小さいって事は・・・

ちっちゃな機械を操ろうヽ( ・∀・)ノ 〜○

SSD

lenovo Yoga 11sのSSDを交換しました。128GB→256GB

Lenovoの2in1タイプのPCです。メモリーは元々8GB搭載してくれていますが、SSDが128GBと、容量がぎりぎりになってきたので交換することにしました。m-SATAの換装となります。

丁度、秋葉原に出かけて2万円程で512GBの物売っていたのですが、よくよく考えると2万円のパーツって高いなぁ・・・と言うのと256GB有ればほぼ十分じゃ無い?と思い直して256GBの方にしてしまいました。

 

買ってきたのはサンディスクのUltraIIで256GBです。値段は1.2万ちょっとでした。8千円差なので悩みましたが、グラフィックカードも最近欲しくなっているのでこれで我慢です。

丸ごとコピーするために一端IDEのケースを使うことにしました。(これしか無いので・・・)

cat20150809140807

 

フリーのコピーツールを使ってクローン化します。

cat20150809140817

 

IDE+USB2.0のアダプターですが問題無く動いてくれました。時間は100GB程を1時間半くらい掛かりました。

cat20150809141158cat20150809143033

 

クローンが終わったので、Yoga11sをばらします。背面の見えるネジをT6ドライバーで外します。このネジたまに勝手に外れます。ネットで見ても外れたって人が居るので、取れやすいのかも知れません。

cat20150809155157

 

ヒンジ側のゴム足もめくって隠しネジも取ります。手前は取る必要ないです<自分は頑張って取ったら何も無く、しっかり止まってたので綺麗に戻りませんでした・・・。しくしく。

cat20150809155330

 

キーボードを外します。爪でロックされているので、横からマイナスドライバーをそっと入れてパチパチ外します。

cat20150809155806

 

フラットケーブルは上に跳ね上げるロック式で、左右の4カ所とも外します。メンテナンスマニュアルだと全部は外さなくて良さそうに書いてますが、実際は外さないと取れなかったです。

cat20150809155844

 

ネジは2カ所外します。片方はシールでロックされています。

cat20150809155936cat20150809160926

 

ネジとフラットケーブルが外れると、Yogaを反転させて、USB端子辺りに指を突っ込んで、これまた爪をパチパチ外しながらパネルを外します。(周りのスイッチ類もまとめて取れます)

cat20150809161156

 

こっちは外れた側です。(パッドとかの裏ガワです)

cat20150809161200

 

m-SATAスロットは左上にあるので、ネジを外して取ります。バックアップ用の電池がSSD側に伸びてるので、抜いてからやるか、慎重にやらないとケーブルが細くて切れそうです。

cat20150809161235cat20150809161344

これで作業が完了で戻していきます。

ただ、恐ろしいことに、バッテリーが外せないせいか、フラットケーブルを挿したら電源が入り、半分中身が出たまま動いてしまうと言う・・・。

電源ボタンに気をつけましょう。

 

で、カバーが無いまま動いたのを慌てて落としましたが無事にWindows10が起動していたので一安心です。

今回はまるっきりそのままクローンにしていたので、パーティション変更も行いOSの入ったドライブを拡大しました。

cat20150809163205cat20150809163604

 

と言うことで、無事終わったのでベンチマークです。ベンチマークを二本続けてやったら熱のアラートが・・・。ちょっと心配ですが、普段やることも無いかなと。

cat20150809165342cat20150809165712

交換前はこんな感じです。読み込みは少し遅くなっていますが、書き込みはかなり早く成ったようです。

無事交換完了です。何だかんだでタブレットPC買おうかとかSurface欲しいなぁと思いながら、Yogaで我慢我慢と思っています。重さが1.4Kg程なのがネックなんですよね〜。

 

とりあえず、安定稼働したら余った128GBのSSDを使い回したいと思います。

壊れたX41t用64GB、1.8インチのIDE-SSD・・・

少し前にWindowsのバージョンアップ大会を勝手にやってたときに、このThinkPad X41 Tabletもどうしようかと起動させていました。

その際に、プチフリじゃなくてガチフリで、SSDにアクセスしたまま帰ってこなくなりました。1時間ほど放置しましたが戻ってこずなので、電源オフをしたらディスクが見つからないと言う悲しいメッセージが・・・。

数日寝かしたらなどと、非科学的な事を考えて眠らせましたが、状況変わらずでした。

最悪、上書きできたら・・・と思い、また取り出してきました。

cat20150705183155

 

買ったSSDは5年ほど前に2.4万弱だったようです。64GBでこの当時でも高かったかと。

cat20150705183309cat20150705183450

ディスクのイメージコピーをしようとしましたが、SSD自体が見えないので、どうしようも無いです。

 

で取り出したのがこれです。X40,X41って小型でかなり良い機種だと思いますが、この1.8インチのディスクがすべてを台無しにしていますね。

今レノボで、クラシックThinkPadを作るなんて言っていますが、X40系みたいなので軽く、更に薄くしてくれたら良いのですが、結局初代X1みたいなのがサンプルで出てますよね。

キーボードバックライトとか、どうでも良いのでサイズとか何とかして欲しいです。と言いつつノーマルのX40,X41は持ってないんですよね。自分の場合、X20からX61まで飛んでます。

cat20150705184316

 

取り外したSSDを他機種でもつないでみましたがやっぱ認識してくれず。お亡くなりのようです。IDEのタイプって、有名メーカーもやらないし、ましてや1.8インチなんてホント困った物です。

一応まだ売ってるようですが、さすがに1万円出すような機種でも無いんですよね・・・。

cat20150705184614

 

で、もともと付いていた40GBのHDDに戻します。

cat20150705190127

 

なんか、カツカツ音が鳴っていますが一応正常なようです。使用時間が長いので、換えのHDDが安く売ってたらそれを狙いますかね。

cat20150705192006

 

完全に初期状態だったので、パターンファイルの更新出来無いウイルススキャンとか消していきます。

cat20150705203728cat20150705213235

ついでに出てきたCLIEも充電して置いてたりします。

にしてもXPもSP3当てて残りのパッチ当てきれるかなぁ・・・。

Micron「Crucial M500」が安売りになったので買ってきました。

Micron「Crucial M500」ですが、M550が出たからか処分価格となっていたので買ってきました。240GBの物で11,980円です。

120GBの物だと最終的には6,980円になっていたようです。

今回は、ThinkPad T410iに載せることにします。あらかたメインのPCはSSD化していることと、どれも最大でも240GBくらすなので、パワーアップにはならないかと。

T410iには750GBのハイブリッドHDが載っていました。最近は1TBの物が出回っていますよね。

cat20140413135646

買ってきたのはコレです。

 

中には、本体とスペーサーだけでちょっと寂しい構成です。

cat20140413135703cat20140413135748

 

取りあえず、SeagateのハイブリッドHD搭載だったので、ドライブコピーツールを落としてきました。

cat20140413141720cat20140413141856

 

が、もともとパーティションを別けて500GB分くらい入っていたので、データ領域を外してコピーしたかったのですが、このツールだとそれが選べません(見つけれなかっただけカモですが)

cat20140413142230cat20140413143958

除外にして、サイズを小さくしてもどうしてもドライブ自体は作ろうとしてしまいます。必要無い部分なので、他のコピーツールを探します。

 

フリーの物があったのでこちらで挑戦です。EaseUSと言う物で、日本語も対応していました。

cat20140413144634cat20140413145326

コピー先のDiskが出てこないと思ったら、フォーマットしたら出てきました。消すのでそう言うの要らないと思っていました、

 

cat20140413145758

アライメント調整してくれるので、SSDに最適化オプションがあります。コピーするときは、ここ以外って指定するのかと思ったら、個別に1つのパーティションずつコピーでした。

HDでパーティション分けしてるものからSSDに引っ越しってケースもあると思うのですが、案外すんなりとしてくれるツールって無いんですね。

 

で、そこそこの時間をかけてコピーです。ここの時間はいい加減で、結局3時間半くらいかかりました。

cat20140413153046

 

SSDに入れ替えます。

cat20140413182741cat20140413182827cat20140413182856

 

無事起動を確認したので、速攻ファームウェアの書き換えです。搭載時はMU03と言うバージョンでしたが、MU05と言う物がありました。

cat20140413183635cat20140413183755

 

再起動して綺麗に認識されています。

cat20140413184250

 

こんな感じです。T410は悲しいことにSATA2までの対応のため、速度は頭打ちになります。

cat20140413184309

 

という感じでベンチマークの結果はこんな感じです。ハイブリッドHDに換えたときはなんだかんだで早いと思っていましたが、SATA2のSSDとは言え、全然段違いで早く起動してくれました。

この辺りはやっぱSSDってすごいなと思います。値段は特価でこんな値段でしたが、256GBは1万円以内のパーツになって欲しいところです。

cat20140413184921

 

気がついたらT410iも、もう3年半ほど使っているんですね。見返すと最初に付いていたHDってすごく遅いですね。色々パーツも交換してみましたが月日が流れるのが早いです。cat20140413184601

ThinkPad Edge 11”を貰いました。

うちの人が、レノボのF1見学イベントの時に抽選で当たったEdge11と言う機種ですが、結局お蔵入りになっていて、使わないのであげるって事で頂きました。

cat20140224224908

リカバリメディアも無かったので、早速リカバリDiskの作成から入ります。OSはWindows7の64bit版professionalが入っていました。

 

内蔵のHDが遅く感じたので、先日交換して余ったSSDを使うことにします。この機種は2010年の機種でSATA2までしか対応してないことも有り、最高速が出ないしこれで十分かと。

cat20140224225425cat20140224225603cat20140224225807

出てきたHDは250GBのです。コレをSAMSUNGのノーマル840に交換します。最近のX240でも未だにコレが入ってたりするんですよね。Thinkpadはサムスンばっかりって感じです。さすがに840は書き込みも遅いのでちょっとなぁと思うのですが・・・。

 

メモリーも余り物を取り付けます。いつの間にかメモリーもすっかり値上がって本当は8GBにしたいところですが、高そうなので元の2GBに手持ちの2GBを足して4GBに。

cat20140225232327[4]cat20140225232351

 

リカバリーさせて、一からセットアップしました。

cat20140224235100

 

変更前と変更後・・・。あんまり変わんないですね。むしろグラフィックの値が落ちてるような・・・。

cat20140225233048

 

速度もここまでって感じです。でも遅いって感じでも無いで満足です。

cat20140226003924

 

軽くベンチでもしながら、ふとBattleField2のデモを入れてみました。Core i3-380UM(1.33Ghz)ってグラフィックしょぼそうと思ってたのですが、ちゃんとゲームが出来ました。

当時このゲームをやったときは、Athlon64の2Ghz+Geforce6600でしたが、それより少し遅いかもですが、充分ゲームは出来ました。設定はXGA+Middleで何とかですが、時々駒落ちするのでSVGAにしたら余裕って感じです。

さすがにコレに比べると遙かに性能が良いようですね〜。

cat20140302115145

トラックポイントで、FPSなんて出来ないと思ったら意外と遊べてるのも何とも。という感じで、良い感じのおもちゃです。

miniPCI-Expressカードが刺さるようですが、mSATAには対応していなくて、そこが残念かなぁ〜。

Samsung SSD 840EVOに付け替えてみました。

G-Tune(i600)のマシンには最初からSamsungの840(120GB)の物が搭載されていました。

容量不足ってのもありますが、書き込み速度もイマイチだったので、同系列の840EVO(250GB)1.6万円の物に交換してみました。

cat20140202203618

ちょっと地味な感じですね。

 

cat20140202203656

 

OSの移し替えですが、面倒なのまるまるコピーにします。Samsungのマイグレーションツールがあるので、そちらを使うことにしました。勝手に必要な部分だけ容量の拡張をしてくれます。

cat20140202203754cat20140202204825

取りあえずは、EVOの方をeSATAでつなぎます。

 

こんな感じで認識されます。

cat20140202205003cat20140202205406

コピーが始まります。後は放置でOKです。手軽でした。

 

素の840はこんな感じ。EVOもTLCだしどちらもイマイチカモですが、安さに釣られてです。

cat20140202211338cat20140202212527

コピーが終わって付け替えるとこんな感じに変わっています。リカバリーエリアどっかに消えてますが、買ったときにバックアップ取ったからもう良いかな。

 

交換前はこんな感じです。

cat20140202204842

 

交換後は、書き込みが良い感じですね。実際に交換後は変な引っかかりが減った気がします。ちょっと変わっただけのはずなのに思ったより効果ありますね。

寿命とかはよくわからないですが、どちらもあんまり良くないかもですね。

cat20140202213238cat20140202234057

コピーしてからファームウェアのバージョンアップがあることを思い出したのでアップデートしておきました。

動画マシンなので、結構痛むのが早いカモです。512GBのSSDって高いままですね。安いPC買えてしまうのが、なんとも悩ましいです。

余ったSSDをMacBookに装着してTRIMのONとHDのEFI領域の削除

先日からのSSDのドミノ移植作業で、今度はMacBookへの装備になります。

元々このMacBookにはハイブリッドHDが装備されていました。もっとも、予定無く搭載だったので、750GBは余りまくって30GB程度しか利用していない状態でした・・・。もったいないですね。

cat20130318155210cat20130318155249

 

で、早速CCCを利用してDiskを丸ごとコピーします。

cat20130318155925

 

量も少ないので、速攻コピー完了です。裏蓋を外して・・・。

cat20130318162607cat20130318162656cat20130318162816

T6ドライバーで外します。

 

cat20130318163107cat20130318163425

入れ替えたらこんな感じ。120GBのSSDでも余裕があります。DATA類は全然無いのでこんな物ですね。

高速になったと言いたいところですが、ハイブリッドHDでも充分早かったので、あんまり恩恵は無いかもです。

やっぱCore2の限界も感じます。最近のCorei搭載のMACは本当に早いですからね。

 

そうそう、OSX自体はTRIMに対応していますが、元々SSDが搭載されたマシンしかONになっていないそうなので、ツールを使って強制的にTRIMを効くようにします。こちらの方のページを参考にツールを落として効くようにしました。TRIM Enablerと言うフリーのツールです。

cat20130318183110cat20130318184605cat20130318184706cat20130318184946

TRIMのサポート欄が「はい」に変わっています。

 

MACに刺さっていたハイブリッドHDを今度は1TBのDISKが分解できなかったVAIOに搭載します。

cat20130318165800

 

DISKの管理を見るとEFI領域というのが、どうも管理ツールから削除出来ません。今度は、こちらの方のページを参考にコマンドラインから削除します。

cat20130318171639

 

cat20130318172543

 

あっさりと消え去ってくれました。

cat20130318172636

と言うことで、VAIOとMACのドライブ交換は完了です。もう一台SSDが出てきたので、これまた別のマシンに移植予定です。

ドミノ移植で当分遊べそうです。

Crucial m4 SSDのファームウェアを更新

動画編集マシンに搭載されている、CrucialのSSDは、特にそのまま使っていたのですが、ファームウェアのバージョンが上がっていたので更新してみました。

例によってバックアップ取らずですが、予備が無い人とかは取って置いた方が良いと思います。

 

元の状態は000Fと言う物でした。ここからタイプを選んでツールを落とします。

cat20130317222850

 

Windows上から更新がかけれます。

cat20130317222913

 

勝手に再起動がかかり、書き換えが始まります。

cat20130317222955cat20130317223050

 

040Hと言うバージョンになりました。

cat20130317223434

 

ついでにSSD Lifeと言うツール(フリー版)をここから落として状態を確認しました。

cat20130317224455

結構使ってる方なので、壊れるときは突然かなぁと。

VAIO AW70BのSSD-RAIDを解除して、シングルドライブに

デスクトップPCのSSDを交換したので、ドミノ移植としてVAIOのSSDを交換することにしました。

こちらのVAIOはINTELの120GBのSSDを2本束ねて使っていました。SATA2ですが、RAIDにすることによって、読み込みだけでもかなり早くなっていました。

cat20130317165147

こんな感じです。とは言え、Trimも効かないので、痛みが早いかなぁと心配していました。VAIOの方はあまり容量も使っていなかったので、180GBでも良いかなと言うことと、外付けで1TBのDiskをつけていたのですが、全部内蔵にしてしまおうとの考えもありました。

 

cat20130317170259

とりあえず、Cドライブのコピーからです。

 

cat20130317173558

なんだか時間がかかりそうでしたが、実際は1時間くらいで終わりました。

 

2本入っているうち1本を交換です。

cat20130317182832cat20130317183220

差し替えて、外付けのHDDを分解します・・・。

cat20130317183535cat20130317183844

ネジが無い・・・。どうも填めたら最後取れないケースかも知れません・・・。このままおとなしく使うことにして、別でベアドライブを買うことにします。HDDも年末くらいは1TBでも7千円切ってたのになぁ。また下がってくるかな。

 

cat20130317184045cat20130317185224

とりあえず、シングルで起動です。このSSDはSATA3だともっと早いのですが、こればっかりは仕方ないですね。

Core2のノートPCで残念なのはSATAとUSB周りかな・・・。

 

なんとか、交換したので今度は取り外した120GBのSSDを別のマシンに移植予定です。

そうそう、このVAIOPhoto Editionと言うだけ有って液晶がとても綺麗な高級機だったのですが、外装の塗装がはがれてきました。

パームレストのゴム見たいのもはがれてくるらしいので、このあたりのちゃちさが残念ですね。

cat20130317185344

ThinkPad X61にWindows8のインストールと今更のSSD化+改造BIOS適用

先日バッテリーを購入した、X61ですが、さらにWindows8を入れてみることにしました。1月末に買っておいたアップブレード版です。

それまでは買ってきたときのVistaのHomeBASICの32bit版を使い続けていました。

cat20130220183122

cat20130220183148

今回は、前の環境も置いておこうとSSDも買ってきました。と言っても今更大金を使うほどでも無いので、3,800円で売っていた、HPの保守部品のSSDを買ってきました。

64GBですが、Windows8のタブレットでもこの程度のも未だにあるから大丈夫かと。

 

cat20130220183710

cat20130220184125

駄目そうなら戻すために、ネットとかに書かれている、Windowsのフォルダーを作るとインストール出来るとあったので、先にフォルダーだけ作ってセットアップ開始です。

 

ちなみにSSDは7mm厚の用です。ハイブリッドHDと交換になります。

cat20130220184453

cat20130220184615

 

メディアも買っておいたので、こちらをセットします。

cat20130220184800

cat20130220184922

アップグレードメディアとして買いましたが、ブートから出来ますね。

 

cat20130220190429

cat20130220191443

いろいろ聞かれますが、全部消してインストールを終えました。

 

で、パッチとか当てようとすると、ライセンスが駄目ですと出ました・・・。

またまた、ネットに寄ると2回セットアップしたら、大丈夫とも書いてた気がしたので、もう一度一からセットアップしてみました。

cat20130220194423

cat20130220203042

今度は無事ライセンスも通ってセットアップ完了です。手間がかかりますが、要らないVistaの残骸とか入れたくなかったので仕方が無いですね。

 

cat20130220203222

ドライバー類は、ほぼWindows8の標準ドライバーです。チップセット系ぐらいを落としてきましたが、逆にそれ以外は新しい物が無い感じです。

 

cat20130220213025

最低限のツールもセットしました。Lenovoも指紋認証のツールくらいしか用意されていません。さすがに古いので仕方ないですね。

 

一通り、セットが終わったので、せっかくつけたSSDをもう少しだけ有効に使うために、改造されたBIOSを入れてみます。

X61を使ってる人は、ご存じだと思いますが、X61のSATAは標準だとSATA1のみでチップ的にはSATA2に対応しているのですが、封印されています。

改造BIOSを使うことで、回避出来ます。今までHDだったのでそのまま放置でしたが、この機会に試してみました。

適当に検索したら見つかると思います。今の時点はここに有ります。

 

cat20130222220156

 

解凍したら2種類出てきましたが、とりあえず上の方の標準的な方を当てました。

cat20130222220827

cat20130222223427

WINUPTP.EXEを実行します。

 

アップデート自体は、標準の物と変わらない感じです。

cat20130222223552

cat20130222223711

起動しても特に画面は変わりません。

 

ハイブリッドHDでSATA1の状態

cat20130222223348

 

SATA2に変更した場合。変わらないと思っていましたが、数字的には変わっていますね。

cat20130222225027

 

SSDの場合。まずはSATA1の状態。

cat20130220210736

 

SATA2の場合。

cat20130222230400

と結構変わります。

 

もっともWindows8とSSDに変えただけでもOSの起動はむちゃくちゃ速いし、アプリの起動もかなり速いです。

 

Core2が有ればほとんど大丈夫と思っていましたが、Web見るだけでも、全体の表示とかはちょっと遅い感じはしますね。

液晶がもう暗くなってしまったので、ここが変わるだけでかなり違うのですが、さすがに交換する技術も無いので、これで最終パワーアップになりそうです。

ThinkPad E520をSSD化してさらにパワーアップ

先週CPUをCeleronからCorei5に変更して一気に性能を上げたE520ですが、古いDiskを積んでいたので、起動やらアプリの立ち上げがずいぶん遅いままでした。モヤモヤしながら使うのもなんなので、ここで一気にパワーアップしてしまうことにしました。

買ったSSDはCrucialのM4という少し前に流行ってたSSDです。今回はなるべく安くてぎりぎりメジャーな物って感じの選択でした。256GBで14,800円でした。

CAT20120908222401CAT20120908222426

このM4は致命的なバグがありファームのバージョンが最新で無いと5,184時間以上使うと使用できなくなるという物があります。ソフマップで買ったのですが、バグ入りが安くて自分でファームが上げれる人って事でした。

仕入れ元はCFDが行っているようです。保証とかどうなんだろ・・・。

CAT20120908222510CAT20120908222540CAT20120908222639

開けてみるとまぁ普通ですね。

 

CAT20120908222721

ファームウェアは初期の物でした。

で、交換前の500GBのHDはこれくらいの速度です。もう5年ほど前に買った物かも。かなり遅いですね。

CAT20120908224510

 

いつものように丸々コピーします。

CAT20120908225005CAT20120908233346

まだあまり使っていないので、コピーはすぐに終わりました。

入れ替えて起動させます。

CAT20120908233920CAT20120908234507

ベンチマーク結果はこんな感じで、起動から何までもの凄い速度になりました。明らかに早くなったのが体感できるので良いですよね。

 

ファームウェアは、Windows7の場合Windows上からツールで実行できます。(それ以外だとCD-ROM焼いてブートさせないと駄目らしいです)

CAT20120908234722CAT20120908234819CAT20120908235034

さくっとtバージョンも上がりました。

エクスペリエンスインデックスもこんな感じです。スペックだけは、かなり良いマシンですね。

CAT20120909001943

 

T410から動画編集マシンの座を譲るために、T410のHDを持ってきます。DVDドライブをHDに変更してしまいます。E520は12.5mmのケースで大丈夫です。

CAT20120909134102CAT20120909134247CAT20120909134307

ドライブを引っこ抜いて、固定用の金具だけ移植します。ベゼルも付け替えた方が綺麗にそろうのですが、割れやすいらしいので今回はそのままです。

T410は純正のアダプターです。こっちに比べるとやっぱノーブランドの作りは荒いですね。

CAT20120909134511CAT20120909144636

付け替えたらこんな感じ。ちょっと変ですが見ないのでいいや。

 

とまぁ一気にパワーアップして快適になりました。といっても液晶パネルは1366*768で画面が狭いし、何より表示品質がもの凄く悪いです。この辺りまでいじるなら買い換えた方が良さそうなのでここまでにしておきます。とりあえずは動画編集がかなり高速になったので、これでしばらくは行きたいと主おいます。

 

T410も動画編集でがんばってくれてましたが、ここらで休憩させます。

VAIO TypeA(AW70B)をSSD化

今メインで使っているVAIOですが、どうにもこうにもDiskが遅いのが問題でした。

CAT20120421232604

RAID構成にも関わらず、最近の7,200回転のDISK1台構成の物に比べてもかなり遅いです。

ということで、SSD化することにしました。

ただ、この機種の場合、インターフェイスがSATAIIなので300MB/sまでしか出ないって事で、最新の物を積んでももったいなそうなので、新しい物(INTELのSSD330シリーズ)はデスクトップマシンに回すことにして、逆に余った物をこちらに搭載することにしました。という感じ、デスクトップ機はこんな感じで入れ替えました。

 

CAT20120421221254

取り外した、120GBのSSD2台です。

 

CAT20120421233241CAT20120421233521

AW70BのDiskは簡単にはずれるので、交換は楽でした。搭載されているのは富士通製の250GBのDiskです。単体で使ったら、さらに遅いんでしょうね・・・。

 

CAT20120421233911CAT20120421234618

RAID構成を作り直して、True Imageでバックアップした内容を書き戻します。

 

交換が終わりベンチを取るとこんな感じです。さすがにデスクトップ機に比べると遅い物の、元のHDとは桁違いの速度になってくれました。

CAT20120422013832写真を扱うので、Disk容量がきついのですが、外付けに逃がしてなんとかしようと思います。

Gateway EC3800-45KのHDをSSD(Phison PS3016-S3)に交換してみました。

春に購入したCULVノートですが、HDが遅いためかなりもっさりしたイメージであんまり活躍していませんでした。

p20110619074322.jpg
この日はUQのイベントに持っていくマシンを悩んでいて、同じメンツが集まるイベントには同じPCは持ち込まないと自分ルールを作っているので今回はこれを持っていくことに決めました。気がかりは、同じCPUを積んだMacBookAirに比べると随分遅く感じるマシンって事です。

p20110619074432.jpg
最近の320GBのHDにしては遅めですね。

そこで、SSDに交換することにしました。
調子の悪かったUSB変換器は980円で売っていたものを購入してきました。スイッチ付きのACアダプターも付いています。
p20110619074558.jpg

SSDはottoで安く売られていた6,880円の64GBのSSDです。
p20110619074629.jpg
p20110619074655.jpg
PhisonのPS3016-S3という物で、検索してもイマイチな評価しか出てきませんでした。これってそこそこ前に買ったものの何に付けるか悩んで放置していました。

早速コピー開始です。変換器は小さいですが結局ケーブル類差すと大きいですね。
p20110619075015.jpg
p20110619075317.jpg
p20110619083614.jpg
サクっとコピー完了です。

p20110619083744.jpg
GatewayやAcerのPCはHD交換するときに封印シール破らないとダメです。

p20110619084141.jpg
綺麗には剥がれないようになっているシールでボロボロになってしまいます。

後はネジを外すとHDが出てきます。スライドするスペースが無いので、出ている紐?をひっぱって上に引っこ抜きます。
p20110619084220.jpg
p20110619084504.jpg
縦に抜けるようにアダプターが付いているので、SSDに付け直します。

p20110619084629.jpg
サクっと収まりました。

p20110619084800.jpg
起動させると、超高速に起動します。やっぱ最近のSSDは安物でも早いですね!

p20110619085038.jpg
このマシン64bit版のWindows7が載っているので、あんまりアプリ入れてなくても結構容量が食われています。320GBから比べるとやっぱ64GBだとギリギリな感じですね。

p20110619085125.jpg
p20110619090054.jpg
ベンチを測るとこんな速度に。HDに比べて軽く3倍以上早いですよね。かなり実用的になりました。このSSDの型番で検索したものより随分良い数字になっていますね。リビジョンアップですかね?

p20110619090207.jpg
SSDだけじゃ容量が心もとないので16GBのSSDを刺してメールなどはこちらに移動させました。少しはみ出ているので飛んでいかないようにしないとです。

と、まぁ33,000円のマシンなので、お金もそんなに掛けたくない関係で安物SSDですが、使用感はかなり変わりました。
ハイブリッドHDも悪くはないんですが、やっぱSSDの方がまだまだ高速な感じですね。

LOOX TのSSDを「GM18M32E50IDEV4」へ入れ替え

LOOX TのSSDですが、インターフェースが東芝50PinタイプのMLCが出た途端購入したため、元々使っていた物は、プチフリやら細かい不満点も有り入れ替えることにしました。また、PhotoFastです。このメーカー1.8インチとかニッチなものに積極的ですよね。

P1176461.jpg
中身をまるごとコピーしようと変換ケーブルも買いました。

ちなみに「GM18M32E50IDEV4」は、22,800円です。32GBです。1.8インチでしかもIDEなんて、ものすごく高いですね。

LOOX Tは東芝タイプの50ピンIDEです。V4とバージョンは4代目にになります。まだ1年どころか10ヶ月もたっていないのに、どんどん出てきますね。

最近は、今時のキャッシュ付きでもありますが、他にWindows7で採用されたTrim機能が、ハード的に装備されています。
でも、ベンチマークの数値的にはV3の方が良いんですけどね~。

P1176476.jpgP1176473.jpg
容量は、どちらも32GBですが、実際の容量は今回の方が少し少ないようです。

速度はこちらです。
celediskV4a.jpg

前のはこちらです。※flashfireは使っていません。
dcfd816f.jpg

今回のは、上で前のが下です。
diskinfov4.jpg
760e7d3a.jpg
ベンチの結果自体はあまり変わらないですが、体感はずいぶん変わりました。
プチフリ自体は、使い始めでよくわかりません。

IDEであるにもかかわらず、こんなにキビキビ動いてくれると値打ちありますね。値段が高いから、これくらいじゃないと困るか・・・。

このマシンHDDのトラブル対応でSSD入れ替えばかりでした。<古いマシンなので容量も要らないというのはありますが。

そろそろ、本気で他のマシンもSSD化を進めていっても良いかもです。
ギャラリー
  • LMZaプレイヤーAndroid用のMDXプレイヤー(X68000のLMZ2後継)
  • LMZaプレイヤーAndroid用のMDXプレイヤー(X68000のLMZ2後継)
  • LMZaプレイヤーAndroid用のMDXプレイヤー(X68000のLMZ2後継)
  • LMZaプレイヤーAndroid用のMDXプレイヤー(X68000のLMZ2後継)
  • LMZaプレイヤーAndroid用のMDXプレイヤー(X68000のLMZ2後継)
  • LMZaプレイヤーAndroid用のMDXプレイヤー(X68000のLMZ2後継)
  • LMZaプレイヤーAndroid用のMDXプレイヤー(X68000のLMZ2後継)
  • LMZaプレイヤーAndroid用のMDXプレイヤー(X68000のLMZ2後継)
  • LMZaプレイヤーAndroid用のMDXプレイヤー(X68000のLMZ2後継)
  • 4759Playerのファームウェアのバージョンアップ
  • 4759Playerのファームウェアのバージョンアップ
  • 4759Playerのファームウェアのバージョンアップ
  • 4759Playerのファームウェアのバージョンアップ
  • 4759Playerのファームウェアのバージョンアップ
  • 4759Playerのファームウェアのバージョンアップ
Mail
ご連絡は、こちらまで!

twitter / X68000XVI
記事検索
Recent Entries
Recent Comments
Archives