https:l xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja"> Nexus7 を含む記事 : 小さいって事は・・・

小さいって事は・・・

ちっちゃな機械を操ろうヽ( ・∀・)ノ 〜○

Nexus7 を含む記事

Kindle Paperwhite 防水機能搭載 wifi 8GBを買ってみました。

Amazonのプライムセールになった買って欲しいと嫁さんに言われていたのですが、例年と違ってプライムセールはずるずる伸びて10月開催でしたね。

その後、旅行したりとバタバタしたので紹介できていませんでした。

 

購入したのは、Kindle Paperwhite(300ppi )と言う物です。もう一段階安いノーマルのKindle(167ppi )も有るのですが、解像度がそれなりに違うので一つ上のモデルにしました。漫画は読まないって事なので8GBのモデルです。定価は13,980円ですが、プライムセールで7,980円でした。

cat20201031085308

 

セールだったので、到着が遅いかと思いましたがすぐに到着。

このKindle Paperwhiteって何世代もあってややこしいのですが、これは第10世代の2018年モデルと言う物らしいです。2020年なので出たところでも無く、発売開始からそれなりに時間が経っています。ノーマルのと世代が混じってややこしいですよね。ケースとかが微妙に違うのでその辺り注意です。

cat20201031085249

 

中身はカバーをするすると引っ張り出します。

cat20201031085335

 

紙の簡単な説明書、本体、MicroUSBのケーブルが入っています。詳しい説明は本体に内蔵されています。

cat20201031085351

 

画面は起動画面が描かれたままです。

cat20201031085412

 

周りは電源ボタンと、充電用のMicroUSBの端子くらいです。基本タッチパネルで操作します。cat20201031085502

 

重さは184グラムほど。サイズなりで軽い感じはします。

cat20201031085526

 

今更Nexus7かーってのも有りますが、先日復活させてからそれなりに活用しています。

サイズ感はNexus7が7インチで、Kindle Paperwhiteが6インチです。

cat20201031085545

 

FirestickTVみたいに、アカウントが設定されてはおらず自分で設定します。今回は嫁さんが使うのでAmazonのアカウントも家族アカウントを作成して登録しました。

家族アカウントって存在を知らなかったんですよね。

cat20201031085610

 

FireOS?がベースなのか、文字入力や時刻表示なんかはAndroidっぽい表示がありました。動作速度も昔に比べて劇的とは言わない物の充分実用レベルだと思います。

cat20201031085625

 

昔買ったSONYのリーダーもあったのですが、こちらはあんまり活用しないままカバーとかもボロくなりました。タッチペンやらSDカード対応など機能満載で、ライト付きカバーとか凝ったものもあるのですが、物理的に重いし反応も古いって事もあって遅いですね。ページめくりもカチカチと重めのボタンを押すので活用できないまま転がっています。

cat20201031085657

Nexus7(2013)を文鎮から復活 Nexus Root Toolkit v2.1.9

うちのNexus7はハングアップして、電源長押しをしてしまってから、Googleロゴ表示マシンに変わっていました・・・。まぁ文鎮ですね。

いくつかのサイトで、文鎮を復活させる方法が書かれているのですが、全然ダメでした。

AndroidSDKをダウンロードして、ブートローダーアンロック、ファクトリーイメージを拾ってきて流し込むみたいなのですが、

書き戻し中エラーが出て終わりって感じでした。

cat20200830170930cat20200830173015cat20200830173029

 

そんなので、放置してましたが、どうも一発で書き戻してくれるツールが出てたようで、早速試してみました。

保管場所がイマイチ判りませんが、「Nexus Root Toolkit v2.1.9」で検索してみてください。とりあえずここから落としました。安全性は判りませんので自己判断で。

で、BootLoopを選ぶと、どのバージョンに書き戻すか聞かれて後は放置すればOK。完璧に書き戻ります。

cat20200830181627

 

久々に起動画面です。動作はさすがにもっさりですが、AmazonのPremium動画を見るには充分です!

cat20200830182630

色々検索するとカスタムファームでAndroid9くらいまでは上がるようですね。6でも結構遅いので、とりあえず動画が見れたらよかったのでこれ位にしておきます。

CHORTECHのQuick Charge 3.0対応のUSBチャージャー

USBの充電器を頂いたので、簡単に紹介します。

Q.Cっていつの間にか3.0まで対応してたんですね。最も対応している機器の方がまだ少ないと思いますが。

今回のは上の2ポートがそれに対応したポートとのことです。

※Quick Charge 2.0は5V、9V、12V、20Vの計4つの電圧に対応、Quick Charge 3.0では3.6Vから20Vの間において “200mV刻み” で様々な電圧に対応することが可能とのことです。実際には「Snapdragon 820 / 620 / 618 / 617 / 430」が搭載された物辺りが対象なのでXPERIA X辺りですかね。

cat20160508173005

 

本体はさわり心地の良い塗装がされています。本体も小型のACアダプターサイズで綺麗です。

USBのチャージャーもの凄く種類が出ていますのが、ここのは小型なので使いやすいです。USBのケーブルは一本ついていますが、しなやかに曲がるタイプです。台はついていますが自分は使ってないです。

cat20160508173130cat20160508173150cat20160508173227

 

QC2.0対応のXPERIA Z3だとこんな感じでChargeされてました。

cat20160508173350

 

何にも対応していないTERRAINはこんな感じ。まぁ普通ですね。

cat20160508173540

 

nexus7(2013)はこんな感じです。5Vの1Aくらいって感じですかね。

cat20160508173635

このUSBの電圧計るのもやっとQC2.0対応の物を買ったばかりなのにすぐに規格が増えて悲しいです・・・。便利になるのは良いけどコネクターの変更やら色々でUSBもまたややこしくなりますよね。

CHOETECHのiPhone5/5s用ワイヤレス充電セット

最近立て続いて海外メーカーの方からレビュー記事の依頼が来てます。こう言ったレビュワー向けの展開が流行っているんでしょうか?

と言うことは、ともかくとしてCHOETECHさんよりサンプルを送っていただいてレビューです。

 

今回は3点送られてきました。まずはiPhone5/5s用のワイヤレス充電セットです。他にもう一機種Qi対応のワイヤレス充電器です。

ワイヤレス充電器はnexus7(2013)購入時に試したんですが、とにかくシビアだったので結局使わなくなりました。置き方も慎重にしないと駄目だし、あたってズレたら充電出来ないしとい言う物でした。

 

今回送られてきたセットは、iPhoneのケース兼受信機と、Qi対応のワイヤレス送信機(T511)がセットになっていました。

cat20150922144627 cat20150922144627

 

iPhoneのケースはライトニングの端子が出ています。

cat20150922144730

 

MicroUSBの口がありますが、つないでもiTune連携は出来ませんでした。ケースを付けるとヘッドフォンの穴が純正品ぎりぎり位なので、ごっついジャックは入らなくなります。この辺りは注意ですね。

cat20150922144742cat20150922144914

保護シールが両面貼られているので剥がします。

 

ケースはすんなりと装着できます。見た目もあまり変わらないので良い感じですね。

cat20150922145254cat20150922145425cat20150922145320

カメラ側はこんな感じです。極端に分厚いケースとかでは無いです。

 

 

充電器の方も、MicroUSBでケーブルは付属していますが、USB充電器は付いていません。この辺りも注意ですね。表面はラバーコーティングされて今のところさわり心地は良いです。この塗装は、経年劣化が少し怖いところですが・・・。

cat20150922145059cat20150922145453

 

後は置くだけで充電開始です。充電中はインジケーターが光ります。充電が終わると給電が止まるそうです。

cat20150922145549cat20150922145619cat20150922150142

置き方は大体真ん中に置けば良さそうです。前のはとにかくシビアでしたが、これは全然問題無かったです。

 

今回Qiの充電器はもう一台送られてきました。こちらはT513と言う物で、コイルが増えて更にズレに強くなったそうです。(充電時間は同じです。)

cat20150922144627 cat20150922145854cat20150922145910cat20150922150021cat20150922150414

nexus7も問題無く充電出来ます。カバー付けたままでも出来ました。(カバーによっては駄目な場合もあるそうです)

 

最後に重さです。新型の方が小さいのですが、コイルが多い分重いみたいです。と言っても普段は持ち歩かないですよね。

cat20150922154409cat20150922154418

 

せっかく二つも頂いたので、一つは会社設置用で良いかなと。丁度良かったです。2年ほどですが、ワイヤレス充電がこんなに進化してるとは思いませんでした。

cat20150922150149

動画もあります。

GALAXY Tab S 8.4 SC-03Gをモニター企画で借りました。

前回は「GALAXY S5 ACTIVE」を借りましたが、今回はタブレットです。お約束なので、書きますがGALAXYアンバサダープログラムのモニター企画と言う物で、3回以上の記事を書く事を条件に貸し出してくれる物です。率直な意見で良いと言われていることと、他機種との比較とかでも問題無いみたいなので、好き勝手に書いても問題無さそうです。

 

と言うことで、送られてきた物はこちらです。本体とdocomoのモデルなのでキーボードとUSBケーブルです。

cat20150328102048

 

有機ELで解像度も高いので本当に綺麗です。ゲームとかだとフルHD程度までの対応も多いので、綺麗すぎてアラが見える感じです。

cat20150328102733

 

早速ベンチマークです。

cat20150329122202cat20150329122712

まぁこうなりますね。

 

普段の操作でもたつくことは無さそうです。

cat20150329124850cat20150329125330

 

ネットで言われてるのは、電池の持ちですね。iPadが驚異的に持ってたので、これの場合そこそこ使っていくと、それこそ毎日充電居るんじゃ無いかって感じで減ります。TegraTABも殆ど2日置きなので同じくらいは電池を消費するのかもです。

 

で、送られてきたのはTitaniumBronzeって色らしいです。自分は金色系はオーディオ機器位までかなと思っているので、スマホ(iPhone)や、こう言ったので見ると爺くさいとか思って今します。ロックの所はてかてかなので、おばさまの鞄の留め金?の様なイメージです。

cat20150329125356

 

このキーボードNexus7用とかでも売ってるのに似てますよね。手前のロックがどうしても邪魔なのと、キー自体がちょっと足りない感じがするのが気になります。もっともAndroid側も微妙なので、キーがあっても対応出来ないのかも知れません。LifetouchNote位有れば良いのですが・・・

cat20150329125846

 

側面は電源やボリュームとかは片方に寄っています。SIMもさせるのですが、今回はWiFiのまま使って見ようかと思います。<持ち出して壊れたら困るってのもあって・・・でもカメラテストしないとなぁ・・・。

cat20150329192519cat20150329192528

このくぼみなにかと思ったら、別売ジャケット付けるためとか。どんな構造なんだろ。

という感じで、後2回書きます。

Nexus7(2013)の修理(タッチパネルの不具合修正)

喜び勇んで購入したNexus7ですが、一部オフ会なのでお見せしたとおりフリック入力でタッチパネルの不具合が出まくりで、まともに入力できない事がありました。保護シートのせいだととか裏面に手が付いた状態で無いとちゃんと動かないなど、某掲示板でも騒がれていたやつです。フリックをあきらめて使っていましたがやっぱり面倒なので、主力はTegra Note 7になっていました。

あまり使わないって事もあり、修理に出してみることにしました。この不具合って初期モデルから騒がれていて、すぐに直しても直らないようだったので、間隔を開けて不具合原因が特定されてからで良いかなって思いもありました。

 

この端末はソフマップの通販で購入したので、修理は秋葉のソフマップまで持って行きました。店頭では2,3週間かかると言われて、実際帰ってきたのも予定通り3週間かかった感じです。

cat20140522231835cat20140522231806

故障原因はサブボード不具合となっていました。

 

こう言う物ってAppleみたいに修理されなくて新しい物かリファービッシュと交換かなと思って一応シリアルを控えておきましたが、帰ってきた物もシリアルは同じでした。付属品のUSBケーブルを間違えたのですが、そのまま帰ってきました。

cat20140419211853cat20140522231932cat20140522232031cat20140522232113

最初から付いてた保護シートも入れていたのですが、帰ってきたのはこんな感じで手垢付きの返却でした。シリアルも同じですし本当に修理してくれたのかもです。

 

cat20140522233639

で、帰ってきた感想としては、「ばっちり直っています!」今までのは何だったんだろうって感じで、全く不具合を感じません。ケースに入れても問題なし。最初っからこれだったらイメージが全然違ったのになって感じです。保護シートははがしてしまったので、また安売りでもあれば買うかもです。

 

しばらく使っていなかったので、液晶は圧倒的に綺麗なもののTegra Noteと比べて処理速度の遅さが気になるようになってしまいました。ちょっとした動きのタイミングが違うだけなんですが、やっぱり俊敏さが無いなと思います。

アプリのアイコンの位置とか戻すのが面倒ですが、不具合を感じる方は、保証が切れる前に修理に出すのが一番だと思います。

Genymotionを使って仮想Android端末を構築

Genymotionと言う物が有って、Androidの仮想環境が構築できます。タッチパネル付きのマシンに入れるとタッチパネルでも操作できるので、フル画面にしてやるとAndroid端末のように扱えます。WiFiやカメラ、GPSなどはPC側の設定を伝えてくれます。バッテリー状態も引き継げるようですが、縦画面かどうかまでは駄目みたいです。

今回はキーボード付きの端末だったので、ピンとこないカモですが、検索すると8インチタブレットマシンに入れている人も結構居るようです。

cat20140420222448

 

やることは簡単です。一月くらいは下記になっていましたが・・・。
198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/05(日) 00:28:37.95 ID:XR9SvQGw
>>196
1. Virtual Boxインストール
2. Genymotionログイン
3. Genymotion起動 ADBでSDK フォルダ指定
4. 端末を選んで起動
Nexus7 4.3の場合
環境設定 言語→日本語
Genymotion-ARM-Translation_v1.1.zipをD&D
gapps-jb-20130813-signed.zipをD&D
5. 再起動した後にGoogle Playでkindleをインストール

今はこんな感じかと。
1.Genymotionでアカウント作成
2.メールが送られてきたらクリックしてダウンロード(Windows用とかMac用があります)
3.ダウンロードしたやつをセットアップ
6. Genymotion起動 ADBでSDK フォルダ指定
※VirtualBoxのアップグレードを聞いてくるけど、後でも出来ます。
7. 端末を選んで起動
Genymotion-ARM-Translation_v1.1.zipをD&D
gapps-jb-20130813-signed.zipをD&D
8. 再起動した後に言語設定とか時刻設定したら終わり。

SDKはここからダウンロード
GooglePlayセットアップに必要なのはここからダウンロードです。
(起動させたバージョンを合わせてください)
こう言うのってすぐページ変わったりするので、落とすだけ落としといた方が良いかも。

キーアサインは、こんな感じ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/11(金) 18:23:59.45 ID:w/rgGARZ
間違い

ESC →Backキー
Home →Homeキー
F1 F10 →Menuキー
F4 →電源キー

アカウントを作ってダウンロードに進みます。VirtualBoxのインストーラーも入った状態です。

cat20140420200445cat20140420201316

 

立ち上げると仮想イメージを選択する画面になるので適当にダウンロードします。新しい物はKitkatのイメージもあります。

メモリーや画面サイズはいじれますが、フリー版だとCPUの数が1つしか選べません。(画面は2つになってますが設定すると元に戻ります)

cat20140420202249

 

という感じで、ブラウザを立ち上げたらAndroid端末として出てきます。

cat20140420210442

 

一部動かないアプリもありますが、ややこしそうなゲームとか画面制御してる物で無ければ動くかも。Android版のCPU-Zで見るとこんな感じで表示されます。

cat20140420214731

 

3DMarkは動きました。SnapdragonのS4初期くらいですかね。ちょっと引っかかって動きます。

cat20140420221436cat20140420222149

という感じで、GooglePlayも動くので、それなりに使える環境が構築できるカモです。ただ、Ivybridgeの1.5Ghzのマシンでこれくらいなので、ATOMの8インチタブレットじゃ、それなりに我慢が必要かと思います。

 

エミュレートとはいえ、もう少しで実用範囲だと思うので、Windowsタブレットを使いながら、ちょっとAndroid端末を使いたい人には良いかなと思います。

nVIDIA「Tegra Note 7」を買ってきました。 レビュー その2

TEGRA NOTE 7の2回目です。なんだかんだで、結構使っています。

丁度欲しいアプリがあったのですが、今までgoogleにクレジットカードを登録しちゃうと、ある日突然大変なことになってしまったりしないかと思って、カード登録してませんでした。

タイミング良くコンビニでGooglePlay用のカードが発売されたので、買ってみました。ヨドバシの店頭で聞いても取り扱いが無いのでコンビニだけみたいですね。ちなみにクレジットカード払いは出来ませんでした。

cat20131217235425cat20131217234140cat20131217235817

iTuneや任天堂のカードと同じような扱いで使えます。コードを入力して登録します。取りあえず1,500円分買ってみました。

googleのアカウントはなんだかんだで、Youtubeのチャンネルごとに出来ちゃったりgoogle+が変にクロスで登録されたりで非常にややこしいです。

どっちのアカウントでログインしてるかちゃんと確認しないと、使いたいアカウントにチャージされないかもって言う心配はあります。

 

取りあえず、ペン付きなのでお絵かきソフトや手書きノート用のアプリを買ってみました。

cat20131217235934cat20131222210749

買ったときに付いてた保護シートを付けたまま使っていますが、ペンと微妙に相性が悪いのか書きにくいです。まぁ、この機械のデモの時は書道家の方が書いてたのを見て、弘法は筆を選ばずと言う感じだなと思いました。

 

TEGRA NOTE 一番残念で気になるのが、液晶パネルに入るスジです。スマホでもよく見れば出てるセンサーの線だと思いますが、この端末の場合結構目立ちます。光の当たり加減ですぐに見えるのがとても残念です。Nexus7(2013)の液晶がもの凄く綺麗な分、こちらは黄色っぽいし白飛びするので液晶周りが残念ですね。

cat20131223202458

その他、前面のスピーカーはタブレットの中では頑張っている方と書かれたりしますが、あんまり期待しない方が良いと思います。聞きやすいですがやっぱりスカスカでコレで音楽聞こうなんて思いません。安いPCのスピーカーくらいかと。

他は、無線の相性がうちのとはあんまり良くないのか、たまに切れました。と言ってもWiFiルーターでは起こらないので、偶々かも知れません。

 

今回はTegra4搭載って事と解像度が低めの液晶パネルなので、ベンチマークも期待していましたが、中々の好成績ですよね。

cat20131222203514cat20131222205359cat20131222205355

3D Markもなかなかですね。ちなみに下のは、Tegra3を搭載した富士通のスマホ(ISW13F)です。随分進化しましたよね。

 

ゲームもUSBの変換アダプターを使えば使用できます。

cat20131222210703

 

ケースも買いました。汎用品です。こう言うのってたまに安売りされてるし買い時が難しいですね。今回は考えずに千円ほど出しました。

cat20131223111310cat20131223111432

とまぁ、Nexus7に比べたらまだまだ色物って感じですが、入れ替えながら使っていきたいと思います。

動画での紹介はこちらです。

nVIDIA「Tegra Note 7」を買ってきました。 レビュー その1

最近シャープの電子ノートが気になっていて、一世代前のモデルが丁度1万円を切ってきたので、いよいよかと思いましたが、どうにも店頭で触っている限り、視認性やペンの反応がしっくりこなくて躊躇していました。そんなときにペン付きのタブレットが発売されたので、ちょっと見てきました。店頭では何処もペンが抜けていて結局書き味が試せなかったのですが、反応速度とかはとても良いので、そのまま買って帰りました。今回は本体だけです。25,800円のポイント10%です。専用カバーもあるのですが3,980円とちょっと高いので、今回は見送りました。

cat20131215122149

早速開けてみます。

 

cat20131215122648cat20131215122848

付属品は、簡単な説明書とUSBケーブルと充電器です。充電器は2.0Aのものでした。

cat20131215123425

液晶面は保護シートが付いていますが、とりあえず、このまま使って見ます。

 

背面は、nvidiaっぽい感じですよね。この機種はZOTACから出ていますが、リファレンスのままって感じらしいので、別メーカーからも同じようなのが出るかも知れませんね。

cat20131215123115cat20131215123215cat20131215123547cat20131215123645

コレが今回の特徴であるペンです。ちょっと小さいので、ボールペンなどとは持った感じはやっぱり違いますね。

 

起動させます。

cat20131215123848cat20131215124418cat20131215122121

最初にとっととバージョンアップしてくださいって事だったので、真っ先にバージョンを上げてしまいます。

 

と言ってもAndroidのバージョンは開けたときの4.2.2のから変わりません。頻繁にOTAする予定らしく、すぐに4.3が出て4.4に上げるつもりらしいです。

cat20131215125354cat20131215131704

液晶は、ちょっと黄ばんでると言われていますが、Nexus7と比べるとやっぱ黄色いですね。なによりこの写真じゃわからないですが、Nexus7は綺麗すぎると思います。

 

今回は、ペン用のアプリも買おうとGoogleplayのカードも買ってきました。このカードってヨドバシとかでは売って無くて、コンビニだけなんですね。カード払いも出来ないと言う事でポイントも付けようが無いって感じでした。

cat20131215122018

とりあえず、今日の所は時間が無かったので、ここまでです。また来週にでもベンチやら使い勝手には触れたいと思います。

第一回 UQ WiMAX2+「お客様の会、勝手に反省会」を開催

UQ WiMAXお客様の会で知り合ったメンバーで、勝手に集まってオフ会を開催してみました。

声をかけた方々でも、当日ご都合が付かない方も出てしまい、結局自分を入れて3名と、偶々集まった場所の近くに居た友人を誘って4名での開催となりました。

 

第9回お客様の会で貸し出されたHWD-14が、12月末で終わりになります。今月の14日までに、自分の契約を切り替えて使い続けるかを判断する必要があったので、周りの皆さんの感想を聞きたいと思い声をかけさせて頂きました。

cat20131207141844

と言うわけで、貸し出された3台の機器を並べます。時刻の表示がでかすぎとか、ファームウェアの修正で時刻ずれの修正って何?などと言う話も出ました。ファームウェアのバージョンアップ効果は、体感できるほどというのはあまり無さそうです。そもそもハードがどうしようも無い場合、ソフトウェアだけでは厳しいのかも知れません。

 

場所は秋葉原の某所です。一応下調べでWiMAX2+が入る場所と言うことで選んだのですが、電波は、ちょっとぎりぎりな感じでした。(この場所はWiMAXも微妙な入りでした)

アンテナは1本から3本をふらふらしていました。

cat20131207142912cat20131207142953

速度も実にいまいちな結果です。WiMAXでも充分この速度くらいなでますよね。

 

で、docomoのLTEとauのLTEも計測して頂くと・・・。auが圧倒的に高速でした。docomoどころかWiMAX2+よりもぶっちぎりで早いです。と言うかWiMAX2+要らなくてauのLTEを充実した方がいいんじゃない?と言う本末転倒で有り実に合理的なお話も出ました。WiMAX2+やWiMAXはauのLTEが、溢れてしまうのを防ぐために、WiFiを使って逃がすのと同じレベルの存在じゃ無いの?と言うご意見もありました。

cat20131207173125

とまぁ速度計測もしつつ、WiMAX2+のお話をすると、今のWiMAX2+の料金プランはOK、端末のHWD14が、かなり駄目と思っていましたが、皆さんも同じようにHWD14がかなり厳しいと言う事でした。自分的にはデザインからして駄目と思いますが、とにかく感度が悪い(WiMAXも含めて)、パケ詰まりかなにか知んないけど、とにかくwifiが繋がっていてもデータ通信出来ない。等々、結局ルーターとしての一番大事な部分が駄目って感じです。他にも電源スイッチがわかりにくい(ストラップをつけて上下を判断させると言う工夫で回避)など。唯一良かった点は、バッテリーの持ちですが、これまた巨大なバッテリーのおかげじゃない?と言うオチに。自分は、液晶パネルさえ要らないと思いましたが、他の方は「あっても良いかな」というご意見でした。にしても全体的にデグレ感が多い端末ですね。エリアの方も1名の方は、自宅でも何とか入るそうなのですが、新宿御苑とかは入りませんねと言う事でした。自分も職場が皇居近くですが一向に入ってくれません。

 

では、最終的に継続するの?やめちゃうの?と言う話では、1名の方がすでに返却すると伝えられたとのことです。自分も今は、生活圏ではどこに行っても入らないので、使い勝手の悪いWiMAXルーター(LTEルーター??)と言う状態ですので、14日まで状況が変わらなければ返却しようと思います。

 

ここで、持ち続けるのを躊躇するのは、皆さんも心配していた2年縛りがあります。2年間この端末ではとても乗り切れないと言う思いが大きいと思います。来年には220Mのサービスなんて言われても、それにも対応出来ません。自分はエリアが何とかなればとっととWiMAX2+に変えたいと思っていましたが、やっぱり端末自体もう少し洗練された物で無いとかなり厳しいと思います。貸し出して頂いている間、ほぼパケ詰まりの多いLTEルーター状態なのでホント悲しいところです。

 

お客様の会では、加入者数の話題が出なかったと書いておきましたが、やはりauのWiMAX内蔵端末が無くなって時点で、一端加入者が減ったらしいです。まぁWiMAX端末所有者がそろそろ2年を迎え始めてるので、次々LTE機に乗り換えられると減っていきそうですね。

 

インプレスの広告記事のぶっちゃけの話と違って、イベントでごちそうしてもらってるレベルの、ぶっちゃけの話してきました。まとめると、「WiMAX2+は殆ど入らないので、良いか悪いかの話以前」と言う感じ。「HWD14は、とても2年は使い続けれない端末」という感じで、HWD14が最低限今のルーター機能と同等であれば良かったのにねと言う話で落ち着きました。ただ、最後にじゃあUQ以外のサービスでキャリアはあるの?となると、やっぱ今のところUQでいいやと落ち着きました。

 

cat20131207163636

WiMAX2+やルーターの話以外にも、モバイル機器のお話や、eneloopのお話w、文字入力さえおぼつかないNexus7(2013)w、最近頑張っているSONYの電源ボタンが統一性を持ってるねって言うお話など、脱線もしながらなので約3時間半ほど続きました。実際のお客様の会では、横のつながりまでは殆ど無かったので、色々お話が出来て楽しかったです。思いつきで開催してみましたが、参加頂いた皆様、ありがとうございます&お疲れ様でした。!

次はKitKatですね。

と言うことで、次のAndroidOSのバージョンのコードネームがKitKatらしいです。Aから始まってたんだっけ?って気もしますが今のところアルファベット順みたいですね。

それはそうと、KitKatの方でも、nexus7が当たると言う物があったので買ってきました。定価が一袋500円ほどって書いていましたが、おかしのまちおかで一袋245円でした。イチゴ味は売ってなかったです。にしても、こんなに食べきれるかな・・・。

cat20130907202756cat20130907202833cat20130907202849cat20130907214338

5袋でやっと応募できて、3千台当たるそうです。当たったDualモニター・・・。なんて言ってたら当たらないよな。

 

そうそう、nexus7のカメラで撮った写真サンプルでも載せておきます。

cat20130907121651cat20130908143133cat20130907122140

パノラマ写真は撮りやすかったのですが、思ったより露出が変わったりするんですね。

nexus7(2013)を買いました。

本体をソフマップで購入、ケースなどをamazonで購入しました。

本体32GBで、定価。Amazonで購入したケース(3点セット)は980円でした。

ちなみに、自分が購入したソフマップは、発表後すぐに予約ページが出来ていました。その際は、ポイントが付かない定価売りでした。ヨドバシで買おうかと思っていたのですが、申し込みページが出来たのは夕方でした。

で、出来てきたら、ポイントが少ないとはいえ1%付いていました・・・。しかもそれを見たからか、夜にはソフマップもポイントが1%付いていました。

cat20130828232800

うーん、、細かいけど300円ほど勿体なかったなと思っていたのですが、商品到着後に、ソフマップからポイント後から付けますとの連絡が来ました。

訴求して付けてくれるなんて、珍しいしちょっとうれしかったです。

 

で箱を早速開けると、いろんなページで紹介されてるままの物が出てきます。

cat20130828233015

cat20130828233354

cat20130828233440

電源とUSBケーブルが付いています。docomoのQi(無接点充電台)は、正月にじゃんぱらの福袋に入ってたスマホの物です。

 

980円のケースはこんな感じです。

cat20130828233701

cat20130828234233

保護フィルム貼りましたが、端っこが粘着力無かったです。安いから仕方無いですかね・・・。

 

ケースに入れると見えません。ケースは安っぽいし、おっさんくさいデザインですがマグネットも入っていて、蓋を閉めるとnexus7の電源オンオフが連動できます。

cat20130828234657

下の穴はよくわかりません。

 

セットアップをサクッとして起動させます。最初はこの壁紙ですが、いきなりバージョンアップが来るので、バージョンアップすると、箱にある壁紙に変わります。

cat20130828235621cat20130829082311

cat20130829002931

充電台は、ケースを付けてると充電出来ません・・・。まぁ仕方無いか・・・。ケースを外して、真ん中くらいに置いたら充電出来ましたが、割と位置がシビアなので使いにくいかな。

某掲示板を見ると、充電したまま止まらないのでイマイチと書かれていますが、他の製品だとうまくいくのかも。

 

ベンチマークも、あちらこちらに載っていますが、むちゃくちゃ早かったりしませんが、遅いことも無く適度な出来なんでしょうね。地図とかは今のiPadの方が早く感じるかも知れません。

cat20130831114437

cat20130829005120

 

重さはこんな感じで、軽いです。Koukさんに頂いた、初代ギャラタブに比べるとかなり軽いです。

cat20130831114946

cat20130831115000

写真だとわかりにくいかと思いますが、液晶はやっぱりnexus7の圧倒的な解像度で、文字などは非常に綺麗です。ただ発色だけで言うと、ギャラタブの方が綺麗に感じます。ギャラタブの色って、蛍光の赤とか緑がかなり綺麗に出るので、それに比べたらnexus7が地味に感じます。

もちろん、汚いとか言う物でも無いので十分だと思います。

 

ギャラタブも、頂いてから休日出かけるときは、PCを持つのをやめて、コレばかりでしたが、やっぱアプリがバージョンアップしていって地図だけでも重くなったりとかで、再起動やむなしに成ることが多かったです。

それから考えると、内蔵メモリーも処理速度もかなり上がったnexus7は快適ですね。ただ、バッテリーがまだ本調子になっていないのか、思ったよりは早くなくなる気がします。まだ2,3回の充電なのでこんな物かも知れません。

 

GPSが反応してくれないケースもあるようですが、うちのはとりあえず反応しているようです。

まだカメラとか試して居ないので、出かけたら試し撮りしてレポートしたいと思います。

WiiU見たいな、中華パッド JXD S7300を買ったのでレビューです。

Nexus7買えばいいのに、あえて中華パッドを買ってみました。

秋葉原で13,800円で売っていた代物です。

cat20130209194949

見かけは、WiiUのコントローラーみたいな感じのAndroid4.1を搭載したタブレットです。買ったのはS7300Bと言う物で、スペックダウンしたS7300Aってのも有るそうです。

適当なサイトからコピペした感じのスペックはこんな感じです。

1.7インチ 1024*600ピクセル液晶 5ポイントマルチタッチ静電式
2.CPU:Amlogic MX cortex A9 Dual Core 1.5GHz 
3.GPU:Dual Core Mali-400
4.RAM 1GB / ROM 8GB
5.サポートHDMI双画面出力、1080P
6.Android 4.1.1搭載

内蔵のストレージは8GBでアプリのインストールに使えるのは1GB程で、そこそこ余裕があります。

メモリーも1GBでDualCoreのCPUもそこそこ早いです。ベンチはEVO 3D並ですが、ホーム画面の動きはEVO 3Dの方がかなりよい感じです。

とは言え、遅くて使い物にならない時代の中華パットとは違い、かなり使える部類だと思います。

 

cat20130209195114

cat20130209195127

白色を売ってるところもあるようですが、自分が買ったのは黒色でした。

保障は、まぁ物理的にへんなところ以外は知らないよって感じですね。店頭でもそのように言われます。

 

cat20130209195348

付属品は、USBのオスとメスのケーブル。ヘッドフォンとACアダプターです。

マイクロUSB端子からも充電できるので、ACアダプターはオマケ扱いらしいです。(壊れてても知らないよって感じでした)

cat20130209195356

cat20130209195400

パッド部分はこんな感じです。もっと引っ掛かりとかあって使いにくいのかと思っていましたが、意外と使える感じです。

cat20130209195434

cat20130217213002

3DSと比べるとこんな幹事のサイズです。コントローラー部分がそこそこあるので、大きく感じます。重さは425gと軽いです。

cat20130209195527

HDMI端子もついています。

cat20130209195537

cat20130217213830

ヘッドフォン端子は、音の鳴り始めにぷちノイズが入ってしまうのが残念ですが、音そのものは、日本のスマホと比べて特段劣る感じはしませんでした。

内蔵のスピーカーもこのサイズにしては、ステレオ間もあっていい感じです。(3DSには負ける感じですが・・・)

ハイビジョンクラスの動画も付属の動画再生アプリで問題なく再生されました。

cat20130209195552

マイクロSDは下に差します。プッシュ型で抜け落ちる感じはしませんでした。とりあえず、32GBのものを刺しています。

cat20130211223334

無線は11nまで対応してるとのことです。ただしBuletoothやGPSは内蔵されていません。

cat20130209200100

cat20130209200342

起動はこんな感じです。アプリも何本か最初から入っています。個別のアプリの質問は他のサイトで詳しく書かれている方がいらっしゃるので、そちらでどうぞです。

 

cat20130214213944cat20130209202744

元々入っていた、V1.1のものでベンチを測った結果はこんな感じです。

cat20130214214611

本家のサイトに新しいv1.3のファームがあったので落としてきます。ちなみに当てると完全に初期化されてしまうので、設定する前にやっておいたほうがいいと思います。

ちなみに、パッドが入れっぱなしになるのが改善されます。

cat20130214222855

cat20130217162204

cat20130217162337

買い換えてベンチを測ると、数値は上がっていました。ノーマルKindleよりは良いみたいですね。

まぁ、特段早くなく遅くもなくって感じです。

 

cat20130217162439

cat20130217162452

液晶は、真正面から見たらそうでもないですが、少し角度を変えると全然だめです。中華パットもIPSタイプが出てきているので、ここらも搭載されるといいのですが・・・。

安いから仕方ないかな。にしてもNexus7はやりすぎで、他が厳しいですよね。

 

という感じで、変なタブレットを買ってみました。

GooglePlayには対応していますが、いろいろ出てこないものもあります。このあたりは、カスタムファームウェアが出ているようなので、そちらの対応が要るそうです。

どうしても安物臭がぬぐえませんが、それなりに動いてくれるので、まぁ良いかなと。

 

Andoroidもパッド対応のアプリがそこそこあるのと、対応していないものも、付属のツールでタッチ部分を割り当ててしまえばかなり使えます。

変わり物がほしい人には、ぎりぎり安い値段なので良いかと思います。

 

 

一応動画も載せます。記事とあんまり変わらないかも・・・。

ギャラリー
  • PCでのサラウンド環境(とりあえず4スピーカー)
  • PCでのサラウンド環境(とりあえず4スピーカー)
  • PCでのサラウンド環境(とりあえず4スピーカー)
  • PCでのサラウンド環境(とりあえず4スピーカー)
  • PCでのサラウンド環境(とりあえず4スピーカー)
  • PCでのサラウンド環境(とりあえず4スピーカー)
  • PCでのサラウンド環境(とりあえず4スピーカー)
  • PCでのサラウンド環境(とりあえず4スピーカー)
  • PCでのサラウンド環境(とりあえず4スピーカー)
  • PCでのサラウンド環境(とりあえず4スピーカー)
  • PCでのサラウンド環境(とりあえず4スピーカー)
  • 2021年最新式コントローラー
  • 2021年最新式コントローラー
  • 2021年最新式コントローラー
  • 2021年最新式コントローラー
記事検索
Recent Comments
Archives