ウェアラブルPCのRuputerを手に入れました。秋葉原を回ってBEEPさんで未使用品が2,980円です。以前ヤフオクで狙ってた事もあったのですが、1万円越したりで中々手が出ませんでした。PRO4はメモリー4MBで上位機種のようです。いろんな情報はまとめのサイトに載っていました。

cat20170109102000cat20170109101649cat20170109102011

 

1998年に発売されたので、対象OSがWindows95,98に成っています。

cat20170109103213

 

本体以外にもマニュアル類にCD-ROM、クレードルや電池キーフォルダなんてのが付いています。

cat20170109103053

 

クレードルはシリアルポートへ。19200bpsで通信できます。ファイルサイズも小さいので転送は早いと思います。

cat20170109103115

 

電池はCR2025を2枚重ねです。元々入ってたのも、フォルダに入ってた予備のもさすがに使えなく成っていました。ネットで検索するとメモリー保持用にも内蔵された電池があるようです。分解して交換の仕方まで載っていました。amazonで予備電池注文しておきました。CR2032より少しだけ高いんですね。

cat20170109103532

 

起動するとメモリーチェックから始まります。98っぽいのが良いですね。

cat20170109103954cat20170109104000

 

これが電池フォルダです。

cat20170109142228

 

ボタン類はクリックしやすい軽めな感じです。劣化すると駄目かも知れませんが・・・。シリアルの端子は丸出しな感じです。

cat20170109142620cat20170109142628

 

最初からいくつかソフトが内蔵されています。オセロ風のも結構早い応答です。AIがどうこう言われていますが、これにも勝てない自分はいったい・・・。

cat20170109104717cat20170109104800

液晶にスジが出ていますが、デフォルトのコントラストが濃いめだったので、コントラスト調整したら綺麗になりました。

 

WindowsMeのPCにソフトをインストールしてみます。

cat20170109114137

 

CD-ROMは、連携ソフトから開発ソフト、フリーソフトから動画まで入っていました。

cat20170109115618

 

クレードルは、結構ちゃんとロックできます。精度が良いですね。その代わり、スケルトンモデルが徒で、ケーブルが既にベトベトです。この頃のApple製品のケーブルと同じで、ねちゃつくので最悪ですよね。ここが残念。

cat20170109142647cat20170109120327

 

フリーソフトはドロップさせたら転送されて入ります。丸ごとバックアップや初期化もこのツールから出来ます。シンプルですがよく出来ているかと。

cat20170109120813

 

日付は2017年にしないといけないのに・・・。まだぼけていますね。

cat20170109140952

 

後は赤外線でも遊べるようなので、そっちの環境も整えていきたいと思います。にしても、面白い機械ですよね。今でもソフトを作られた方がいらっしゃるようです。

cat20170109135716

スペックは、1.8MHz MN1020219 (16bit CPU)メモリーは128KBと、8bitのパソコンよりは性能がありそうなので、液晶画面の狭さも考えると、実は能力高いのかも知れませんね。今の時代の物と比べるとあれですが、8bit機でも、それなりにゲームやらが動いてたことを考えるとオセロゲームとかそこそこ動いてるのも納得です。漢字の処理も出来てるからもっと性能が良いのかも知れませんね。
動いてる姿はYoutubeで。