中野にあるジャンクを扱っているお店で売ってたザウルス用のカメラを買ってみました。\500です。

cat20140907182447cat20140907182525

とりあえず外見は悪く無さそうだったので500円でなんとかかなと。35万画素なので、これで何かを撮ってどうこうするつもりは無いですが・・・。

 

Teliosはドライバーが内蔵されていることは知っていたので付けてみました。無事に映ってくれました。

cat20140907183353cat20140907183439cat20140907183644

付けた状態だとこんな感じです。

 

このモデル紹介してませんでしたが、HC-AJ3と言うこの型の最後のモデルです。液晶は800*600ですが、同時のWindowsCEマシンでTFT液晶搭載型は少なく、もの凄く綺麗なイメージです。今はなんか黒ずんでますが・・・。後はポインターがイマイチなんですよね。残念。WZエディターとATOKの組み合わせは出来ます。ブラウザがもう全然追いつかないので殆どのページで文字化けしてしまい、インターネット環境に出しても使えないって感じです。

cat20141005130238

 

 

カメラの話に戻すと、PC用のドライバーを検索したらアップデータのみ見つかりました。本体のドライバーはPJ1のWindows98モデルに付いているそうです。

でうちのWindows95バージョンのPJ1(Windows98アップグレードサービス適用済み)を取り出してきて刺したのですが、ドライバーは入っていませんでした。

もっとも起動したらWindowsMeのセットアップ途中だった見たく起動したらMeのセットアップが始まりましたwどんな状況で放置したのやら。

cat20141005130134

 

当時、これはもの凄く速いマシンだと思っていました。MMXPentiumの233Mhz搭載です。

cat20141005130201

 

Diskも3GBと今のSDカード考えるとすごく少ないですね・・・。CFに付け替えるだけでも早そうですが、CFカードって今となっては結構高いんですよね。もの凄く遅いのなら安そうですが・・・。

cat20141005130406cat20141005130516

Teliosのバッテリーは生きているのですが、PJ1も一応充電しているようです。PJ2も有るのですが、PJ2は時計のバッテリーも液漏れ状態で充電も全くされませんでした。

もう少し遊びたいところですが、Disk容量がいくら何でも少なすぎですね。8GBくらいのIDEのHDを安いときに買い込んでおけば良かったです。まぁ今でも2千円出せば買えるカモですが、CFカードの代替えの方が良いかな。