小さいって事は・・・

ちっちゃな機械を操ろうヽ( ・∀・)ノ 〜○

Air

Nikon P6000とFlash Airを組み合わせて使って見ました。

最近デジカメってミラーレスは買う物の、一眼レフやコンパクトカメラは全然買わなくなってしまいました。おかげで殆どが時代遅れで、一眼レフも10年超える物も多いです。最も映りに問題が無いので、買えないとか言うより買う理由が減ったのが一番かも知れません。何度か書いていますが、このblogで撮影に使っているオリンパスのE-300は2003年に発売された物ですが、自分的にはむしろこの色に近い物が出るカメラってE-1,E-500以外無いと思ってるため、後で買ったカメラより遙かに使っています。

 

話は戻しますが、オリンパスのE-PM2というミラーレスのカメラを買ったときに8GBのFlashAirと言う物がついてたので、最近また宣伝されているのか話題にもなってきたので使うことにしました。

動作保証カメラはここ数年の物が多いのですが、うちでそこそこ写る小さいカメラを探したら、P6000が出てきたのでこれにします。このカメラってblogで紹介することも無くそのままお蔵入りになっていました。写真を見ても800枚程度の撮影しか行って無かったようです。勿体ないですね・・・。

 

と言うわけで、2008年9月に発売されたカメラです。当時としては珍しくGPS搭載!ですが、立ち止まって2分くらいしないとつかんでくれないので結構大変。一度つかんでからしばらくは覚えてくれるので使えますが、大きく移動して付けると、また探してです。当時のGPSは制度も電池の使用量も悪いみたいですね。(逆に一気に進化した感じ?)

cat20140711120859cat20140711120929cat20140711120952

各種モードもNikonの一眼レフに近い操作感で使えるのが売りでした。まぁコンデジの絞りとか言うほど効果無いような気もしますが・・・。このシリーズも何だかんだで続いていますよね。

 

あと、これまた珍しいことに有線LAN内蔵!転送も素早く・・・と行きたいのですが、Nikonの画像ファイルを扱うサイトに上げられる専用端子という恐ろしい仕様でした。そんな物なので結局一度も使ったことが無いです。

cat20140711121019cat20140711121103

肝心のFlashAirは問題なく使用できました。初期の8GBの物ですが、このカメラならこれくらいで充分かな。ちなみに有効画素数1,350万画素の1/1.7型CCDです。CCDが絶滅危惧種なので、低感度勝負ならコンパクトの中なら良い線行けるようです。このカードを使ったら電池の持ちの変化は・・・と言うほどまだよくわかりません。元々260枚撮影が目安なので一眼レフみたいにむちゃくちゃ持つ感じでは無いですよね。

 

そうそう、このカメラACアダプターを接続して内部充電なので、ちょっとめんどくさいです。めんどくさいついでに互換電池と互換充電器を買いました。電池は2つで900円、充電器は680円でした。どちらもNikonのカメラで10年ほど前から長い期間使われてきた機種なので、使ってるユーザーも多そうです。

cat20140711121116cat20140711121141cat20140711121206

自動車のシュガーソケットのアダプターもついていますが、本体はコンセント直に刺さります。

 

cat20140711121302

 

で、そもそもなんで無線LAN転送できるカードを使うかというと、EyeEmってアプリで写真共有してみたら面白かったからです。SNSっぽいですが、いちいち感想とか書かないし海外の写真も沢山出てきて面白いです。まぁFlickerでもInstagramでも良いのかも知れません。

cat20140713131759cat20140713131847

Eye-Fiカードも持ってるのですが、個別転送がこっちの方がやりやすかったです。オリンパスが配ったからかオリンパスのアプリからもFlashAirが扱えます。

 

cat20140713131924

EyeEmではこんな感じの写真が出てきます。

 

そうそう、P6000で撮影した写真も載せておきます。古い物ばっかりですが・・・。

cat20090508175657cat20090625210202cat20090813130157cat20091029135818cat20090927125336cat20090927125519cat20090927131740cat20090927132118cat20090927132201cat20090927135226cat20090929160747cat20090929172548cat20090930145440

最近のカメラだと元々Wi-Fi内蔵だったりするので、こう言う物は必要ないかも知れませんね。

iPad AirとLogicool FabricSkin Keyboard Folioを簡単にレビューです。

仕事でテスト機として使用しているiPadですが、3代目から最新のAirへ変更して頂きました。

cat20140113202652

今回も黒色です。

 

それと共にキーボードカバーも借りています。(自分で選んでいません)

Logicool FabricSkin Keyboard Folioと言うキーボードです。定価が1.5万ほどとちょっと高い感じですね。

cat20140113202703

 

iPad Airはもうあちらこちらで書かれているので、どうでも良いと思いますが、軽くなったことが一番ですね。逆に3代目からだと、それ以外のメリットは殆ど感じられませんでした。

処理速度も早くなっているはずですが、体感的には殆ど変わらずで、比べると早いと思いますが、遅い処理はどちらも遅いので何ともです。通信速度も3GからLTEに成った物のソフトバンクのせいか劇的に早くならなかったので、こちらも早いのか電波状況なのかいまいちわからない感じです。自宅だとLTEで大体4,5M位の速度でした。3代目のでも2,3M位って感じです。

cat20140113202738

 

ちなみに、自宅の寝床では初代iPadを未だに使っています。メモリー不足でアプリやブラウザが落ちることもありますが、コレでもそれなりに使えてるのが何とも。未だに電池も気にしまくるほど減らないしで・・・。重さだけはかなり重いですよね。

cat20140113202831

 

で、同時に借りたキーボードですが・・・。単体でこの重さ・・・。

cat20140113202856cat20140113202929

iPadを入れると殆ど900gと初代を上回ります。しかもキーボード側が特に重いので蓋を開けるのが面倒に感じるくらいです。

 

cat20140113202946cat20140113203007

この形に磁石で止まるようになってて、うまく出来ています。が、重い・・・。

 

cat20140113203026cat20140113203056

キーボードは、見たとおりのベコベコキーで、有る方が良いけどむちゃくちゃ入力しやすいとかは全然無い感じです。

 

cat20140113203111

防滴機能はあるようですが、どちらか言うと拭き掃除用かな・・・?Airが防水じゃ無いですしね。

 

cat20140113203146cat20140113203208

Bluetoothキーボードなので、バッテリーも内蔵しています。MicroUSBで充電します。ちゃんと立てたときに電源が入ります。裏返すと電源が入らないので、キーボードが入力されたりは市内です。まぁ値段がコレなので、これくらいは・・・。

 

と言う感じで、せっかくのAirの軽さを全く台無しにするくらいの重さです。自分で買うかとと言えば絶対に買わないキーボードかと。同じlogicoolからも、もう少し軽くて安い蓋になるキーボードが出てるのであっちの方が良いかと。

cat20140113203129

まぁ、会社の環境につないだときは、文字の入力もしたいので、キーボードが欲しいことには変わりなく、当分コレで使います。にしても、SurfacePRO抱えてるのとあんまり変わらないのが何ともですね。

 

cat20140113203413

そうそう、3代目の時も思いましたが、初代の液晶って解像度は今更駄目かもですが、発色とか見やすさは今でも中々衰えない感じですね。綺麗です。

ギャラリー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • ZenFone 3 Ultra(6.8インチのファブレット)をレビュー
  • Geforce NOW ベータテストを試しました。
  • Geforce NOW ベータテストを試しました。
  • Geforce NOW ベータテストを試しました。
Mail
ご連絡は、こちらまで!

twitter / X68000XVI
記事検索
Recent Entries
Recent Comments
Archives