小さいって事は・・・

ちっちゃな機械を操ろうヽ( ・∀・)ノ 〜○

ファミコン

レトロフリークを買ってきました。

東京ゲームショウ2016に出かけて来て、帰り道レトロフリークが安く売られていたので買ってきました。リファービッシュで本体が1万円、コントローラーのコンバーターが2千円です。パッドは500円、MasterSystemようのアダプターは7千円とかでした。

cat20160918113835

 

隣で輪投げも出来てスーパーマリオのカセットも貰ってきました。カセットにはお約束なのか名前が書いてました。

cat20160918113931cat20160918114036

 

ちゃんと調べてた訳じゃ無いのですが、カートリッジをそのまま刺したら端子が痛むらしいので、接点復活材とかいるよと書いてたので、帰りの電車でヨドバシに注文。翌朝には到着です。

cat20160918114023

 

リファービッシュって事でしたが、特に何処が?って感じでよくわからないくらい綺麗でした。

cat20160918114640

 

取り外したの本体です。デカいのはカードリッジリーダです。本体はソフトウェアエミュレーターなので、厳密には本物と違うのですが、まぁ気になるほど細かいところまでは忘れてしまいました。

cat20160918114708

 

MicroSDカードに吸い出したゲームが入るのですが、手持ちのゲームなら150本ほどなので、1GBでも全然余りますね。

cat20160918114758

 

パッドは期待してませんでしたが、普通に使えるので、500円なら追加で買えば良かったかもです。まぁ汎用のでも良いと思いますが。

cat20160918122417

 

ファームウェアのアップデートもいるかと思いましたが、既に最新になっていました。チェックついでにバージョン上げられているんでしょうね。

cat20160918122616

 

端子類をゴシゴシ掃除します。かなり汚い。

cat20160918122120

 

吸い上げは刺したらすぐに認識して一瞬で終わります。

cat20160918122723

 

さくさくっとPCエンジンのゲームを吸い上げます。適当に刺すと後ろのプリントが剥がれてショック。上の方に刺さないと駄目ですね。

cat20160918123333

 

スーパーグラフィックにも対応してたんですね。本体は邪魔だったので人に上げてしまったんですが、ソフトだけ残っていました。にしてもあの買い物は失敗だったなぁ・・・。ほぼ定価買ったかと。

cat20160918125021

 

ゲームボーイソフトも吸い上げますが、イマイチ状態もよくないのも合ってかなり時間が掛かりました。

cat20160918131411cat20160918131509

 

メガドラの方は問題無くサクサク吸い上がります。モデムのソフトとかも一応吸い上がるんですね。

cat20160918141604

 

パット類も出してきました。PCエンジンのパッドのケーブルがぬるぬるで気持ち悪いです。一応アルコールで拭いて仮復旧ですね。

cat20160918131830

という感じで150本ほど吸い上げています。本物の機械も放置したままので、駄目になってる物も多そうなのがなんとも。後RGBにこだわりすぎてその手のケーブルは有る物の普通のケーブルが無かったり、うちにはテレビも無いので、ビデオ出力がイマイチ不便だったりなので、この機械は結構嬉しかったりします。

後20本くらいはどこかに埋まってると思うのでまた吸い出してみたいと思います。

文化庁メディア芸術祭で、「ゲームキョウカイ」を見てきました。

昨年から見に行っている文化庁メディア芸術祭に展示されたゲーム系の展示で、エキシビションとして展示されていた、ゲームキョウカイというものを見てきました。

CAT20120303155119

 

去年と違って、今年は撮影OKでした。※アニメ系の一部は撮影禁止でした。

去年は、本当にすごいと思ったものが沢山あったのですが、今年はちょっと少なかったかなぁ〜。

で、賞とは別に展示されていた、「ゲームキョウカイ」と言う、昔から現在のテレビゲームの歴史がわかるような展示があり、これが一番おもしろかったです。

端っこから、ゲームが始まり、各ゲーム機が通信していて、全部つながっています。

作品概要は、「 ハードの境を越え、さまざまなゲーム機を横断しているかのように楽しむひとつのゲームである。また、様々なゲームの境界をシームレスに繋ぐ試みでもある。ここでの境界とは、物理的な境界のみならず、認知や社会の境界も含まれる。」だそうです。

CAT20120303172648CAT20120303172803

ゲーム&ウォッチから始まって、ファミコンに移動します。その後初代のゲームボーイで、その後スーパーファミコンになります。ちゃんと時代に応じた、テレビだったりゲーム機そのものの売りを捕らえた作品になっています。スーファミなら、画面の回転拡大縮小機能とかね。

 

CAT20120303172203

セガサターンでは、バーチャファイター風になりプレステではバイオハザード風。DSからPSPになってWiiからスマホのアングリーバーズで・・・

 

CAT20120303171612

最後はKinectのXBOX360です。XBOX360は最初のゲームウォッチとおんなじゲームだったりします。コントローラーはそれぞれのゲーム機についてるパッドやコントローラーです。そういうところもちゃんと機能していました。わかる人が作ってるよなぁ〜って感じです。

 

説明だけだとわかりにくいので、動画撮ったので見てください。

倉敷芸術科学大学
ギャラリー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • Geforce NOW ベータテストを試しました。
  • Geforce NOW ベータテストを試しました。
  • Geforce NOW ベータテストを試しました。
Mail
ご連絡は、こちらまで!

twitter / X68000XVI
記事検索
Recent Entries
Recent Comments
Archives