小さいって事は・・・

ちっちゃな機械を操ろうヽ( ・∀・)ノ 〜○

X61

ThinkPad X61の無線LANをCentrino Advanced-N 6205に載せ替えました。

ThinkPadX6xシリーズは、パームレストの真下に無線LANのカードが入っていて、コレが手元を暑くしています。X60はかなりのもので、しばしば冷やしながら使わないと駄目なくらいでした。

うちのはX61なので、そこまでしないまでも動き続けますが、暑いのは気になっていました。SSD化した際に、BIOSをMODのものに変えていたので、無線LANののホワイトリストのチェックが外れています。

って事で、1.680円で売られていた6205を買ってきました。後から調べるとX61の場合は6200の方が良いみたいですね・・・。そっちは秋葉で1,580円で売っていました。

cat20130717214003

買ってきたのはコレです。カード自体も小さくなったから、発熱も小さいかと期待です。

 

cat20130717214051

cat20130717214248

寸法を合わせるために延長の板も買いました。これは秋葉で単体で売っている店が見つからなかったのでamazonで購入しました。送料込みで480円でした。

 

早速分解しちゃいます。

cat20130717214357cat20130717215145cat20130717215315cat20130717215321cat20130717215329

X61でも前期の物はこの位置にFANがないものもあるそうですね。

 

カードはこんな感じです。アンテナは2本しか使いません。

cat20130717220527

 

某掲示板では、ネジが堅いと書かれていますね。うちのもネジ止め材が付いているので堅かったです。

cat20130717220702

 

OSは前回のままWindows8です。差し替えるだけで勝手に認識しました。

cat20130717221416

 

中身を見るとなんか化け化けでした・・・。とりあえず、Intelのサイトからドライバーを落としてきて入れ直すとちゃんとした表示になりました。

cat20130717221616

cat20130717222924

 

後は、素人向けツール使って接続設定です。最近は手抜きしています。

cat20130717223606

 

 

という感じで、入れ替わりました。熱を感じないほど・・・とは行かずやっぱり暖かいですが、消費電力も下がっているようなので、少しはましだと思います。

cat20130717221501

ThinkPad X61にWindows8のインストールと今更のSSD化+改造BIOS適用

先日バッテリーを購入した、X61ですが、さらにWindows8を入れてみることにしました。1月末に買っておいたアップブレード版です。

それまでは買ってきたときのVistaのHomeBASICの32bit版を使い続けていました。

cat20130220183122

cat20130220183148

今回は、前の環境も置いておこうとSSDも買ってきました。と言っても今更大金を使うほどでも無いので、3,800円で売っていた、HPの保守部品のSSDを買ってきました。

64GBですが、Windows8のタブレットでもこの程度のも未だにあるから大丈夫かと。

 

cat20130220183710

cat20130220184125

駄目そうなら戻すために、ネットとかに書かれている、Windowsのフォルダーを作るとインストール出来るとあったので、先にフォルダーだけ作ってセットアップ開始です。

 

ちなみにSSDは7mm厚の用です。ハイブリッドHDと交換になります。

cat20130220184453

cat20130220184615

 

メディアも買っておいたので、こちらをセットします。

cat20130220184800

cat20130220184922

アップグレードメディアとして買いましたが、ブートから出来ますね。

 

cat20130220190429

cat20130220191443

いろいろ聞かれますが、全部消してインストールを終えました。

 

で、パッチとか当てようとすると、ライセンスが駄目ですと出ました・・・。

またまた、ネットに寄ると2回セットアップしたら、大丈夫とも書いてた気がしたので、もう一度一からセットアップしてみました。

cat20130220194423

cat20130220203042

今度は無事ライセンスも通ってセットアップ完了です。手間がかかりますが、要らないVistaの残骸とか入れたくなかったので仕方が無いですね。

 

cat20130220203222

ドライバー類は、ほぼWindows8の標準ドライバーです。チップセット系ぐらいを落としてきましたが、逆にそれ以外は新しい物が無い感じです。

 

cat20130220213025

最低限のツールもセットしました。Lenovoも指紋認証のツールくらいしか用意されていません。さすがに古いので仕方ないですね。

 

一通り、セットが終わったので、せっかくつけたSSDをもう少しだけ有効に使うために、改造されたBIOSを入れてみます。

X61を使ってる人は、ご存じだと思いますが、X61のSATAは標準だとSATA1のみでチップ的にはSATA2に対応しているのですが、封印されています。

改造BIOSを使うことで、回避出来ます。今までHDだったのでそのまま放置でしたが、この機会に試してみました。

適当に検索したら見つかると思います。今の時点はここに有ります。

 

cat20130222220156

 

解凍したら2種類出てきましたが、とりあえず上の方の標準的な方を当てました。

cat20130222220827

cat20130222223427

WINUPTP.EXEを実行します。

 

アップデート自体は、標準の物と変わらない感じです。

cat20130222223552

cat20130222223711

起動しても特に画面は変わりません。

 

ハイブリッドHDでSATA1の状態

cat20130222223348

 

SATA2に変更した場合。変わらないと思っていましたが、数字的には変わっていますね。

cat20130222225027

 

SSDの場合。まずはSATA1の状態。

cat20130220210736

 

SATA2の場合。

cat20130222230400

と結構変わります。

 

もっともWindows8とSSDに変えただけでもOSの起動はむちゃくちゃ速いし、アプリの起動もかなり速いです。

 

Core2が有ればほとんど大丈夫と思っていましたが、Web見るだけでも、全体の表示とかはちょっと遅い感じはしますね。

液晶がもう暗くなってしまったので、ここが変わるだけでかなり違うのですが、さすがに交換する技術も無いので、これで最終パワーアップになりそうです。

ROWAのX61用互換バッテリーを買ってみました。

うちのX61のバッテリーがとうとう2本ともバッテリーエラー表示で使えなくなってしまいました。

さすがに、1万円以上も出して純正品を買うのもばからしいので、ROWAの互換品を買うことにしました。

 

4セルので3,480円でした。SANYOのセルを使った物です。<去年はもう少し安かったらしいです。お約束ですが、互換品はPCメーカーがサポートも推奨もしていないので自己責任で使用してください。

P1269185

お届けは佐川急便でした。プチプチにくるまれた箱が入っています。

 

こんな感じの箱です。

P1269191

P1269195

中身はこんな感じです。X6xのsシリーズにも対応するアダプターも付いています。

 

P1269197

部品はsで使う物です。

 

P1269204

バッテリーのラベルまでそれっぽくしています。ここまで似なくてもいいのに・・・。

 

P1269205

バッテリーの装着具合は悪くなく、純正品と同じ感じで使えました。隙間もあまりないです。

 

P1269211

下が純正品ですが、互換品の方が、本体の色に近かったりします。残念なのはゴム足が少し高くついてるので、ちょっとガタつきます。

しばらく使うとへっこんで来るかもですが・・・

 

P1269217

lenovoのバッテリーツールでは、純正かチェックしてるそうですが、すり抜けています。唯一違うのは使用開始日が入らないくらいです。

あ、あとバッテリーのメンテナンスから、一度リセットしないと、駄目バッテリーの状態を引きずっちゃっている感じでした。

 

P1269213

とまぁ、今更お金かけて見ましたが、今月限り安売りのWindows8のアップグレードも購入したので、入れてみようかななんて考えています。

ハードにお金はかけないつもりで32bit版で良いかなと思っています。

 

がたつき感とかは動画に載せています。時間があればどうぞです。

ギャラリー
  • LMZaプレイヤーAndroid用のMDXプレイヤー(X68000のLMZ2後継)
  • LMZaプレイヤーAndroid用のMDXプレイヤー(X68000のLMZ2後継)
  • LMZaプレイヤーAndroid用のMDXプレイヤー(X68000のLMZ2後継)
  • LMZaプレイヤーAndroid用のMDXプレイヤー(X68000のLMZ2後継)
  • LMZaプレイヤーAndroid用のMDXプレイヤー(X68000のLMZ2後継)
  • LMZaプレイヤーAndroid用のMDXプレイヤー(X68000のLMZ2後継)
  • LMZaプレイヤーAndroid用のMDXプレイヤー(X68000のLMZ2後継)
  • LMZaプレイヤーAndroid用のMDXプレイヤー(X68000のLMZ2後継)
  • LMZaプレイヤーAndroid用のMDXプレイヤー(X68000のLMZ2後継)
  • 4759Playerのファームウェアのバージョンアップ
  • 4759Playerのファームウェアのバージョンアップ
  • 4759Playerのファームウェアのバージョンアップ
  • 4759Playerのファームウェアのバージョンアップ
  • 4759Playerのファームウェアのバージョンアップ
  • 4759Playerのファームウェアのバージョンアップ
Mail
ご連絡は、こちらまで!

twitter / X68000XVI
記事検索
Recent Entries
Recent Comments
Archives