以前ACアダプターが無くて+-も判らないと言っていたPCですが、TwitterでY8Lさんにテスター当てると判るよとの事で、やっとテスター掘り起こして確認しました。

よくあるセンタ-プラスの物でした。

cat20210104170902

 

確認方法は、ACアダプターを半差しにして、VGAのグランドとかで計測して繋がってたら-が外側って事でした。

cat20210104171324cat20210104171355

 

にしてもこのテスターほぼ使ってないとは言え、買ったのは1997,8年位で未だに電池が持ってますね。電池の蓋もないので替え方も判らないですが。

cat20210104171407

 

20vのACアダプターはLenovoの位しか手持ちでは無くて、形状から言うと19vの物くらいしか合う物が無かったです。

と言うことで19vでチャレンジしました。

cat20210104170920

 

無事起動です。5x86の100MHzで810MBのHDDが付いています。メモリーは24MBでした。名前は兎も角486DX4位の性能ですかね。

cat20210104171041cat20210104171024

 

前に分解したときに抜いたキーボードのところが原因か、キーボードが無反応です。PS2のポートのキーボードを繋いでいます。かなり不便です。フラットケーブルが上手く奥まで刺さらずロックが効いてない感じです。失敗しました。

cat20210104170948

 

一応BIOSとかも弄れるようですが、バッテリーが死んでて毎回クリアされています。

cat20210104171103

 

中はこんな感じです。

cat20210104171208cat20210104171227

 

HDDは容量の少なさや古さもあってさすがに心許ないのと、グラボもスタンダードSVGAとかになっていたので、HDDを6GBのものに付け直してWindows95を一から入れ直してみました。(このマシンは8GBの容量の壁があるようです)CD-ROMドライブは内蔵して無くフロッピーしか無いので、DOSでパーティションを切って起動できるようにして、HDDを外して必要なファイルを別マシンから全部コピーしました。

cat20210104171435cat20210104171452

 

サクッとと言っても、30分くらい掛かってインストール完了です。グラフィックアクセラレターは一応積んでいたようです。チップの種類はよくわかりませんが、DirectXをインストールしてバージョンだけ上げておきました。ハードディスクコントローラーは消してもこんな感じになってしまいます。残念なのは音源がありません。Twitterでも言われたのですが、ノートPCで音源内蔵が出てきたのは確かに、Pentiumのノートくらいですね。一部は486でも合ったとは思いますが、これは残念なところです。後PCカードもイマイチ認識が悪くて、CFカードとかまだちゃんと読めてません。なんか入れるのにいちいちHDDを外す必要があります。簡単に取れるタイプですがそれでも面倒です。

cat20210104171513

 

PCカードタイプの音源も刺してみたんですが、イマイチ上手く行きませんでした。

cat20210104171126

 

DOSの3DBENCHなんかだと41.6と久々に見る遅さです。ただDOSゲームとかだと早すぎてどうしようも無い物があるので、これはこれでOKです。重ね重ね音源があれば・・・と思いますが、ノートは仕方無いですね。

cat20210104171527

 

Windows3.1時台のBENCHですが、これだと386相手で早いですね。

cat20210104171549

何となく起動しなくてモヤモヤしてましたが、一応使えるようになったので満足です。片付けよう。