小さいって事は・・・

ちっちゃな機械を操ろうヽ( ・∀・)ノ 〜○

NOTE

nVIDIA「Tegra Note 7」を買ってきました。 レビュー その2

TEGRA NOTE 7の2回目です。なんだかんだで、結構使っています。

丁度欲しいアプリがあったのですが、今までgoogleにクレジットカードを登録しちゃうと、ある日突然大変なことになってしまったりしないかと思って、カード登録してませんでした。

タイミング良くコンビニでGooglePlay用のカードが発売されたので、買ってみました。ヨドバシの店頭で聞いても取り扱いが無いのでコンビニだけみたいですね。ちなみにクレジットカード払いは出来ませんでした。

cat20131217235425cat20131217234140cat20131217235817

iTuneや任天堂のカードと同じような扱いで使えます。コードを入力して登録します。取りあえず1,500円分買ってみました。

googleのアカウントはなんだかんだで、Youtubeのチャンネルごとに出来ちゃったりgoogle+が変にクロスで登録されたりで非常にややこしいです。

どっちのアカウントでログインしてるかちゃんと確認しないと、使いたいアカウントにチャージされないかもって言う心配はあります。

 

取りあえず、ペン付きなのでお絵かきソフトや手書きノート用のアプリを買ってみました。

cat20131217235934cat20131222210749

買ったときに付いてた保護シートを付けたまま使っていますが、ペンと微妙に相性が悪いのか書きにくいです。まぁ、この機械のデモの時は書道家の方が書いてたのを見て、弘法は筆を選ばずと言う感じだなと思いました。

 

TEGRA NOTE 一番残念で気になるのが、液晶パネルに入るスジです。スマホでもよく見れば出てるセンサーの線だと思いますが、この端末の場合結構目立ちます。光の当たり加減ですぐに見えるのがとても残念です。Nexus7(2013)の液晶がもの凄く綺麗な分、こちらは黄色っぽいし白飛びするので液晶周りが残念ですね。

cat20131223202458

その他、前面のスピーカーはタブレットの中では頑張っている方と書かれたりしますが、あんまり期待しない方が良いと思います。聞きやすいですがやっぱりスカスカでコレで音楽聞こうなんて思いません。安いPCのスピーカーくらいかと。

他は、無線の相性がうちのとはあんまり良くないのか、たまに切れました。と言ってもWiFiルーターでは起こらないので、偶々かも知れません。

 

今回はTegra4搭載って事と解像度が低めの液晶パネルなので、ベンチマークも期待していましたが、中々の好成績ですよね。

cat20131222203514cat20131222205359cat20131222205355

3D Markもなかなかですね。ちなみに下のは、Tegra3を搭載した富士通のスマホ(ISW13F)です。随分進化しましたよね。

 

ゲームもUSBの変換アダプターを使えば使用できます。

cat20131222210703

 

ケースも買いました。汎用品です。こう言うのってたまに安売りされてるし買い時が難しいですね。今回は考えずに千円ほど出しました。

cat20131223111310cat20131223111432

とまぁ、Nexus7に比べたらまだまだ色物って感じですが、入れ替えながら使っていきたいと思います。

動画での紹介はこちらです。

nVIDIA「Tegra Note 7」を買ってきました。 レビュー その1

最近シャープの電子ノートが気になっていて、一世代前のモデルが丁度1万円を切ってきたので、いよいよかと思いましたが、どうにも店頭で触っている限り、視認性やペンの反応がしっくりこなくて躊躇していました。そんなときにペン付きのタブレットが発売されたので、ちょっと見てきました。店頭では何処もペンが抜けていて結局書き味が試せなかったのですが、反応速度とかはとても良いので、そのまま買って帰りました。今回は本体だけです。25,800円のポイント10%です。専用カバーもあるのですが3,980円とちょっと高いので、今回は見送りました。

cat20131215122149

早速開けてみます。

 

cat20131215122648cat20131215122848

付属品は、簡単な説明書とUSBケーブルと充電器です。充電器は2.0Aのものでした。

cat20131215123425

液晶面は保護シートが付いていますが、とりあえず、このまま使って見ます。

 

背面は、nvidiaっぽい感じですよね。この機種はZOTACから出ていますが、リファレンスのままって感じらしいので、別メーカーからも同じようなのが出るかも知れませんね。

cat20131215123115cat20131215123215cat20131215123547cat20131215123645

コレが今回の特徴であるペンです。ちょっと小さいので、ボールペンなどとは持った感じはやっぱり違いますね。

 

起動させます。

cat20131215123848cat20131215124418cat20131215122121

最初にとっととバージョンアップしてくださいって事だったので、真っ先にバージョンを上げてしまいます。

 

と言ってもAndroidのバージョンは開けたときの4.2.2のから変わりません。頻繁にOTAする予定らしく、すぐに4.3が出て4.4に上げるつもりらしいです。

cat20131215125354cat20131215131704

液晶は、ちょっと黄ばんでると言われていますが、Nexus7と比べるとやっぱ黄色いですね。なによりこの写真じゃわからないですが、Nexus7は綺麗すぎると思います。

 

今回は、ペン用のアプリも買おうとGoogleplayのカードも買ってきました。このカードってヨドバシとかでは売って無くて、コンビニだけなんですね。カード払いも出来ないと言う事でポイントも付けようが無いって感じでした。

cat20131215122018

とりあえず、今日の所は時間が無かったので、ここまでです。また来週にでもベンチやら使い勝手には触れたいと思います。

2万円を切った「LifeTouch NOTE」を買ってきたのでレビューします。

ここ最近、在庫処分で格安で売られるように成った、NECのLifeTouch NOTEを買って来ました。

自分は、茶色を16,998円(NA75W/1A)で購入です。自分が買ったお店では既に茶色しか残っていませんでした。発売当時は4.5万ほどしたのに値下がりすぎですね。

 

で、こんなマシンです。

p20111011135626

Android2.2を搭載し、Tegra2です。メモリーはツールで見ると372MBのRAMでした。ストレージ部分は8GB積んでいます。画面は感圧式のタッチパネルで、指で操作できますが、静電式と比べるとかなり使いにくいです。アプリ側が静電式前提のものが多いですからね。一応細いペンが内蔵されています。ペンは結構簡単に抜けてしまうので、何度かカバンの中に取り残されていました。

液晶サイズは7インチで800*480と、大きいのに精細さは無いです。発色は悪くない感じですが、決して綺麗なものではないです。

 

p20111011135315p20111011135356

p20111011140333

カメラは200万画素です。dynabookAZが写ってるのが撮影結果です。一応GPSも搭載されています。

左右には、KensingtonロックとUSB、ヘッドフォン端子、フルサイズのSDカードスロットがついています。

ヘッドフォン端子の音質は良くも無く酷くもなくです。積極的にこれで音楽聞きたいとは思わないかな。

p20111011135408p20111011135430p20111011135459

標準でADATA製の8GBのSDHCカードがついています。うーん微妙。

 

p20111011135425

インジケーター類はこんなかんじす。3G通信できるものも有るので、インジケーターはついています。

 

p20111011135526

裏面はこんな感じでスピーカーがついています。

 

p20111011135641

ポインティングデバイスは、光センサーのものです。dynabookAZみたいにカーソルが出ないので、かなり使いにくいです。

p20111011135708

キーボードはこんな感じです。評判ほど打ちにくい感じでも無かったですが。液晶側が重くてひっりがえりそうに成るのが致命的かな・・・。

 

よく比較されるモバイルギアとの比較はこんな感じです。

p20111011135748p20111011140045p20111011140231

キーボードの打ち心地は周りは比べるまでも無いです。かかってるお金も違うでしょうね。分厚くなるし。それよりも、モバギの塗装がベタベタしていやな感じです。すっかり酸化してしまいました。

 

シグマリオンIIIとも並べてみます。

p20111011140455p20111011140506

 

looxUと比べてもでっかいですね。

p20111011140321p20111011140422

PCより重いのはどうかなぁ〜。LTNは700g弱で、looxは500g弱です。

 

最後にdynabookAZと比較です。ここはさすがにAZがでかいです。液晶サイズや解像度も違いますね。

p20111011140616p20111011140652p20111011140658p20111011140703

東芝のAZはESCキーが戻る操作ですが、LTNは変なところに戻るがあるのでちょっと使いにくいかな。そのぶんATOKが入ってて変換効率はAZと比較に成らないくらい快適です。

 

付属のACアダプターは普通のノートPC用かと思うくらい巨大です。

p20111011142607

 

最後にモバギとシグマリオンとLTNのキーボードです。

p20111011142717

 

と、この3連休全部仕事だったのですが、合間にこいつのセットアップをしました。無線LANの復帰が遅いのは速攻パッチが当たったので、それ程ひどく感じません。AZの場合復帰後、無線LAN自体を認識しなく成ることが多かったので、それよりはかなり快適です。

本体サイズがlooxUより大きいのがちょっと微妙かな。やれることはlooxより少ないですが、電池の持ちが格段に良いことはプラスです。自分の場合、この端末でやれることが少ないとは言え、外でやりたいことと考えると、かなりカバーされています。

ATOKがキーボード対応で搭載されていることが、この機械の一番のメリットだと思います。入力は液晶が重いのでヒックリ帰りそうなのがイマイチですが、なんとなく慣れてきたので、致命的ではない感じです。

youtube再生とかは問題ないのですが、AZだとハイビジョンで再生されるのに、このマシンだと360pで再生してるのかぼやっとしているのが残念です。

 

と言った感じの感想ですが、AZのロシアROM入れる手間とか惜しいならLTNで充分かと思います。なによりこの値段だと安くていいですよ。元の4.5万なら要らないかな。にしても半年でここまで下げるのは、初期に買った人はかわいそすぎるような気がします・・・。そんなに在庫が多かったんですかね・・・。あんまり売れないと、後続機が出なくなるので心配です。

また、動画でまとめました。お時間有ればどうぞ。
ギャラリー
  • ノーブランドの10.4インチスクェア液晶モニター
  • ノーブランドの10.4インチスクェア液晶モニター
  • ノーブランドの10.4インチスクェア液晶モニター
  • ノーブランドの10.4インチスクェア液晶モニター
  • ノーブランドの10.4インチスクェア液晶モニター
  • ノーブランドの10.4インチスクェア液晶モニター
  • ノーブランドの10.4インチスクェア液晶モニター
  • ノーブランドの10.4インチスクェア液晶モニター
  • ノーブランドの10.4インチスクェア液晶モニター
  • ノーブランドの10.4インチスクェア液晶モニター
  • ノーブランドの10.4インチスクェア液晶モニター
  • ノーブランドの10.4インチスクェア液晶モニター
  • バッキバキのFMV-5100NC/Sを組み立て直しました。
  • バッキバキのFMV-5100NC/Sを組み立て直しました。
  • バッキバキのFMV-5100NC/Sを組み立て直しました。
Mail
ご連絡は、こちらまで!

twitter / X68000XVI
記事検索
Recent Entries
Recent Comments
Archives