小さいって事は・・・

ちっちゃな機械を操ろうヽ( ・∀・)ノ 〜○

Touch

iPod Touch 5G が届きました。

iPad miniが出るというのにって感じかもですが、Touch4Gの電池もかなりくたびれてきたようなので、買ってしまいました。前回も予約で購入でしたが、今回も発売開始とともにすぐに申し込んでいました。4Gの時のように、極端にメモリーが少ないとか、どうやったらあんなカメラになるの?って事も無く、今回はかなりよくなったと思います。

 

CAT20121012165637

こんな感じの箱で送られてきました。購入したのは黒色の64GBです。直販で購入ですが、少しだけ会社のグループ割?みたいなので3千円弱安かったです。

 

CAT20121012165728

何時ものように画面にシールが貼られています。どうせなら保護シート付けてくれてたら良いのになぁ〜。

 

CAT20121012165738CAT20121012165936

付属はヘッドフォン、新しいケーブルにストラップと簡単な説明書が入っています。

 

CAT20121012170249

早速起動です。

 

CAT20121012170303CAT20121012170314

にしても4Gはかなり薄くて軽いと思っていたのですが、さらに薄く軽くしてくるとは思っていませんでした。

 

CAT20121012195728

バックアップから戻します。ここで結構時間がかかります。でも一から入れ直すよりはマシかなぁと。

 

CAT20121012205449

試したかったsiriも使えます。実際試しましたがもっとすごいと思っていたのですが、まだまだかなぁって感じですね。

 

CAT20121012205602

さくっと戻りました。壁紙とかは小さくならない感じではまっていました。

 

CAT20121013124855CAT20121013135029

4Gと比べたらこんな感じです。4Gの保護シートはぼろくなっていますね。電池交換にだすか悩むところです。全く使い物にならないってスペックじゃないだけに・・・。

 

CAT20121013135037

ここがストラップ付けるところです。ケースとか保護シートどうするか悩み中。ケース付けると、これが使えなくなるのが多いのかも。

 

CAT20121013135048

カメラは飛び出しています。この辺りはデザインなのか、妥協なのか・・・あんまり美しくない気はします。でも、まぁ写りが4Gと比べて格段によくなりました。LEDライトも付くようになったしいいですね。動画もフルHD対応とか、今風になりました。

1日ほど使ってみましたが、液晶は一段階綺麗になったと思います。4Gは青かったし角度変えるとやっぱiPhoneとは違うよなって感じでした。今回はiPhone5と同じなのかはわからないですが、一応IPSなんですよね。5が色の本が増えたって書いてましたが、これはそこまで綺麗に感じなかったです。ちゃんとした写真が入ってないからかもですが。

処理速度は、ブラウザ使った瞬間に速くなったことがわかりますね。ゲームとかの起動も速いし、いろんなアプリで早さを感じます。すぐなれちゃって、逆に前のが遅く感じるんだと思います。

変わってしまったUSBケーブルですが、いろいろ問題もあると思いますが、指しやすいし向きも気にしなくて良いしで、ここらで変えたのはよかったのかもと思います。認証用のチップとかは要らないかもですが。

自分は、これでtouchが3代目です。iOSシリーズは、初代Touch、iPhone3GS、Touch4G、Touch5Gって感じです。iPadは初代と会社から借りてる今のタイプです。

iPhoneの方が何かと良いのですが、通信費が高すぎて見合ってない気がするので今回もTouchにしました。実質4GのGPS無しに近い物と考えるとこれで今は充分かなぁと思います。

 

いろんな所はよくなったので、良いのですが使い方は4Gから全然変わらないかなぁと思います。こう言うデバイスは斬新さがなくなっちゃいましたね。

iOS5.0へバージョンアップ(iPod Touch & iPad)

もう何十万人blogネタにしたかわかんないでしょうけど、うちもバージョンアップしていました。

当日のリアルタイムのバージョンアップには参加せずに、朝起きてからのバージョンアップ作業です。

まずは、iPod Touchのバージョンアップです。

 

ケーブルを繋ぐとバージョンアップのお知らせが来ました。

p20111013070815p20111013072015

で、進めると、ほとんどの方と同じく3200のエラーです。

 

最初はわからずに空き容量が少ないからかな?と幾つかのPodcastを消したりしました。

p20111013072124

 

でもやっぱり変なエラーが出ます。

p20111013073514

 

3回目でようやくバージョンアップが始まりました。

p20111013074422

 

バージョンアップすると、バックアップから書き戻ります。

p20111013075714p20111013075826p20111013222524

時間がかかるので、そのまま放置して出勤。会社から帰ってくると、復元が完了で、無線LANの設定とかはそのまま残っていました。

 

設定を始めると、iCloudのバックアップは失敗。何をバックアップしてくるのかもよくわかっていませんが。

p20111013222731

 

起動するとソフトのバージョンアップが81個も来ていました。

p20111013231430

さらに、見てみると、インストールしてたアプリの大半が戻っていませんでした・・・。しくしく。アイコンの順番もフォルダーに入れてるのも全部出た状態です。再構築までかなり時間が掛かりそう・・・。

当日会社に行くと、iPhone4が初期化されてた人と、Touchが、設定全てが飛んでた人が居ました。これって綺麗に元通りに進んだ人って居るんですかね??

 

凝りずに、iPadもバージョンアップしました。

p20111014070656

こちらは、アプリが完全に空っぽです。これまた再構築まで随分時間がかかりそうです。

 

iOS5の恩恵は、まだ受けた感じがしていませんが、4でも充分なインターフェイスだったってことですかね。

これからじわじわ感じるように成ると思います。バージョンアップ自体は、うまく行かなくて何ですが、無償でバージョンアップしてくれたり、ストレージ割り当ててくれるのは好感を持てますね。

2万円を切った「LifeTouch NOTE」を買ってきたのでレビューします。

ここ最近、在庫処分で格安で売られるように成った、NECのLifeTouch NOTEを買って来ました。

自分は、茶色を16,998円(NA75W/1A)で購入です。自分が買ったお店では既に茶色しか残っていませんでした。発売当時は4.5万ほどしたのに値下がりすぎですね。

 

で、こんなマシンです。

p20111011135626

Android2.2を搭載し、Tegra2です。メモリーはツールで見ると372MBのRAMでした。ストレージ部分は8GB積んでいます。画面は感圧式のタッチパネルで、指で操作できますが、静電式と比べるとかなり使いにくいです。アプリ側が静電式前提のものが多いですからね。一応細いペンが内蔵されています。ペンは結構簡単に抜けてしまうので、何度かカバンの中に取り残されていました。

液晶サイズは7インチで800*480と、大きいのに精細さは無いです。発色は悪くない感じですが、決して綺麗なものではないです。

 

p20111011135315p20111011135356

p20111011140333

カメラは200万画素です。dynabookAZが写ってるのが撮影結果です。一応GPSも搭載されています。

左右には、KensingtonロックとUSB、ヘッドフォン端子、フルサイズのSDカードスロットがついています。

ヘッドフォン端子の音質は良くも無く酷くもなくです。積極的にこれで音楽聞きたいとは思わないかな。

p20111011135408p20111011135430p20111011135459

標準でADATA製の8GBのSDHCカードがついています。うーん微妙。

 

p20111011135425

インジケーター類はこんなかんじす。3G通信できるものも有るので、インジケーターはついています。

 

p20111011135526

裏面はこんな感じでスピーカーがついています。

 

p20111011135641

ポインティングデバイスは、光センサーのものです。dynabookAZみたいにカーソルが出ないので、かなり使いにくいです。

p20111011135708

キーボードはこんな感じです。評判ほど打ちにくい感じでも無かったですが。液晶側が重くてひっりがえりそうに成るのが致命的かな・・・。

 

よく比較されるモバイルギアとの比較はこんな感じです。

p20111011135748p20111011140045p20111011140231

キーボードの打ち心地は周りは比べるまでも無いです。かかってるお金も違うでしょうね。分厚くなるし。それよりも、モバギの塗装がベタベタしていやな感じです。すっかり酸化してしまいました。

 

シグマリオンIIIとも並べてみます。

p20111011140455p20111011140506

 

looxUと比べてもでっかいですね。

p20111011140321p20111011140422

PCより重いのはどうかなぁ〜。LTNは700g弱で、looxは500g弱です。

 

最後にdynabookAZと比較です。ここはさすがにAZがでかいです。液晶サイズや解像度も違いますね。

p20111011140616p20111011140652p20111011140658p20111011140703

東芝のAZはESCキーが戻る操作ですが、LTNは変なところに戻るがあるのでちょっと使いにくいかな。そのぶんATOKが入ってて変換効率はAZと比較に成らないくらい快適です。

 

付属のACアダプターは普通のノートPC用かと思うくらい巨大です。

p20111011142607

 

最後にモバギとシグマリオンとLTNのキーボードです。

p20111011142717

 

と、この3連休全部仕事だったのですが、合間にこいつのセットアップをしました。無線LANの復帰が遅いのは速攻パッチが当たったので、それ程ひどく感じません。AZの場合復帰後、無線LAN自体を認識しなく成ることが多かったので、それよりはかなり快適です。

本体サイズがlooxUより大きいのがちょっと微妙かな。やれることはlooxより少ないですが、電池の持ちが格段に良いことはプラスです。自分の場合、この端末でやれることが少ないとは言え、外でやりたいことと考えると、かなりカバーされています。

ATOKがキーボード対応で搭載されていることが、この機械の一番のメリットだと思います。入力は液晶が重いのでヒックリ帰りそうなのがイマイチですが、なんとなく慣れてきたので、致命的ではない感じです。

youtube再生とかは問題ないのですが、AZだとハイビジョンで再生されるのに、このマシンだと360pで再生してるのかぼやっとしているのが残念です。

 

と言った感じの感想ですが、AZのロシアROM入れる手間とか惜しいならLTNで充分かと思います。なによりこの値段だと安くていいですよ。元の4.5万なら要らないかな。にしても半年でここまで下げるのは、初期に買った人はかわいそすぎるような気がします・・・。そんなに在庫が多かったんですかね・・・。あんまり売れないと、後続機が出なくなるので心配です。

また、動画でまとめました。お時間有ればどうぞ。
ギャラリー
  • OMEN By HP 17の修理
  • OMEN By HP 17の修理
  • OMEN By HP 17の修理
  • OMEN By HP 17の修理
  • OMEN By HP 17の修理
  • OMEN By HP 17の修理
  • OMEN By HP 17の修理
  • JetFlash Online Recovery(トランセンドのUSBメモリー修復ツール)
  • JetFlash Online Recovery(トランセンドのUSBメモリー修復ツール)
  • JetFlash Online Recovery(トランセンドのUSBメモリー修復ツール)
  • dynabook Satellite PXW/55KWにWindows XP Media Center Edition 2005をインストール
  • dynabook Satellite PXW/55KWにWindows XP Media Center Edition 2005をインストール
  • dynabook Satellite PXW/55KWにWindows XP Media Center Edition 2005をインストール
  • dynabook Satellite PXW/55KWにWindows XP Media Center Edition 2005をインストール
  • dynabook Satellite PXW/55KWにWindows XP Media Center Edition 2005をインストール
記事検索
Recent Comments
Archives