小さいって事は・・・

ちっちゃな機械を操ろうヽ( ・∀・)ノ 〜○

スマホ用

Zhiyun Smooth 4 スマホ用電子スタビライザー(ジンバル)

スマートフォン用の電子スタビライザーと言う物を購入しました。

動きながら撮影する際に縦横の揺れを軽減して、スムーズに見せてくれる物です。手ぶれ補正も最近のカメラは5軸の手ぶれ補正になっていますが、パンしながら撮影したりする際にもガタガタしにくくしてくれます。

cat20180519081300

 

買ったのは中国メーカーのZhiyun Smooth 4と言う物です。この分野は2,3年ほど前に出てきた商品で、最初は3万円程していましたが最近は2万円を切って、1.8万円程の相場です。Zhiyunと言う聞き慣れないメーカーですが、電子スタビライザーは小型から大型まで沢山作られています。

この方面の製品はあまり詳しく無かったので、某掲示板等で数ヶ月色々情報を探して調べていると、この機種の前のSmoothQという製品が評判良かったです。今回は今月出たばかりですが、新しい方が良いかなと4の方を購入してみました。

 

製品の内容はスタビライザー本体に、台座、USBケーブル(Type-Cです)に説明書です。付属の説明書は英語版でしたが、ここから日本語版がダウンロード出来ます。本体の結構良くて樹脂と金属パーツで出来ていますが、中々かっこよくまとまっていると思います。

cat20180519081746cat20180519081820cat20180519081957

12時間ほど動作可能で、スマホ充電用にUSB充電端子が別に付いています。

 

Smooth Qは持ち運びに便利なケースが付いていましたが、4は持ち運び用では無い感じの入れ物だったのが残念。かなり機能アップしてるので本体に注力されてるって所かも知れません。

cat20180520090416

 

重さは500gを超えています。これにスマホの重さが加わります。作りがしっかりしている分、女の人だと振り回すには重いかもです。ちなみにホワイトモデルもあります。そちらは2千円ほど高いです。スマホはiPhoneのPlusシリーズくらいまで対応です。GoPROくらいなら市販されてるスマホアダプターを使えば使えそうです。

cat20180519082422

 

底に三脚のネジ穴があります。強度を考えればポールなどで長さも延長できるかも。

cat20180519082514

 

スマホをセットしていきます。がっちり挟み込むタイプで簡単に落ちそうにない分、開くのは堅くなっています。

cat20180519082748cat20180519083136

 

充電やファームウェアアップデートはこちらから行います。送られた製品は1.75のファームウェアでしたが、アップデートすると1.76になりまし。

頻繁にアップデートもあるようです。

cat20180519083247

 

セットして電源を入れると固定されます。中々厳つくて格好いいと思います。威圧感出ちゃいますがw

cat20180519083416cat20180519083606cat20180519084310

 

棒の部分はBluetoothでリモコン操作ができます。その為に専用のアプリをダウンロードします。ZY Playというツールになります。

cat20180519082139

 

このツールAndroid版よりiOS版の方が出来が良いと思います。写真は上がAndroidで下がiOSです。Androidはいろんな機種があるから仕方無いかもですが60pが選べないです。(GalaxyS6とXperia X Performance)後、ズーム操作のスムーズさや、画質自体もかなり違うように思います。iOS版の方がかなりよく出来ていて、Androidで使うと印象変わってしまうかもです。もっともアプリ自体の更新も頻繁に行われているようです。

cat20180519090255cat20180520090341

もちろんツールを使わなくても、スマホの動画撮影機能でも使えます。ただしリモコン操作ができないことや、何せ電話なので着信拒否とかの設定が出来ないです。撮影中に電話がかかってくる悲劇とか有りますw

 

という感じで、長々書いても実感がわかないと思いますので、動画を作ってますので、そちらで確認してみてください。

スマホ用Buletoothキーボード TK-MBD041を買ってきました。

見栄えがちょっといいなぁと思っていたBuletoothキーボードを買ってきました。まだメインはXperia mini PROなのでキーボードはISW13HT用です。

cat20130209184502

cat20130209184513

これって見栄えが良かったのですが、なんせ8千円ほどして高かったので、買わないでいました。時々秋葉では、ELECOMやBuffaloなど大量に処分されているときがあるので、今回もそれに流れてきたのを買いました。

黒色がいいなぁと思っていましたが、黒や白色を売っているお店は2,480円と少し高かったので、この色で妥協です。

 

cat20130209184557

cat20130209184619

元が1万円を超える定価なので、箱も少し凝っていました。

 

 

cat20130209184701

ぼろぼろになったXperiaですが、予備の蓋と交換してました。色が今回のと似てる・・・。3DSも同じような色ですが・・・。

 

cat20130209184819

とまぁ充電して使ってみます。

キーが左右に分かれているので、かなり押し間違えてしまいます。慣れの問題かもしれませんが・・・。

キー自体はしっかりしているのですが。ヘッドセットとしても使えますが、自分は回線契約をしてないため不要です。

デザインはいいんですが、イマイチ使いどころがわからないですね。座れる場所でスマホを机において操作するって感じですよね。

この手の物って、時々買ってしまうのですが、活用しまくった試しが無かったりします・・・。やっぱスマホじゃほとんど立って使うようですよね。

 

一応動画も作ったので、お時間あればどうぞです。

ギャラリー
  • OMEN By HP 17の修理
  • OMEN By HP 17の修理
  • OMEN By HP 17の修理
  • OMEN By HP 17の修理
  • OMEN By HP 17の修理
  • OMEN By HP 17の修理
  • OMEN By HP 17の修理
  • JetFlash Online Recovery(トランセンドのUSBメモリー修復ツール)
  • JetFlash Online Recovery(トランセンドのUSBメモリー修復ツール)
  • JetFlash Online Recovery(トランセンドのUSBメモリー修復ツール)
  • dynabook Satellite PXW/55KWにWindows XP Media Center Edition 2005をインストール
  • dynabook Satellite PXW/55KWにWindows XP Media Center Edition 2005をインストール
  • dynabook Satellite PXW/55KWにWindows XP Media Center Edition 2005をインストール
  • dynabook Satellite PXW/55KWにWindows XP Media Center Edition 2005をインストール
  • dynabook Satellite PXW/55KWにWindows XP Media Center Edition 2005をインストール
記事検索
Recent Comments
Archives