_170008.jpg
ファームのバージョンアップで、Flashのゲームが遊べるように成ったみたいです。
もちろんゲームボーイとかと比べるのは無しです。

081005_194917.jpg
Skypeは・・・誰も話しかけてこない・・・。
海外の友人くらいしか上がってないが、寝てそう。

081005_195228.jpg
ムービーは、だいたいPSP準拠ですね。携帯動画変換君で変換すればOK。ただしQVGAまでなのが残念です。
せっかくのWVGA液晶なので、フルに対応してくれたら、売れ方もずいぶん違ったかも・・・。<今だと携帯で事足りるかも。

どの機能も微妙に、今一歩な感じです。
頻繁に出るメモリー不足とかは、WMとか使い慣れてる人ならともかく、普通は、なんじゃこりゃ?レベルだと思います。
もう少し使ったら、レビューを追加しようかと思います。

KB20をTH55へ挿してみる

P4064020.JPG
何時かは要るかと思って大昔の処分品で買ったKB20。とりあえず置いてて良かった。
値札見ると本当に捨て値ですね・・・。埃だらけになっていました。

P4064026.JPG
とりあえず、はめ込んでみました。固い・・・がっちりはまり込みますが傷がつきそう。
そもそも電源ボタンとか全く使えない。こりゃドライバ組み込んでも実際問題使えないな。
このあたりがうまく使い回せれば、自分的にはOKだったんですが残念。

今のところTH55は、通勤中EM・ONEをプロキシにして、NNsiを更新して立ち読みに使っています。

CLIE復活(TH55)

P3302613.jpg
復活と言ってもメインを退いたNX80Vでは有りません。アレはもういろんなキーが聞かなくなっているのでさすがに無理です。ご多忙に漏れずカメラも死んでいます。

で、今回はPEG-TH55です。先日大阪に帰っていたときに、友人から譲り受けました。
当時は、キーボードもCFスロットもないので見送りましたが、今は無線LANでも何とかなるし、キーボードも何とかなりそうだったので、使いたくなっていました。

にしても、4年ほど使っていたPalmもすっかり忘れてしまい。どんなソフトを使っていたやらと、自分のblogで検索する有様です。環境を整えつつ、思い出していきたいと思います。

ギャラリー
  • ノーブランドの10.4インチスクェア液晶モニター
  • ノーブランドの10.4インチスクェア液晶モニター
  • ノーブランドの10.4インチスクェア液晶モニター
  • ノーブランドの10.4インチスクェア液晶モニター
  • ノーブランドの10.4インチスクェア液晶モニター
  • ノーブランドの10.4インチスクェア液晶モニター
  • ノーブランドの10.4インチスクェア液晶モニター
  • ノーブランドの10.4インチスクェア液晶モニター
  • ノーブランドの10.4インチスクェア液晶モニター
  • ノーブランドの10.4インチスクェア液晶モニター
  • ノーブランドの10.4インチスクェア液晶モニター
  • ノーブランドの10.4インチスクェア液晶モニター
  • バッキバキのFMV-5100NC/Sを組み立て直しました。
  • バッキバキのFMV-5100NC/Sを組み立て直しました。
  • バッキバキのFMV-5100NC/Sを組み立て直しました。
Mail
ご連絡は、こちらまで!

twitter / X68000XVI
記事検索
Recent Entries
Recent Comments
Archives