小さいって事は・・・

ちっちゃな機械を操ろうヽ( ・∀・)ノ 〜○

Q

オリンパスE-P3のイベントとPENTAX Qの体験イベントに参加していました。

先週から立て続けにカメラのイベントが開催されていました。

秋葉原で開催されたオリンパスのイベントで、E-P3を触りまくってその進化に感心しました。

イベントの様子は、デジカメのblog「オリンパスイベント「Photo Festa」&「フォトパス感謝祭」に行ってきました」に掲載しました。
p20110703155556.jpg_effected.jpg

新宿で行われたPENTAXのイベントは、「ペンタックス、「PENTAX Q」の体験イベントに行ってきました。」に掲載しました。
p20110710144917.jpg_effected.jpg
こっちも、驚くほど小型だったので、欲しくなりました。

デジカメのイベント系は、デジカメblogの「デジカメスケッチ P.2」に掲載してきます。
過去ログの「デジカメスケッチ」も、お時間があればどうぞです。<むちゃくちゃ写真載せてるので重いです・・・。

ちなみに動画は、「YouTube:X68000XVI さんのチャンネル」こちらに置いています。

AdobeRGB 100% PCのVAIO VGN-AW70B/Q(typeA PhotoEdition)のレビュー

今頃になってAdobeRGBを100%・NTSC137%を再現できる液晶パネルを搭載したVAIOを手に入れました。
当時は30万を軽く超える恐ろしく高いマシンで、買う買わないの検討にも入らないマシンでした。
しばらく、中古も見ていたのですが、最近ではめっきり出てこなくなり、久々に発見したので回収です。104,800円で売られていましたが、家のネット回線を変更しここから4万円引きです。

さすがに2008年のマシンなので、スペックは低く古臭いです。特に今使っているメインのGatewayのP-6861jFXに比べても、一部では性能は下がってるくらいです。

p20110515000439.jpg
p20110515000606.jpg
ですが、全く圧倒的な液晶モニターを搭載しています。

搭載OSがVistaのSP1なので一気にパッチあてや内蔵ソフトをバージョンアップします。

グラフィックのドライバーはずいぶん古いので、某掲示板を参照して、最新のドライバに入れ替えました。(270.61でも下記でOKです)

625 名前:[Fn]+[名無しさん][] 投稿日:2010/10/06(水) 02:13:54 ID:ST7FDNdV
>>623
NVIDIA公式からドライバをダウンロードする。バージョンは258.96

GPUドライバのインストーラを起動したら作成されるフォルダ C:\NVIDIA・・・・International
の中にあるListDevices.txt ファイルをメモ帳で開く。

デバイスマネージャーのNVIDAのハードウェアIDより
確認したものを下記のように追記

NVTQ.INF:
【AW90】の場合
DEV_0649&SUBSYS_9040104D "NVIDIA GeForce 9600M GT" ←追記

nvtq.INFファイルをメモ帳で開き。

・以下の文字列の一行下に・・・
[NVIDIA_SetA_Devices.NTx86.6.0]
以下の文字列を追加して保存しメモ帳を閉じる。
【AW90】の場合
%NVIDIA_DEV.0649.01% = Section001, PCI\VEN_10DE&DEV_0649&SUBSYS_9040104D ←追記

・以下の文字列の一行下に・・・
[NVIDIA_SetA_Devices.NTx86.6.1]
以下の文字列を追加して保存しメモ帳を閉じる。
【AW90】の場合
%NVIDIA_DEV.0649.01% = Section002, PCI\VEN_10DE&DEV_0649&SUBSYS_9040104D ←追記

・NVIDIAフォルダのセットアップを実行。(古いものをアンインストールしてからは任せます。)
・発行物の警告は無視してインスト

デバイスマネージャーでバージョンが8.17.12.5896になってたら成功

署名が無くなるのでVaio Updateでグラフィックドライバーのアップデートが復活しますが、バージョンは古い8.15.11.8640
アップデートしないように。

p20110515092702.jpg
p20110515094644.jpg
と無事入れ替え完了です。これでCUDAも使えます。

p20110515093720.jpg
p20110515093914.jpg
Gatewayマシンの前は同じくtypeAを使っていました。前のは17インチで、今度は18.4インチですが、物凄く巨大に見えます。
U101なんかと比べたらこんなにも差があります。

p20110515101445.jpg
p20110515115736.jpg
キーボードはこんな感じ今風のアイソレートキーボードです。特別良くもないですが、問題ないです。

p20110515115753.jpg
p20110515115805.jpg
ブルーレイドライブとか有りますが、ビデオエディションみたいに地デジチューナーとかは無いです。今回は、液晶だけ欲しい思いだったので、これで問題ないです。

GPUはP-6861jFXでは「8800M GTS」だったのが、このVAIOは「9600M GT」なので微妙にレベルダウンです。

p20110515230244.jpg
おまけで、バージョンは一つ前になりますが、LIGHTROOM 2が付いています。これもちょっと使ってみたかったので良かったです。

p20110516200945.jpg
で、肝心の液晶ですが、P-6861jFXの1920*1200から1920*1080とちょっと狭いですが、色は段違いですね。
元々P-6861jFXもAUOの独特の濃い色合いの液晶で悪くないのですが、こちらのは有機ELのパネル見てるみたいで、緑や赤の蛍光色とか液晶でもこんなに出るんだと感心します。
さすがに、見てもらわないと伝わらないので何ともですね。単体モニターでもAdobeRGB 100% の物は今でも高いままなので少々高くても納得です。

ちなみにモニターは綺麗ですが、内蔵スピーカーとかは売りを書いてる割にしょぼいと思います。

一応ベンチも載せておきます。
p20110515231738.jpg
p20110515232656.jpg
DISKは元々250GBをRAID0構成で搭載されています。さすがに古いHDなのでストライピングでもこの程度です。これはさすがに交換かなと思っています。

p20110515233456.jpg
p20110515235204.jpg
P-6861jFXでは1780でした。

p20110515235709.jpg
p20110515235733.jpg
バッテリー運用は4.0kg近い筐体なので無いと思いますが、少しヘタっていました。

にしても、ホント見とれる液晶ですね。最近のtypeFも同じように液晶を売りにしているものもあり悪くないのですが、このRGB-LED仕様はやっぱり特別だと思います。
他に変わったところで、DMA対応のCFとかも付いています。一つだけ困るのが、e-sataの端子がないので、そこだけ解決したいと思います。

少し舞い上がって購入してしまいましたが、長く使っていきたいと思います。
ギャラリー
  • OMEN By HP 17の修理
  • OMEN By HP 17の修理
  • OMEN By HP 17の修理
  • OMEN By HP 17の修理
  • OMEN By HP 17の修理
  • OMEN By HP 17の修理
  • OMEN By HP 17の修理
  • JetFlash Online Recovery(トランセンドのUSBメモリー修復ツール)
  • JetFlash Online Recovery(トランセンドのUSBメモリー修復ツール)
  • JetFlash Online Recovery(トランセンドのUSBメモリー修復ツール)
  • dynabook Satellite PXW/55KWにWindows XP Media Center Edition 2005をインストール
  • dynabook Satellite PXW/55KWにWindows XP Media Center Edition 2005をインストール
  • dynabook Satellite PXW/55KWにWindows XP Media Center Edition 2005をインストール
  • dynabook Satellite PXW/55KWにWindows XP Media Center Edition 2005をインストール
  • dynabook Satellite PXW/55KWにWindows XP Media Center Edition 2005をインストール
記事検索
Recent Comments
Archives