小さいって事は・・・

ちっちゃな機械を操ろうヽ( ・∀・)ノ 〜○

分解

PC-9821Ndの時計用電池交換とレジューム用バッテリーの除去&Neの分解

先日買ったNdですが、内蔵のバッテリーが液漏れしたら嫌なので、こちらも抜くことにします。時計の電池も時間がくるくる回る状態なので付いてに交換です。

分解方法検索したのですが、無かったので適当です。と言うか簡単でした。背面のネジを全部外したら上下が分かれます。液晶のケーブルさえ気をつければ後は爪で止まっているだけなので、そこだけ注意すれば大丈夫でした。

cat20150207184107cat20150207184314

 

外すと浮いてきます。前方の爪だけ一部堅いところはありました。

cat20150207184333

 

外すとこんな感じで、電池はすぐに出てくる位置にありました。助かります。にしても昔のノートPCはスペースに余裕がありますね。

cat20150207185617

 

レジューム用バッテリーの下に時計用の充電池があります。両面テープで留められています。

cat20150207185707

 

買ってきた電池と交換です。

cat20150207185803

 

で、分解ついでにNeの方も開けてみました。こちらも構造は殆ど同じでした。後ろが液漏れで偉いことになっていましたが、その他目立った液漏れはわかりませんでした。ひょっとするとバッテリーの液漏れじゃ無く、M/B上のコンデンサーが死んだのかもですね。この頃のPCが家には多いのでなんとも悲しい話です。

cat20150207190731

 

Ndとキーボードの使い回しが出来るか見たのですが、少し構造が違うようで駄目ですね。接続ケーブルは同じようですが、ネジ止めの周りの作りが違いました。

cat20150207190754

 

こっちもバッテリーが付いていますが液漏れしていませんでした。

cat20150207190853

 

Ndのフロッピーが死んでいるので、Neのと交換しようかと思いましたが、Nd側の分解がめんどくさそうだったのでやめです。

cat20150207191557

 

液晶は、NdとNeの端子が同じでパネルの形も同じみたいなので、交換可能かも知れません。外すのに根元の分解が必要だったので今回はスキップです。

cat20150207192149

 

Nd内蔵のCIRRUSLogicのアクセラレーターです。でっかいですよね。Ndとこの後のNe3,Nd2辺りは音が出ないのでつまらないですよね。PCMCIAの86互換カードって、滅多に無いし合っても高そうなのでちょっとハードルが高いです。

cat20150207195953

 

と言うことで、盲腸みたいなのを取り出して使います。DSTNの画面も今見ると独特なので、これはこれでいいのですが、重ね重ね音が出ないのが残念です。YM2203だけでも内蔵してくれてたらなぁ〜。

cat20150207204854

Enterキーの壊れたFM/V

昔のPCを出してきては通電させていますが、大昔のレッツノート(MMX Pentium120Mhz)とDynaBook(PentiumIII 600Mhz)が死んでいました。どちらもスイッチを入れてもうんともすんともです。

このFM/VはPentiumM(1.7Ghz)搭載で比較的新しい方なので順調に動いて・・・たのですが、唯一Enterキーだけ反応してくれません・・・。

時々こう言ったキーボード故障って聞きますが、どういう壊れ方なんでしょうかね。接点なのか途中回路なのか。1個だけ聞かなくなるって昔のは列ごととだった気もします。仕組みが違うのかな?

cat20140913171617

 

取りあえず気休め程度にキーボードの差し直しでもしようと分解します。

cat20140913162940cat20140913161910cat20140913161721

抜いて刺しても変化無しでした。

 

Enterキーを外してアルコールで拭いたりもしましたが変化無しです。

cat20140913162951cat20140913163220cat20140913162654

調べるとこの機種、ビジネス機も出ていたようなので、白色のキーボードならジャンク屋に転がってそうな気がします。もっともヤフオクで本体ごと落としても値段はあまり変わらないかも知れません。やっぱり交換しか手が無い感じですかね〜。交換しても直るのやらですが。

TOSHIBA Libretto M3の分解作業

あまりにも大量に物が来たので、順番に対応していきます。一番環境が整いやすいLibretto M3から整えます。

cat20140719204754

頂いたM3は本体と大小のバッテリーとACアダプターの組み合わせです。自分はLibretto20を持っていますがバッテリーは大小とも死亡で唯一共通部分でしたが使えません。

修復にはDiskに残っているファイルで何とか外部記憶装置を動かすことですが、この端末HD交換は簡単そうだったので、分解することにしました。

 

これくらいの端末になると、分解記事を書いた方のページも減ってきているようですが、ユーザーも多かったのかいくつか残っていました。今回はこの方のページを参考にさせて頂きました。

オーバークロックも比較的簡単みたいですね。まぁ今更これが少し早くなっても・・・だし、なによりLibretto20に比べたらMMX Pentium133Mhzと爆速なので十分かと。

cat20140719205224

 

早速分解に入ります。キーボードの上の方にあるプラを外します。これは簡単に取れました。

cat20140719205429

 

次はキーボードを外しますが、フラットケーブルなので少しややこしいですが、簡単な方です。コネクタの両端のノッチ?をドライバーで引っ張ると取れます。

cat20140719205735

 

うらのネジを外します。

cat20140719210004

 

Libretto20はこの上下分割が堅くて大変でしたが、M3は簡単に取れました。

cat20140719210118

 

基板を固定してるネジを外してしまったら基板が取り出せます。

cat20140719210557

 

HDを外してUSB変換をかけます。8.45mm厚のHDは持ち合わせが無いのとぱっと8GB以下のDiskが出てこなかったので、今回は交換せずにこのまま修復します。

cat20140719210734cat20140719211114

別PCに接続します。

 

取りあえずファイルは読めました。でも化けたファイルとか有ったので、一部ファイルが壊れちゃったんでしょうね。

cat20140719211137

 

Windows98をコピーして、セットアップを始めるとスキャンディスクで引っかかります。化けてるので何が出てるか覚えてないこともあって進みません・・・。

cat20140719222347

 

検索したらマイクロソフトのページにsetup /isでスキャンディスクを実行せずにセットアップとあったので、これで実行します。

cat20140719222839

 

無事スタート・・・ですが、容量不足とかでて色々消したります。このHDは2.1GBです。

cat20140719222911

 

時間は40分くらいと出てましたが2時間かかっても終わらない感じかと。

cat20140720000046

 

とりあえず、綺麗になったので起動できます。ファイルはパッケージ版からコピーしたので東芝の文字が消えちゃいましたね。

cat20140720102909

 

中途半端に元々入っていたソフトが生きてる状態で動き出しました。

cat20140720103009

 

少し足りない物はCF経由で受け渡しです。ゲゲルさんに言われてルーターもWEPの隔離エリア作ったので、古いWifiカードも出してきてセットします。

cat20140720104639

 

Buffaloは古いドライバーも残してくれてて助かります。ドライバーにウイルス混入された件は・・・まぁ掛からなかったのでOKですかね。

cat20140720105010

 

ネットにも繋がりました。

cat20140720111829

 

IEが古いままだし色々パッチを集めるのも大変なのでノーガード戦法にします。2ちゃんのリブのスレッドが開けたのでよしと・・・。にしても最初に開けたスレがこれって・・・。

cat20140720113112

 

Windowsが起動してからスキャンディスクかけるとそれなりにエラーがありましたが、一気に綺麗になった感じです。.CHKとか化けたフォルダーが色々出てきましたがDisk自体が壊れてる感じじゃ無かったです。デフラグもかけてみます。

cat20140720113533

 

HDベンチはいまいちな感じですかね。何か裏で動いてたのかも。

cat20140720124957

そうそう、この液晶PentiumになってるしWindows95のシールが貼ってるからLibretto60あたりの入れ替え品ですかね?調べてみると、「Libretto for DoCoMo Model D-2」に付いてたパネルのようです。リブ20と違って綺麗ですね。

言い出したらきりが無いですが、メモリーがノーマルの32MBなので、どこかにジャンクあたりに無いか探したいのとHDはさすがに2GBは狭すぎるので何か考えたいかな・・・。

まぁバッテリーが生きてること自体が奇跡と思ってこのままでも良いかもしれませんが。

 

Librettoシリーズって結局20以降買うことが無かったのですが、今回色々調べてるとこの後の機種も色々出てきてて面白そうですよね。だんだん大きくなってしまったのが残念かな。

また、来年東芝ノートPC30周年記念くらいらしいので良いのが出てくるかも知れませんね。

分解の動画も撮ったので一応掲載します。今更過ぎますね(^_^;

WiMAXモバイルルーターWM3500Rを買ってきました。

えらく評判の良いWM3600Rが発売されていますが。1.7万円もするので5,980円(クレードル付き)の中古を買ってきました。

電池がへたってるかもしれませんが、まだ一年だし、そもそもルーターってお金かけてもスイッチ入れたら鞄に入れてるだけの機械なので楽しくないなぁと。そんなこんなで、安く上がるならそれにこしたことが無いので中古に落ち着きました。

CAT20120225192722CAT20120225192741

色は選べるほど無く、クレードル付きは赤だけだったので、赤色買ってきました。

 

CAT20120225192829CAT20120225193057

付属品はこんな感じです。クレードルは一応有線も使うときがあるかなぁと。

 

このWM3500Rは出た頃安定しなくていまいちな感じでしたが、その後度重なるファームウェアのバージョンアップでずいぶん良くなったようです。買ったものは3.1だったので、4.0にバージョンアップしました。

UQの方は、壊れたOKIのルーターを機器登録から外して、あらたにこちらを追加しました。

CAT20120225193726CAT20120225194117CAT20120225200711

実際使ってみると、通信しながら8時間も試していませんが、電源が入ってる時間はだいたい8時間くらいなので良い感じです。会社に行ったら午後にスイッチ入れて帰るときまでなんとかもってるって感じでした。<仕事の時間が長いんですよね。

で、前回会社の先輩が持っていたBIGLOBEの縛り付きWM3500Rもいただきました。こちらはさすがに使えないので、クレードルと電池くらいと思い早速分解してみました。

ドライバーはトルクスドライバーでT6が有れば開きます。

CAT20120302165719

 

アンテナはふたの裏に小さいのがついていました。

CAT20120302165623

 

アンテナ端子はこんな感じで、もう一つあります。ふた穴開けてケーブル逃がせば外部アンテナ端子つけれるかも。

CAT20120302165629CAT20120302165909

 

電池はこんな感じで収まっています。接続端子が細いので、簡単に交換して使うって感じでは無かったです。

CAT20120302165646

 

ちなみに基板の裏はこんな感じでシンプルですね。

CAT20120302165704

なんだか、MACアドレスの管理なので、解除してくれたらこんなゴミにならずに使えたのになぁ〜と思いますが、大人の事情があるんでしょうね。とりあえず、Uroad-7000からも大幅に電池の持ちが良くなったので満足です。ほんとは、カメラ屋系のサービスに入って毎年解約すれば、ルーターなんて毎回只で手に入るから、それが良いんでしょうね。

ギャラリー
  • Extron DSC 301 HD(業務用A/D変換ビデオスケーラー)
  • Extron DSC 301 HD(業務用A/D変換ビデオスケーラー)
  • Extron DSC 301 HD(業務用A/D変換ビデオスケーラー)
  • Extron DSC 301 HD(業務用A/D変換ビデオスケーラー)
  • Extron DSC 301 HD(業務用A/D変換ビデオスケーラー)
  • Extron DSC 301 HD(業務用A/D変換ビデオスケーラー)
  • Extron DSC 301 HD(業務用A/D変換ビデオスケーラー)
  • Extron DSC 301 HD(業務用A/D変換ビデオスケーラー)
  • Extron DSC 301 HD(業務用A/D変換ビデオスケーラー)
  • Extron DSC 301 HD(業務用A/D変換ビデオスケーラー)
  • Extron DSC 301 HD(業務用A/D変換ビデオスケーラー)
  • Extron DSC 301 HD(業務用A/D変換ビデオスケーラー)
  • Extron DSC 301 HD(業務用A/D変換ビデオスケーラー)
  • Extron DSC 301 HD(業務用A/D変換ビデオスケーラー)
  • Extron DSC 301 HD(業務用A/D変換ビデオスケーラー)
Mail
ご連絡は、こちらまで!

twitter / X68000XVI
記事検索
Recent Comments
Archives