小さいって事は・・・

ちっちゃな機械を操ろうヽ( ・∀・)ノ 〜○

mineo

喪が明けたau iPhone5をMVNOの「mineo」SIMに交換してみました。

2年間3円維持とか2円維持で過ごした3G音声端末に成り果てたiPhone5でしたが、晴れて二年が過ぎ去りました。

ここで売却したら収支がプラスになって良かったね。と言う話もありますが、もう少し遊んでみたいと思います。

 

IIJmioとmineoを使っていますが、今回このau iPhoneはY!mobileにMNPしたので抜け殻です。MNPの話はまた別で書きます。

今回は、本来サポートされていなかったiPhone5をmineoのテスト版APN構成プロファイルで使って見ます。

cat20150928211532

 

FJL22で使っていたSIMですが、元々nanoSIMで申し込んでアダプターをかませていました。FJL22はそれはそれで液晶やカメラがなんとなくしょぼいと言うくらいで、問題の少ない端末だと思います。

cat20150928211956

 

早速APN構成プロファイルを入れます。こちらのマイネ王のサイトにテスト版で上がっている物を使います。公式サポートでは無いので注意です。OSのバージョンは9.01です。

cat20150928212405

cat20150929215801

 

プロファイルを入れたらmineoSIMに入れ替えます。

cat20150928212946

 

通信をオンにします。この場合でもテザリングとSMSのやりとりが出来ません。

cat20150929215736[3]

 

起動したら・・・1xって・・・3Gですよね。元々ユニバーサルサービス料だけで維持してたので、最初からMobileデータ通信切って使っていたせいか、このマーク見たこと無かったです(汗

cat20150928213253

 

しばらくすると4Gに変わりました。mineoはLTEしか使えないので、iPhone5の場合だと2,100MHz帯でしか通信出来ません。結果都心部しか使えなさそうです。

にしても、2年間3Gの音声端末として使われてきて、今度はひっくり返ってLTEだけの3G無し端末になるとは・・・。

まぁテザリングも出来ないので、mineoのキャンペーン中にdocomoのSIMに交換して貰って端末買い換えるのが一番良いんだと思いますが・・・。お金掛かりますしね。

cat20150928215333

 

速度も計測してみました。時間帯にかなり左右されますが、うちの部屋だと下りはY!mobileに比べると結構遅くて、上りが少し早い感じです。まぁau本体には勝てないんだと思いますが。

cat20150929215736cat20150929215736[2]

 

 

Y!mobileの端末はこれです。Nexus5も売り切れて0円でマシなのだとこれしか無い感じでした。

cat20150926104311

IIJmioとmineoとWiMAXとVAIOスマホ

WiMAXを止めて月々12GB程外で使っていた通信を、IIJmioとmineoでなんとか凌いでいます。

cat20150315125436

IIJmioの方は、嬉しいことにクーポンが4月から3GBに増量とかなり増えましたね。mineoも1GBなら850円で、2GBでも980円なので、2GBに変更しておきました。

でも、合計したとしても、とても12GBには足りませんけどね〜。

 

WiMAXの方は、例によって「第10回目のお客様の会」が行われたようですが、自分はお客様では無くなってしまったので、当然ながら参加資格は無くなってしましました。

WiMAX2+は、無制限の方は価格が上がって、それでいて機器の切り替えなど便利な物が無くなってしまったし、肝心の速度も利用量によってはWiMAX以下の速度に下げますじゃあ、まだ戻れないですね。

ジャブジャブだったキャッシュバックも、ここ最近見かけてないのでMVNOでも、これはというのが無いですね。

 

で、結局安SIMで凌ぐのですが、高速通信ばかりだとすぐにクーポンが溢れるので、IIJmioは低速に切り替えながらの運用しています。

ただ、3日で366MB超えるとさらに低速になるってのが意外とハマって、一撃で最低速になることがあります。

IIJmioでも最低速だと、正直全く使えないレベルまで落ちてしまうので、この制限は意外とキツかったりしますね。クーポンONでキャンセルできますが・・・。

 

mineoはクーポンスイッチが現状無いので、切り替え運用は出来ません。低速の制限は無い物の、早くスイッチアプリが出て欲しいですね。容量については、auのパケット卸値がdocomoの2倍もするらしい、3GBに容量アップはしばらく厳しいですかね。

でも、mineoとFJL22はテザリングも問題無いですし、アンテナピクトも問題無いので使い勝手は良いです。

 

で、最後にVAIOスマホ。世間的にはボロカス言われてますが、自分も正直なんじゃこりゃって思いました。魅力も何も、VAIOって名前が付いてるだけスマホですよね。自分の場合、VAIOの新型PCの方も、色々褒められていますが、MacBookの劣化高額機にしか見えなくて、只や仕事で渡されたら使いたいけど、決して買いたいと思わない機種でした。やたらVAIO Pみたいなって事も言われたりしていますが、Pだけで無く、VAIOでしか買えないような、一風変わった機種が欲しいだけで、他のメーカも出せそうな物はどっちでも良かったりします。

auのMVNO低価格SIMのmineoを使い始めたのでFJL22でレビューです。

mineo(マイネオ)と呼ぶらしいサービスが始まったので入ってみました。先行予約?すれば半年間980円引きと言う物です。

先行予約をすませ、今回はデータ通信のみのプランにしました。月々980円+初期手数料3,000円(税別)が必要です。速度は1GBまで最速で、オーバーすると200kに速度制限が入ります。100MB/150円で追加クーポンも購入できますが、2GB位使う場合は2枚のSIMを申し込んでシェア出来るのでそれでも良いかも知れません。(初期手数料が2倍なので微妙ではありますが)。容量が余れば来月に持ち越せるので1ヶ月我慢するのも悪くないですが・・・。速度調整をするスイッチとかはありません。最初の月は日にち割で、翌月から980円割引になります。今までのdocomo系の低価格SIMと違い1年の縛りがあります。

他に音声通話付きのプランもありますが、1,580円なのでかなり安い気がします。

今回は安売りされていたFJL22を買っていたので、そちらで利用します。このプランはLTEのみの通信となるため、うちにあるauの白ロムでは、この端末しか使えません。

 

ネットでも話題ですが大きな箱で届く割には中がスカスカです。SIMと説明書なので偉く大げさですね。

cat20140609221538cat20140609221831cat20140609221840

 

後のことも考えてNanoタイプのSIMを選択しました。FJL22はMicroSIMなので、SIMのアダプターを使います。

cat20140609222158cat20140609222413

FJL22はトレイも付いているので、綺麗に填まってくれました。

 

SIMを刺したらモバイル通信の設定を行います。説明書と機種が違うので若干画面遷移が違いますが、MVNOのSIMを使ったことがある人は問題ないと思います。

cat20140609223015

FJL22の場合は、アンテナピクトもちゃんと表示されているのでSMS無しでもあまり問題じゃ無いと思います。

 

自宅で速度を測ったらこんな感じです。外でもこれくらいは普通に出ますし場所がいいともっと速度が出ます。都内の地下鉄構内でもLTE通信できているので、今のところ繋がっていないエリアがどこかとか気にならないくらい入っていると思います。

cat20140609223838cat20140609223958cat20140615214940cat20140615214847

普通に速度も出るので、良い感じですね。1GBの容量まで使えますが、Xperia mini PROにIIJの組み合わせより遙かに速度が出てくれるので、使用量は増えそうです。消費量はmineoのサイトからも確認できますし、念のためパケット使用量の計測ツールも入れて残量を見ておきます。だいたい同じ感じですね。

 

そうそう、先にSIMが届きましたが、後からメールアドレスなども付いてくるので書類が届きます。こちらはメールアドレス変更して設定しましたが、これ以上増えても微妙なので使わないかも・・・。

cat20140612010117

今のところ速度低下もありませんし、かなり快適です。やっぱWifi+WiMAXモバイルルーターも悪くないですが、ちょっとしたときに本体だけで使えるのはメリットが大きいですね。IIJの方もまだ残していますが、キーボード付き端末の後継が出てくれないとあと一年くらいで終了かも・・・。

 

マイネオって読むらしいですが、どう見てもミネオだし、変な名前かな。それ以外は今のところトラブルも無く快適に使えています。

<自分はマジでマイミオと読み間違えてました(汗。コメントありがとうございます。
ギャラリー
  • ノーブランドの10.4インチスクェア液晶モニター
  • ノーブランドの10.4インチスクェア液晶モニター
  • ノーブランドの10.4インチスクェア液晶モニター
  • ノーブランドの10.4インチスクェア液晶モニター
  • ノーブランドの10.4インチスクェア液晶モニター
  • ノーブランドの10.4インチスクェア液晶モニター
  • ノーブランドの10.4インチスクェア液晶モニター
  • ノーブランドの10.4インチスクェア液晶モニター
  • ノーブランドの10.4インチスクェア液晶モニター
  • ノーブランドの10.4インチスクェア液晶モニター
  • ノーブランドの10.4インチスクェア液晶モニター
  • ノーブランドの10.4インチスクェア液晶モニター
  • バッキバキのFMV-5100NC/Sを組み立て直しました。
  • バッキバキのFMV-5100NC/Sを組み立て直しました。
  • バッキバキのFMV-5100NC/Sを組み立て直しました。
Mail
ご連絡は、こちらまで!

twitter / X68000XVI
記事検索
Recent Entries
Recent Comments
Archives