小さいって事は・・・

ちっちゃな機械を操ろうヽ( ・∀・)ノ 〜○

EVO

EVO 3D(ISW12HT)の保護シートを買い換え

EVO 3Dもそろそろ自分の中では終了かな・・・。なんて思いながら保護シートを買い換えてみました。

ISW13HTの白ロムをポチったので、もうすぐ入れ替えです。

CAT20130114171526CAT20130114171638

シートがこんな感じで、すれて傷入りになっていました。

CAT20130114171915

よくよく見ると、角も削れて塗装が剥がれていますね・・・。

 

CAT20130114171843

とりあえず435円の物を購入。iPhone以外の機種って、旬が過ぎると直ぐに無くなってしまうのがやっかいですね。

 

CAT20130114172216

もの凄い小さいなクリーニングペーパー?が付いてましたがこれで取れって書いてるのでごしごし。

 

CAT20130114172428

付けてみると埃が〜しくしく。変な付属の紙で取るんじゃ無かった・・・。悲しい。気分的に傷とあんまり変わらない・・・。また、時々チェックして100円処分になったら買い直そうかな・・・。

 

EVO 3Dは3D機能がおもしろい物のあまり使わないのと、カメラ自体が汚いってのが微妙かな。バージョンアップでかなりスムーズには動くのですが・・・。ということで、butterflyが高すぎるし、スペックアップでISW13HTで遊んでいきたいと思います。

HTC EVO 3D ISW12HT を買ってきたのレビューです。

auがばらまき端末として、春くらいから大量に出回ったEVO 3Dを買ってきました。

お値段は、じゃんぱらで8,800円でした。

CAT20120617190721

 

付属品としては、バッテリーが2個付いてることや、8GBのMicroSDカードが付いていることくらいです。

充電器やUSBケーブルは付いていませんでした。

CAT20120617191707CAT20120617191630

一応、状態ランクは「S」となって売っていましたが、保証書を見ると5/19に購入されていました。

この端末のスペックは、↓こんな感じで、今でも充分な性能を持っています。

【プラットフォーム】Android 2.3
【CPU】デュアルコア1.2GHz (Qualcomm MSM8660)
【本体サイズ】約 126ミリ×65ミリ×12.05ミリ
【重さ】約 170グラム
【画面】4.3インチ(960ドット×540ドット)
【本体RAM】1GB
【本体内部ストレージ】4GB
【外部メモリーカード】最大容量32GB microSDHC
【リアカメラ】500万画素×2 、(3D撮影対応)
【フロントカメラ】130万画素
【カメラライト】LED×2
【Wi-Fi規格】IEEE 802.11 b/g/n
【Bluetooth】Bluetooth バージョン3.0
【GPS】搭載
【ワンセグ】非搭載
【おサイフケータイ】非搭載
【赤外線通信】非搭載
【Win High Speed】非対応

※【付属品】予備充電池、SDカード8G。(充電器は別売り)

CAT20120617190749CAT20120617190804

カメラが3D撮影出来る物で、液晶表示も3D対応です。

 

CAT20120617190905CAT20120617191016

スイッチで、2Dか3Dかを切り替えれます。シャッターボタンもしっかりしているので、撮影しやすいです。

 

youtubeの3D物もそのまま表示できるので、この辺りは結構便利ですね。

CAT20120617191128

 

素のAndroidとみても、スペックが比較的高いので全く問題有りません。今までIDEOSやL-04Cみたいに安売りで飛びついて、やっぱ処理速度がなぁ〜。なんて事は無いです。

CAT20120617190850CAT20120617191515

地図にしても、高速に表示してくれます。まぁiOSみたいな、なめらかさはAndroidだと無理ですが・・・

充電はMicroUSBなので、この辺りは困らなさそうです。

CAT20120617191539

簡単に使った感じだと、処理速度的には今のAndroidだと充分。ストレージも1GBほどあるので、アプリをたくさん入れるのに困りません。ICSのバージョンアップはいつやってくるのかわかりませんが、現状使うには問題なしですね。

音楽聞くのに音質はって所は、期待した程じゃ無かったです。残念。ここらはすごく良い端末なんてそんなに無いでしょうから仕方ないですね。

液晶表示は、解像度が高いものの発色が良いわけでは無いので今時の普通画質だと思います。ただ上にも書いたように、3Dって今後無くなっていきそうな機能が付いてるのは良かったかもです。

カメラの方も、500万画素で特別綺麗じゃ無いですが、そんなに悪いことも無く、これも液晶と同じで、今後発展する前に飽きられて終わる3D機能で楽しめそうです。

 

とまぁ、今発売中のハイエンドとあまり差が無い端末が、とても綺麗な状態で9,000円以下で買えると思うと、良い物だと思います。3Dデジカメ買うにしろ音楽プレイヤーを買うにしろこの値段で中々買えないと思います。

自分は、wifi運用のつもりなので。これ以上お金も掛けない予定ですので、良い買い物だっと思っています。実際メーカーは只+大型キャッシュバックなんてかなり無茶してくれたおかげですが・・・。にしても、なんだかこう言うのってすぐ回らなくなりそうなのが何ともです。

最後に、残念なのが折角のWiMax搭載端末ですが、この部分だけUQの登録をするってのが出来ないことですね。これさえ出来れば利用頻度が大きく変わるのですが。

とりあえず、自分はキーボード付きとか、激安端末ばかり追いかけてたので、ごく普通のAndroid端末がなかったので、これでしばらく遊べそうです。

ギャラリー
  • 銀座ソニーパークの「#009 Walkman in the Park」に行ってきました。
  • 銀座ソニーパークの「#009 Walkman in the Park」に行ってきました。
  • 銀座ソニーパークの「#009 Walkman in the Park」に行ってきました。
  • 銀座ソニーパークの「#009 Walkman in the Park」に行ってきました。
  • 銀座ソニーパークの「#009 Walkman in the Park」に行ってきました。
  • 銀座ソニーパークの「#009 Walkman in the Park」に行ってきました。
  • 銀座ソニーパークの「#009 Walkman in the Park」に行ってきました。
  • 銀座ソニーパークの「#009 Walkman in the Park」に行ってきました。
  • 銀座ソニーパークの「#009 Walkman in the Park」に行ってきました。
  • 銀座ソニーパークの「#009 Walkman in the Park」に行ってきました。
  • 銀座ソニーパークの「#009 Walkman in the Park」に行ってきました。
  • 銀座ソニーパークの「#009 Walkman in the Park」に行ってきました。
  • 銀座ソニーパークの「#009 Walkman in the Park」に行ってきました。
  • 銀座ソニーパークの「#009 Walkman in the Park」に行ってきました。
  • 銀座ソニーパークの「#009 Walkman in the Park」に行ってきました。
Mail
ご連絡は、こちらまで!

twitter / X68000XVI
記事検索
Recent Comments
Archives