SL-C1000に続きまた、微妙なモノが発売されましたね。
自分的には、ヒンジの銀色が嫌なのですが、意地でも変わりませんね・・・(´Д`;)

SL-C3000と比べてROMが強化されましたが、PC的な使い方をする人にとっては、RAMの増加がよかったって人も多いような気がします。

さすがに値段は3000から据え置きの8万ほどらしいです。(売値は3000の方が今は安いですが)
ソフト代と思えば安いと思いますが、使わない人には厳しいですね。
末期は辞書搭載なのが心配だったりして・・・。

1
10万で叩かれているtype-Uに流れている人も多いかな・・・。PDAとは別物ですが無駄遣いの値段は同じくらいと言うことで。

パーソナルモバイルツール“ザウルス”<SL-C3100>を発売 | ニュースリリース:シャープ

シャープ、128MB ROM搭載のHDD内蔵ザウルス
ITmediaモバイル:豊富なコンテンツを収録──2代目HDD搭載ザウルス「SL-C3100」
シャープ、HDD搭載ザウルスの新モデル『SL-C3100』を発表──ビジネスにマッチするブラックのボディーを採用