小さいって事は・・・

ちっちゃな機械を操ろうヽ( ・∀・)ノ 〜○

購入

外付けのブルーレイドライブを買ってみました。

USBの外付けブルーレイドライブです。Amazonで5,980円でした。

こういうのはどんどん安くなるから、我慢できるところまで待って・・・と思いましたが、ブルーレイはなかなか下がってくれないです。

むしろ最近は円安のおかげでPCパーツが値上がってしまいますよね。と言うことで、型落ちのコレがソフト付きで一番安かったのでコレにしました。

cat20130607225607

 

付属品はこんな感じです。

cat20130607225658

cat20130607225716cat20130607225842

一応1本のUSBケーブルで動くそうですが、電気が足りない場合は、電源供給用のUSBを刺せるように2つ口があるケーブルが収納されています。

さらに足りないときは、ACアダプターを使うって感じです。

 

cat20130609152459

付いてるソフトは、ブルーレイの再生ソフトや、ライティングソフトになります。単体で買うと結構高いんですよね。

多少古さはあるのですが、とりあえず、付属の物で我慢することにします。

 

cat20130607230712cat20130607230812

LEDが付いててつなぐと光ります。

 

最近週末はTSUTAYAのレンタル(郵送のやつ)で映画を見た入りしているので、プロジェクターが大活躍です。ただ、活躍しすぎてDLPの画素欠けが起こってきています。今常時3カ所で端の方なのが救いですが、順調に増えて行っているのが心配です。

cat20130609151408

やっぱ安物は駄目なのかacerのはこんな程度なのかはわかりませんが、どこかで買い換えも考えないとです。会社のなんて1日8時間こき使われても画素欠けしてないのになぁ・・・。

WiMAXモバイルルーターWM3500Rを買ってきました。

えらく評判の良いWM3600Rが発売されていますが。1.7万円もするので5,980円(クレードル付き)の中古を買ってきました。

電池がへたってるかもしれませんが、まだ一年だし、そもそもルーターってお金かけてもスイッチ入れたら鞄に入れてるだけの機械なので楽しくないなぁと。そんなこんなで、安く上がるならそれにこしたことが無いので中古に落ち着きました。

CAT20120225192722CAT20120225192741

色は選べるほど無く、クレードル付きは赤だけだったので、赤色買ってきました。

 

CAT20120225192829CAT20120225193057

付属品はこんな感じです。クレードルは一応有線も使うときがあるかなぁと。

 

このWM3500Rは出た頃安定しなくていまいちな感じでしたが、その後度重なるファームウェアのバージョンアップでずいぶん良くなったようです。買ったものは3.1だったので、4.0にバージョンアップしました。

UQの方は、壊れたOKIのルーターを機器登録から外して、あらたにこちらを追加しました。

CAT20120225193726CAT20120225194117CAT20120225200711

実際使ってみると、通信しながら8時間も試していませんが、電源が入ってる時間はだいたい8時間くらいなので良い感じです。会社に行ったら午後にスイッチ入れて帰るときまでなんとかもってるって感じでした。<仕事の時間が長いんですよね。

で、前回会社の先輩が持っていたBIGLOBEの縛り付きWM3500Rもいただきました。こちらはさすがに使えないので、クレードルと電池くらいと思い早速分解してみました。

ドライバーはトルクスドライバーでT6が有れば開きます。

CAT20120302165719

 

アンテナはふたの裏に小さいのがついていました。

CAT20120302165623

 

アンテナ端子はこんな感じで、もう一つあります。ふた穴開けてケーブル逃がせば外部アンテナ端子つけれるかも。

CAT20120302165629CAT20120302165909

 

電池はこんな感じで収まっています。接続端子が細いので、簡単に交換して使うって感じでは無かったです。

CAT20120302165646

 

ちなみに基板の裏はこんな感じでシンプルですね。

CAT20120302165704

なんだか、MACアドレスの管理なので、解除してくれたらこんなゴミにならずに使えたのになぁ〜と思いますが、大人の事情があるんでしょうね。とりあえず、Uroad-7000からも大幅に電池の持ちが良くなったので満足です。ほんとは、カメラ屋系のサービスに入って毎年解約すれば、ルーターなんて毎回只で手に入るから、それが良いんでしょうね。

iPad2購入!

したのは、会社の人です。

自分は、買っていません。iPad3まで我慢できたらいいなぁ~。
早速iPad2を見せていただきました。現行機と比べるとやっぱ軽いですね。
p20110523175848.jpg
p20110523175913.jpg
p20110523175938.jpg
p20110523175948.jpg
薄くなってるし、何より平らなのが良いです。机に置いたときくるくる回らないのがいいですね。

p20110523180124.jpg
ブラウジングは、自分のどうも回線速度の方がかなり表示速度に影響有りますね。キャッシュでもどるときは、iPad2の方が早いですが、初代と倍ほど違うってことはないですね。

p20110523180313.jpg
カメラも付いてますが、iPod Touchと同じでしょぼいカメラなのが残念です。FaceTime用ですかね。

専用のお風呂カバーも購入されてたので、早速iPad2特権アプリを入れてもらいました。
p20110523181239.jpg
p20110523181250.jpg
蓋を開けると、スリープから復帰して、水が滴り落ちる音がします。初代iPadじゃこれが出来ないです。

p20110523182257.jpg
振りまくって増やしても、処理落ちが初代と比べてかなり少ないのがいいですね。

と、ちょっぴり羨ましいですが、液晶の解像度が上がったのが出るまで我慢です。

自分のiPadネタも少し。
DisplayLinkってアプリ入れてみました。自分が入れたときは、今は無料で公開されています。
p20110507091905.jpg
p20110507091834.jpg
PC側にドライバーを入れたら、セカンドモニターとして認識されます。無線LANで接続されます。iPadの液晶はIPSで結構綺麗ですからね。ディレイは感じるものの、ちょっとした事ならこれで充分です。

p20110507092129.jpg
動画は対応できません。ブラウザのスクロールでも、ちょっと引っかかったりするのでこの辺りは仕方ないですね。

「Eye-Fi Mobile X2」買ってきたのでレビューです。

「Eye-Fi Mobile X2」というwifi機能内蔵のSDカードを買ってきました。

以前、UQのイベントで使ってる方がいて、有ったらいいかなぁ~と思いつつ、モバイルデバイスに直転送が出来ないので見送っていました。

今回は、スマートフォン対応されたものが出てきたので、購入です。前から出ていたものでもX2シリーズならファームを上げれば対応できるみたいです。もともとは、PCに転送したり、ネット上の写真サービスにダイレクトに登録させるためのカードです。
p20110522232449.jpg
p20110522232652.jpg

パッケージを開けると・・・2枚入ってる!これはラッキーかも。
p20110522232708.jpg

よくよく見ると、外から見える方はタダの紙版でした。がっくり・・・。というかこの演出はなんなの???
p20110522232821.jpg

とりあえず、無線の設定を入れる為ユーティリティーのセットアップです。ツールはEye-Fiカードの中に入っています。
p20110522234438.jpg

こんな感じでPCに差し込みます。
p20110522235013.jpg

と、最初にファームのバージョンアップが始まります。設定ツール自体も自動的にバージョンアップされます。
p20110522235101.jpg
p20110522235337.jpg

早速デジカメにセットします。今回のはSONYのDSC-HX5Vと言うカメラです。
p20110522235500.jpg

iPadにアプリをダウンロードして準備します。<iPhoneやAndroid版も有ります。
p20110522235540.jpg

で、撮影。
p20110522235911.jpg

したら、iPadじゃなく、PCに飛んでいってしまいました。
p20110523000014.jpg

どうもiPadの転送するには、iPadで受信するよと設定しないとダメみたいです。
p20110523000052.jpg

Eye-Fiの方もダイレクトモードと言うのを有効にしないとダメでした。
p20110523000349.jpg

再度撮影。
p20110523000524.jpg

今度は無事iPadに飛んでいきました。
p20110523000530.jpg
p20110523000601.jpg
昔こういうふうにして、blog更新できないかと、フジの赤外線付きのデジカメを買ってチャレンジしましたが、一枚ずつ選択して転送するのが結構手間だったのやめてしましました。今回はかなり手軽ですが、iPadでblog書く気力がないですね。とりあえず手軽な転送装置って考えます。

余談ですが、このカードってデジカメフォルダにJPGファイルが書かれると、飛ばすと言う単純なものなので、USBのカードリーダーにさして適当なJPGファイルを入れると、待機しているデバイスに飛んでいきます。
p20110523222127.jpg
p20110523222246.jpg
ここでは、PCからPCに飛んでいっています。ちなみにこのカード転送ですが、wi-fiなので豪速球・・・と言いたいところでうが、そこまででも無いです。1枚2枚って数えながらでも追いつく感じの転送速度です。他に、使い始めで良くわかりませんが、普通のSDカードより無線分の電気を食うらしいので、デジカメの電池のもちは悪くなるそうですよ。極端じゃないので、直ぐにはよくわからないです。

某掲示板によると、昔のSDカードがそのまま刺さる携帯とかに刺しても飛んでいくそうです。FAXに刺しても、JPGじゃないからか、フォルダが違うからか知りませんが、飛んでいかなかったそうです。

なんか面白い活用方法は無いですかね~?
ギャラリー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • Geforce NOW ベータテストを試しました。
  • Geforce NOW ベータテストを試しました。
  • Geforce NOW ベータテストを試しました。
Mail
ご連絡は、こちらまで!

twitter / X68000XVI
記事検索
Recent Entries
Recent Comments
Archives