小さいって事は・・・

ちっちゃな機械を操ろうヽ( ・∀・)ノ 〜○

内蔵電池

PC-9821Ndの時計用電池交換とレジューム用バッテリーの除去&Neの分解

先日買ったNdですが、内蔵のバッテリーが液漏れしたら嫌なので、こちらも抜くことにします。時計の電池も時間がくるくる回る状態なので付いてに交換です。

分解方法検索したのですが、無かったので適当です。と言うか簡単でした。背面のネジを全部外したら上下が分かれます。液晶のケーブルさえ気をつければ後は爪で止まっているだけなので、そこだけ注意すれば大丈夫でした。

cat20150207184107cat20150207184314

 

外すと浮いてきます。前方の爪だけ一部堅いところはありました。

cat20150207184333

 

外すとこんな感じで、電池はすぐに出てくる位置にありました。助かります。にしても昔のノートPCはスペースに余裕がありますね。

cat20150207185617

 

レジューム用バッテリーの下に時計用の充電池があります。両面テープで留められています。

cat20150207185707

 

買ってきた電池と交換です。

cat20150207185803

 

で、分解ついでにNeの方も開けてみました。こちらも構造は殆ど同じでした。後ろが液漏れで偉いことになっていましたが、その他目立った液漏れはわかりませんでした。ひょっとするとバッテリーの液漏れじゃ無く、M/B上のコンデンサーが死んだのかもですね。この頃のPCが家には多いのでなんとも悲しい話です。

cat20150207190731

 

Ndとキーボードの使い回しが出来るか見たのですが、少し構造が違うようで駄目ですね。接続ケーブルは同じようですが、ネジ止めの周りの作りが違いました。

cat20150207190754

 

こっちもバッテリーが付いていますが液漏れしていませんでした。

cat20150207190853

 

Ndのフロッピーが死んでいるので、Neのと交換しようかと思いましたが、Nd側の分解がめんどくさそうだったのでやめです。

cat20150207191557

 

液晶は、NdとNeの端子が同じでパネルの形も同じみたいなので、交換可能かも知れません。外すのに根元の分解が必要だったので今回はスキップです。

cat20150207192149

 

Nd内蔵のCIRRUSLogicのアクセラレーターです。でっかいですよね。Ndとこの後のNe3,Nd2辺りは音が出ないのでつまらないですよね。PCMCIAの86互換カードって、滅多に無いし合っても高そうなのでちょっとハードルが高いです。

cat20150207195953

 

と言うことで、盲腸みたいなのを取り出して使います。DSTNの画面も今見ると独特なので、これはこれでいいのですが、重ね重ね音が出ないのが残念です。YM2203だけでも内蔵してくれてたらなぁ〜。

cat20150207204854

ThinkPad 600Xの整備(DISK交換や内蔵電池の交換)

久々にThinkpad600Xの一台を引っ張り出してきました。うちには全部で3台有るはずです。今回1台だけ出てきました。

cat20141116110258

キーボードの出来が有名で根強いファンの人が居たマシンです。さすがにもうスペックが厳しいのでこれがメインですなんて人は居ないと思いますが、捨てるのも何なので未だに置いています。新品のバッテリーもまだ残ってるかも・・・。<でもそのままもう使えないかな。

 

この頃のThinkPadは外装もお金が掛かっていてピーチスキンって手触りが桃肌みたいなのですが、この600Xでは改良されてマシとは言え、少しべたつき感が出ています。埃も付きやすいんですよね。

cat20141116110152cat20141116110249

と言うことで、全力でアルコール消毒?と言うか拭きまくりました。

 

で、起動ですがお約束の内蔵電池の消耗エラーです。

cat20141116110739

 

電池なんだっけ?って検索したら自分のページが出てきました。コメント欄見てみると業者にまるまるコピーされたんですよね。Googleからの削除依頼なんて初めてしました。

cat20141116110157

 

で、自分の記事を見ながら電池交換ですw

cat20141116111319

白いカバーの中に電池が入っているので抜き出します。

 

黄色いカバーの中に電池が入っているので、側面を切って取り出します。

cat20141116111619

 

NECのPC98ノートとか違って普通の電池(CR2025)です。充電式は液漏れするし代わりが無い場合もあってやっかいですよね。

cat20141116111655

 

電極をラジペンで剥がします。

cat20141116111934

 

で、鳥が飛んでるBIOSからセットアップします。

cat20141116111014

 

キーボードは確かに良い感じではあります。この600Xは比較的バックライトの痛みが少ない感じで普通に見れてくれました。

cat20141116150919cat20141116110845

キーボードはこんな感じの作りです。

 

ついでにHDも交換してみました。6.4GBから倍の12GBです。最近IDEのHDが欲しい感じです。80GB位のを集めたいかな・・・。この頃のやつは流体軸受けとかでないと五月蠅いです。

cat20141116112323cat20141116112356

 

とまぁまるまるコピーしてWindows98が立ち上がりました。綺麗に噴いたらまだ何となく愛着がわきますね。ポインタのクラシックドーム?は指が痛いこととネットワークがカード式なのがイマイチですがこれでもうしばらくは遊べそうです。

cat20141116114310

ギャラリー
  • OMEN By HP 17の修理
  • OMEN By HP 17の修理
  • OMEN By HP 17の修理
  • OMEN By HP 17の修理
  • OMEN By HP 17の修理
  • OMEN By HP 17の修理
  • OMEN By HP 17の修理
  • JetFlash Online Recovery(トランセンドのUSBメモリー修復ツール)
  • JetFlash Online Recovery(トランセンドのUSBメモリー修復ツール)
  • JetFlash Online Recovery(トランセンドのUSBメモリー修復ツール)
  • dynabook Satellite PXW/55KWにWindows XP Media Center Edition 2005をインストール
  • dynabook Satellite PXW/55KWにWindows XP Media Center Edition 2005をインストール
  • dynabook Satellite PXW/55KWにWindows XP Media Center Edition 2005をインストール
  • dynabook Satellite PXW/55KWにWindows XP Media Center Edition 2005をインストール
  • dynabook Satellite PXW/55KWにWindows XP Media Center Edition 2005をインストール
記事検索
Recent Comments
Archives