FinePix F10のファームのバージョンが上がっていました。
修正内容は以下の感じです。

■ ファームウェア修正内容
このバージョンへの更新により、次のように改善されます。

1) 液晶モニターの画面表示の言語に英語を選択されている場合、表示の一部にある綴りの誤りが修正されます。
2) カメラの電源をONにしたままパソコンにUSBケーブルで接続し、パソコンを起動しようとした時、一部のパソコンが起動しない場合があることを回避します。
なお、パソコンの起動後にカメラの電源をONにした場合(使用説明書でご案内している使用法)ではファームウェアの更新を行なわなくても正常に動作します。
3) PictBridge(ピクトブリッジ)接続プリント(カメラをUSBケーブルでPictBridge対応プリンターに直接接続してプリントする場合)において、一部のファクシミリ複合機で印刷ができない場合があることを回避します。

Finepix F10用ファームウェア VER.1.02およびそれ以降は、上記の対応がされています。


↓説明やファイルは下記にあります。
FUJIFILM | ダウンロード | FinePix F10 ファームウェア(カメラを制御するソフト)の更新

やり方は簡単で、ファイルをダウンロードし、メモリーカードに展開したファイルをコピーします(ルートで大丈夫です)

後は、ACアダプターを本体につないで、DISP/BACKボタンを押しながら電源を入れます。
1
ファームウエア更新画面が出てきます。

2
更新の確認に答えたらファームウエアが書き換わります。

3
1,2分で書き換え終了です。自分の場合、影響する事項がなかったのであまり変化は感じません。

※自信がない場合は、無理にバージョンを上げなくても大丈夫だと思います。