小さいって事は・・・

ちっちゃな機械を操ろうヽ( ・∀・)ノ 〜○

7.5

IS12Tを強制アップデート(WindowsPhone 7.5から7.8へ)

2週間ほど前に、国内唯一のWindowsPhone7.5だったIS12Tのバージョンアップが開始されました。

WiFi運用でも、順次案内が届くそうです。

 

が、うちのには未だに届かず・・・。

ネットでは、強制バージョンアップ方法も掲載されています。

こちらの方のサイトが一番リンクされてました。

 

で、おとなしく待ってても良いのですが、試しにバージョンアップすることにしました。

cat20130211181823


方法は、
1.Zune(PCとの同期ソフト)の入ったPCを用意します。
※PCのネットワークは切った状態にします。

2.IS12TをUSBで接続します。
※IS12Tは、3GかWiFiでネットワークに繋がる状態で接続します。

3.IS12Tを設定画面から、フライトモードに切り替えられる画面に移動します。

4.Zune側を設定→電話→更新ボタンを押します。

5.Zuneが更新確認中になると、IS12Tをフライトモードに切り替えます。(確認中から1秒後くらい?)

6.うまく行くと更新が見つかります。
※ダメならフライトモードをオフにして4からやり直しです。更新以外の項目を押して、また更新を押します。

更新分が見つかれば、PCをネットワーク接続させてから更新ボタンを押します。

バージョンアップまで3回更新しないといけないので、ひたすら4から繰り返します。
なんだかんだで、4,50分は掛かると思います。余裕のあるときにどうぞ。

cat20130211183023

この画面で、フライトモードと格闘することになります。

見つかった後は、PCが通信出来ない状態なので、ネットワークにつないでから更新を押してください。

先に押しちゃうと、またやり直しです。

 

cat20130211183123cat20130211183349

更新中は、勝手に再起動とかかかりますが、それなりに時間がかかります。

これを3回繰り返すと晴れて7.8にバージョンアップされます。

 

最後のみ起動画面が変わります。

cat20130211190740cat20130211190919

無事にバージョンアップされました。

 

cat20130211211359

トップ画面のタイルが小さく出来るのが良いのと、7.5は横の矢印1つのために数ライン無駄にしていたので、この方が良いと思います。

バージョンアップ後は、遅くなるって話もありましたが、使い物にならないとかそう言うのじゃ無くて、ワンテンポ遅れるって感じだと思います。自分の使っているアプリは今のところ動かなくなったのとか無いようです。

 

一応動画でバージョンアップの様子を載せておきます。

IS12T(WindowsPhone7.5)を買ってきました。

先日KoukさんにT-01Bを頂いたばかりというのに、もう次のマシンを買ってしまいました。

と言うのもこの微妙な7.5は触りたかったんですよね〜。買ったのは中古で6,980円と言う値段に引かれました。耐水性能を持った32GBの音楽プレイヤーと考えても安いですよね。

CAT20120811194936CAT20120811195033

背面に薄い傷ありと言うことでしたが、結局正確な位置は判りません。それくらい小さい傷でした。付属品はUSBケーブルと説明書くらいです。

 

CAT20120812124746CAT20120812124803[1]

本体は軽量で、耐水性能もあります。音楽プレイヤーとしては・・・と書きましたが音楽は曲間にノイズが入るのであんまり行けてません。

1.3Mのカメラも内蔵しています、もっともそんなに綺麗な物じゃ無いですが・・・。

CAT20120812174600CAT20120812174623

 

ロック画面はこんな感じです。絵は変えれますが漢字の日付とかは変わりません。

CAT20120812124949CAT20120812125018CAT20120812125032

アプリとか全然少ないと聞いていましたが、遊べる程度にはありました。iOSとAndroidのアプリはかなり被っている感じですが、WindowsPhoneは殆ど被ることも無く、あくまで独自路線と言うのが多いです。

文字入力はMSの物だけです。斜めフリックがありますが、いまさら慣れるのは難しいかも。キーボードは普通にQWERTYタイプもありますが、設定が奥まっててすぐに出せませんでした。追加後は切り替え表示が出てきます。

CAT20120812125128CAT20120812125224

ブラウザはIE9です、1GhzのCPUと512MBのメモリーですが、かなりぬるぬる動きます。今までのWindowsMobileは何だったんだろう・・・。

 

アプリのマーケットもこの間終了したのとと違って存在しています。見栄えは良さそうなんですが、ちょっと探しにくいかな。ちなみにWebからも投げ込めるようですがwifi運用だとメール送信でリンクを送るだけなので、使いにくいです。この辺りは好みもあると思いますが、自分はAndroidMarketが一番使いやすいと思います。

CAT20120812125326CAT20120812125339

写真加工アプリとか2ちゃんビュワーも一応あります。天気とかもありますが、決定打が無い感じです。

 

CAT20120812125412

電卓はiOSが洗練しすぎて後のはサンプルプログラムみたいなのしか無いですよね。

 

あ、当然かもですが、Office周りは充実しています。スクロールとかももの凄く早いし良く出来ています。

Skydriveとの連携も考えられています。そうそう。このWindowsPhoneはLiveアカウントと連動させて使います。今回は、この機種用に取ってきました。昔からのHotmailだったらSkydriveは25GBなんですが、いろいろリンクするアカウントらしいので、新規で作りました。

CAT20120812125552CAT20120812125724

地図は、Googleのもフリーのアプリ使えば見れますが、標準でも付いています。もっとも、なんか表示内容が薄いし、Androidみたいなナビゲーションも無いしどうなんですかね。一番酷いBlackBerryに比べると良い方かもですが・・・。

 

CAT20120812125801

とまぁやっとT-01Bのアプリを整えた所ですが、これも併せて環境作りです。T-01Bはキーボードの良さや有機ELがあるのですが、有機ELで簡単に写真を見たいってのを叶えるだけでも大変なのが何ともです。IS12Tの方は、動作は軽いのですが、液晶の品質はイマイチです。

 

今回のIS12Tは、とにかくぬるぬる動いて快適です。デザインも随所に凝っているのですが懲りすぎてメール一つ見るのもイマイチどれが未読だっけ?って感じで見にくいです。後は時計以外にアンテナや電池の状態もデザイン優先か、表示してる場面が少ないです。細かく改良すれば良いところ行けそうなんですけどね。もっとも、ここまで良い感じになったところで、互換性の無いWindowsPhone8が出てきますね。勿体ないと言いたいところですが、この感じだと良い物が出てきそうです。7.0〜7.5を買った人はどうなんだろうと思いますが。どうせ出すなら8まで引っ張っても良かったんじゃ無いかなと思います。

ギャラリー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • Geforce NOW ベータテストを試しました。
  • Geforce NOW ベータテストを試しました。
  • Geforce NOW ベータテストを試しました。
Mail
ご連絡は、こちらまで!

twitter / X68000XVI
記事検索
Recent Entries
Recent Comments
Archives