任天堂3DSは、たまたま震災の日に買っていて帰宅困難者となりながら、夜中会社で皆さんと遊んでいました。その後は、ソフトを買うこともなく時々充電する装置となっていました。

そんなこんなで、あまり活用してなかったのですが、追い打ちに1万円値下げのお知らせが・・・。

まぁ、こればっかりは仕方ないですね。

 

で、半年で値下げされると思わなかった先行購入者には、特典?として幾つかのゲームが提供されるとの事で、早速ダウンロードしてみました。

p20110903103812

ちなみに、ゲームももらえますが、先行購入者には勇者の印(登録証)もダウンロードできます。

どうせならこのまま背面シールとか欲しかったです。電車の中で、「ああ、あの人は無駄銭1万円も払ったな」と回りと共感できそうで。

 

ダウンロードはちょっと面倒です。

p20110902003547p20110902003626p20110902003705

eShopに入って一応解説ビデオは見れます。

 

設定の購入済みソフトに登録されているものをダウンロードしていきます。

p20110902003749p20110902003821p20110902003914p20110902003952p20110902004016

一つダウンロードすると、またeShopのトップにもどるので、まとめて落とすのが非常に面倒です。

 

ダウンロードしたソフトは、トップ画面に戻って起動させていきます。

p20110903102047

 

登録証もアプリの一つです。

p20110903102122p20110903102145

 

あんまり活用してなかったのですが、ビデオコンテンツが毎日配信されたりと、それなりに努力はされているようですね。ちょっと見て見るようになりました。にしても配信されるビデオの内容は、微妙におっさん向けのような気がします。

p20110903110359

 

そのほか、FUJIFILMの3Dカメラのデータも再生可能です。

p20110903110554

 

SDカードがそのまま刺さります。ちなみに2GBのカードが最初からついています。

p20110903110622

 

これじゃわかんないですが、ちゃんと3D表示してくれます。内蔵のカメラと違い、W3とかデジカメデータは大きいので、1枚表示されるまで結構時間がかかります。

p20110903110806

 

にしても、一番売れない理由は、こんな感じの変な色使いのしか無いからじゃないかなぁと。自分も仕方なくこの色買ったって感じです。

p20110903111006

ソフトのダウンロードの様子載せておきます。結構時間がかかるので4倍速にしています。